<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
はらへったー、はーやーくー、餌もってきてー
the children of swallow
(GXR + P10 / 300mm 相当 / トリミング / 吉備SA@山陽道)

大阪から広島方面へ山陽道を走る時の最初の休憩は、だいたい小谷SA か福山SA なのだが、昨日は膀胱からの催促で、久しぶりに早めの吉備SA で休憩。
トイレに行こうとすると、トイレの男女入口の真ん中の、妙なところに注意看板が立ててあった。
ふと、上を見上げると…ツバメの巣が :-)

昨日は、たまたま GXR に P10 ユニットを付けて出かけていた。
単純に最近全く P10 ユニットを使っていなかったからであるが、それが幸いして、300mm 相当の望遠で撮ることができた。

といっても、300mm 相当で手ぶれしないシャッター速度を稼ごうと思うと、ISO感度は 1500 越え。
となれば、元々望遠端ではアレな画質もさらにアレだし、300mm でも更にトリミングしなきゃならない小ささだったが、
記録写真としてでもちゃんと撮れたのは P10 ユニットのおかげだ。

とはいえ P10 ユニットの画質ではちょっと萎えるのも事実だし、APS-C の望遠ユニットは無理でも
PowerShot や GR Digital III に使われている 1/1.7" CCD の望遠ズームユニットを作って欲しいんだけどねぇ…
まぁ中望遠ユニットすら出せないリコーでは無理だわな。

しかし、急ぎの旅でなかったら、SA のトイレの前でなかったら、もうちょっと眺めていたかったな…

さて、そんな GXR だけど、本日リコーに入院させた。
以前から気になっていた背面液晶のコーティング剥がれが、どんどん酷くなって、最近は日中屋外ではマトモに構図確認すら難しい状況だった。
しばらく稼働率が落ちていたものの、先週の仙台、昨日の九州行きで使って、「もうこれは耐えられん!」となった。

幸い保証が効いての無償修理だし、来週使う予定には間に合わせてくれるということなので、安心して入院させた。
ついでに、P10 ユニット内部のゴミ混入も直してもらうことにした。
P10 ユニットは買って1〜2ヶ月でゴミ混入して、その後も数が増えていたしね。

この件については、修理から上がってきたらまたメインブログのレポートする予定だ。
[PR]
by dbl-h | 2011-06-20 22:59 | 昨日今日の1枚
雨に煙る関門海峡
dimmed Kanmon Strait and bridge
(GXR + P10 / 105mm 相当 / 壇ノ浦PA)

今日は頼まれ所用で、昼前から車で福岡へ。
過去にもあったが、行きは車、帰りは新幹線という変則行程。

広島から先は 50km/h 規制になるくらいの雨は降っていて、なかなか快調ペースで進むことができず、到着したのは夕暮れ近く。
とはいえ、それは問題なかった。
大阪から福岡くらいを車を走らせるのは、楽勝である。
問題は帰りだった。

やることをやって、新幹線で帰るべく博多までのローカル線に乗り込んだ。
いつものようにモバイル Suica + EX-IC で、ケータイから新幹線の指定席を取る。
が、日曜の夜ということもあって、最終「みずほ」や1本前の「ひかりレールスター」の指定席が取れず、その前の最終「のぞみ」を何とか確保。

博多駅でのローカル線から新幹線への乗り換え時間は10分だが、特に問題ない。
博多でラーメンを食う暇もなく帰ることになったが、その分速攻で帰れる。
そう思いながら、ローカル列車の博多到着を待っていた。

が、到着時刻になっても一向に博多に到着しない。
おまけに、「次は◯◯」というアナウンスの駅名も全く聞いたことがない名前。
…もしかして!?
ちょうど向かいに止まっている対向列車の行き先電光字幕を見ると「博多」と書いてあった…orz

小学校の頃から列車旅は一人でしてきたが、逆方向の列車に乗ったミスというのは記憶にない。
向かいの列車が博多行きと判った時には、こちらの列車は既に扉が締まっていた。
次の駅は八木山トンネルを越えた先、筑前大分であった。
長いトンネルを抜け、ようやく着いた駅では行き違いの対向列車が待っていたが、ダッシュの甲斐なく間に合わなかった…

次の列車は 20分後。
一瞬「もしかして、今日帰れなくなる…のか?」と思ったが、調べたら何とか最終「みずほ」には間に合うようで一安心。
それでも、誰もいない寂しい夜の駅で、なかなか来ない列車を待っている間、どっと疲れが出てきた。
福岡まで車を走らせるより、ずっと疲れた…

そんなアホなことがあって、今は最終「みずほ」自由席内。
EX-IC の指定席を自由席に変えて「みずほ」に乗っている。
ま、こんなこともない限り(EX-IC で指定席が取れない)九州新幹線直通「みずほ」「さくら」に乗る機会もないだろう。
(熊本・鹿児島なら飛行機で行くし)

というか、800系の座席は良いね。
東海道・山陽新幹線の普通席シートは、どれも糞だと思ってきたが、800系は悪くない。

それに初めての九州新幹線直通列車だったので、興味深いことも多かった。
最終列車ということで、自由席は博多のホームでも長蛇の列、実際に乗っても立席の人が多かった。
けれども、小倉で降りる人がすごく多かった。
熊本以南からの人で小倉で降りる人があんなに多いとは!だった。
(博多〜小倉で新幹線を使う人も少なくないけど)

まぁ乗ってみないと判らないね。
なんて、失敗を前向きに捉えている新幹線車内。

でも、もうこんな失敗はこりごりだけどね。
一つ間違えれば、福岡泊まりになるところだった(それはそれで開き直っただろうけど)。
ってか、あの駅で電車に乗るのは初めてではなく2〜3回目なのに、なんで間違ったんだろうなぁ…
[PR]
by dbl-h | 2011-06-19 23:00 | 昨日今日の1枚
雨中の戦いが終わって
万博離脱
(iPhone 4 / HDR Mode / 万博記念競技場 / Photoshop CS4 にてモノクロ化・周辺減光処理)

昨日の胃痛に続いて、今日は頭痛で調子が悪かった。
ここ数試合、特に水曜日の仙台では酷い試合を見せられていて、しばらくもうガンバの応援に行く気も失せていた。
そして、雨。

これだけの条件が揃っていたら、とうてい行く気になれず、今日のマリノス戦はパスするつもりだった。
マリノスは好調4位につけていたし、ガンバはエースFW のアドリアーノが中東に強奪されていなくなる。
(ガンバで活躍した FW は毎年のように、夏に中東のオイルマネークラブに金を積まれて強奪される…)
となれば、また糞試合を見せられる…そう思ったら行く気は起きなかった。頭痛かったし。

結局でも試合直前になって、スタジアムに行った。
(直前になってからでも行けるのは、近所の利点だ)
先発メンバーが発表されると、センターバックに智(山口)、そして左サイドバックに怪我から復帰したばかりの匠(下平)が入っていたし、
なんだかんだ言って気になって、迷うなら行け、進め、だという、いつものパターン。

結果的には、2-1 で久しぶりの勝利。
ちょうど1ヶ月ぶりくらいか。
最後は冷や汗モノだったが、それでも勝てたし、内容もここ最近とは違って、それなりに良かった。

不満点は山ほどあるし、せっかくチャンスをもらった若手、横谷や川西はもっとやって欲しかったし、
何度もチャンスを貰ってる某14番には、もはや切れる余地すら残ってないので、どっか行け状態だが、
大明神様が怪我したこと以外は、「今日はこれだけやれれば、とりあえず良いわ」という感じだった。

なにせ、先週も酷かったし、水曜日もブチギレな試合だったからね…
それに比べれば、今日は随分とマシな試合でした。
だから、まぁ後半かなり雨が降ってのポンチョ観戦も苦にならなかった。

ただ、試合直前に慌てて出かけて、年パスとポンチョだけは忘れないようにしていたため、デジカメを持っていくのを忘れた。
なので、今日の一枚は、また iPhone 4 で。
この程度のサイズで、こういう仕上げならコンパクトデジカメと大差ない感じなんだよね。
[PR]
by dbl-h | 2011-06-18 23:34 | 昨日今日の1枚
到着
arrived at Yamagata Airport (RJSC/GAJ)
(GXR + A12 28mm F2.5 / 山形空港)

降機してターミナルビルまで歩いて行くのは好きだ。
雨の日は最悪だが、こんな初夏の青空の日には大好きだ。
地上から空港と飛行機と空と空気を味わって、遠くまで来たことを感じさせてくれる。

伊丹から1時間半、山形に降り立つと「やっぱり、こっちは涼しいね」だった。
今回は仙台行きのための山形空港だったが(※)、久しぶりにまた山形をドライブしたいと思った。
東京時代はちょくちょく来ていたが、大阪に戻ると、なかなか行けなくなるのが東北…
北海道や沖縄よりも高くつくしね。

(※)現在まだ仙台空港は臨時便のみが飛んでいて、高い普通・往復運賃のみの設定になっている。経費削減のためにツアーで取ったために、山形空港経由となった。
[PR]
by dbl-h | 2011-06-17 22:00 | 最近の1枚
カメラは頭上の収納スペースだよ…
帰りの機内より
(iPhone 4 + Instagram / JL2238 山形→伊丹 新潟県上空)

19時すぎに山形空港を離陸した伊丹行き J-Air CRJ200 は、最上川を眼下に、いったん山形盆地を北上して、新庄近くまで行ってから旋回。
すると曇り気味だった空の上空では、ちょうど太陽が遠い雲の彼方に沈むところで、
低層雲と高層雲の上下両方で素晴らしい夕焼けになっており、その下にポッカリと月山が見えていた。

そんな素晴らしい景色だったが、このフライトの機長はなかなかシートベルトサインも消さなければ、電子機器OK の連絡も出さず。
ほぼ安定飛行になっているのに…と、もどかしく思いつつも、まだ雪残る朝日岳の上空を越え、
そろそろ日本海へ出る頃になって、ようやくシートベルトサインが消えた。

というところで、iPhone 4 で一枚。
iPhone だとかなりショボい写真になってしまったので、Instagram で twitter にアップロードしたものを再利用。
今日は手抜き…(^^;

ま、早い段階でシートベルトサインが消えていたとしても、いつも座席に置いておくデジカメは、バックごと収納棚に入れてしまっていた。
19時の夜間フライトということで、まさか景色が見えるとは思っていなかったのだが、
いまが夏至間近という最も日の長い状況を失念していた私のミス。

それに今日は殆ど写真を撮ってないので、今日の一枚はこれになった。
仙台駅と山形駅をなんとなく記録スナップしたくらいだ。
それこそ iPhone で十分な写真。

今回は宮城県に入ってからはユアスタ以外では、ほとんどデジカメで写真は撮ってない。
正確に言えば、撮る気にならなかった、ということ。
またもや、ほとんど重石だった。

まぁ撮る気にならなかった原因は、色々ある。
前から嫌だなぁ…と思っていたことを目の当たりにして、写真を撮ることに心底嫌気がさしてきたこともある。
人の振り見て我が振り直せ、とは言うものの、同じ穴の狢と思われなくない、というのもある。

とは言うものの、上も下も空が焼けまくりのなかに浮かぶ月山、なんて景色を目にすると、
そんな嫌気はどこへやら、思わず写真を撮ろうとしてしまうのだから、現金なものだ。

そんな自分に、また嫌気がさすのだが。
[PR]
by dbl-h | 2011-06-16 23:59 | 昨日今日の1枚
良い天気、良いスタジアム、良いクラブ
Yurtec Stadium Sendai
(GXR + A12 28mm F2.5 / ユアテックスタジアム仙台S指定席メイン南 最上段)

良いクラブってのは、もちろんベガルタ仙台のことだけどね!
対戦相手はクソみたいな試合ばっかりするクラブで、もはや昔の名前で…な状態。
いい加減にしてほしいわ。

ともあれ、震災の影響、節電の関係で、平日の昼間開催となった、ベガルタ仙台 vs ガンバ大阪。
ド平日の午後2時キックオフという条件にも関わらず、1万5千人近くがつめかけて、スタジアムの4分の3が埋まっていた。

入場前から観察していると、今日は(ユアスタでは少ない)当日券があるから来たという人も多く、
またその来場者の客層の幅が広いこと!
まさに老若男女で、かといってサポーターや強いファンという人じゃない人も数多く来ていた。
そして、何よりも招待券ばら撒きという感じではなさそうで、当日券売り場にも長蛇の列ができていた。

もちろん、ユアスタのベガルタサポの応援は素晴らしいモノがあるし、コアなサポーターだけでなく、メイン側スタンドでも声も拍手も出ていた。
コアサポーターから強制されることもなく、だからこそ自然と応援が出る時は出る。
人それぞれのスタイルで応援して楽しみを分かち合う。
噂には聞いていたが、いい雰囲気だった。

まぁそんな中で負け試合を、それも残り5分を切ったところで見事な勝ち越し点を決められて、
周りのベガルタサポが総立ち、興奮しまくりの中、一人ぽつねんとガンバのユニとマフラーをしてるオッサンがいた。
たぶん、どっからどうみても苦虫を1万匹ほど潰したような顔をしていただろう。

今日のところは震災見舞いの勝ち点献上だよ、義援金代わりだよ。
そんな憎まれ口が心のなかに浮かぶものの、試合内容を見れば、もっと一方的な負けでもおかしくない状態で、
むしろ見舞って欲しいのはガンバの方だわ…と思ったりもする。

まぁ、ガンバの糞さ加減については100行あっても語り尽くせないので省略するが、
ひとつ言えることは、万博でド平日の午後に試合を行っても1万5千人も入らないだろう、ということだ。
もちろん、スタジアムは比べるのも烏滸がましいくらいの天地の差があるが、そういう問題でもないだろう。

今日は本当に何から何まで、あらゆる完敗のガンバ大阪だった。
[PR]
by dbl-h | 2011-06-15 23:28 | 昨日今日の1枚
乗り換え電車到着
arrival of the local train to Sendai
(DMC-GF2 + M.ZUIKO 40-150mm F4-5.6 / 176mm 相当 / 羽前千歳駅 / ACR にて彩度落とし、周辺減光処理)

今日は朝から山形空港経由で仙台へ。
費用削減のためにツアーで行程を確保したのだが、仙台空港はまだ仮復旧状態で臨時便のみのため、ツアーでは仙台空港経由にはできない。

ということで、山形空港経由にしたのはいいが、今朝出かける前になって山形空港からは路線バスが一切ないことを知る。
マジかよ…と思っても後の祭り。

山形空港から仙台へは、乗合タクシーで山形へ出て、そこから仙山線が一般的だが、乗合タクシーもかなり高く(山形→仙台間より高い)、
だったら最寄り駅の神町までタクシーを飛ばして、そこから奥羽本線のローカル列車に乗って、羽前千歳で仙山線に乗り換えよう、金額は変わらない。
そうやって行動した乗り換え駅、羽前千歳駅での一枚。

山形へ乗合タクシーで出て普通に仙山線に乗るよりも、
滅多に、もしかすると今後また乗ることがあるのか判らないようなローカル線の旅の方が楽しい。

Twitter では旅実況したり牛タン食って幸せ気分ばかりな感じであったが、
実際には初日から色々と考えさせられることが多い一日であった。
こうやって書いてると、あたかも完全に観光で来たような感じだよね(^_^;)
[PR]
by dbl-h | 2011-06-14 23:36 | 昨日今日の1枚
大都市郊外ローカル線
JR Kiha47 diesel trains at Kashii Line
(PowerShot S90 / 105mm 相当 / 長者原駅)

半月ちょっと前の福岡行きの際に撮影した一枚。
福岡郊外、博多から15分ほど行ったところに、こんな単線ディーゼル区間があるのが何とも良い感じ。
伸びる単線、そこを本当にゆっくりと進む気動車。いい感じだ。

久しぶりに、このあたりの大都市近郊区間だけどローカルなエリアを乗り鉄したい!
そう思っているのだけど、先月は2回、この半年で3〜4回福岡に行っているにも関わらず、実現していない。
今度いつ福岡に行く機会があるか判らないけれど、次はその機会があるといいなぁ…

先月は福岡に2度行ったくらいしか出かけなかったが、
今月は先週、午後から軽くしまなみ海道までドライブしてきて、今週はまた出張で出かける。
今月は割と旅模様の月になりそうだ。

まぁその分、夏は金欠で引き篭もることになりそうだけどね!(爆)

P.S.
メインブログの方に、先日のイオン×b-mobile 980円プランの追記記事を書いた。これ、今のところはなかなか良いね。

続・b-mobile イオン専売 980円 (U100) プラン ~短評・平日での速度など
[PR]
by dbl-h | 2011-06-13 23:55 | 最近の1枚
大阪じゃなくて京都
the side roof of Kyoto Station 1
(GXR + A12 28mm F2.5 / 京都駅)

こんな屋根をいま見せると、大阪駅?と思われそうだが、京都駅である。
新しい大阪駅は、規模や構造こそ違うものの、1997年に作られた京都駅を色々と彷彿とさせるところがある。
京都駅の成功体験?をなぞった感はあるし、それゆえに 20世紀的でもあることを、京都駅に来るたびに感じる。

the side roof of Kyoto Station 2
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 京都駅)

以前、メインブログの方に「Adobe Photoshop Lightroom 3 特別提供版を買ってみた」と書いたけれど、それから半月ほど使っている。
正直、未だに使いやすい面と使いにくい面が混在しすぎていて、とてもじゃないが Lightroom ベースで作業はできない。

特にファイルの管理が Lightroom の中で完結していて実際のファイル構造に対してアクセスしにくい点は、同類のソフトウェアもそうだが、使い辛い。
また、トリミングのしにくさもストレスが貯まる。

反面、ある程度までの現像作業を行う速度は、今までより少し手早くできるかな?と感じている。
マウスやキーボード操作に対するパラメーターの動き幅が感覚と違ってイラッとすることもあるけれど、概ね現像という点では好印象。

そんなわけで、今のところは Lightroom 3 に慣れようとはしているものの、Lightroom に(Adobe に)支配されるのは真っ平御免なので、
実フォルダベースで作業できる DPP や Bridge + ACR + Photoshop と併用している、状況によって使い分けている、という感じだ。

近々 NAS を大容量に入れ替えて、そこに写真ファイルを概ね詰め込んだら、その部分を Lightroom で写真管理させるつもりなので、
そうなったらまた、評価が変わってくるかも知れない。
[PR]
by dbl-h | 2011-06-12 21:38 | 最近の1枚
雨は止み、でも晴れきらず、曇り空
at cloudy dusk
(GXR + A12 28mm F2.5 / 万博記念競技場)

忘れてたわけではないが、今日は b-mobile の新プランを契約して、そのことをブログに書いたりしていたら、(他のやることもあって)すっかり後回しに。
ということで、日付は既に変わっているけれど、6月11日付で。

そしてまた、ガンバ大阪ホームスタジアム、万博記念競技場での一枚。
日本代表キリンカップによる中断期間をはさんで、3週間ぶりのJリーグ・ホーム開催。
大雨予報だったが、昼頃には雨は止み、少し雲が切れてきたりもしていたが、結局厚い雲が視界の大半を占めていた。

そしてガンバ大阪。
試合終了間近での失点による ACL 敗退、続く川崎戦のロスタイム敗戦という土砂降りの5月から中断期間をおいて一気に天候回復
と行きたかったのだが、こちらもドンヨリ曇り空。

学習能力に欠ける、毎度の連続失点での逆転を許し、
宇佐美の素晴らしいミドルシュートで何とか同点においついたものの、
その後攻めるだけ攻めても決めきれず。
勝たねばならない試合で勝てなかった…

とまぁ、そんな試合だったが、救いは今日契約した月額 980円使い放題、だけど最大 100Kbps の超低速回線が、なかなかイケてたこと。
もちろん、超低速なので割り切りは必要だが、値段にしては悪くない。
詳しいことはメインブログの方に書いたので、以下を参照下さい。

イオン×日本通信 b-mobile AEON 月額980円コースを契約してみた(注意点&第一印象)
[PR]
by dbl-h | 2011-06-11 23:59 | 昨日今日の1枚