黄昏時に見上げて
Osaka Monorail at dusk
(DMC-GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 / 28mm 相当 / 大阪モノレール)

今日は午前午後と出歩いていて、ずっとコンパクトデジカメを持っていたのだが、結局一枚も撮らず。
なんか何も意識せず、帰ってきたら「あ、そういや一枚も撮ってないや」でした。
ので、適当に 10日ほど前に撮った一枚から。

それにしても出かける時に GF2 を持って出ようと思って、
「いや、でも今日はあまり撮ることもなさそうだから、小さなコンパクトにしとこう」
と思い直したのだけれども、結局コンパクトでも撮らなかった。

というか、やっぱりね、いくら小型軽量なボディ&レンズといっても、ミラーレスは軽くない。
鞄がいつもより重い気がして、どれが一番重いんだろう?と思って出し入れしてたら
GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm が意外と重いな、と感じた今日。

ボディ・レンズ合わせて 400g 強。
PowerShot S90 は 200g 弱。
まぁ倍の重さの差なら仕方ない。

でも GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm より重い iPad 2 を出し入れした時より
GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm を出し入れした方が差が大きかったように思えたんだよね…
まぁ、鞄の入れる場所の違いだろうけど。

必ずしもカメラは軽い方が良いとは限らないのは判ってるんだけどね…
というか、一眼レフは縦グリないと使いたくないくらいなのにね…
不思議なもんだ。
[PR]
by dbl-h | 2011-11-01 23:08 | 最近の1枚
<< 踏切 残照 >>