<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
釧路湿原の日没
the sunset at Kushiro marshland
(GXR + A12 28mm F2.5)

今日は釧路湿原を満喫!
その模様は、twitter で旅実況ツイートしてきたが、最後は細岡展望台から釧路湿原を見合わす中での日没で締めた。

このあと、細岡展望台最寄りの釧路湿原駅には停車する列車がないので、細岡駅まで真っ暗の湿原沿いの道を30分以上歩いたりもしたが、その甲斐は十分ある景色。
EOS 7D +超望遠レンズで撮った写真はピンぼけ連発で凹み気味だけれども、正直、生で見られたから、どうでもいい気もする。

ともあれ、他にはサルジ展望台、サルルン展望台、そしてサルルン展望台からの SL 撮影、さらに SL 冬の湿原号にも乗ったし、
もう十分でしょ!という感じの一日だった。

もっとも個人的には、今日は SL 撮影も満足できるデキではなかったし、何のために重いレンズを持っていたのか…という感じ。
レンズも超望遠は要らず、70-200mm F2.8 で良いものばかりだった。
といっても、流氷の上のオオワシ・オジロワシ狙いで持ってきたのだから、持て余すのも当然ですな…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-08 23:59 | 昨日今日の1枚
理想と現実 〜 北海道・北浜駅にて 〜
f0169811_23511991.jpg


(4年前)



at the Kitahama Station (no drift ice...)
(今日の現実)

前回の北海道から10日あまり。再び北海道へ来ています。
前回は道北、最果ての一人旅を楽しみましたが、今回は道東。
流氷を見に…ないよ、全くないよ。見る影もないよ。
北浜駅あたりは4〜5日前までは接岸してたけれど、ここ数日の暖かさと西風南風で、見渡す限り大海原。
今週はずっと南風、西風予報で、来る気配すらない。

前回の旅の後、友達が北海道へ行きたい、流氷を見に行きたいと言い出した。
今週しか空いてないという話だったので、先週から今週にかけては南風西風が多くて流氷はヤバいよ、来年にしろ、と説得した。
のだけれども、結局強行することになり、私まで引っ張りだされた。

まぁ、私も前回は道北オンリーになって、「ここ数年、流氷見てないよなぁ…」と思っていたので、
万が一見られればラッキーかも?なんて思ったのは否定できない(^_^;)

しかし、そうは問屋は卸さなかった。
ご覧の通りである。

だから網走3連泊予定だったホテルは、網走に着いてからキャンセル。
今は釧路のホテルに泊まって、コレを書いている。
わざわざ飛行機を千歳で乗り継いで女満別へ来たのに、釧路に泊まるとかアホすぎだ。

しかし、網走で流氷がなかったら、本当にすることがない。
網走観光は夏も冬ももう一通りやっていて、何もしたいことがない。
それならまだ釧路の方が、久しぶりに見てみたい気がしたのだ。

さて、今回もどうなる旅やら…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-07 23:59 | 昨日今日の1枚
雪夜・最北の街 #6 雪夜を歩く
walking the sidewalk in the snowy night
(GXR + A12 28mm F2.5)

夜、利尻島から戻ってきた稚内港から稚内駅方面へ歩く。
遠くに見える信号を右へ折れて5分も歩けば、宿泊先の稚内全日空ホテル。
けれど、線路を越え、国道を越え、市役所のある道道まで歩いて、バスに乗って南稚内へ…
何のために、稚内港から一番近いホテルを取ったのやら、である。
朝は近くて、歩ける距離で助かったけれど。

昨日はまた、タムロンの新型 18-270mm F3.5-6.3 Di2 VC PZD (B008) を迷って迷って、
ヨドバシ店頭でも迷って、帰ってから Amazon でも6万ちょい即納なので迷って、結局買わなかった。

高倍率な1本レンズがあれば便利だとは思うけれど、結局踏み切れない。
実際問題、今の私が使うか?という問題がある。
35mm 換算 28mm 〜 50mm 程度でのスナップは、もう完全に GXR へ任している。
その領域でマジ撮影になるのは飛行機撮りのごく一部シーンだけで、他は適当撮りだから GXR でも文句ない。
マジ撮影になれば高倍率1本レンズの出る幕でもない。

と考えれば、別に広角標準域のレンズは、これ以上必要ないし、便利レンズを買うとしても、
愛用している EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM のような領域、そしてそれの不満の解消だよなぁ…なんて思ったり。
少なくとも GXR を手放すまでは 18-270mm を買うことはなさそうだ。
広角・標準域は GXR で、望遠系は EF システムで、という手軽な“2台体制”が気に入っているしね。

さて、稚内の雪夜散歩シリーズは、まだ何枚か写真を掲載したいと思ってるのだが、
好きな写真を後回しにしている間に、また少し動きがあるかもしれなかったり…
どうなりますやら…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-06 22:22 | 最近の1枚
雪夜・最北の街 #5 スノーシャワー
the snow shawer
(GXR + A12 28mm F2.5)

道路を走る車が、降り積もったばかりの新雪を巻きあげて、シャワーのように私へ降り注ぐ。
敢えて、それにレンズを向ける。
普段使わないプロテクトフィルターは、私の場合、こういう時のためにある。

GXR は3つのユニット、A12 28mm F2.5、A12 50mm F2.5 MACRO、P10 とともに、山ほど文句を言いつつも愛用しているのは、何度も書いている。
このブログでも10月の毎日更新再開後、圧倒的な比率で GXR の写真を載せている。
とにかく、このサイズでこの画質、というのが GXR の全てと言っていい。

このサイズ、この軽さ…という感じで日々持ち歩くことが多いのだが(デジタル一眼のお供だと GXR ではなく PowerShot S90 のこともある)、
たまに「なんだかんだ言うても、3つもユニットを持って歩いたら、意外と重さはあるんじゃね?」と我に返ることがある。

ということで、調べてみると、GXR ボディ+ A12 28mm + A12 50mm + P10 にバッテリなどを含めた合計重量は…
約 860g。
やっぱり、意外とある。
初級者向けボディ+キットレンズよりは重い。概ね、中級クラスの一眼レフボディ並み。

一眼で3つのレンズを持ち歩くことを思えば軽い、というのはそうだが、一眼に比べて軽いという印象からすると、意外とそうでもない。
一眼ではフィルタ径 77mm や、それ以上のレンズばかり使っているから、ある程度重さに麻痺しているが、
「GXR も3ユニットも入れると、それなりに重さはあるんじゃね?」という、たまに感じる印象は正しかった。

しかも、重くなると判っていても、いつも3つとも持って行ってしまうんだよね…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-05 23:14 | 最近の1枚
雪夜・最北の街 #4 雪ぼっくり(?)
the tree in the snow
(GXR + A12 28mm F2.5)

本当に雪が降ってくれない大阪人だから、雪を見ると無闇にテンションが上がってしまう。
雪慣れていないから、何を見ても新鮮に見える。
それではダメだと思っていても興奮を抑えられない。
特に、冬積もる街の夜は大好きだ。

そのことをハッキリと認識したのは、昨年末に福岡へ行った時のこと。
クリスマス寒波で、福岡は雪だった。
福岡には夕方から夜の数時間しか滞在しなかったが、雪が積もった街にテンションが上がりまくった。
訳もなく、楽しい!そう感じた。

冬が好きで、雪が好きで、でも本当に自分が好きなモノには、何かもう1つ2つ要素が欠けていると思っていた。
その気付かなかった、足りないピースをようやく認識できたのが、福岡の雪夜だった。

そして北海道でも、雪の夜に町へ少しでも繰り出したかった。
札幌や旭川、千歳といった街ではなく、稚内のような町に。
[PR]
by dbl-h | 2011-02-04 23:03 | 最近の1枚
雪夜・最北の街 #3 誰もいない、音もしない商店街
the deserted shopping district
(GXR + A12 28mm F2.5)

稚内駅の前を通る国道40号線沿いには何もないが、1本奥に入ると商店街がある。
稚内中央アーケード商店街。

夜7時半で、ご覧のとおり。
といっても、地方都市なら普通にあること。
昼間ですら寂れているのは言うまでもない。
それでも、真冬の夜とはいえ、人影ひとつなく、物音ひとつしない雪降る商店街は、心うたれるものがあった。

スーパーやドラッグストアの類は、2キロほど離れた南稚内駅周辺から東の国道40号沿いにある。
それでも市役所や市民病院が集まるこの地域にコンビニ1つ、寂れた商店街しかないままなのは、何度来ても驚く。
ホテルも何軒かあるけれど、晩飯を外で食べようとすると、食べるところにも苦労する。

一昨年くらいから駅前再開発が始まって、駅前ビルができてどうなるだろうか…
ようやくビルが一つできたと思ったらパチンコ屋だったのは、今回一番脱力したことだった。

そう遠くないうちにまた来るはずだから(といっても2年で4回も来てるからなぁ…)、その時にどう稚内が変わっているか楽しみだ。
(心配でもある)
[PR]
by dbl-h | 2011-02-03 23:11 | 最近の1枚
雪夜・最北の街 #2 19時24分最終電車
the final train on snowy day
(GXR + A12 28mm F2.5)

稚内19時24分発、最終電車幌延行き。
稚内駅の南にある、日本最北の踏み切りにて。

特急3本を合わせても一日8本しかない最果ての鉄路であるから、終電も早い。
まだ夜7時半だろ!と言いたくなるくらい早いが、もうすっかり街は夜が更けている。
市内中心部を走るバスは一応、夜9時過ぎまであるけれど、バスに乗る人は1〜2人である。
というか、歩いている人がいない。
雪夜に歩くような酔狂な奴なんて…とも思うが、まだ7時半だぜ…

といっても、稚内駅付近は本当に何もない。
この踏み切りから数十メートル行った、国道40号線の交差点にあるセイコーマートが付近唯一のコンビニだし、ファーストフードの類もない。
南稚内駅へ行けば、多少のお店はあるのだけれども、本来中心地であるはずの稚内駅付近は何も無い。
ま、それがまた良いんだけどね…

今夜は変な時間からうたた寝していて、すっかり日付を回ってからの“昨日分”の更新になってしまった(^^;)
[PR]
by dbl-h | 2011-02-02 23:59 | 最近の1枚
雪夜・最北の街 #1 駅
Wakkanai Station at snowy night
(GXR + A12 28mm F2.5)

ちょうど1週間前、行き先を決めずに到着した北海道で決めた行き先は稚内。
吹雪の夜に着いて、ホテルにチェックインした後、30分ほど散歩した。
真冬の北海道、雪の夜。
求めていたものだった。
誰も歩く人などいない、自分が歩くのさえ大変な、手袋をしていても指は痛くなる、それでも楽しかった。

今日 GXR 用他社マウントユニットの発表があった。
そのことについては、久しぶりにメインブログに書いてみた。
敢えて書くようなことではなかったが、最近更新するネタも無いので、更新のための更新として書いてみた。
まぁ、あまり読んでいて楽しい記事ではないが…(笑)

さよなら GXR。になるのか…? (GXR 用Mマウントユニット発表)
[PR]
by dbl-h | 2011-02-01 23:57 | 最近の1枚