“首位決戦”の紅い月
today's moon
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM / 267mm / 万博記念競技場)

一昨日とりスタ(とりぎんバードスタジアム)、昨日の長居陸上競技場に続く
サッカー観戦3連戦の最終日は“ホーム”万博記念競技場。
天皇杯2回戦、ガンバ大阪 vs 佐川急便 Shiga F.C.

ガンバ大阪は現在 J1 首位だが、佐川急便は JFL 首位である。
(JFL は J1, J2 の下に位置するリーグ。プログラブ予備軍もいるアマチュアのトップリーグ)
カテゴリーは2段階ほど違うが、首位同士の“首位決戦”である。
そんな試合の前に、紅い月がバックスタンドの方から昇ってきたので一枚。

試合の方は、ガンバが普段出場機会に乏しい完全にサブメンバーでのスタメン。
こちらとしては普段見る機会のない選手、見ても練習試合ばかりで、本気試合はなかなか目にしない選手が多いので楽しみだった。
若手というには、20代前半〜半ばの中堅と呼んでいい選手が主体だったが、とにかく目新しいメンバー。

しかし、佐川急便は JFL 首位。
たかが JFL と言ってもアマチュアだから JFL にいるチームだと、戦力的には J2 下位より上である。
ガンバも本気メンバーならば圧倒するだろうが、サブのメンバーばかりでは手こずると思ったら、案の定だった。

せっかく出場機会に乏しいメンバーが出してもらってるのに、もうちょっとガツガツ貪欲に言ってもいいのに…と思うことしきりだった。
結局サブメンバーは所詮サブか…と思わせてはいけないのに。
J2 の塩っぱい試合を見ているのと同じだった。

個人的にはスンヨン、翔平あたりが頑張っていた以外は目につかなかった。
毎年、1回くらいは「将来のガンバ大阪」的なスタメンで試合をすることがあるが、概ね期待を抱かせるようなことはないし、
今回も試合内容は期待してなかったが、今ひとつアピール度というか、ひたむきさがなかった感が強い。
もちろん、当の本人たちは精一杯やったのは間違いないが…

次の3回戦は J2 水戸が相手だから、さすがにもうサブメンバーばかりで…というわけにもいくまい。
今日スタメンで出たメンバーには、さらに奮起してほしいな、と思う。
あと、ショーキの代わりに翔平を使ってほしいね。
[PR]
by dbl-h | 2011-10-12 23:59 | 昨日今日の1枚
<< 照明 サッカー日本代表アジアツアー大... >>