今日のヒーロー
The hero in a rain light
(EOS 7D + 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD / 267mm相当 / ちょい絵画風?にレタッチ / 万博記念競技場)

規定で試合中の写真をネットに掲載することは禁止されているので載せたくても載せないし、
そうでない場合も肖像権の問題があるので、無難な適当写真を載せようと思ったけれど、
最後に撮った、雨に濡れたスタジアムの地面が反射するなかを今日のヒーロー、ラフィーニャが歩いてくるシーンがお気に入りすぎたので
影絵的な処理とテクスチャライズを施して“写真”ではないようにしてから掲載してみた。

実際に撮った写真も露出は切り詰めた感じにしてあるが、もちろんラフィーニャ選手の表情は写っているし、
前後の感じももう少し柔らかいが、一応そういうことなのでアーティスティックに変換してある。
雨に濡れた地面の光と特徴ある蛍光色の靴、彼の番号だけは色が出るようにした。

というわけで、今日は久しぶりにスタジアムでサッカーを本気で撮影した。
以前と違い、最近はガンバも観客が入るようになり、なかなか撮るチャンスがなくなっている。
特に今年はメインスタンドの観衆が去年までと比べるとかなり増えて、空席が目立つ試合は殆どない。

私の場合は、使用しているレンズが大砲というわけではないが、それなりに長い超望遠レンズゆえ、
前に人がいたり、左右に人がいると観戦の迷惑になりかねないので、かなり席に余裕がある試合でのみ撮影することにしている。
今年は殆どそういった試合がない。

が、今日は、常にJリーグより観客数が少ないナビスコ杯の試合。そして平日。
おまけに雨天ということで、観客数も4千人ちょっと。
久しぶりの数字だ。

そんな中、キックオフ2時間前から行って、久しぶりに最前列を確保して、友達と観戦しつつ撮影。
今日はずっと雨。
キックオフ2時間前から、ずっとポンチョ着て濡れ鼠。

もっとも、こういう機会で雨というのは久しぶりだったので、雨のゲームらしい写真が撮れるかな〜
と思って楽しみにしていたけれど、キックオフ頃から雨の勢いは徐々に収まってきて
試合中はシトシト雨だったので、あまり雨中のゲームらしい写真は撮れず。残念。

もちろん、カメラ&レンズは雨対策してきているし(EOS 7D は一応の防塵防滴仕様だけど)
観戦したって濡れ鼠になるのは一緒なので、そのあたりは気にせず撮影。
ってか、雨だからって撮らないなんてもったいない。
最近としては貴重な撮影機会だしね。

そんなこんなの久しぶりのサッカー本気撮り。

最初はちょっと勘と反射神経を取り戻すのに時間がかかったが、
本番の後半にはバッチリ撮影できて、一応は満足な撮影だった。
撮影する対象もスポーツなら、撮影することもスポーツみたいなものだから疲れるけどね。

百点満点とは全く言えないけれど、まぁ70点は自分にあげられるかな。
今のレンズでのポテンシャルは、ほぼ出しきったと思えるし
ラフィーニャのゴールも含めて、押さえたい写真は押さえられたし。

もちろん、反省点はいくつもある。

スタンドからの撮影ではどうしても邪魔なものが入るが、それを反射的に避けてしまってピンを外すとか
もっとシャッターを切るべきだったとか
動体視力だけでなく指先の反応速度がかなり落ちていたとか…色々ある。
本当はもっと撮ることで慣らしたいのだが、そうもいかないからねぇ(´Д`)

ともあれ、久しぶりの撮影は楽しかったし、一応満足だった。
そして何よりも、ガンバ大阪が(結果的には)快勝したことが良かったわけで。

いくらサッカー撮りしていてもガンバが負けちゃあ、帰ってから写真を見る気もしないからね!
それが最重要。

ガンバはこれでナビスコ杯準決勝進出、そして9日に浦和とやることが決定。
埼玉スタジアムへは遠征できないが、決勝進出すれば29日の国立には行きたいなぁ…
今年は遠征に結講行ってるので、そろそろ金銭的に限界だけど(>_<)

P.S. 適当な時期に写真は差し替えるかも…
[PR]
by dbl-h | 2011-10-05 23:59 | 昨日今日の1枚
<< いつも共にある物 夕光射す回廊 >>