No.27's last game in GAMBA
GAMBA Osaka's No.27
(PowerShot S90 / 50mm 相当)

スタジアムまで徒歩圏内ということもあって、ずっとガンバ大阪を応援してきているが、
選手に対して思い入れを抱くということは、殆どない。

サッカーに限らず、スポーツで特定のチームを応援するキッカケというのは、
ある特定の選手を贔屓にすることから始まることが多い。
ガンバ界隈を見ていても、女性を中心に特定不特定に限らず選手を応援することから始まってることが多い。

が、私の場合そういう観点、関心が殆どない。
クラブを応援していて、その中で選手は適当に出入りするもんだと思っている。
ユースに関しても、関心はあるけどトップとは別の存在だと思っているから、ユース出身者だから云々はあまり感じない。
むしろ、外から来たけど、ガンバで長くやって愛着を持ってくれてる選手の方が好きだ。

ま、野球なんかでも選手は基本的にどうでもよくて、むしろ監督の方にずっと興味があるくらいで
サッカーの場合はまだ監督中心の応援なんてこともないけれど、
少なくとも一選手にどうのこうのと思うことはあまりない。

だから、今回ユース生え抜きのハッシーこと橋本がガンバから切られたことにも
「まぁしゃーないなぁ。今年は長期の怪我で殆ど活躍できず、復帰後はイマイチすぎたからなぁ…」
と思っている。

思っているが、やっぱりちょっと残念だし、これだけの功労者なんだからあと1年見てやれよ、と思うこともある。
まぁたぶん、ガンバの選手の中で、過去のユース出身者の中で一番好きな選手だった。
最近のサッカー外活動については微妙に思うこともあるけれど、サッカー選手としての彼は好きだった。

地味で、目立ちにくくて、便利屋としても使われて、
ようやく使われ始めた頃には「なんで、橋本みたいなの使うねん」とネットで言われまくり、
レギュラー取ってからも“来年のレギュラー予想”ではいつも外され、
「アキ(家長)使わんと橋本使うとか西野は糞すぎ」だの
「橋本外して寺田使えよ!」だの言われて、
そのたびに「若手厨は◯ね!」とか思いつつ(書きつつ)、応援していた。

その彼もガンバから去ってしまう。
まだ引退には早いけれど、こういう形でガンバから去るとはなぁ…である。

ただ、西野サッカーにおける表の申し子がヤット(遠藤)だとしたら、
裏の申し子がハッシーだったと思う。
そういう意味では、西野が切られると同時にハッシーも去るのは納得行く話でもある。

ま、ガンバの強化部は世代交代だの新しい空気に入れ替えるだの言ってるようだが、
お前らがマトモに仕事してたら、過去5年で1〜2回は優勝できとるっつーの。

新しい若手が色々出てくるけど、成績は時々上位に来るけど基本的に中位以下。
ユース上がりは少ないし、外部から選手取ってきてばかりだけど毎年優勝争い。
どっちが良いかは人それぞれかもしれないが、糞弱い 20世紀を知ってる身としては前者はゴメンだね。

まぁ、来年のことはさておき、明日。
まだ優勝の望みはある。
他力本願だけど、ガンバファンなら小さくないと思っている。

ホント、まだ優勝を争っている時に、来年の監督の話ばかりニュースになって
殆んどのサッカーファンから笑い話にされるなんて、ホント悔しいわ。
監督よりも選手よりもファンよりも、まずクラブスタッフが優勝諦めてるんだからな!

でも…
とりあえず雨の中、清水まで行ってくる。
別れの涙雨だけではなく、歓喜の涙雨になるように。
アホのガンバフロントを見返してやれ!
[PR]
by dbl-h | 2011-12-02 23:21 | 昨日今日の1枚
<< 終演、たぶん終焉 水路と高速道路 >>