信頼の GXR
the night view from Mt. Rokkou Garden Terrace
(GXR + A12 28mm / トリミング / 六甲山ガーデンテラス)

昨日の六甲山での一枚を再び。
昨日は iPhone 4S の車載動画テストもあったのだが、届いたばかりの「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」も持ち出し、
PowerShot S90、GXR、EOS 7D + TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008) との比較もやっていた。

とはいえ、昨日のメインブログ記事にも書いたけれど、靄り気味でテストにはならなかった。
おまけにすぐ夜景モードに入ったからマイクロフォーサーズには辛い状況になってしまった。
(近場で車を流すだけのつもりだったので、夜景を撮るところまで考えてなかったので三脚なしだった)

一応、GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm でも同じように撮っていたのだが、
やはりこういう暗いシーンでは GXR が強い。
手ぶれ補正もないのに、よく止められる。

このシーンもシャッター速度 1/5秒だけど、殆どブレずに止められた(甘いけどね)。
GF2 では、手ぶれ補正が入っているにも関わらず、イマイチな感じになる。

勿論、APS-C とマイクロフォーサーズでは高感度耐性も違うから、ノイズも見た目の解像感も GXR が上だし、
元々の画質が(レンズ性能も含めて)一ランク違うから、比べてしまうとやはり…となる。

GXR も相変わらず MF では使うこともなく、AF はトロくて、時には大外しして泣くことも多いのだけど、
このサイズの割には優秀なホールディングだったり画質だったり、そういうところには信頼がおけるし、
だからこそ、文句は多くても気に入っているのだ。

LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm は中望遠まで含んでいるし、レンズ交換・ユニット交換が必要ないから
1台持って出てのスナップや、EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM との組み合わせで良い感じ
とは思っている。

思っているのだけれども、結局信頼できるのは、持っていって後悔しないのは GXR かな…
と思ってしまう自分がいる。

ま、これから使い込んでいけば判らないけど、
そう思ってしまう可能性が高いから、買うのは迷った。
迷ったけど、今までにない製品を使ってみたい衝動には勝てなかった。

だからまぁ、溜め込んだポイントを使うことで、出費は最小限に抑えたけどね(^^;)

メインブログの方では、ザッと iOS 5 に関する TIPS 記事を書いた。
特に珍しいものではないが、先週来、友人や知人、客先から聞かれたり、教えて喜んでもらえたような項目を思い出して並べてみた。

iOS 5 ちょっとした項目集

何かの参考になったら幸いです。
[PR]
by dbl-h | 2011-10-17 23:13 | 昨日今日の1枚
<< 75mm 手持ち4分の1秒 夜景 残照・残骸 by Xレンズ >>