延長後半14分・最後の祈り ……届かず
1 minute to end the game
(EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM / 390mm 相当 / 万博記念競技場)

昨日、日本代表が勝って当たり前の北朝鮮相手に、1.5軍のメンバーで戦って負けた。
今日、ガンバ大阪が勝って当たり前の水戸相手に、1.5軍のメンバーで戦って負けた。

でも日本代表は、完全無味方なアウェイ。
ガンバ大阪は完全無敵なホーム。

そして日本代表は、既に最終予選進出を決めた後の消化試合で負けただけ。
ガンバ大阪は、負ければ終わりの天皇杯で負けた。
もちろん、今日ガンバ大阪の2011年天皇杯は終わった。

はいはい、終わったー天皇杯終わったー、終わりましたよー、パフパフドンドン!
という感じである。
つまり、ヤケクソ。

天皇杯を3回戦で負けたなんてなかったんちゃうか?
と思ったけど、以前は J1 クラブは4回戦から登場だったので、3回戦で負けるわけがなかった。

天皇杯を11月で終戦してしまうなんてなかったんちゃうか?
と思ったけど、以前はJシーズン終わってからの12月スタートだったから、11月に負けるわけがなかった。

ってか、ほんま 11月で終わりって酷すぎるやろ…
これで万博は、今年あと1試合だけになってしまった。
おまけにJリーグ優勝できなきゃ、12月3日で今シーズンが終わってしまう。

金欠だからチケット代も遠征費も楽になるかも知れんが、
そういう問題じゃないしな…(´Д`)ハァ…

おまけに、これで今日が今年のサッカー撮り納めになってしまった。
4回戦があれば撮ってたと思うが、もうないから今年はこれで終わり。
満員御礼のリーグ最終戦で、長いレンズを持ちだして撮るわけにはいかないしね。

今日も押さえるべきシーン(ガンバの得点シーン)はキッチリ押さえたし、悪くなかったんだけど、
今日のこのブログ記事用に2枚ピックアップした後は、この「7D_20111116Gamba」というフォルダを開くことはないだろう。

今年は1月に飛行機用として投入したこのレンズをサッカーにも使ってきた。
結構長いレンズで周りの迷惑になりやすいことと
例年になく SM が混みまくったシーズンだったので撮る機会は少なかったが、
換算 800mm になってようやくマトモに「スポーツ写真」と成り立つサイズになってきた、と感じる。

まぁまた詳しい感想は機会があれば触れようと思うが、やはり寄ってナンボ、である。
理想としてはもう一声、1000mm くらいは欲しいけど。

それに、寄れる分だけ被写体の(見かけ上の)動きは速くなってファインダーで追っかけるのも大変だし、
また一段とずっしり重くなったし、世の中出まわってるカメラバックの殆どは使いものにならないサイズでもある。
それでも焦点距離は力、である。
新しいゴーヨン欲しい…

ま、いずれにせよ、ガンバ大阪の天皇杯は終わった。
代表でヤットとイ・グノが抜けたことだけではなく、FW ラフィーニャが怪我、
そしてなんと言っても CB が、高木が病気療養中なのに加えて山口が昨日怪我したのが痛かった。
ザル守備がお家芸のガンバとは言え、通常なら水戸に3点も取られることはない。

ま、誰が悪いとかは言っても仕方ないし、
ウッチーとハッシーが酷すぎたなんて言わないし(^_^;)
言ったらボロクソ言ってしまいそうなので言わないけれど。

けれど、どういう気概で試合に挑んでたんだろう?と思う試合が、また一つだ。
名古屋戦の時も酷かったけど、なんか重要な試合なのに軽いんだよね。

J2 見てたら、今の水戸は油断できないと判っていたし、
ガンバの天皇杯はいつもフラフラだから、
今日も延長戦は覚悟してた。

してたけど、負けるとは計算外すぎた。
ホントもう、そんなに冬休みが欲しかったんだな…

f0169811_1303362.jpg


水戸サポのみなさん、おめでとう!!
遠くからありがとう!

ガイナーレもいつか、こうやって J1 を倒せる日が来てほしいね。
ガイナーレも今日完敗したから、俺の天皇杯 2011 は今日で完全終了だ。
終了なんだよ…orz
[PR]
by dbl-h | 2011-11-17 01:31 | 昨日今日の1枚
<< 林檎の向こう側 ポッポっぽ >>