<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
八重山夕照
the sunset at Yaeyama Islands
(GF2 + M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6)

波照間島から午前の高速船で戻って、その後はレンタカーを借りて半日ドライブ。
青い空とエメラルドグリーンの海を見ながらのドライブ。
最高の気分のはずなのに、昨日からの理由ないイライラ気分が取れずに、今ひとつ楽しくない。

旅に出ても何か余裕が無い。
だから、私の旅にしては珍しくミスをする。
与那国島へ行くはずが、勘違いでいけなくなり、ドライブでも滅多にないルートミスをする。
ロクな写真も撮れるわけがない。

写真は今日からの宿、グラインヴィリオ石垣リゾートでの部屋からの光景。
午後6時に着いて、案内されて部屋の玄関を開けると、真正面に東シナ海に沈む夕陽が目に飛び込んできた。

しばらくした後、西表島のすぐ横に、陽は沈んでいった。
その時刻、午後7時9分。
さすが日本の西端近くに位置するだけあって、4月だというのに日没は遅い。
ちなみにこの左手には、すぐ前に竹富島が見える。

初の実践稼働となった GF2 について一言だけ言っておきたい。

AF は(ミラーレスとしては)速い。
AF-C も(ミラーレスとしては現状仕方ない部分を加味して)満足できる。
グリップは頼りないが、ずっと望遠レンズで使っていても落としそうなことはない。
タッチパネル主体の使い勝手も、良いとは決して言い難いが悪くはない。
少なくとも下手なボタンやダイアル式入門クラス一眼よりは良い。

だが、背面液晶、おめーは糞だ。
撮影時に頼れるのは背面液晶しかないのに、日光下では糞の役にも立たねえ。
何度ほとんど被写体が見えずに撮影したことか。
望遠レンズでそれがどれだけ無茶なことか。
かといって GF 用の EVF も糞なのは知っている。

いやー、これは酷い。
店頭で決して良い液晶とは思わなかった。酷い。
だいたい、色合いもメチャクチャだ。
コストダウンと言っても、液晶頼りのミラーレス機で、これは酷い。
何度でも言う、酷い液晶だ。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-20 23:59 | 昨日今日の1枚
日本最南サンゴ礁隆起の島
the south end of Japan, Hateruma Island
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

朝5時半すぎに家を出て、6時に関空リムジンバスに乗り、8時に飛行機に乗り、11時に石垣空港に着き、
11時50分に石垣港から高速船に乗り、13時に(一般人が行ける)日本最南端の島、波照間島に着いた。

結局徹夜で出かけることになり、前日までの熱は薬を飲み倒して下がったものの、その反動で朝から胃痛。
リムジンバス車内で食べようとした朝飯はパン一切れしか食えず、強い偏西風で飛行機がなかなか進まなかったために延着し、
(通常は対地速度が900km/h 前後のところ、沖縄本島を越えるまでは 600km/h 前後しか出なかったそうな)
高速船との待ち合わせ時間が少なくなって、昼飯の八重山そばも食えず。

目的地の波照間島に着いたはいいが、今すぐ眠りたいくらいの眠気と疲れ、空腹であったが、
連泊できなかったので今回波照間は1泊ゆえに、14時頃からチャリンコで島内を一周した。
ってか、中央部の集落もさんざん通り倒して、なんかもう地図が書けそうな勢い。

そんなこんなで、結局朝メシ昼メシをろくに食わず、休憩もせずに、4時間半チャリンコを漕ぎまくったから、さすがにもう今夜は疲労困憊。

晴れ予報だったのに、雲が多めで、なおかつ夕方から完全に曇ってきたので、
波照間といえば星なのに、全く星が見えない。
だったら、わざわざ波照間に泊まることもなかったのになぁ…

なんて思いつつ1日であったが、今日の写真は、日本最南端「高那崎」での一枚。
波照間島がサンゴ礁隆起によってできた島であることを、如実に理解させてくれる。

さて、当初1週間の八重山三昧の予定が、色々とあって半分に短縮したので、明日は波照間を去る。しかし、直前に急遽飛行機を取ったので、帰る日を1日早くした分だけ、行けるつもりのところが行けなくなっていた…

あとはもうマッタリしようかね。わしゃあ、疲れたよ…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-19 21:58 | 昨日今日の1枚
テストショット1枚目から…
my 1st shot with GF2 + M.ZUIKO 40-150mm
(GF2 + M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6)

一昨日パナソニック GF2 ボディを購入し、昨日オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6 が到着して、
本当なら昨日テスト撮影しに行くつもりだったが、結局雑務に忙殺されて行けなかった。
そして今日は雨降りだけじゃなく、朝から熱が出て完全風邪っぴき状態。

明日から、急遽行くことにした旅行のために今日は大人しく…するつもりだったが、夕方になってちょっとした所用をこなしに出かけた。
ので、ついでに数枚 GF2 + M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6 でテスト撮影。

雨降りの日没近い時間だったから、もうかなり薄暗く、1/500秒のシャッター速度を切るためには仕方なく ISO 6400 を使った。
DMC-G1 を使っていた時には ISO 1600 ですら悲しくなる画質で、やっぱり APS-C とは大きな差があるわ…と感じたものだから
小改良された GF2 の ISO 6400 は本当に単なるテストのつもりだったが、意外と写ってる感じがしたので、掲載。

もちろん、ちゃんとした写真画質には厳しいが、記録写真としては使えなくない。
もっとドロドロになるかと思ったら、意外とちゃんとしていたので見直した。
やはり昔の印象だけでなく、実際に使ってみないと判らないね。

それよりも、結構暗い状況でもしっかりと AF-C で動体追従してくれたのが嬉しい。
近づいてくる電車みたいな動きは、割と追従しやすい動きだと思うが、
それでもこの暗さでピントがきちんと合ってくれていたのは、さすがパナのマイクロフォーサーズ機だね、と思う。

こういう超高感度での画質と、暗めの状況での AF-C というのは、GXR + P10 を含むコンパクトデジカメでは到底無理だから、満足だ。
GXR で対応できないものへの補完として、まず一歩目は合格かな…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-18 23:25 | 昨日今日の1枚
夕陽を通して…
Sakura with evening sunlight
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

数日前に行った出石城址にて。

この時、そろそろ仕事の峠の先が見えたので、久しぶりの息抜きでドライブへ行ったわけだが、
無事、たぶん、おそらく、仕事の佳境も通り過ぎたはずなので、
ゴールデンウィークに入る前に少しばかり旅行へ行くことにした。

元々3月の仕事が終わって、4月には旅行へ行くつもりだった。
が、あの出来事があって、ちゃぶ台返しも含めて仕事もバタバタと延長戦になっただけでなく、
正直なところ、あまり旅行へ行く気分にならないところもあった。

行くと決めた今でも、気が引ける。
友人知人に被災者がいるから尚更。

とはいえ、今月をスルーしたら、また行くのは1年後になるだろう。
そう思うと、やっぱり行くだけは行っておくか、と思い直した。
ホント、一度大病すると、来年と言ってもどうなってるか判らんしなぁ…と思ってしまう。
後悔しないためにも、自分がやれる時に、やっておこうと思う。

もっとも、1週間くらいアテもなくブラブラする旅の予定が、グッと短くなって、単なる旅行になってしまった。
去年の4月は、日航アリビラに1週間、毎日海を見ながらリゾート気分に浸っていたが、今回は普通の旅行って感じだ。

ただし、目的はある。
そして、自分的に国内では数少ない、行ったことがなくて行きたい場所、に行く予定だ。

ま、それにしても旅行に出かけても良いかな?と判断して、最終的に決めたのは金曜日。
来週になればもうゴールデンウィークにかかってしまうから今週…となると、またまた直前決定の旅だ。
現時点で飛行機と初日の宿は取ったが、それ以外はまだ何もだ。
(初日の宿は、取らずに行くと色々と困る場所だからね)

けど、まぁ、私にとっちゃ、いつものことだ(笑)
ブログや twitter 見てる人は、またか気分だろう… (>_<)
[PR]
by dbl-h | 2011-04-17 22:37 | 最近の1枚
ビルの谷間に まだ残る桜
Sakura in the buildings at dusk
(GXR + A12 28mm F2.5 / クロスプロセス)

今年は例年と違って、妙に(あまり興味のない)桜を撮ったりしていて、
「これも一つの GXR 効果かもなぁ…」と思ったりしていたのだが、
ともあれ、もう桜も取ることはないだろうと思っていたら、
梅田のビルの谷間にまだ結構花を付けている桜を見つけたので、一枚。

ま、そんな(不満も大いにあるけど)すっかり愛機になってきている GXR ではありますが、
今日はマイクロフォーサーズ復帰計画を実行に移すべく、パナソニック GF2 を購入してきた。

当初は GF1 か、以前愛用していた G1 といった1万円台で十分買える古いボディにするつもりだったのだが、
3万弱で新品の GF2 を見つけたので GF2 を購入した。かなり安い。

GF2 はタッチパネル化してしまったため、モードダイアルすらなくなってしまった。
そのため、ダイアルがあって操作性の良い GF1 の方が(安いことも含めて)候補だったが、
実際に GF2 に触ってみると、さほど使い勝手は悪くない。

ボロクソに言われた(私も言った) NEX も昨秋のアップデート後は改善されたし、GF2 は NEX に比べたら、ずっと使い勝手はいい。
(NEX はタッチパネルじゃないけど)

というか、タッチパネルはタッチパネルで結構使いやすいし、調整ダイアルは1つだけれども、
パナ m4/3 ボディはダイアルをプッシュして機能の切り替えが可能だから、モード対象の設定変更と露出補正はサクサクとできる。

それよりも今回は「GXR の望遠側補完」として、できるだけ軽量小型に!!
というのが至上命題なので、GF2 にしておこうと考えた次第。

ま、GXR のボディよりコンパクトだし、軽いよね…

改めて、こうして実際に並べて手にして見ると、多少の画質や操作性の差はあっても、小さくて軽くて安くて、フツーの人には十分な画質なら、みんな買う方は決まってるわなぁ。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-16 23:59 | 昨日今日の1枚
完成間近
the clock at the brand-new Osaka Station
(GXR + A12 28mm F2.5)

大阪駅のフルモデルチェンジの日が近付いている。

先ほど新駅北ビル(新名称 NORTH GATE BUILDING)が概ね完成し、
長らく工事で不便この上なかった大阪駅北側が一気に変わった。
橋上駅となる3階改札もオープンし、2階通路も中央から東側、そして阪急まで繋がった。

そんな2回通路の一角に、ちょっとした時計台ができていた。
まだすぐ奥は工事中のためにフェンスで区切られていたが、きっとすぐに、新しい待ち合わせスポットになるだろう。

そんな大阪駅だが、言いたいことはいっぱいある。
京都駅の二番煎じデザインはともかく、歩行者の動線を無視した造りは、どうにも好きになれない。
外面だけ綺麗にする設計は時代遅れなのに…

なんて思いつつ、今日は雨だったので撮影しなかったので、この写真は数日前の写真。
今日は午前中から夜まで、バタバタと動いたり、買い物したり、病院ハシゴしたり。

とりあえず、本日からサービスがスタートした日本通信の新データー通信プラン「b-mobile Fair」は購入・契約してみた。
Galaxy Tab 用に使ってみるつもりで、早速試したファーストレビューをメインブログに書いた。

本日スタートの新データー通信プラン「b-mobile Fair」を試してみた

マイクロフォーサーズの中古は結構出物っぽいのがあったけれど、買うふんぎりがつかなかった。
ボディと望遠ズームで5万強はする。
5万あれば、EF70-200mm F2.8L IS USM 旧型と EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM を売って、その5万で新型 70-200 F2.8L IS II が買えるような…
HyperJuice も入荷したというメールはきたし(2万弱)、やっぱり Mac-Case のフライトジャケット・レザーケースは欲しいし(2万以上)…

…物欲は尽きない(/_;)
[PR]
by dbl-h | 2011-04-15 23:49 | 最近の1枚
桜咲く城址から出石町
Sakura and Izushi town view
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

4月もまだ前半だというのに、校外学習か修学旅行か判らないけれど、制服を着た中学生らしきグループがあちこちにいた。
こちらも桜は満開。
少しだけ北の分、かなり散り始めている京阪神よりは、まだ見頃であった。

先日書いた、マイクロフォーサーズを買い直そうかな…というのは、未だに迷っている。
というのも、欲しい組み合わせで買うと、意外と高くつくからだ。
ある程度判っているので、使いたいボディとレンズは決まっている。

ボディは GF2 の中古。3万弱。
最初は普通にダイアル操作ができる GF1 の中古狙いだったが、GF2 を実際に使ってみると、意外と操作性は悪くない。
普通に写真を撮る以外のことでの利用も考えてるので、GF2 のメリットもあるので、今は GF2 狙い。
(将来的に G3 ボディ買い増しはある)

レンズは(GXR の補完が目的だから)まず望遠レンズ。オリンパスの 40-150mm を予定。
パナのボディに、オリのレンズでは手ぶれ補正は効かないが、動体狙いでシャッター速度を上げるので、別に良いかと。
それよりも望遠レンズにしては、かなりコンパクトなところを狙っての選択。

パナの 45-200mm も十二分に使い倒して、その良さには惹かれるのだが、なにせデカい。
今回は GXR の望遠側補完なので、コンパクトさ優先。
将来的に、パナのボディでの動体撮影能力が上がれば(特に EVF 周りの改良)100-300mm は買いたい。

レンズはもう一つ、マイクロフォーサーズの良玉である、パナ 20mm F1.7。
全ての点で GXR A12 28mm ユニットに負けてる 14mm F2.8 は要らないが、20mm F1.7 は欲しい。

加えて、超広角側としてオリンパス 9-18mm F4-5.6。
パナの 7-14mm F4 は、発売即買いして使った経験からマイクロフォーサーズ随一の銘玉だと思っているが、
やはりここもコンパクトさ優先で。

そんなわけで、マイクロフォーサーズ復帰をするとすれば、欲しいのはこの3本のレンズ。
他は要らない。全く out of 眼中。

なんだけど、コスト的にえらく効率の悪い買い方になる。
仕方ないけど、高くつく。

そう考えると、稼働率を考えると、そこまでコストを掛ける必要があるかなぁ…、なんて思う。
正直、現時点ではマイクロフォーサーズを戻したところで、GXR を押しのけるだけのものはなさそうだし…

なんて、本格的に悩めるのも、仕事の峠を越えたせいであろう。
そして、いつも通り暮らせる有難味を感じることでもある。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-14 23:16 | 昨日今日の1枚
満腹、いや食い過ぎの図
Izushi Soba (Japanese buckwheat noodles)
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

先日からドライブに連れて行けと喧しい輩がいたので、ほんの少し仕事の目処もついたので、今日は午後2時前から軽くドライブ。
どこへ行こうかと思ったが、なんとなく思いつきで出石へ。
最後に来たのは学生時代のような気がするから、かれこれ20年前後になるか。

行きは、舞鶴若狭道で福知山IC から R9→ R426。
すっかり道が整備されてるので、中国吹田IC から2時間もあれば行ける距離。

でもって、まずは出石城址で今日もまた慣れない・好きでもない桜をキーに写真を撮っていたが、
どうやってもダメだ!状態になって、やっぱり出石そば。

着いたのが4時近くで、それから1時間近くウロウロしたり写真を撮っていたので、そば屋があちこち閉まりかけていたが、
手近なお店で聞いたら、まだ大丈夫ということなので、出石そばをいただいた。
なにせ、関西じゃちゃんとした蕎麦はなかなか食えないからねぇ。

まずは一人ずつ10皿ずつ注文。
しかし、20皿食べきると記念証明書がもらえるということなので、私は10皿追加。
そして、いただいた証明書が↓

A wood plate of certificate

ちゃちいモノを想像していたが、なかなか立派かつ大きな証明書の木札だった。
ちなみに、これを5枚集めて持って行くと、さらに大きな木札に交換してもらえて、
そして何と1年間無料食べ放題になるらしい。
5枚集める期限はないらしいから、そのうちまた行くかな…(笑)

20皿食うのは、大の大人ならそう難しくない。20代なら余裕も余裕だろう。
なのだが、さすがにその後はお腹が苦しくなった…もう若くないしね。
そばを食ってから6時間が経つが、未だにお腹いっぱいだ…ウプッ〜

そのせいか、たった 200km もない帰り道が眠たかった。
ロングドライブへっちゃらな私には珍しいことだ。
まぁ蕎麦よりも、このところの疲れと睡眠不足が原因なのだろうけど…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-13 23:22 | 昨日今日の1枚
またまた近所で、桜とJR…
train and Sakura, again
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

梅田でちょっと良い感じのスナップが撮れたと思ったのだけど、明らかに構図ミスでボツにした…
ので、出かけの近所でまた桜と電車です。ワンパですいません。
でもまぁ、私が桜だけ撮っても、もっとショボいので、まだこの方がマシかな…?と。

え?一緒だって?
やだなー、判ってますよー

先週、iMac の修理顛末についてブログの方にまとめておきました。

iMac 27" (mid 2010) HDD 交換修理メモ(Apple 正規サービスプロバイダ利用)

いつもの如く、大したことは書いてませんが X-)

今日は昼過ぎまでの作業で、今の仕事の峠も見えてきた感じで少し精神的に楽になったので、梅田その他で買い物。
というか、本当はマイクロフォーサーズの中古を見に行ったんだけどね。

twitter では何度か呟いているが、マイクロフォーサーズを買い戻そうかと思案中。
DMC-G1 とレンズ一式を手放した時も、将来また買い戻す可能性は高いと思っていたので、ある意味予定通りかもしれない。
目的は、GXR が全く出しそうにない望遠域の補完。

望遠域は EOS デジタルのシステムがあるわけだが、どのレンズも重いので、正直気合いがいる。
もちろん、望遠レンズで主たる被写体を撮る時は、気合入れて当然、3kgなんて重いうちに入らないよ!
という考えなんだけど、旅レンズ、旅カメラという感じのものはない。

GXR ではコンパクトデジカメ同様の P10 ユニットはあって、殆どの場合 A12 ユニット2本とともに持ち歩いてるし、
時々は使うのだけど、やっぱりちょっと“後から見てガックリ”なことも多い。
それに、GXR では動く被写体には全く通用しない。

本当は NEX の新しいボディ(NEX-3C)と、まだ見ぬ望遠ズームの組み合わせにしたいのだが
(NEX の AF はまずまずだし、何よりも高感度耐性は魅力)
いつ出るかサッパリだしね…

そんなわけで、使い慣れて癖も判ってるマイクロフォーサーズ・システムを買い戻そうかと思案中。
中古に結構タマもあるし、値段もこなれているしね…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-12 23:56 | 昨日今日の1枚
大阪モノレール with 桜
the monorail and Sakura (cherry blossoms)
(GXR + A12 28mm F2.5)

昨日と変わって、今度はフツーの何てことない、捻りすらもない記録写真。

桜もそろそろ散り初め。
本当は明朝あたりに背割堤へ行こうかと思ったのだが、昨日も今日も朝から晩までパソコンとニラメッコして疲労困憊で、出かけるくらいなら休みたい。
かといって、引き篭もってるとパソコンとひたすらニラメッコで仕事を進めなきゃ…だ(>_<)

被災していない人間は自粛しちゃいかん!とは思っているけれど、
被災地と直接仕事している現状では、「わーい、桜がきれー」「青い海がきれー」とか言うのも、いささか憚られるのも事実で…

日本が変わってしまったあの日から、ちょうど1ヶ月が経ったのに、今日も大きな余震があったしね。
先週末の大きな余震以後は、それまで強く頑張れていた現地の友人知人も、精神的にかなり厳しそうなのが感じられる。
桜が満開になる頃には余震も落ち着いて、色々と落ち着くと思っていたけれど…

でも、頑張るしかないよね。
もちろん、頑張るのは被災してない人が頑張るべき話だ。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-11 22:44 | 最近の1枚