Android on Netbook
f0169811_22271180.jpg


今日は午後、清水の応援をしながらテレビ観戦していた以外はバタバタとしていたので、
外へ出ても写真を取る機会もなかったので、適当に在庫写真から一枚…
と思ったが、夜になって試してた Android 3.2 on EeePC の画面写真を載っけてみる。

メインブログの方のネタにするほどのこともないし、
Twitter にでも載せるか〜と思っていたのだが、
こちらのネタもないので載せてみた。

以前 Android 2.2 の頃に試していたのだが、その時はキーボードも使えず、何かと不安定だったが、
3.2 RC2 を試してみたらキーボードも使えるようになっていた。

とはいえ、Intel CPU のノートパソコンで動かしているということは
膨大な Android アプリの殆どが使えないとも言える。
(スマートフォン・タブレットで一般的に使われている ARM系 CPU ではないので互換性がないアプリが大多数)

特に日本語変換ソフトで x86 バイナリのものがないので、なかなか敷居は高い。
(SIMEJI は以前 x86 バイナリがあったが、今はない)
自分でアレコレ make したり作ればいいだけの話だが、玩具でそこまでする必要があるかというと…ない。

EeePC なら十分普通の Linux が動くわけだし(Android OS は Linux ベース)、
最近一番メジャーな Ubuntu のような重量級 Linux じゃなくても
USB ブート&オンメモリで EeePC でも快速に動く Linux ディストリビューションもある。
だから別にわざわざアプリがない Android に用はない。

用はないのだけど、ちょくちょく弄りたくなるのは性分である。
というか、3.x 系が搭載された Android タブレットは持ってないので、お手軽体験という感じだ。

f0169811_22461256.jpg


まぁしかし、以前ネットブックを利用していた用途の殆どは、見事に iPad に置き換わっている昨今だ。
ネットブラウズというか、なかでも RSS リーダーを使う用途が多かったが、
ネットブックのブラウザで Google Reader 開いて未読処理するより、iPad の Reeder で処理する方が、掛け値なく数倍は速い。

それでも Windows XP や Vista の実機テスト用であったり、
古い Windows ゲームを遊ぶのに使ったりしていて、未だにデスク周りの手の届く距離に置いてある。
特に Windows XP ベースの EeePC 901-X は、二度 SSD 換装したり、メモリ増設をしてるから愛着もひとしお、今でも全然普通に使える。

…と言いたいけど、EeePC 901-X はキーボードが小さすぎてタイプしにくいのが難点だなぁ、やっぱり。
日常的に使っていて慣れていればいいけど、最近はたまにしか触らない分、キーボードへの違和感が激しい。
でもまぁ、ネットブックのブームを作った名機と言えるし、入手難の中で手に入れて本当に良かったなー、と思えるパソコンだ。

ちなみに、ネットブック・ノートパソコン用の Android は以下にある。

Downloads - android-x86 - An open source project to provide android support on x86

UNetbootin などでブート USB を作れば一丁上がり、何も難しくはない話だ。
[PR]
by dbl-h | 2011-11-20 22:58 | 昨日今日の1枚
<< スーパーおおぞら@新札幌 雪だるま? >>