<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
心温まる応援の中で
Gainare supporters at Nishikyogoku Stadium (1)
(GXR + A12 28mm F2.5 / 西京極陸上競技場)

昼から頭痛が酷かったが、今夜は万難を排して行くつもりだった京都サンガ vs ガイナーレ鳥取@西京極陸上競技場。
もちろん、ガイナーレの応援。

とりスタへ再び行こうと思いつつも行けないままでいるので、地元近くに来る機会には必ず足を運ぼうと思っていた。
そして、数少ないサポーターの少しでも足しになるように、ゴール裏へ。
レプリカユニフォームは持ってないけど、緑の服とガイナーレのタオルマフラーで応援。
(今度とりスタに行ったら、ユニTシャツくらいは買おうと思った…)

2百人もいないであろうガイナーレサポであったが、
「いつも以上に多くの人が集まってくれて有難う」から始まるコールリーダーの丁寧な口調と
熱心だけど温かい応援が続くガイナーレサポと一緒にいると、自分も心から楽しく応援できる。

願わくば、5年経っても10年経っても同じように、真っ当な言葉でリーディングし、温かく応援して欲しいと思う。
得てして、マイクを持てば偉くなったような気分になったり、汚い言葉を使えば盛り上がると勘違いしているゴール裏が多すぎるだけにね。

Gainare supporters at Nishikyogoku Stadium (2)
(DMC-GF2 + M.Zuiko 40-150mm F4-5.6 / 西京極陸上競技場)

ガンバと比較しても仕方ないのだけど、
もはやガンバは温かく応援云々というレベルでなくなってしまって
正直勝ち負けが第一に来るようなところが、どうしてもある。

楽しく応援というよりは、シビアにプレーを見てしまう。
目標は優勝しか有り得ないクラブであるし、
Jリーグで優勝する喜び、アジアを制覇する興奮、世界有数のクラブと戦う夢
それらを味わってしまったのだから仕方ない。

だから、例えば今日のガイナーレみたいな試合がガンバであったとすれば、
サポーターからは怒号の嵐だろうし(どんな怒号が選手に浴びせられるか想像できる :-)
俺だって「糞試合すぎるわ、ボケッ!」と毒を吐きまくるだろう。

だいたい、自分たちより下位のクラブ相手に、それも負けたら並ばれる相手に、
アウェイとはいえ走り負けまくって、工夫もなくて、
点取られて残り20分になってからようやくエンジンがかかって(というか京都が疲れてきて)、でも決定機を外しまくって敗戦。
もうね、ガンバだったら激怒しまくりですよ。

それでも今日の帰りに、ガイナーレのサポーターが口々に
「惜しかったね」
「いいゲームだったね」
「もうちょっとだったね」
と笑顔で帰っているのを見ると、なんかこう新鮮というか、心安らぐというか、「あぁこういう応援の仕方も良いよね」って思う。

After the game ends
(GXR + A12 28mm F2.5 / 西京極陸上競技場)

前回とりスタでガイナーレを見た時には、千葉相手に負けたけれども、
前評判に反して上位にいるのが納得できるチームだった。

そして今日、京都相手に残り20分以外は完全に抑えられていたガイナーレを見て
どんどん順位を下げていってるのが納得できるチームだった。

元々、1対1の勝負では劣っている選手ばかりのガイナーレだから
オフ・ザ・ボールでの動きで勝負するしかなかったのに、今日見る限りは全然だった。
研究もされてるっぽいが、それ以前に選手が以前より全然動けていないのは疲れなのだろうか…
とにかくカウンターに速さ鋭さがなくなれば、厳しくなるのも道理だ。

とはいえ、引き分けには持ち込める展開であったのは間違いないから、
私自身としては「良い試合だった」なんて思えず
「どう考えても悔しいだろ…」と思ってしまう。

けどまぁ、そういきり立つこともない、そんな応援があってもいいかな、とは思う。
ガンバを応援する時とバランスが取れるような、そんな応援。
だから、また行きたいな、と思う。

なんか、どこかに置き忘れてきたような、そんな応援の気持ちが、そこにある気がするから。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-31 23:54 | 昨日今日の1枚
雨のち夕暮れ
the dusk after the shower
(PowerShot S90 / 85mm)

今日は本当なら磐田へ、ガンバ大阪 vs ジュビロ磐田@ヤマハスタジアムへアウェイ観戦しに行く予定だった。
家族の入院という状況にあるけれど、去年みたいに緊急手術だの、追加の手術だのということではなく、
単に投薬に関する教育入院なので、本人も含めてマッタリしてるから、それが障害になるわけではなかった。

障害になったのは、今年アウェイ観戦に行ってロクなことがなかったこと。
初アウェイの広島戦も含めて糞試合で負けてばっかりだったし、
唯一勝った福岡でもスタジアムでは散々に嫌な思いをした。
おまけに、このところ静岡県に応援しに行って勝った記憶がない…

行きたいけど行けない…
行ったらまた負けそう…

そう思ったら行けなかった。

青春18で行って、鰻イワしてから乗り込み、
帰りは、こだま→のぞみを乗り継いでギリギリで帰ってくるか、
それとも安城あたりの安いビジネスホテルに泊まって明日ゆっくり帰ってくるか…

たぶん後者だったろうけど、プチ旅行気分になっただろうから、正直行きたかった。
なんか大したこともできずに終わった今日一日を振り返ると、行った方が千倍有意義だっただろう。

まぁでも、やっぱり行けなかった。
そしてガンバが勝ったから、それでいいや。
しょうもない自己満足的ジンクス?でも、行って負けるより、行かずに勝つ方がいいわ…

虚しい…(´д⊂) ハゥ
[PR]
by dbl-h | 2011-07-30 22:31 | 昨日今日の1枚
夢を買う人々
people who buy Japanese lottery "Takara-Kuji"
(PowerShot S90 / 35mm 相当 / Photoshop CS4 にてレタッチ / 大阪駅前第4ビル特設宝くじ売り場)

俺も(ちょこっと)買ったけどね!
夢というよりは、妄想を買うようなもんだ X-)

まぁ中には、人生を買っている人もいるだろうけど…

メインブログの方に2ヶ月少々使ってきた「朝日新聞 DIGITAL」の感想を書いた。

意外と気に入った「朝日新聞 DIGITAL」と2ヶ月少々。でも残念だけど…

ま、悪くはなかったけれど、正直まともに使う気になったのは iPad 版だけだったわ。
それに新聞屋は、宅配の呪縛から逃れないと何も始まらんというのを再実感…
[PR]
by dbl-h | 2011-07-29 23:43 | 昨日今日の1枚
謎のモニュメント?照明灯?
gate?
(GXR + A12 28mm F2.5 / 大阪駅前第2ビル)

大阪駅前第2ビルの地上北側、DTタワー側にある細長い小さな広場にある謎の建築物。
照明設備になるのは知ってるのだが、この形状は何かモニュメントとして作ったのかイマイチ謎だ。
そして、この鄙びた広場(サンクンガーデン)も第2ビルのところだけ作られていて、今ひとつ謎だ。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-28 23:01 | 昨日今日の1枚
沸き立つ雲
Summer cloud
(GXR + P10 / 135mm 相当 / 梅田@大阪)

半月ほど前までは、うだるような蒸し暑さでウンザリしていたのだが、
このところは暑いことは暑くても、殺人的な暑さは少し影を潜めたような気はする。

その分、スカッとした夏空続きということもなく、今日も曇ったり晴れたり。
入道雲が発達しやすい奈良方面は毎日のように、高くまで雲が沸き立っている。
今日もまたそんな雲をビル越しに一枚。

今日は MacBook Air およびその他の資金として EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM を友人に正式に売却した。
今年初めに SIGMA APO 50-500mm を購入してからは出番が激減していて、いつ売ろうかと思っていたのだが、
愛着もあるし 100-400 の方が良い面も少なからずあるので、「売ったらまた買い戻したくなるかもなぁ…」と思って売れずにいた。

でも今回、縁があって友人に売ることとなったので、気持ち良く売ることができた。
しばらく実際に使ってもらっての売却だったので(元々貸した時には売るつもりはなかったけど)、中古屋へ売るより良かったと思っている。

将来 100-400 がリニューアルされるのかされないのか全く分からないけれど、70-200mm F2.8 クラスのサイズと直進式ズームの良さは残しておいて欲しいね…
自分の買ってきたレンズ群では断トツに使用してきたし、メンテにも手間をかけてきたレンズだった。
友人のところでも活躍して欲しいと思う。

P.S. メインブログの方に、また雑記的な記事を掲載した。

超個人的な MacOS X 10.7 (Lion) ファースト・インプレッション

ちなみに昨日書き忘れたが、昨日はマトモな記事を書いた。

Lion のフルスクリーン未対応ソフトを強制対応させる「Maximizer」を色々試してみた
[PR]
by dbl-h | 2011-07-27 23:19 | 昨日今日の1枚
アストラムライン
Hiroshima Astram Line
(PowerShot S90 / 85mm 相当 / アストラムライン)

先日書いたように、愛用の PowerShot S90 も、もうすぐ買ってから2年になる。
これだけ長く愛用し続けたコンパクトデジカメは久しぶりであると同時に、
いささかガタが来てるのでは?と思うこともある。

私のカメラの中では(コンパクトということもあって)一番粗雑な使われ方をされているのだが、
メカ部分も含めて大きな問題は起きていない。
のだけれども、やっぱりちょっとピントがズレてきてるかな?と最近は感じる。

と同時に、一番感じるのは、どうもレンズのコーティングがダメになってきたのかな?と。
撮る写真がフレアっぽくなることがかなり増えている。
以前はこれほどフレアっぽくなることもなかったから、やっぱりコーティングが…なんて思ったりする昨今だ。

今年の秋には PowerShot S95 の後継機が発売されるだろうから、
一応それを次期主力コンパクトデジカメの第一候補にしているのだが、
S95 の完成度が非常に高かった分、次はどうなるんだろう?とは思う。

オリンパスやリコーのようなマニア受けする機種ではないけれど、高い次元でバランスが取れた S9x。
亀ヲタが絶賛するようなカメラじゃないからこそ、気に入ってた部分もあった(笑)
後継機はどうなるのか想像がつかないだけに、楽しみでもあるし、不安でもある…
[PR]
by dbl-h | 2011-07-26 23:34 | 最近の1枚
鄙びた郊外を行くアストラムライン
Astram Line at the suburb of Hiroshima
(PowerShot S90 / 85mm 相当 / アストラムライン)

一昨日の広島での一風景。
アストラムラインをちょっと撮りたい気持ちはあって、ある場所でのイメージも、撮るポイントも、
ほぼ固まってはいるのだけど、一眼+超望遠レンズを持ちだしていくようなことではないので、なかなか撮る機会に恵まれない。
というか、広島は3〜4回に1回くらいしか晴れてない気がするんだよね…
[PR]
by dbl-h | 2011-07-25 23:39 | 最近の1枚
大阪王将ラッピング広告
adv. painted Osaka Monorail
(PowerShot S90 / 50mm 相当 / 大阪モノレール)

今日夕方。本屋巡りの途中に、ふと前から来たモノレールを見ると、やたらド派手。
でもって近づいてきてよく見ると、今まで見たことのなかった大阪王将のラッピング編成。
思わず、デジカメを取り出して一枚。

急遽取り出して撮ったので、編成後半になってしまったが、
起動は遅くもないが速くもない PowerShot S90 が間に合ってくれて良かった。
ま、AF が速い分だけ間に合ってくれたという感じだ。
GXR では間に合ってなかったかもしれない。

それにしても PowerShot S90 も発表から2年近く、私自身が購入してからも1年と10ヶ月。
過去のコンパクトデジカメの中では Cybershot DSC-F707 と並ぶ、長期利用になっている。
(Cybershot DSC-F707 が“コンパクト”デジカメだったかどうかは疑問だが…)

後継機 S95 に買い換えても良かったが、個人輸入して付けたグリップが殊更気に入っているので、ずっと使い続けている。
面白みはないかも知れないが、コンパクトにしては AF 速度も、動体追従も最上位クラスなので撮影自由度は高く
ホントにバランスの良い素晴らしいコンパクトデジカメだと思う。

で、新しい MacBook Air の初期レビューをメインブログの方へ掲載した。

新 MacBook Air (Mid 2011) 初期雑感 -前編-

後編はまた1週間後くらいを予定している。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-24 23:59 | 昨日今日の1枚
広島のち万博
Today 1: at Asa-Minami Word in Hiroshima City

真夏にしては意外と過ごしやすい朝だったが、何はともあれ広島へ。
任務完了が15時すぎ。
2ヶ月おきくらいに来ている広島だが、こんなに良い天気なのは久しぶり。

おまけにこの時期にしては湿度が低めで、緩やかな風と相まって、日陰に入ると心地よいくらい。
暑いことは暑いが、これくらいの暑さなら天気も良いし、ちょっと広島観光でも…

と思ったのだが、今晩はガンバ大阪の試合があるので、素直に戻ることにした。
実を言うと、一昨日まで何を勘違いしていたか今日の試合のことを失念していて、
所用が終わってから土日泊まりで、ぶらり青春18一人旅を目論んでいたのだが…残念。


Today 2: set up New MacBook Air (mid 2011) in Shinkansen super express

観光はしないにせよ、何もなければ青春18きっぷで帰阪すれば 2,300円強。
随分と経費が削減できる。
大人のやることじゃないだろ…というのは、この際気にしない(笑)
いつものことである。
大人になってから何回、東京大阪を青春18で行き来してると思ってんだ X-)

長い電車旅の間でも、やること、やれることはいくらでもある。
積ん読になっている紙書籍や iPad に山ほど入れてある電子書籍を読むことだってできる。
仕事のコーディングもできるし、変わる景色を楽しみつつも閉鎖された、意外と良い作業空間だと思っている。

のだが、ガンバ大阪の試合に間に合わせるためには当然、新幹線。
昨日購入した MacBook Air の環境構築の続きをちょこちょことしていたが、新幹線で広島〜新大阪なんて、あっという間である。
速く着きすぎて、ロクに作業は進まなかったり…


Today 3: at '70 Expo Memorial Stadium for Gamba Osaka
(本日の写真は全て PowerShot S90)

そして試合開始 30分前には、万博記念競技場到着!
しかし、高い交通費をかけて戻ってきて試合には間に合ったが、肝心要の試合はホームでジュビロ相手に 2-2 で引き分け。
きっちり勝っていかなきゃならないレベルの相手なのに…

とにかく失点パターンが何年も同じ。
今日もまた「この光景、何度も見たわ〜」という失点シーン。
そりゃ成長もしてなきゃ、優勝もできひんわ。

先週の中2日3連戦での疲労残りもあるのかもしれないが、とにかく動けてなかった。
パスの出し手のイメージに、周りのパスの受け手が全く動いていないことばかりで、
それではガンバの生命線であるパスは繋がらないし、カットされてピンチを迎えるばかり。
スペースへの動き、スペースを作る動きがない、ガンバの悪い時の毎度すぎる試合がまた繰り返されていた。

というわけで、2-2 という結果は妥当と受け入れられるのだけれども、
だからと言って、広島からダッシュで戻ってきて見に行った割には…という疲労感は否めない。
まったくなぁ…
[PR]
by dbl-h | 2011-07-23 23:56 | 昨日今日の1枚
羅臼岳&知床峠
Mt. Rausu-dake view from Shiretoko Pass
(GXR + A12 28mm F2.5 / 羅臼岳@知床峠)

まさに“The 観光記念写真”

え?なんか文句ある?
いいんだよ、写真なんて。
んな格好つけたって、一緒なんだよ。

とか何とか思っていても、今日見てきた広田尚敬・泉 父子の写真展での鉄道写真の数々を見れば
自分自身と同じような機材で、割とありふれている観光地へ行っても、素晴らしい写真を撮れるわけで、
上記のような言い草は、撮れない(撮る気がない)者の捨て台詞でありますな。

ま、いずれにしても、最近はカメラに関しての興味はやや落ちてきているのも事実。
というのも、自分が撮りたいもの、撮るものがハッキリしていて、
それに必要なカメラやレンズさえあれば、あとへ別にどうでもいいや、と。

なので、最近はどんどんレンズが減っていってる。
なにか買うたびに、Lレンズが1本、減っていってる。
そして今日もまた減ることが決まった。

新 MacBook Air 購入!(結局3芯ケーブル同梱のままで販売なのね…)

ま、そういうことで、先ほどより新 MacBook Air の環境構築をゴリゴリとやっております。
久しぶりに、移行アシスタントで他のマシンや Time Machine からそっくり戻すことなく、一から環境戻し。

といっても、諸々のデーターは mobileme を設定すれば一発で同期され、
各マシンで共用・同期しているファイル群は Dropbox 設定だけでサクッと同期され、
残りの仕事その他のファイルも自分のスクリプトで同期できるので、まぁさほど苦労もない。

今回は移行アシスタントを使わないので、アプリケーションだけは自分で再インストールする必要があるが、
MacApp Store で購入したアプリは、購入履歴からボタンを押していくだけで終わるし、
ホント、毎度ながら、このあたりの楽さ加減は Windows マシンとは雲泥の差である。

とはいえ、コマンドラインで自分で make していくものも多数あるし、
この新しい MacBook Air は Lion のテスト環境でもあるから、
仕事関係のことについて数日かけて色々と調べなければならない。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-22 23:42 | 最近の1枚