嵐の前の静けさ…?
the lull before the storm
(PowerShot S90 / 28mm 相当 / 梅田)

今日撮った一枚。
というか、これしか撮らなかったので、これで。

昨日から風は強くなり、蒸し暑さもたまらない状況ではあるが、今日はまだ雨も時々ザッと降る程度だった。
台風の進みが当初の予測よりどんどん遅くなるとともに、どんどん西へ変わっていって、
明日明後日は直撃コースか近くを通りそうな気配になっている。
明後日は台風真っ只中になりそうだ。

さて、昨日 GXR のファームウェア・アップデートがあったので、今日は出かける時には GXR を持って出ようかと思った。
が、結局は PowerShot S90。
このところ、本当に GXR を持ち出すのが億劫になってきた。

夏になって、暑さから少しでも荷物を軽くしたい、無駄なものは持ち歩きたくない、というのもある。
PowerShot S90 に比べれば、GXR + A12 28mm ユニットですら結構重い。

それに PowerShot S90 なら十分小さくて、バックのポケットに入れておけるし、サッと取り出して撮れる。
GXR だとバックのポケットに入れる訳にはいかないし、それなりに場所を取る。
おまけに何かと鈍重なところもある。

もちろん、画質は比較にもならないし、ラチチュードの差も、撮影自由度も圧倒的に GXR だ。
コンパクトデジカメではないけれど、それに近いもの、という感覚で買って使っていた時期もあったが、
しばらくして若干放置気味だった PowerShot S90 を改めて使い始めてから、やっぱりコンパクトデジカメとはいかないなぁ、と改めて実感した。

だから今の GXR の立場は、広角・標準レンズのミニ一眼レフである。
一眼レフを持って行く時と同じ立場になっている。
日頃コンパクトデジカメ感覚で持ち出すことは少なくなって、一眼レフを持ち出す時に持っていく感覚だ。
ま、それにしては交換レンズが 28mm と 50mm しかなくて寂しいけどw

それでも、一眼レフを望遠用と標準域用の2台持ちしていた頃を思えば、荷物が軽くなって嬉しいところである。
一眼レフで撮れていたものが全て撮れるわけではない、という点は不満だけれども…

最近 GXR を持ち出すことが少なくなったなぁ…と思うたびに
こんな言い訳を自分にしているのだ X-)
[PR]
by dbl-h | 2011-09-01 23:57 | 昨日今日の1枚
<< 台風で撮るものもないし、唐突に... 久しぶりに竹富島行きたい感じ >>