水の上の紅葉狩り
colored leaves on the water
(EOS 7D + Tamron 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD / 227mm 相当 / 万博記念公園)

昨日に続いて、日曜日に何枚か撮った紅葉から、もう一枚。

京都の紅葉は例年より遅く、嵐山などはようやく今週が見頃らしいので一瞬行こうかと思ったが、
人混みを思うと行く前からウンザリして、出かけても諸々雑事をこなすだけで終了。
ヒキコモリにとって人混みは大敵である。

だからイルミも本来は嫌いじゃないけど、人混みすぎて嫌いだ。
今のルミナリエみたいに、ところてんで押し出されていくように見るだけなのは特に阿呆らしい。
去年行ったので、またしばらく行かないと思うけど…

え?ヨドバシカメラはいつも人混みだって?
ヨドバシカメラは人混みも含めてヨドバシであって、紅葉を見に行くのとは違うでしょ…(^_^;)

そういや、この写真を撮った時、この小さな池の反対側で、女性モデルのポートレイトを撮ってる3人組がいた。
プロの撮影ではなく、アマチュアもアマチュアな撮影グループだったが、
ポートレートなのでレフ板を立ててやっていて、それが(小さな池なので)反対側まで影響していて閉口した。

紅葉バックにポートレート、ということなのだろうが、
小さな池の反対側を原色の服を着て歩きまわる奴もいて、
数少ない紅葉が残ってるスポットなのに、自分たちが独占してる気分なんだろうなぁ…と思った。

私も人のことを言えないかもしれないので、自戒を込めてそう思った。
[PR]
by dbl-h | 2011-12-07 22:38 | 最近の1枚
<< 早い夜 秋色 >>