カテゴリ:ちょっと前の1枚( 118 )
冬の日、木漏れ日の中で
in the Maruyama Park, Sapporo
(GXR + A12 28mm F2.5)

冬の日、午後遅くの札幌・円山公園にて。

こういう風景が近くにあれば、毎日でも散歩に出かけるのになぁ…
なんて思うけれど、近くにあって、いつでも行けると思ったら、きっと行かないヒキコモリな私。
それでも、雪景色の公園は大好きだ。

近くに万博公園という立派な公園があるから、もうちょっと行くようにしてもいいはずなのに、
デジタル一眼レフを買って写真を撮るようになってから、何度もそう思っているのだけれども、なかなか足が向かない。
花とか撮るのは趣味じゃないし、興味がないものを撮っても、ホントどうでもいい写真にしかならないからね…

それでも雪景色になれば、また違うと思うのだけれども、うっすら積もるのですら年に一度くらいの大阪。
また来年も北の大地へ向かうしかないのかな…
[PR]
by dbl-h | 2011-03-03 22:41 | ちょっと前の1枚
稚内港北防波堤ドーム 四題
Wakkanai Port Northern Breakwater Dome #1

Wakkanai Port Northern Breakwater Dome #2

Wakkanai Port Northern Breakwater Dome #3

Wakkanai Port Northern Breakwater Dome #4
(全て GXR + A12 28mm F2.5)

ここ10日ほどは完全に春気分になるほどの暖かさで、一時は4月並みの気温になっていた。
が、昨日の夕方に雨が上がった後から気温は急降下、今日は気温が二桁に乗るか乗らないかの寒さに逆戻り。
まさに、寒の戻り、である。

ということで、少し前に掲載していた真冬の稚内夜散歩シリーズの追加として、稚内港北防波堤ドームの写真を、まとめて4枚。
真冬1月末の夜10時近く、それも軽く吹雪いている状態だったから、周辺には人っ子一人いない状態。
というか、こんな時に好き好んでウロウロ散歩するヤツは、観光客とはいえ稀有だろう。

そんな思いで北防波堤ドームへ来ると…
なんとドームの中でランニングをしている人がいた!

400m 以上ある、このドームの中を淡々と何往復もしていた。
最初は怪訝に思ったが、考えて見れば、むしろ納得の行動である。
豪雪地帯でないとはいえ、稚内も冬は十分雪が積もる。となれば、ランニングする場所もない。
が、このドーム内なら最後の写真を見て判るように、一番端の方は雪がない(融雪装置があるのかな?)。
400m 以上あるなら往復 800m 以上の距離がとれる。
真冬の積雪時に、こんなに距離のとれる場所はそうないだろう。

むしろ、真冬の吹雪の夜に小さなカメラ持って歩いてやってきて、20分かそこらも写真撮ってる私の方が怪訝な対象だろう。
ランニングしている人からすれば、こんな真冬の吹雪な夜にやってくる観光客も奇妙だが、
何往復もしてる間、アレコレと写真を撮ったり、iPhone を弄っている(twitter 旅実況している)のは、なんだこいつ?だったかもしれない。

それでも、私には、この真冬の夜に北防波堤ドームの中を黙々と走っていた人のことは、強い印象となって残った。
忘れられない旅の一頁。
[PR]
by dbl-h | 2011-03-02 23:38 | ちょっと前の1枚
雪夜・最北の街 #9 一人佇む道の中
in the snowy night
(GXR + A12 28mm F2.5)

まるで深夜のような写真だけれども、実際には19時半すぎである。
田舎の郊外のような雰囲気だけれども、実際には稚内駅前の国道から1本入ったところである。
稚内駅と市役所の間という中心街の、1月の或る日、夜7時半すぎの光景。

地方住まいなら、雪のことと合わせて「何を言ってんだ?」という感じだろうが、自分の日常的時間感覚とあまりに離れているので、色々感じられてしまう。
もっとも、雪がなければ写真を撮ってないような光景かもしれないが…

ということで、途中で中断しつつもダラダラと続けた、雪夜の稚内の街写真は、これで終わり。
稚内の写真は、もう少し別のものがあるけれど、それはまた別の機会に…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-17 21:43 | ちょっと前の1枚
雪夜・最北の街 #8 雪明りに浮かぶセメント工場
Cement plant in the dark
(GXR + A12 28mm F2.5)

雪明りでうっすらと浮かぶ、稚内港近くのセメント工場(かな?)
少し前に、工場萌えがブームになっていたが、夜でも照明で綺羅びやかな?工場よりは、夜の帳に佇んでいる工場や倉庫の方が好きかもしれない。
とにかく、雪の街を散歩するのは好きだ。

先週の北海道、道東行きでは雄大な自然風景を目の当たりにすることはできたが、雪の夜を楽しむことはあまりなかったのが残念。
2日目に細岡展望台で日没を見てから、駅まで40分、湿原を釧路川沿いに歩いたことくらいか。

大阪はもう、昼間窓を開けても寒くて震えるなんてこともない日和になってきた。
雪の中を歩くことは、また1年待たねばならないのか…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-16 22:18 | ちょっと前の1枚
雪夜・最北の街 #7 雪と倉庫と夜と灯り
Warehouse in snow
(GXR + A12 28mm F2.5)

先週の北海道行きのさなかから、リアルタイム更新も含めて1週間ほど道東の写真を載せてきたが、再び稚内の町シリーズへ戻る。

先週の釧路・網走の写真は、まだ全く整理していない。手付かずである。
というか、その前の稚内・利尻島の写真も半分くらいしか整理できていない。
おかげで、この1ヶ月で撮った百数十GBの写真データーが iMac の内蔵 HDD を圧迫して仕方がない…
(整理し終わったら NAS と外付 HDD に最終保存して、内蔵 HDD から消去するのが私のスタイル)

しかし、自分で言うのもおかしいが、久しぶりに稚内の地味な写真を見て、なんとなくホッとしてみたり。
釧路湿原の雄大な景色や、流氷(もどき)などの写真は、その景色の凄さを思い返させてくれるのだけど、
なんかもう圧倒され感があるので、1週間も続けていると、自分自身で毎日ステーキやらなんやらを食ってる気分になる。

で、久しぶりに濃い食事から変わって、こじんまりした和食を食べた、そんな気分だ。
若い頃なら毎日ステーキでもオッケーだったし、写真もそうだったのかもしれない。

なんてね。
[PR]
by dbl-h | 2011-02-15 23:48 | ちょっと前の1枚
つかの間の広島散歩 #4 見つめるべき事実
Hiroshima Atomic Bomb Dome #1

Hiroshima Atomic Bomb Dome #2

Hiroshima Atomic Bomb Dome #3

私自身は理想論や空論を振りかざす政治を支持することはないし、
こと国際政治に関してはパラーバランスや様々な抑止力の存在を認めて冷徹に行うべきものだと考えているが、
だからこそ、時々はここへ来て過去の事実を見つめるべきだと、学生の頃からずっと思っていて、それは今でも変わらない。

少し前まで東京在住も長かったこともあって、近年はなかなか訪れることができなかった。
だからこそ、所用までの時間的余裕がほとんどなくても、ほんの少しの合間に、やってきた。
きちんと対峙して、色々なことを見つめ、思い、感じることは無駄ではないはずだという思いとともに。
[PR]
by dbl-h | 2010-12-22 22:22 | ちょっと前の1枚
つかの間の広島散歩 #3 紙屋町西
Kamiya-cho - Downtown of Hiroshima

広島の中心地、紙屋町付近にて。
ホントにちょっとした時間の合間、10〜15分程度の余裕しかなかったので、紙屋町から原爆ドーム周辺に行くのが精一杯だった。
またそのうち、もうちょっと落ち着いて街歩きしたいね。

公私ともどもバタバタしていて、メインブログの方はなかなか更新できていない。
このところ、こちらのブログも毎日更新するようにしているので、あっちもこっちも更新というわけにはいかないのだが…
どっちも適当場末ブログではあるが、ユニークユーザー数が1日4〜50人レベルのこちらを毎日更新して、
1日800〜1000人レベルの向こうを放置プレイするのも何ではあるけどね(笑)

ちなみに来年はちょっと twitter の比重を下げて、ブログの比重を上げたいな…と、世の流れに反したことを思っていたりする。
あと、ホームページは完全放置プレイ状態なので何とかしないとね。リンク切れ多数で放置してあるのはマズすぎる。
どちらにしても、垂れ流すことより、作ることに比重を置きたいと去年今年を思って反省したり。なんてね :-)
[PR]
by dbl-h | 2010-12-21 23:15 | ちょっと前の1枚
つかの間の広島散歩 #2 在りし日の旧広島市民球場
the old Hiroshima Municipal Stadium

昼ごはんを食べながらテレビをなんとなく見ていたら、旧広島市民球場の解体が今日から始まった、というニュースが報道されていたので、思わずこの一枚。

旧広島市民球場:解体工事、本格的に始まる

2ヶ月ほど前に、ここを通った時には「まだ残ってるんだなぁ…大阪球場みたいに何年か放置プレイなのかな?」なんて思っていたが、
次に広島へ行く時には、この風景もなくなっているのかもしれない。
もう、在りし日の写真、になるのかもしれない。

旧広島市民球場での試合観戦は、20年くらい前に一度だけ行ったことがある。
広島へなんとなく観光しに来た時に、なんとなくその場で思いついて、試合をやっていた日だったので、思いつきで見に来た。
どことの対戦だったかは忘れたし、試合内容も完全に忘却の彼方だが、当日券で普通に入って空いていたから、相手も不人気チームだったのだろう。

今は広島ビッグアーチには来ても、球場には来なくなった。
そのうち一度くらい、新しい広島市民球場「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」にも行ってみたいね。
特に野球が見たいわけではないが、スタジアムでの生観戦は、何のスポーツでも楽しいしね。
[PR]
by dbl-h | 2010-12-20 20:52 | ちょっと前の1枚
つかの間の広島散歩 #1 広電広島駅
"Hiroden" Streetcars at Hiroshima Station

載せるタイミングがなかった、所用前に一瞬だけの広島散策から。
今年は何回か広島に行ったけれど、この時以外は本当に乗り換えだけだった。あとは通過するだけ。
久しぶりに、もう少しゆっくり広島観光してもいいかもなぁ…とは思ってるのだが、今さら広島観光だけに行くのも躊躇ってしまう。

それは広島に限らず、日本全国各県各都市全てがそう。
ほとんどは少なくとも一度や二度、行ったことがあるから、どうしても今さら…という思いがある。
と同時に、多くの都市は久しくきちんと見て回ってないから、温故知新ではないが、きちんと再訪して観て回るべきかもなぁ…と思ったりもする。
来年は近場から、ひと月一都市的に見てまわるのも良いかもしれない、なんて。

まぁ金欠を解決しないと無理だけど(>_<)
[PR]
by dbl-h | 2010-12-19 23:08 | ちょっと前の1枚
夕暮れに向かって
Osaka Monorail at dusk

諸々雑誌類に年末総決算号、新春特集号みたいな内容が並ぶ昨今。
カメラ雑誌も毎度そんな内容で、今年のカメラの総さらえをやっていたり、各メーカーのインタビューや予測記事をやっていたり。

今年は GXR を買ったものの、GXR 自体は昨年発売だし、今年発売のカメラは何も買ってないから、今年のカメラ総決算的な記事は全く興味もない。
昨年は後半に、E-P1、EOS 7D、PowerShot S90 と立て続けに買ったから、今年は特に買うつもりはなかったし、ぶっちゃけ惹かれるカメラも皆無だった。
惹かれるカメラがなかったから、GXR と3ユニットとも買ったとも言えるわけだが :-)

来年どうなるか?なんてのも、興味があるとすればニコンの新システム、そしてキヤノンの追随があるか?くらい。
他に何かブレークスルーがあれば面白いとは思うのだが、どうかな?

というか、来年再来年くらいまではいいけど、その後市場が飽和した後はどうなるかねぇ…と思うわけで。
意外とまだカメラメーカーも多すぎると思うんだよね。
国内市場だけでなく海外市場で一定のシェアを得てるから、携帯電話メーカーみたいなことにはならないとは思うが、
現在の車メーカーのような状況にはなっていくように思う。
5年後、10年後、どれだけ生き残っていけるかね?
ま、カメラ雑誌もどれだけ残ってるかねぇ…と思うが。
[PR]
by dbl-h | 2010-12-18 22:12 | ちょっと前の1枚