もう二度目はないよ… (the sunset beyond the "Tower of the Sun")
the sunset beyond the "Tower of the Sun"
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 万博記念競技場)

昨晩、銀座で修理に出した GXR が予定通りに届いていた。
数日ぶりに手にしてみると、やはり手に馴染む。
そして撮ってみれば、やはり A12 ユニットは期待通りの絵を出してくれる。

このサイズで、この画質。
安心して撮れる、画質を心配しなくて済む。

色々と気になるミラーレス機や、ミラーレス機用のレンズは出てくるけれど、
今回はリコーの素晴らしいサポートに免じて、再び使うことにしようと思う。

でも二度目はない。
次に同じことが起きたら、躊躇なく売却する。
良いカメラの条件として、壊れにくいってのは最上ランクであるはずだから。

まぁ、次に同じことが起きる前に売却してる可能性の方が高い気もするけれど(爆)
なにせ、リコーの方向性を見ていると GXR に先があるのかどうか疑問だしね。
PENTAX が Q 以外のミラーレス機を本当に出したら、GXR は事実上の命日になってしまうだろうしね。

そして、もう二度目はない、と言えば、ガンバ大阪。
降格一直線の甲府に、ホームでまさかの敗戦。ほぼ、完敗。
以前アウェイで負けてるとはいえ、今こちらは首位で優勝争い中、あちらはドベ3の降格争い。

パスはまわせても、引いた相手に全く攻めあぐむのは前節の横浜でのゲームと同じ。
でも今日は最後までゴールを割れなかったし、全員の調子が悪かった。
今季初の無得点試合も止むなしというくらい、得点チャンスが少なかった。

まぁこれでよく優勝争いしてるわ…というゲーム。ホント酷かった。
残り10試合を切って、上位は勝ち点4〜5差にひしめきあって、2位との差は1。
そんな状況だから、ほとんど勝ち抜き戦、負けたら終わり的な残りゲームである。

なのに、ホームなのに、下位クラブ相手なのに、この体たらく。
引いた相手に勝つのは難しいのは重々承知だが、そこを勝たないと優勝はできないし、
だいたい負けてどうすんねん、という感じである。

これでいよいよ、もう負けられなくなってきた。
来週の浦和、そして天王山アウェイ名古屋、山形、鹿島、新潟、仙台、清水…
もう負けは許されない。

こんな負けは、もうあってはならない。
優勝するために。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-24 23:59 | 昨日今日の1枚
<< 採光 秋の空、秋の雲、そして堕落のレンズ >>