三隈川
Mikuma river
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 三隈川@日田)

観光しに行ったわけではなく、着いて2時間弱くらいで離れた日田だったが、
通りがかりに豆田町の通りと三隈川を眺めて、一枚。

先日書いたようにタムロンの超高倍率ズームレンズ 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008) を買ったので、昨日は

その 7D + B008 で持っていくか
それとも修理から戻ってきた GXR を持っていくか

結構悩んだのだが、写真を撮りに九州へ行くわけでもないし、撮る時間も殆どないだろうし
機窓その他のスナップしか撮れないだろう状況で一眼を持っていくこともない、と思って GXR を持って出た。

ま、結果的には正解だった。
普通のコンパクトデジカメでも良かったんじゃね?と言われれば、そうかもしれないが、やはりそこはちょっと違う。
コンパクトデジカメと GXR では、写真をちゃんと撮ろうという意識が違う。

写真は道具じゃないけれど、自分の撮る意識、テンションを変える役目はある。
もちろん、だからといって良い写真が撮れるわけでは全くないのだけど orz

でも、B008 を持って何か撮りに行きたいね :-)

日田も今度また泊まりで見て歩きたいものだ。
といっても、阿蘇や九重といったご機嫌ドライブエリアが周りに多すぎるので
日田の町をのんびり散策するよりは、そっちばかりになってしまうかもしれない…
まぁ何度も通ったり、1週間くらいゆっくりすれば、ゆっくり街を見て歩けるかも知れないが。

さて、今日は au の秋冬新製品発表会があったので、それについてメインブログで他愛もないことを書いておいた。

WiMAX スマフォ大攻勢、ソフトバンク対抗定額…かなり良い感じ!au 秋冬モデル発表

個人的にガラケー機能入り WiMAX スマートフォンには大いに興味があるし、真剣に検討を考えるものでもある。
のだけど、ガラケーはガラケーで使っておいたほうがいいのかもなー、ということと
バッテリーの保ちなどを考えると飛びつくわけにはいかない。
それに、この秋には iPhone 5 もある。

というか、ぶっちゃけていうと、もう Android スマートフォンは別にいいかなーという気分でもある。
もっと言えば、スマートフォンもそろそろ飽きてきた。
Windows Phone は(使ったことがないことも含め)かなり興味はあるし、使いたいけれど、他はもう興味が薄れつつある。

スマートフォンも、これから先、画期的な飛躍、驚くようなことがあるとは思えない。
パソコンと一緒で、逐次改良の連続だけになっていきそうだから、ならもう別に良いかな、と。

iPhone だけは自分の主力デバイスだから、改良品が出たら買うのは買う。
32GB なんてもう全然足りないし。
できれば 128GB plz

Android が主力デバイスとなるには音楽機能、管理機能がマトモにならないと有り得ないしね。
USB で繋いでフォルダをドラッグ&ドロップなんていう前世紀的な手法は論外だし、
管理ソフトにしても何千曲、何十GB の曲を効率よく管理・転送するものがないとね。
iTunes は色々欠点も言われるけれど、iPod から iPhone/iPad に続く“革命”のなかで、ある意味一番の“発明”だと思う。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-26 22:51 | 昨日今日の1枚
<< スリー・トリプル・ダッシュにひゃく 採光 >>