<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
新宿摩天楼
NTT Docomo Yoyogi Building and the high-rise buildings in Shinjuku, Tokyo
(GXR + P10 / 105mm相当)

国立競技場バックスタンド上段から、NTTドコモ代々木ビル(通称ドコモタワー)と新宿の高層ビル群を眺める。
どこまでも真っ青で澄んだ真冬の東京の空に映える高層ビル群。
何度か見ているが、ホント良いね。
もちろん、サッカーを見るには、もう少し下の席で見たいところだが :-)

通常は指定席だが、全国高校サッカー選手権は自由席だから、写真を撮るためにまた来ようかと思ったり。
去年も正月元旦に国立へ来たが、さすがにガンバが優勝を目指す試合では、写真どころではないからね…

今はそんな東京行き(ホントは今日ちゃんと仕事したのだ)の帰りの新幹線車中。
WiMAX がようやく安定して入る京阪区間になったので、写真をアップロードして更新。
都心部はソフトバンクの回線も不安定なことが多かったから、WiMAX は活躍した。
新幹線車中では、東海道区間でもさすがにまだ使えるところは限られてるが…
(京阪区間以外では静岡の所々や愛知県は割と安定)
[PR]
by dbl-h | 2011-01-11 23:22 | 昨日今日の1枚
全国高校サッカー選手権大会決勝戦
the finals of All Japan High School Soccer Tournament in National Olympic Stadium

明日の出張仕事のために、本来は今日東京へ来る予定だったが、時間が空いたので昨日移動して横浜へ。
そして今日は午前中、軽く湘南モノレール→江ノ島一瞬散策→江の電と回って東京へ戻り、午後から国立競技場へ行った。
お目当ては、全国高校サッカー選手権大会決勝、滝川二高 vs 久御山高。

一日ぶらぶらと江ノ島散策するかどうか迷ったのだけど、たまたま都合良くいるのだから見に行こうかと。
東京在住時代ならともかく、今はそうそう見に行く機会があるかどうか判らない。
そして一昨日、このサッカー選手権の準決勝をテレビで見て、また昨日の日本代表の試合をテレビで見て、サッカー生観戦気分になっていた :-)

それに、今日江ノ島を一日散策して回ったとしても、何かあまり写真が撮れる感じではなかった(自分的に)。
結局 GXR では、今日は江の電からの車窓を少し撮った以外、国立で目の前のドコモタワー(NTT ドコモ代々木ビル)とかを撮っただけである。

そう、決勝戦は熱戦で凄く良い試合だったが(最後の久御山の追い上げは大興奮だったね)、
いつも意識の半分は目の前のドコモタワーと新宿の高層ビル群にあったかもしれない(笑)
関西勢同士の対決で空いてると思っていったら満員で、バックスタンドの最上段近くまで行かないと席がなく、そのおかげで景色に気を取られたり…

とはいえ、試合は本当に面白い試合だった。
高校サッカーは、プロのような中盤のつぶし合いほどの戦術がこなせないので、レベルが高いと攻めあいになり、見ていて楽しい。
滝川二高も久御山もテクニックがあり、パスの繋がるサッカーだったので、ホント楽しかった。
迷ってサッカーを見に行って正解だった♪
[PR]
by dbl-h | 2011-01-10 23:05 | 昨日今日の1枚
尾道一時間散歩 #6
A leaf and Onomichi castle

今日は大阪からチンタラと電車旅して、横浜泊まり。
最寄り駅に行ったら、いきなり駅員が改札ミスをして右往左往されるわ、
事故で電車がだだ遅れで、結局横浜着は1時間近く遅れるわ、
だったけど、なんとか横浜着。

そして十数年ぶりに会う友達と再会して、中華街で晩飯。
今夜ばかりはサッカー(日本代表の試合)は忘れるくらい、友人との宴を楽しんだ。

で、ヨルダンに負けるとかないやろー、と思いながら、ホテルのテレビを見ている。
残り5分…

あ、写真は尾道城(単なる展望台)です、はい。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-09 23:57 | 最近の1枚
雨の中、ふたり - 尾道一時間散歩 #5
Lovers who descend the stairs

単なるどんより曇り空だと思っていたら、小雨が降っていた尾道。
雨というのは、意外とフォトジェニックだということが判ったのは、比較的最近。
写真を撮り始めてしばらくは判らなかった。

けれど、雨の日に写真を撮るのは結構大変。
本当は合羽を着て、カメラにもレインコートを着せて撮れば良いのだが、そんなことを街中でしていたら職質されてもおかしくない(都会なら誇張でない)。
なので、どうしたもんだろうと思う。この時も思った。
GXR だと防滴仕様ではないし、レンズも沈胴式ばかりだから、水には気を使わざるを得ない。

尾道みたいな町は、雨が映える町じゃないかと思っている。
また雨の日に撮りたい。
その時までに、雨の日の撮り方を考えなきゃね…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-08 23:52 | 最近の1枚
尾道一時間散歩 #4
the stairs

尾道は坂の町であり、階段の町でもある。
坂も階段も細く、急である。
その坂や階段を何とか良い写真に収めたい…と思うが、なかなかねぇ。

年始恒例の CES(アメリカの家電向け大規模ショー)で、今年も数多くの新製品が発表されている。
家電向けショーなのでデジタルカメラはコンパクト中心であり、コンパクトは行き着くところまで行き着いているため、
さほどエポックメイキングな製品はないが、いくつかは気に係る製品もある。

特に 富士フィルムやソニー・サイバーショットで GPS 付きデジカメが用意されているのが目を惹く。
デジカメに GPS を内蔵することの意味は iPhone を使って「必須かも?」と思うくらいになったけれど、現実は選択肢が少なかった。
が、少しずつ風向きが変わってきたようだ。

その要因は、スマートフォンによってコンパクトデジカメが使われなくなる可能性が出てきたことだろう。
ガラケーのカメラ機能では“画質差”だけでコンパクトデジカメの優位があったけれど、
相手がスマートフォンでは、もはや撮った写真の使い方が変わってしまい、写真やカメラのニーズを違う土俵へ持って行かれてしまっている。
同じ土俵で戦えない敵と戦うためには、少しずつ相手を取り込む必要もあるのだろう。
いずれにせよ、私は大歓迎だ :-D

また、富士フィルムが去年 F300EXR で謳ったような「一眼並みの AF 速度」を謳う機種もまた出てきた。
今年のコンパクトデジカメは、“GPS と一眼並みの AF 速度”がキーワードになるかもしれない。
ま、どっちもインパクトには欠けるけれど…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-07 22:44 | 最近の1枚
尾道一時間散歩 #3
the steep path to Onomichi castle and Senkoji park

尾道は坂の町でもある。
ここは駅のすぐ横から尾道城(城ではなく展望台)や千光寺公園まで登っていく入り口とも言える場所。
正面に見える階段は小学校へ行く階段で、写真では見切れてる右手の細道は寺社巡りの道、左手の道が上へ登っていく経路になる。

一脚は使っても三脚は滅多に使わない私ではあるが、手持ちの三脚は4本もある。先日、整理していて驚いた。
4本持ってることに驚いたというよりは、買っても全然使ってないことに、だ。

実のところ、三脚を持って行こうかな…と思うことは少なくない。
北海道へ行く時は、だいたいスーツケースの端に中級クラスのカーボン三脚は入れてある。使わずに帰ってくることが7〜8割だけど。
日帰り旅で GXR を持ち出す時でも、軽量三脚を持って行こうか悩んで、最後に鞄から出してしまう、なんてことも多い。

正直、三脚は重いし、撮る時のセッティングも面倒だし、使えない/迷惑になりそうだから使いたくない場所も多い。
それ以外に、三脚を立てて写真を撮る人間に良い感情を持ってないために、それを自分がすることに抵抗があったりする。
そのことを書いていたけど、罵詈雑言の嵐になりそうなのでやめた(笑)

そんなけで三脚の必要性は判っていても、生来の面倒臭がりと三脚を使う人間への抵抗感で、道具ばかり揃えてる状態になってしまっている。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-06 22:22 | 最近の1枚
尾道一時間散歩 #2
JR train and Onomichi castle (Onomichi City #2)

尾道に何度も赴いたことがあるのは、もちろん尾道および周辺(しまなみ海道)の良さもあるが、
大阪からだと青春18きっぷで、ちょうど良い日帰り旅になるからでもある(東京在住時には一度も行っていない)。
だから学生時代から尾道には、ちょくちょく行っていた。

朝8時前に大阪駅を出れば、ちょうど昼12時頃に尾道へ着く。
帰りは夕方6時前に尾道を出れば、夜10時前には帰れる。終電乗り継ぎなら夜8時発だ。

日帰りだと思う存分見てまわるというところまではいかないが、千光寺公園や寺社巡りならそこそこ満喫できる。
もしくはレンタサイクルを借りて、向島に渡し船で渡ってサイクリングも乙なものだ。
夏は暑すぎるが、温暖な瀬戸内気候だから冬も悪くはないし、春は千光寺公園の桜が素晴らしい。

などと書きつつ、場末ブログとはいえ要らぬ案内、お節介かもね。

こんなことはともかくとして、昔から要らぬお節介をしすぎてるよな…と思う。
無駄な親切心を出して、回り回って自分が得するつもりはないけれど、損するようなことになったら凹むだろうな。
とか言いつつ、つい口を出してしまうのだけど。
この癖、直さんとなぁ…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-05 21:41 | 最近の1枚
尾道一時間散歩 #1
the warning of steep (Onomichi City #1)

昨日は所用で東広島へ。その途中、一時間だけ、時間調整も込みで尾道散歩。
本当は朝イチに出て、2〜3時間は尾道で時間を取ろうと思っていたのだが、天気が今イチということもあって、結局ちょっと寄るだけになった。
のだけど、普通にどんより曇りではなく、小雨がぱらつく天気で、むしろ雰囲気が出ていて、これなら朝早くに家を出るのだった…と後悔先に立たず。

尾道という町は、本当にフォトジェニックな町だ。
多くの映画、小説、アニメなどの舞台になるのも当然だし、多くの人が写真に収める町でもある。
だから、写真を撮るとなると難しい。
尾道には10回近く訪れているが、カメラを手にするようになってからは昨日で2〜3回目。
ホント、写真を撮りたくなる町だが、なかなか手強い。

特に私のような、スナップ写真を見ても良し悪しや感動の感性がない人間だと、撮るにしても凡庸にも達しない。
どこかで見たような写真の縮小再生産になる。
自分なりのテーマや撮り方を見つけないと…と思う。
2年前の春に行ったときのような観光記念写真も悪くはないと思っているけれど…

それでも昨日の一時間で、少しだけ撮りたいモノは見えた気がする。
昨日は撮れなかったが、ヒントはあったように思う(幻かもしれないが)。
ちなみにスナップ以外では、撮りたいアングルは見つけてある。それは色々条件が揃わないと…である(GXR では撮れないしね)。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-04 23:30 | 昨日今日の1枚
みくじ掛
tying sacred lot to the rope

おみくじを木に結ぶ風習は馴染みあることだが、木に結ぶと木が痛むということで、
最近はすっかり、みくじ掛けを用意しておく神社がほとんどになった。

今日は所用で、また広島の方へ出かけていた。
そして、まだ帰宅途上である。
なので、昨日Flickr上にアップしてあった写真を使って、iPhoneのExcite Blogアプリで更新。
Excite Blogアプリは長らくiPhoneの中に入れてあったが、使うのは初めてだ。
うまく更新できてるだろうか…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-03 23:06 | 昨日今日の1枚
初詣 2011
Hatsumode (初詣) 2011

今日の写真は、本日 2011年の初詣写真。
同じ近所の神社だから代わり映えはしないけれども :-)

初詣のあと少し散歩しつつ、正月らしい写真を探していたのだが、どうも自分の感性では見抜けるものがなかった。
元々街角スナップ写真を見て、何か良さや感動を感じない人間だから、そのフィールドで良い写真を撮ることはできるわけがないが…

その後、梅田で友達とひとしきりお茶したり。
その中で“親指AF”の話になった。
動体相手の写真をちゃんと撮ってる人なら、当たり前のように使ってるだろう親指AF。
慣れたら動体相手だけでなく、あらゆるシーンで非常に便利だと思うし、理にかなっている撮り方だと思うのだが、
どうもカメラ入門書その他では中級以上の技的に扱われているのが、今ひとつ納得行かない。
ゼロからスタートすれば、半押しAF やフォーカスロックより判りやすいと思うんだけどなー。
AF と AE を別々にコントロールできる便利さもあるし。

昔のパナソニック(DMC-G1/GH1)の、なんちゃって親指AF はアレだったけどね。
それが DMX-G1 を手放した理由の一つだったな。
GXR のように動体が全く撮れないカメラなら親指AF の可否を気にすることもないけれど。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-02 22:40 | 昨日今日の1枚