カテゴリ:昨日今日の1枚( 254 )
大阪駅正面玄関
the entrance of Osaka Station
(PowerShot S100 / 120mm 相当 / 大阪駅前)

すっかり忘れていて、また日付がとっくに変わってから更新。
梅田界隈での所用をこなしたのち、夕方に友達と逢ってからの帰り道に一枚。

120mm 相当だけど 1/80s 程度で撮れるならブレる心配が全く起きないくらい、
既に S100 のことを信頼できているし、それに応えてくれている。
コートの左ポケットに iPhone 4S、右ポケットに S100。そんな冬になりそうだ :-)

メインブログの方は今日、S100 の定点観測画像や S90 や GF2 との適当比較画像を載せる予定だったが、
au から2つほど iPhone 環境の超改善なニュースがあったので、そちらのことをサクッと書いた。

au版 iPhone 4S で au Wi-Fi SPOT 利用可能に!早速設定!【追記:接続してきた】
au のスマートフォンで PPTP (VPN) が使えるようになった!\(^o^)/

個人的には、これでもう8〜9割は満足。
あとは先日発表された対応予定を粛々と続けてもらえれば十分だ。

まぁ iPhone 5 が WiMAX 対応だったり(ないと思うけど)
LTE 対応だったとしても SIM フリー機でも docomo で使えなかったり、
そんなことがあるようならまた au にしても良いと思えてきた。

iPhone 5 が LTE 対応で、SIM フリー機なら docomo Xi (LTE) が使える、
なんてことになったら、au 捨てて SIM ロックフリー購入だなぁ。
10万くらいかかるのが辛いところだが…
[PR]
by dbl-h | 2011-12-20 23:59 | 昨日今日の1枚
リトの妹といえば…
f0169811_0235571.jpg


みかん!蜜柑じゃなくて美柑だけど、こちらは蜜柑。
去年もほぼ同時期にこちら方面に来たわけですが、今日もまた。
でもって、現地農家の蜜柑を仕入れに…(主に連れが)

f0169811_0243631.jpg


あらゆる販売中のみかんには、誰が作ったのか明示してある。
でもって、それぞれ試食もできる。
こんな販売方法だと、下手なものを作れない・売れないね!

f0169811_0245693.jpg


こちら 1kg 1,000円の完熟みかん。
美味い!甘い!
普通のみかんと同じとは思えない。

まぁ個人的に、みかんは青みかん派なので、完熟は好きじゃないんですが、
やっぱりお値段の付くものは違いますな。

米でもブランドがあるように、みかんにもブランドがあり、
またコシヒカリでも魚沼の幾つかの地区がトップブランドとされているように
有名な有田みかんの中でも新堂と湯浅は別格。

f0169811_0251724.jpg

(写真は全て PowerShot S100 / 面倒で Excite ブログに写真を直アップロードしたので、クリックで拡大表示)

まぁ今日はアレコレありすぎて疲れました。
明日朝イチに東京へ行くのはなくなって、少し余裕はできましたが…

今年は暇ぶっこいていた時期も多かったのに、なんで年末に急に忙しくなるかなぁ。
って、ちゃんと銭になればまだ良いんだけど…(´・ω・`)

そうそう、メインブログの方に PowerShot S100 のファーストインプレッション記事最終回を載せておきました。

グリップは改善、撮影機能強化も◎ PowerShot S100 ファーストインプレ《3》

まぁ PowerShot S100 に関しては某サイトを圭佑して先行プレビュー機をブロガーに貸し出ししまくっていたので
私が書いても今更感のある記事でイマイチ関心が薄いようですが、自分なりの記録ってこともあるので。

PowerShot S100 に関しては、あと1つ、用意してある記事があるので、それで区切りかな。
といっても、試してるけど記事にしてない機能とか、今日 GPS ロガー試したりとか、まだまだネタはあるんだよねぇ…書く時間ないけど。

iPhone のケースも何種類か買ってるし、新 Pocket WiFi GP2 も借りて使っているので
そのあたりも書きたいとは思ってるが、年内は無理かなぁ…
[PR]
by dbl-h | 2011-12-19 23:59 | 昨日今日の1枚
上から目線で失礼
looking down
(PowerShot S100 / 120mm 相当 / ハイスピード連写 HQ / スーパーはくと@HOT7000系)

今日は、空港へ試し撮りにいくか、
CWC 決勝戦に間に合うように一瞬だけ嵐山花灯路へ行くか、
と思っていたが、結局両方スルーした。

どちらにも1本で行ける駅までは行っていたのだが、
今回は“面倒という理由以外”で止めておいた。

代わりに、近所で PowerShot S100 の試し撮りを色々行なっていた。
昨日に続いて、動画・連写系のテストや手ぶれ補正の癖などを試していた。
流し撮り IS の効きは強力だが、パワード IS のオン・オフがある理由も十分理解した。

低速流し撮りもしていたが、ヘコヘコ凹みまくりな状況だったりして
千里川で試し撮りで失敗ばかり量産しなくて良かったと思ったり X-(

そんな凹んだ気持ちも、帰ってすぐにテレビ観戦したバルサのプレーで雲散霧消したけどね :-)

で、昨日に続いて、S100 で導入されたシーンモード「ハイスピード連写 HQ」からの一枚。
ハイスピード連写 HQ モードでは AF追従しないし、
この距離&相対速度で追従できるコントラスト式 AF はミラーレス機含めて存在しないだろうので、置きピン。

だが、それ以前に「ハイスピード連写 HQ」ではシャッター速度が“良きに計らえ”状態なので、被写体ブレしてしまっている。
ハイスピード連写 HQ というだけあって高速シャッター 1/400秒になっているのだが、
被写体との距離と相対速度、焦点距離からして 1/400秒では到底止まらない。
(ビタ止めするなら 1/2000秒は欲しい条件)

とはいえ、この程度に縮小して軽くシャープネスかければ、記録写真としては全然問題ない。
元々コンパクトデジカメのシーンモードというのは、簡単にキチンと見られる写真を撮ってもらうためのものだ。

そういう点では
「高速被写体に対して、来たっ!と思ってシャッターボタンを押し続けていたら、1コマ2コマくらいはちゃんと撮れてる」
という目的にはピッタリのものだし、それを実現している。

ハイスピード連写 HQ は秒間 9.6コマという、それだけを見れば並みのミラーレス機が裸足で逃げ出す連写速度であるが、
その速度を持ってしても、この次のコマは車両の鼻面が切れてしまうくらいの速度である。

S100 は連写速度も秒間 2.3コマと、コンパクトデジカメとしては最速の部類であるが(おまけに AF 追従)、
このようなシーンがその程度の連写で撮れるわけもなく、連写ではなく単写一発勝負の世界である。

慣れていない人が撮る場合は完全に運任せであるし、
私も 100% 成功する自信はあるとは言い切れない。

それを技術がフォローしてくれる。
素晴らしいことだ。

でも、ハイスピード連写 HQ の連写速度が魅力的だからこそ、
ハイスピード連写 HQ において自分がシャッター速度を決めさせて欲しいんだけどなぁ…

まぁでも、自分がきちんと S100 を使いこなすことが出来れば、
本当に様々なシーン、撮影手法に対応できるカメラだと思うばかりだ。

そんな S100 のファーストインプレ記事3回目を今夜アップする予定だったが、
ちょっと修正追加したい点が見つかったので、また明日にでも。
あまり後へずらしていくと、予定が狂っちゃうんだが…

P.S.
ちなみに、上級一眼レフ以外でハイスピード連写 HQ 以上の連写速度を持つのは
 NEX-7/5N の速度優先連写 10コマ/秒
 DMC-GX1 の電子シャッター連写 20コマ/秒
という最新ミラーレス機だけである。どちらも AF 追従はしない(最初のコマに AF 固定)。そういう世界である。
(昨日の記事に書いたように、本来のサイズではなく小さなサイズで撮る高速連写を持つカメラなら幾らでもある)
[PR]
by dbl-h | 2011-12-18 23:38 | 昨日今日の1枚
ハイスピード連写 HQ から一枚
looking up
(PowerShot S100 / 50mm 相当 / ハイスピード連写 HQ / 大阪モノレール)

PowerShot S100 の新機能の一つ「ハイスピード連写 HQ」で撮影した8枚の連続写真のうちの1枚。
S100 はコンパクトデジカメにしては画質が良いとか何とか言っても、
このベタッとした塗り絵のような写真を見ると、いささかガッカリしてしまったりする。

というわけで、その他機能面でもダメ出しの多かった S100 ファーストインプレ記事2回目をメインブログに掲載した。

万能多機能だけど、まだまだ改良の余地あり PowerShot S100 ファーストインプレ《2》

多彩な撮影モードについても色々と感じたことを書いておいたが、
「ハイスピード連写 HQ」については今回の記事ではペンディングにした。
まだあまり良い被写体で撮ってない気がしたからだ。
この写真もボツ写真。

とはいえ、「ハイスピード連写 HQ」はなかなか素晴らしい。

撮影素子に読み取り速度が高速な CMOS を採用することの多い最近のコンパクトデジカメでは
高速連写モードを搭載していることは珍しくないのだが、
高速連写モードの場合は撮影画像サイズが小さくなるなどの制約がある機種も多い。

しかし PowerShot S100 の「ハイスピード連写 HQ」では撮影される画像は通常と同じ 1,200万画素の JPEG 画像。
さすがに RAW 画像は撮影できないが、普通のオート撮影、シーンモードの延長にある。
それでいて秒間 9.6コマというのは素晴らしいし、撮影素子や DIGIC V エンジンの素晴らしさが垣間見える。

ただ、おそらくはバッファの関係であろうが、連続8コマしか撮れない。
せっかく秒間 9.6コマなのに、8コマしか撮れなければ、1秒も撮れないのである。
これではせっかくの素晴らしい機能も魅力半減。

ま、上記記事に書いた GPS 機能と同じく、来年の次機種(PowerShot S110?)で改善されるのだろう。
2秒くらい撮れると面白いし、撮影に余裕ができるのだけどねぇ。
1秒も撮れないとなると、どのタイミングでシャッターを切るかが難しい…

ちなみに「ハイスピード連写 HQ」では AI Servo が効くようなことはないようです。
AF は最初の1コマで固定されるようですね。
AI Servo 効きながら秒 9.6コマも撮れたら 1D系ですな…
[PR]
by dbl-h | 2011-12-17 23:59 | 昨日今日の1枚
駅前イルミ
small illuminations
(PowerShot S100 / 24mm 相当 / JR茨木駅前)

今日の一枚を更新するのを忘れていたので、日付が変わってから更新。

今日は、昨日バタバタして行けなかった嵐山花灯路へ行こうかな…と思っていたが、
昼間のニュースで、日本海側大雪、京都でも初雪、というニュースを見て、寒いから止めてしまった。
が、午後から出かけたら激寒すぎというわけでもなく、行ったら良かったかも…と若干後悔。

ヒキコモリなので出かけるまでは寒いと余計に抵抗があるが、
出かけてしまえば、むしろ寒いのは(暑いのより)ずっと好きだった。
ってか、今日は手袋を持っていったのに結局しなかったくらいだしね。

つーか、今季自室ではまだ暖房入れたことがありません。
まぁ結構寒いし、今これを書いてる時も部屋は底冷えしてるけど、まだ大丈夫。
さすがに朝の換気は30分が限度というか、窓を開けてるとパソコンをタイプする手がかじかむので、そろそろ10分くらいに短縮。

とか何とか、そんなわけで、今日の一枚は近所の駅前の、ちょっとしたイルミネーション。
風鈴がついていて鳴ってるんだけど、それがまた寒さを引き立てて、むしろイイね!
誰が考えたのか知らないけど、なんか(・∀・)イイ!!

先日、PowerShot S100 が来た日に中之島イルミネーションストリートでテスト撮影などをしていて
「いやー、なんかもうマイクロフォーサーズ要らんわー」とか言ったけれど、
こういうイルミ物は光源部分のハイライトの粘りの差が大きく描写の差になるので、撮影素子のサイズ差がよく効く。

けれど、やっぱり GF2 は売る方向かな…
PowerShot S90 も大して値段がつかないだろうと思ってたら、そこそこ付くようなのでやっぱり得る方向に…
金欠だしね X-)

ってことで、メインブログの方に PowerShot S100 のインプレ記事を書きました。

期待通りにデキる奴! PowerShot S100 雑感【1】ファーストインプレ前編

元々の予定では、ファーストインプレ前後編2回、GF2 や S90 の比較記事1回、最後にもう1回の4回予定でしたが、
もう1〜2回分増える構成になりそうです。
あまり同じテーマの記事を続けても見てる方は飽きると思うのですが、最近、長文すぎる記事は避けようと思ってるので…
[PR]
by dbl-h | 2011-12-16 23:59 | 昨日今日の1枚
1530大阪発
f0169811_23321912.jpg

(PowerShot S100 / 24mm 相当から大幅トリミング / 大阪駅)

昨日撮った PowerShot S100 の写真はメインブログに掲載予定の写真もあるので、
ボツ写真から1枚選ぼうと思ったら、これが目についたので今日はこれで。
横着して写真を excite ブログへ直接アップロードしたので、大きめ写真はクリックしてどうぞ。

いつも描写テストをする大阪駅のとある場所で何枚か撮影したのち、
中之島方面へ移動する際に、新快速が大阪駅を出発するのを見かけたので、慌てて AI Servo のテストを!
…と思ったけど、レンズが 24mm のままだったり、露出合わせることもなく…な一枚。

まぁまだ S100 を手にして 18枚目、まだ 10カット目も行ってない状況だったので
全くカメラが手に馴染んでない状態だったから仕方ないといえば仕方ない(言い訳)。

S90/S95 と操作性は同じなんだけど、ボタン配置が微妙に変わっているのが逆に間違えやすい。
もう S90 を使うこともないだろうから、慣れるまでの話だし、
S90/S95 同様に操作性は良いカメラであるのは間違いない。

ま、広角ではあるけど AI Servo はきっちりついて行ってたなぁ〜と思ったり、
開放F値のままで露出オーバー気味で白飛びしたのも、結果的には悪くないかも?なんて思ったので、とりあえず載せてみた。
トリミングしまくってるので画角としては 40mm くらいだと思うが。

さて、メインブログの方に今夜 au から告知された iPhone 4S に関するプレスリリースの件を簡単に書いておいた。

au、iPhone 4S で使えない機能への対応予定時期を正式告知!

まぁ au には頑張ってもらいたいところだ。

本来なら準備が整った上で iPhone 5 で参入という目算もあったのかもしれないが、
準備が整うより迅速に iPhone 4S で参入というのは、個人的には喜ばしいところだったが、会社的にはどうだっただろうか?
すっかり「au の iPhone は…」的な評判が付いているところもあるからねぇ。一長一短か?

今日からメインブログの方に PowerShot S100 の記事を載せる予定だったが、そちらの方は明日からということで。
S100 の記事が数日間続いたのち1つ2つ挟んで、毎年恒例「だぶる☆えっち的 お買い物ベスト 2011」シリーズを最終週に載せる予定。
ホントもう、今年も終わりだ。

デジカメと iCloud / Photostream の連携に関するブログ記事も書きかけていたのだけど、お蔵入りの方向。
(半分くらい書いてあるし、画面写真なども用意済みなのだけど…)
どうも自分がイマイチ便利に使ってないものを、記事のための記事にするのは主義に反するので…来年再考して載せる可能性はあるけどね。
[PR]
by dbl-h | 2011-12-15 23:48 | 昨日今日の1枚
三代目も、噂通りにデキる奴!
the entrance of Osaka branch of the Bank of Japan
(PowerShot S100 / 120mm 相当 / 日本銀行大阪支店@中之島)

というわけで、今日昼前に PowerShot S100 が到着しました。
発売週に届かず、テンションがた落ちとか色々思いましたし、書きましたけれど、撮ってみればそんな思いも雲散霧消!

つーか、本当にテンションはさほど高くなくて、
「アメリカでは10月から売ってるし、日本でもいっぱい持ってる人いるし、もう新しくも何ともないカメラだしなー」
とテンション低めだったんですが、いやー撮ってると気持ちよくなるね。

とにかく、よく写る。
過去の S90/95 がそうであったように、どんなシーンにも対応できる。
どんな撮り方でもコンパクトデジカメとして高い水準でクリアする。

GXR のようにコンパクトデジカメの領域を超えた存在ではないし、
何か一つ尖ったものがあるわけでもない。
けれど、本来のコンパクトデジカメとして求められるオールマイティ性がここにある。
まさに PowerShot S90/95 の正常進化系。

画期的なものはないけれど、マイクロフォーサーズとの画質差はかなり縮まったように思う。
(それはマイクロフォーサーズ側の進化が足りないんだけど)
今日、GF2、S90 と撮り比べていて痛感した。

気に入っている X レンズだが、GF2 ともども売却の方向になりそうだ。
ボディサイズの差ほどの優位性はないように思った。
メインマウントとして EOS DIGITAL があるから、の判断ではあるが。

ちなみに上記の写真は、テレ端 120mm 相当、開放 F5.9、SS 1/20、ISO 1250。
並みのコンパクトデジカメなら縮小すれば見られるレベルだが、S100 は等倍でも見られる画質で驚いた。
合焦ポイント付近を等倍切り出ししてみると、↓だ。

f0169811_23585036.jpg


ディティールは若干甘くなっているが、コンパクトデジカメの ISO 1250 とは思えないノイズの少なさ、ディティールの残り。
おまけに、120mm 相当を 1/20s でも余裕で止められる強力な手ブレ補正。
いやー、まいったね。

ま、全てが全て、こんなに上手くいくわけではなく、イマイチなシーンもあれば、時には手ぶれすることもある。
ただ、ヒット率の高さは本当に驚く。

こいつは本当にデキる奴だ。
凄い奴とは言わない。デキる奴。

亀ヲタに惹かれるような趣味に走ったカメラではなく、どこまでも実用機。
ある意味キヤノンらしいし、キヤノンならではのカメラ。

質感に不満があったり、バッテリーのもちはかなり悪そうとか AF に苦手な条件があるとか不満はあるけど、
S90 同様、こいつともやっていける。
愛着を持って使っていける。

それを確信した S100 との初日だった。
[PR]
by dbl-h | 2011-12-14 23:59 | 昨日今日の1枚
古都の日没
at dusk in Nara City
(GXR + A12 28mm F2.5 / 奈良・興福寺)

書きかけで更新し忘れたまま日付が変わっていたので、慌てて更新。
昨日奈良へ行った帰りがけに、数枚写したうちの一枚から。

ちょうど日没の頃だったので、興福寺東金堂(国宝)の前にて撮影。
右手に見えるのは、南円堂(重要文化財)の屋根。
もうちょっと良い場所で撮りたかったけど、あっという間に暮れていく冬の夕陽はそんな余裕すら与えてくれず。

しかしまぁ、久しぶりに興福寺に行った(というよりは通った)けれど、いいね。
右見ても国宝、左見ても重文。
興福寺だけでどんだけ国宝と重文があることやら、なお寺だからねぇ。
さすがは藤原氏の始祖、鎌足の寺だけはある、と改めて実感。

近年はロクに行ったこともないけれど、ちゃんと奈良散歩もしたいところだ。
今回は鹿とも会えんかったし。

久しぶりといえば、昨日は久しぶりに GXR を持ちだした。
雨が降ってきたこともあって、殆ど撮影機会がなかったけれど、1ヶ月ぶり?いや2ヶ月近く持ち出してなかったし、
それが気になっていたので、持ちだして数枚だけど撮っていた。

ぶっちゃけ、ちゃんと撮るのが久しぶりで、少し操作に戸惑ったくらいだ。
元々 GXR は、撮る時のフィーリングやグリップ感、カスタマイズ性はいいけれど、
メニュー周りなどは整理されておらず、判りづらいからね。

それでも、やっぱり撮るフィーリングは良いね。
GF2 とは違う。しっくりくる。
帰ってきてからの画質にも満足できる。

28mm と 50mm ユニットを頻繁に付け替えるのは面倒だし、
中望遠がないことで嫌になることも多いし、
AF はトロい上に、背面液晶も微妙。

でも、やっぱり、このサイズで本当に良質なカメラだ。
GF2 と X レンズは便利だけど、なんかちょっと違う。
それらは折を見て売却の方向かな…と思った昨日だった。
[PR]
by dbl-h | 2011-12-11 23:59 | 昨日今日の1枚
手持ち一発、紅い月
a total eclipse of the moon
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM / 800mm 相当 / 若干トリミング&強めスマートシャープ)

今日は皆既月食。
今年は年に2回も皆既月食があるという稀有な年。
だけど、夏の皆既月食は天候に恵まれなかった。

が、今日は夕方まで小雨がぱらついていて、21時すぎに帰ってきた時には雲がかかっていたのに、
諦めて風呂に入っていたら晴れてきたというツイートが。
ということで、しまった機材を仕方なく出してきて、軽く撮影。

…のつもりが、零時前に皆既帯に入る月食は、天頂付近で周りの光の影響が最も少なく一番恵まれた条件ではあるが、
撮影していて判ったが、三脚が役に立たなかった…

脚を調節して重りを調節して、さらには手でカメラやレンズを押さえて…としていたが、
皆既帯に入る 15分くらい前からもう無理すぎて諦めた。

結局、皆既になった頃から、手持ちで撮影。
800mm を 1/4秒とか 1/10秒とかで撮影…って、止まるわけがない。
おまけに 3kg 以上の機材を真上に見上げて撮り続けるのも無理。

ということで、あまり枚数を撮らなかったけれど、皆既月食の記念写真として、このくらい撮れればいいかな、と。
一応、皆既月食らしい紅い月な色が出たし、ブログ用、今日の一枚用としては最低限クリアした…と思いたい。
800mm を天頂に向けて 1/4秒で撮ったにしては頑張ったと思うんだけどなぁ。
つーか、不安定な体制にして三脚で撮ったのよりマシだったりして(笑)

次の皆既月食は3年後、2014年の10月。
それまでまた生きてられたらいいなぁ…なんてね。
いやホント、最近そう思っちゃいますよ。

P.S.
800mm で撮った全景は こんな感じ
これを少しトリミングしたのが上記写真です。
(RAW から ACR で現像したので若干 JPEG 撮って出しと色温度は変わってますが)
[PR]
by dbl-h | 2011-12-10 23:59 | 昨日今日の1枚
早い夜
f0169811_23242064.jpg

(DMC-GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm / 84mm 相当)

何気ない何の意味もない近所の一枚。
サクっと1つ持ち出すのに便利なのは、コンパクトデジカメを除けば、今は GF2 と Xレンズの組み合わせ。
GXR + P10 ユニット(コンパクトデジカメ向け素子搭載)と変わらないサイズで、ミラーレス&標準ズーム。

で、便利は便利だし、気に入ってもしているのだけど、最近どうやら否定しようのない事実として
「どうもパナにしろ、オリにしろ、マイクロフォーサーズ機は自分にどうもしっくりこない」
というのがあるようだ。別にマイクロフォーサーズが悪いわけじゃない。

どうも、なんか撮ってる時に今一つ楽しくない。
PowerShot S90 なんかはもう実用機でしかないので、楽しい楽しくないはあまりないのだけど、
GXR や EOS 一眼を使っている時となんか違う。

撮る時のテンションと言うか、取る前の構図を決めたり設定をしたり、
それからファインダもとい背面液晶を除いて撮る時に、どうもしっくりこない。

以前メインブログの方に書いた記事のとおり、便利で使いやすいレンズだし結構気に入ってもいる。

GF や GX1 と使えば本気でコンパクトデジカメ感覚なミラーレス。便利で使い良い LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm

そして、ある意味コンパクトデジカメ的に使っているから、それはそれで不満はないはずなのに
やっぱりどこか違う気がする。
きっと、このカメラじゃ「撮れたー」という感じがない気がする。

とはいえ、気に入っている面もあるのに売っちゃうのは勿体無い。
勿体ないのだけど、正直どうしようかな…と思っている。
GF2 は二束三文だろうけど、Xレンズは多少の値段で売れる…かな。


メインブログの方に今日発表された b-mobile イオン SIM の音声通話サービスについて軽く書いた。

b-mobile イオンSIM に音声通話付きサービス提供開始!

まぁスルー。というか、イオン SIM も半年間使ってきて今月10日で解約。既に申し込んだ。
サブ端末用に良いサービスだと思う。
けど、私は U300 for Light Tab と Fair があるのでね。

年末だし、色々と整理整頓しなきゃね。
SNS などの加入サービスも整理しないと。
[PR]
by dbl-h | 2011-12-08 23:43 | 昨日今日の1枚