あかね色に染まる雲
The dusk colored the clouds orange
(GXR + P10 / 85mm 相当 / WB 屋外(晴天))

昨日の雨が過ぎ、季節は一気に進行して、今日は秋の涼やかな空気に。
天気はまずまず良かったものの曇が多く、その分だけ秋の雲、秋の夕暮れを感じさせてくれた。

今日明日と GR Digital IV のタッチ&トライ・イベントが梅田であり、
Twitter の timeline 上でも何人ものフォロワーさんが赴いて試しているようだった。

個人的に GR4 に興味がないわけではないが、今はそこまで手が出せるほどの余裕がないし、
たとえ買ったとしても稼働率はかなり低い(おそらく PowerShot S90 より遥かに持ち出さない)ものを買うわけにもいかない。
欲しいもの、自分が使いたいものは、他にも色々とありすぎるのだ X-)

それに、以前から書いているように 28mm という画角は最近さほど使っていないし、
自分の画角は 28 ではなく 35mm あたりだと実感しているだけに
28mm がアイデンティティーの1つである GR を今後買うことはないだろうな、とも思う。
過去に使っていて、その良さはそれなりに判っているつもりだが…

ちなみに、GXR の A12 ユニット 28mm と 50mm の使用比率も、
1年前(ちょうど 50mm 買って直後に発売された 28mm を買った頃)は 8:2 くらいで 28mm の使用頻度が高かった。
が、それが次第に 50mm に傾いて、今は 7:3 か 8:2 で 50mm だ。

デジタル一眼レフを手にした頃は「50mm が標準画角、基本だ」と言われても
「50mm って何だか使いにくいんだよなー」と、どちらかといえば敬遠していた。
50mm という画角に対して使いこなせる気がしれなかった。

今も使いこなせるとは全く思えないが、この1年、GXR の A12 50mm F2.5 MACRO ユニットをしっかり使い込んだおかげで、
50mm というものが標準、基本と言われる意味も少しは判って気がする。

時に広角っぽく、時に望遠ぽく。
引いて、寄る。
そういったものが 50mm 前後の画角で学べている気はする。

と言いながら、今日の一枚は P10 ユニットで 85mm 相当なのだけど(^_^;)
PowerShot S90 や P10 ユニットのようなズームレンズ(ステップズーム使用)だと
やっぱり自分の感覚に一番マッチする 35mm や 85mm / 105mm あたりを使うことが多くなる。

ただ、やっぱり最近は、ステップズームでも以前よりずっと 50mm を使うことも増えている。
そのあたり自分でも面白い変化と感じている。
[PR]
by dbl-h | 2011-10-01 23:50 | 昨日今日の1枚
<< ガンバ大阪20周年記念試合 ピンクリボン@埋田スカイビル >>