<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
恵山
Mt. Esan

ここ数日、メインブログTwitter で GXR + A12系 ユニットの画質などを絶賛したせいか、
昨日今日と2人の友人から「GXR って、そんなに良いの?××や○○を買おうと思ってたんだけど、どう?」と聞かれた。

もちろん、全力で止めたことは言うまでもない。
いくら A12 系のユニットが素晴らしい描写をしたからと言って、GXR は所詮、半端カメラ。
普通のカメラならできることができない。それが少なくない。
一芸に秀でてると言えば聞こえは良いが、それは「ナンバーワンよりオンリーワン」と、できないヤツがする言い訳と一緒。
そういうものを、普通のカメラユーザーには勧められるわけがない。

自分が気に入ったもので、こんなに人に勧められないのも珍しい。DP1もそうだったけど。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-10 23:41 | 最近の1枚
函館赤煉瓦倉庫街夜景 #4
Hakodate Red Brick Warehouses Street in the night 4

デジタル一眼レフを初めて買った時、アレコレ撮ってると、何か自分が上手くなったような錯覚に陥った時があった。
それは勘違いにもならない、上手くないからこそする錯覚なのであるし、それから何年か経つ今も、一向に下手糞な写真しか撮れない。

そんな一眼レフ初期に錯覚したのと同じことを、GXR + A12 28/50mm ユニットで撮って感じてしまったりする。
錯覚だと判っていても、その錯覚すらも嬉しい。
そして錯覚でも、後から見て良かったと思える写真が少しでも多く撮れれば、新しいカメラを、レンズを、買った甲斐がある。

カメラは所詮、人間のための道具。
機材で楽しさが買えるなら、何も悪くない。

追記:新発売の 28mm F2.5 ユニットを中心に GXR の A12 ユニット2本についてのインプレッションを、メインブログの方に書いた。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-09 23:52 | 最近の1枚
函館赤煉瓦倉庫街夜景 #3
Hakodate Red Brick Warehouses Street in the night 3

函館3泊4日の旅から戻ってきた。
行く時に「何度も来てるし、観光地に行くのも気が進まないが、今回は GXR + 50mm / 28mm ユニットを使ってのを目的に」と書いた。
その目的は十分達成されたし、満足するものだった。

先週2つの APS-C 素子ユニットを買った。両方で13〜14万。高い。
コンパクトデジカメ+αの存在に、そんな大金を使うのは道楽すぎる。
そう思ったし、今でも半分そう思う。

が、出てきた写真を見れば、十分その値段の価値があることを認識せざるを得ない。
(無理すれば)ポケットに入る小さな存在から生み出されたものとは思えないクオリティ。
自分が上手くなったかのように錯覚させる画質。

GXR を堪能した4日間だった。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-08 23:06 | 最近の1枚
霞む街
Misted town (Hakodate City)

昨日今日と、11月の北海道にしては暖かだった。
特に今日は、昼間は上着が要らないくらいの暖かさで、一足早く凍てつくような寒さを経験しに来た私にとっては拍子抜けもいいところ。

おまけに、この暖かさは霞を発生させる。
朝から郊外の山々も全く見えなければ、少し離れれば函館山すら霞むくらい。
その状況は朝から夕方まで続いた。

写真は夕暮れ時の五稜郭タワーから。
まるでスモッグに煙る中国の街のような雰囲気だった。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-07 21:46 | 昨日今日の1枚
函館赤煉瓦倉庫街夜景 #2 (GXR + 28mm F2.5)
Hakodate Red Brick Warehouses Street in the night 2

久しぶりの函館滞在2日目。
早朝から朝市、紅葉の五稜郭公園など市内をぶらついたのち、午後から亀田半島一周。
真っ赤に燃ゆる恵山などを満喫して、夕食後の散歩でまた赤煉瓦倉庫街へ。

今日はマイクロフォーサーズ機でも愛用していた modopocket を持って出たので、夜景撮りにも活用。
DMC-G1 や E-P1、PowerShot S90 みたいなコンパクトデジカメでも相性の良い modopocket だったが、GXR との相性も抜群。
本体もレンズ(ユニット)も三脚代わりも、みんなコートのポケットに収まる。
ホント身軽で素晴らしい描写を得られる。
旅をして、GXR の良さを心から味わっている。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-06 23:52 | 昨日今日の1枚
函館赤煉瓦倉庫街夜景(50mm に続いて A12 28mm F2.5 購入)
Hakodate Red Brick Warehouses Street in the night

一昨日購入した GXR 用 50mm F2.5 MACRO ユニットに続いて、今日発売の 28mm F2.5 も予約購入。
昨日ヨドバシから電話がなかったので発売日購入不可?と思ったものの、今朝直接行ってみたら無事購入でした。
なにせ、今日から北海道。
5日ほど前に決まった旅、どこへ行くか決めたのは昨晩、という相変わらずな気ままさだが、今回は久しぶりの函館。

といっても、函館自体は何度も来てるし、観光地を改めて行くのも気が進まないが、
今回は GXR + 50mm / 28mm ユニットを使ってみる、というのを目的に数日間滞在予定である。

肝心要の 28mm F2.5 ユニットは、もう期待を裏切らない出来。
ま、8時過ぎに着いて、そのまま函館山へ行って手持ちで夜景を撮ろうとする馬鹿な私には、まだまだ本領発揮できそうにないが。
それでもあまりに素晴らしいので、ベンチに手をついて撮った上記写真のオリジナルファイルを、サンプルとして以下にアップしておきます。
http://www.double-h.info/photo/samples/GXR_A12_20mm_Sample1.JPG
[PR]
by dbl-h | 2010-11-05 23:55 | 昨日今日の1枚
驚きの A12 50mm F2.5 MACRO ユニット
view from a cafe

明日発売の 28mm ユニットで盛り上がってる中、昨晩 A12 50mm F2.5 MACRO ユニットが届いた。
50mm を買った理由は、メインブログの昨晩書いた記事に詳しく書いた。
画質については、リコーが GRLENS と銘打って出してるのだから良いに決まってる。
そう思っていたけれど、その予想の上をいっていた。実に良い。

軽く試し撮りしている時から、背面液晶でチェックして良さそうな感じはしていた。
が、帰ってパソコンに取り込んでみて驚いた。
ホント、素晴らしい。
不満点がゼロというわけではないが、こと画質についてはケチの付けようがない。
リコー信者が存在するわけだ(笑)

このサイズで、この画質。単焦点レンズとはいえ、感服するしかない。
腕がついていかないのが悩みの種だが X-)
[PR]
by dbl-h | 2010-11-04 23:42 | 昨日今日の1枚
秋晴れを飛ぶ
f0169811_186314.jpg


今日買物に出かけた店が、伊丹空港へのアプローチ経路上近くにあったので、待ち時間に散歩しつつ撮影。
GXR + P10 でも、この程度の飛行機スナップは可能。
シャッター速度優先AE, 1/500s, F10.8, -2/3EV, 170mm 付近、フォーカス∞で撮影。
Photoshop CS4 で3000x2000に中央トリミング、トーン調整、1800x1200に縮小、スマートシャープ 10%。
こんな感じである。

ということを自分用メモに貼付けておきたかったので、上記写真のリンク先は調整後の元画像をアップしてある。
(500KB のアップロード制限があるので、その範囲内に収まるよう強めに JPEG 圧縮している)
[PR]
by dbl-h | 2010-11-03 18:13 | 昨日今日の1枚
残照
afterglow

2週間かけて、概ね一通り GXR を把握した、と言えるようになった、はず。たぶん。
白黒(TE) なんかも、ようやく少しずつ撮ってみて、「あぁ、なるほど、これがよくリコー機で見る写真のヤツだね」と把握。
機能は把握しても、使うのはとても難しい。
元々「モノクロ」という概念が自分の頭の中にないから。

それにしても、白黒や白黒(TE) モードでは、彩度・コントラストやシャープネスが変更できる。
なのに、スタンダードなどのカラーモードではできない。
不思議なメーカーだ。

カスタム設定が2つあるって?
それを言ったら白黒でも同じだしね。
ホント、不思議。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-02 18:25 | 昨日今日の1枚
雨上がりの夕暮れ
the cloud at dusk

今日 GXR のファームウェア・アップデートが公開された。
もちろん、公開直後に適用して使ったわけだが、A12 50mm マクロユニットを使ってるわけではないので、あまり恩恵を感じていない。
DIRECT 画面絡みの改良はあるけれど、DIRECT 画面ボタンが今の位置では、なかなか使うこともない。

とはいえ、今回のアップデートで生まれ変わったとまで言われている A12 50mm F2.5 ユニットへの引力は確実に増した。
結局、格安の P10 で GXR 入門して、高い 28mm も 50mm も買ってしまって、リコーの思う壷になりそうだ。

メインブログの方では、GXR + P10 のインプレッション記事3回目を書いた
一応、GXR + P10 のインプレ記事は今回が最終回の予定だ。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-01 22:17 | 昨日今日の1枚