定点観測
a scene of the north area at Umeda, Osaka
(DMC-GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 / 50mm 相当 / 梅田)

iPhone でいつも写真を撮って、Instagram & Flickr, Twitter に投稿している、ショップ「ラジオショック」横からの写真。
いつも iPhone なので、たまには大きなカメラで :-)

ラジオショックができてから3年数ヶ月くらいだと思うが、
開店当初から来ているけれど、ここからの景色も随分変わった。
特に去年から駅の北側の再開発が本格的に始まり、高層ビルが建設されはじめてからは、あっという間だった。

もうすぐ、昔はここは何だっけ?と思うようになるのだろうな。
特に歳食って、物忘れが激しくなってるし。

まぁでも、梅田の再開発と言えば、記憶にあるのは大阪駅前ビルとか茶屋町とか。
小学校5〜6年頃になって梅田で遊ぶようになったけれど、ちょうど第3ビルとか第4ビルができたころ。

当時、西日本一の高層ビルだった第3ビルの上層階にマイコンショップがあって
(名前は COM だったかな。システムイン秋葉原の関西店だったはず)
大阪の街が展望できる休憩スペースにドリンクコーナーがあったので、梅田に出かけた時は必ず寄っていた覚えがある。
COM ができて行ってたのは、小学生でなく中学生の頃だったかもしれないが。

茶屋町再開発になると、始まったのが大学生の頃だったせいもあって色々覚えてるけど
当時はもう東京大阪を良く行き来してたから、なんか東京っぽいのが入るんだねー、という感じで、梅田ロフト以外は関心はなかった。
というか、ロフトにあった WAVE で レコードに使った金額は 100万では効かないはずだ。
ホント勿体無いことをした(^_^;)

個人的に茶屋町再開発より遥かに印象的だったのは、旧国鉄大阪鉄道管理局跡地にヨドバシカメラが来ると決まったこと。
当時既にヨドっ子になりつつあった私としては大歓迎だった。
が、落札直後に関西メディアで否定・批判の声を中心に取り上げていたのも、よく記憶している。

特に日本橋の電気屋街を始め、関西の電気屋の連中が
「原則値引きなしのポイント還元なんて、大阪人に合うわけがない、失敗する」と言ってたのは有名な話であり、
その結果がどうなったかも周知のとおり。

関西の電気屋が「大阪は違う、関西は違う」などと、ほざいていた結果は悲惨なことになったし
今を鑑みれば、色々なメーカーその他が「日本の市場は…、日本人は…」と言っていたことに繋がっているように思う。

とまぁ、ジジイモードの回想語りになってしまった…(^^;)


今日のブログ更新は↓

au 版 iPhone で無料利用できる公衆無線 LAN サービス「Wi2 300」設定方法と利用雑感

連日 au版 iPhone 4S ネタを投下しているが、準備しているネタもそろそろ尽きてきたし、
別に iPhone ブログをやってるわけでもないので、あと2〜3回で区切りをつける予定。
[PR]
by dbl-h | 2011-10-21 22:24 | 最近の1枚
<< 脱出っ! 大阪モノレール@暮れゆく時 >>