<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
久しぶりの万歳三唱@万博スタジアム
shouting “Banzai!” three times after the victory
(PowerShot S90 / 105mm &トリミング / 万博記念競技場)

中盤は大宮が支配的であり、必ずしも良い試合内容ではなかったが、結果は 2-0。
快勝とは言わないが、振り返ってみれば、ほぼ危なげない内容ではあった。

もちろん、
「ガンバのお家芸なはずのポゼッションサッカーは大宮がやっていた」
「速く強いパスが出ていたのは良かったが、トラップが大きくなることが多く、その次に繋げられないことが多かった」
「横パスでミスって相手に取られてばかり(大宮のプレッシャーは素晴らしかった)」
「なので、パス回しして相手の隙を伺うサッカーは全然できず」
「結局ショートカウンターが最大の武器になっている」
「藤春では厳しい左SB。まるで匠のダメな時の自滅パターンだった。匠、早く戻ってきて…」
というのがあった。

あったけれど、とにかく今は優勝に向けて勝ち点3が必須。
これから今日を含めて10戦、優勝へのギリギリの戦いが始まったのだから、結果が良ければ全て良し。
次節は第一の天王山、アウェイ・マリノス戦。ここは何とか勝ってくれんと…

ところで写真は、今日もまた面倒になって PowerShot S90 だけを持って出たので、ワニナレナニワや万歳三唱もメモ程度に一枚。
もっとも、この程度の状況写真なら許されても選手の顔がハッキリ写るような写真、試合中の写真は禁止されているので、
そういうのは撮ったとしても載せることはできない。

のだけど、相変わらずいるね。堂々と載せてるアホが。
一眼買って嬉しがって載せてるんだろうけど、ホント迷惑。
アップローダその他にちょい載せして消すならともかく、ブログその他に堂々と載せてるし、
なかには撮影自体が禁止の動画すら載せてるお馬鹿さんがいるから困る。

女子みたいに望遠レンズ禁止になったら、どうすんの?
ラグビーみたいに撮影一切禁止になったら、どうすんの?
だいたい、ブログとかに嬉しがって載せてるヤツほど糞写真しか載せてないから余計にウンザリ。
(Facebook や mixi で、友達や友達の友達まで閲覧許可だったとしても、それが何千人という範囲なら、それはもう公開と変わらない)

個人が趣味のために規約を破ると言う点では、もっと深刻な事件も起きている。

羽田の管制官 米大統領機や米軍用機の機密情報流す 国交省、調査開始

飛行機マニア向けに、機密であるはずのエアフォースワンその他のフライトプラン(飛行ルート計画)をブログに掲載していたという問題。
プライトプランが判っていれば撮影するのもその時間に応じて待ち伏せできるから、精神的に楽である。
だから欲しい人はたくさんいる。ブログに載せれば、ウケもしただろう。

だが、欲しいのは飛行機マニアだけでなく、テロリストも同じである。
そんな極秘情報を簡単に漏らしてしまうような人間が日本にいるとすれば、アメリカはますます日本の秘密保持体制に疑問を感じるだろう。
元から疑問符いっぱいだろうが、さらに大きくなる。
よって、こういうことは国際関係に影響してくる。

例えば、現在難航している次期主力戦闘機選びにも大きく関わってくる。
機密中の機密である最新型戦闘機を日本に売るか?一部組み立てを日本に移譲しても良いか?
そういった最もシビアな話にも影響を与える話になる。

事は単に、自分がネットで賞賛を浴びたいが為にプライトプランを漏らしてしまった、なんて単純な話ではないのだ。
同じことは、サッカー写真でも言える。
今は大丈夫が、来年大丈夫とは限らない(女子サッカーが良い例)。
お前のせいで…とならないようにしてもらいたいものだ。

ちなみに、こんな話もあるので注意、

女性の寝顔撮っても御用…「盗撮」のボーダーラインはどこ?
[PR]
by dbl-h | 2011-09-11 00:21 | 昨日今日の1枚
写真は本文と関係ありません :-)
f0169811_9502196.jpg

(GXR + P10 / 85mm 相当 / たこフェリー上@明石海峡)

すっかり日付は変わってしまっているが、一応前日付けで。
朝から晩まで、ちょいと日帰り旅をしていたのだが、今回はシークレットにしておくので写真も載せない方向で。

いつもなら twitter で旅実況するし、今回も朝からそうする予定だったのだけど、
最近は twitte 旅実況するせいで、ちょっと慌ただしいというか、旅の目的が若干変質している部分もあるので、
駅まで歩く間に、ふとそんなことを思って twitter も何もかもお休みで旅していた。

まぁ twitter で旅実況するのも、現地から写真をバンバン上げるのも、それはそれで良いんだけどね。
普通に旅するのは飽きているから新鮮でもあったし(過去形)、
あとから自分が見ても、その時その場での思いがあるから、後からの自分の記憶改変に左右されなくていい。

のだけど、まぁ今回は大人しく旅していた。
まぁ気が向けば写真を載せる時もあるかもしれないが。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-09 23:59 | ずっと前の1枚
特に何事もない夕暮れ
the sunset of one day
(GXR + P10 / 35mm 相当)

今日も「祝!なでしこ、五輪出場決定おめでとう!!」くらいしか言うことはないですね。ない。

今日の北朝鮮戦は、今大会通して内容の悪いなでしこ日本でも、特に悪い内容だった。
けれども、結果は引き分け。
数少ないチャンス、むしろワンチャンスを生かしての得点をロスタイムに追いつかれたの同点。

正直悪く言えば、いくらでも言えるのだが(というか、良い点がロスタイムを除いてよく踏ん張ったこと以外にない)、
五輪予選、W杯予選というのは、とにかく結果だけが求められるもの。

内容がどんだけボロボロでも勝てば、予選通過できれば、それだけで「可」がもらえる世界。
どんだけ素晴らしいサッカーをしても予選通過できなければ「不可」。
「優」「良」がもらえれば最高だが、まずは「可」がないといけない。

W杯優勝以降、取材その他の過密スケジュールで大変だったし、
今回の五輪最終予選は、人間の限界に挑戦するような過密日程に、糞過ぎるグラウンド状態だから
内容云々を求めても仕方ないと思っている。

W杯優勝以降、取材その他の過密スケジュールを批判する人も多いけれど、
女子サッカーが未来に繋がっていくかどうかは、ここから1年が正念場なのだし、
彼女らが一番それを判っているのだから、全てを満たした現在、何をいう必要もないと思う。
反省は必要でも、批判は不要だろう。

同じことは、男子A代表にも言えることで、ザッケローニ監督が就任してすぐにアジア杯があった。
アジア杯が終わって、大した数の親善試合もできないうちに(本来ならコパ・アメリカがあった)W杯予選である。

試行錯誤も大してできないうちに、長友や本田の怪我があったのだから、
闘いながら色々と試行錯誤するのは当然だろうし、
それでも薄氷ながら必要な結果は出している。

これで無闇やたらに批判する奴はなんだろう?と思う。
内容にやたらこだわる奴はアホかと思う。
まぁ、人それぞれ意見はあるから、批判するな、とは言わないけれど。

同じことはガンバにも言えて、やたら「ガンバらしいサッカー」というのにこだわる人もいるけど、いやいや、結果が第一でしょ。
負け続けて「Jリーグに要らん」とか言われてた過去を体験してたら、勝ってナンボとしか思えないはず。
というか、今の「ガンバらしいサッカー」は西野監督になってからのサッカーだから、そういう言い方は未だに違和感がある。

プロなんだから、美学や内容を求めて結果がついてこないなんて許されるわけがないし、
内容や自分の好み(若手使え厨)に傾きすぎて結果を軽視するのは、未成年の間だけにして欲しいね。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-08 23:35 | ずっと前の1枚
とある日常の平凡写真
a scene of my town
(GXR + P10 / 35mm 相当 / ミニチュアライズ・モード)

なんか色々面倒くさいモードなので、今日のところは諸々書くのは省略。
旅のプランも色々思いつくのだけど、先立つモノとか天候とか色々あるからねぇ…
[PR]
by dbl-h | 2011-09-07 23:59 | ちょっと前の1枚
「クソ暑うて、やってられんわー」というのを載せようと思ってたら秋になってきた
the polar bear suffer from the summer heat?
(EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM / 221mm 相当 / 旭山動物園)

この暑さにだらけて全く動く気のないホッキョクグマ。
まさに「クソ暑うて、やってられんわー」って感じですが、
そのうち載せようと思ってるうちに、台風が通り過ぎたら秋になってしまいましたので、とりあえず載せとくだけ載せときます。

もっとも、「秋が来たぜーーーー!」という感じの私は、この涼しい空気にテンション上がりまくりです。
上がりまくりですが、先立つモノがないので、そうそうどこかへ行けませんが…物欲も限りないし(>_<)

ちょっと北海道へ…と思ったら、10月半ばくらいまではホント飛行機の便がなかなか取れないし、
それなら沖縄でもちょっくら行ってくるかー、と思わなくもないのですが、
せっかく夏から逃れたのに、自らまた夏へ突っこんでいくのも…って感じですな。

それ以前に、青春18きっぷが1日分あるので、始発で出て終電でギリギリ帰ってこれる
「19時間耐久・青春18きっぷ紀伊半島一周の旅」を久しぶりにやろうと思ったら、台風で紀勢本線が不通ですしね…

まぁでも、一番楽しいのは旅の予定を妄想している時!!ですからね。

ちなみに、私は冬が一番好きです。昔は秋が一番でしたが、今は二番目。
春と夏は要らないです。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-06 22:27 | ちょっと前の1枚
久しぶりに覗く青空へ
take off after the typhoon
(DMC-GF2 + M.Zuiko Digital ED 40-150mm F4.0-5.6 / 300mm 相当 ちょいトリミング / 伊丹空港)

午前中、伊丹空港でちょっと人と会っていて、その後見送りがてらデッキで少しヒコーキ撮り。
といっても、特別塗装機が来てるわけでもないのが判っていたので、一眼+長いレンズは持って来ず、
小さなマイクロフォーサーズ機と換算 300mm の小さな望遠レンズのみ。

動体相手の AF や連写に難のあるミラーレス機で、さらに背面液晶を見ながらの撮影で、シャッター速度を落として流し撮り…
を練習していたのだが、ろくすっぽ当たりが出てこなくて凹んだ1時間弱であった。
なので、今日の写真は普通に 1/500s で切った何の変哲もないヒコーキ写真で。

このブログに載せるくらいのサイズなら誤魔化せる程度の写真は何枚も撮れるが、それじゃあ意味が無いしね…
300mm 程度で 1/125〜1/160秒くらいの軽い流し撮りなんて、一眼なら外す余地もない範囲だが、ミラーレスだと難しいわ…
如何に、ふだん一眼レフの技術に自分が助けられているか、ということも実感するわけだが。

まぁ人に偉そうにレクチャーする前に、自分の腕を磨けって話ではある(^_^;;)

それにしても、ミラーレス機の存在感が大きくなるばかりの昨今ではあるが、
撮りたいものが動き物、それ以外は記念写真以下でしかない私にとっては、
動体がキッチリ撮れないカメラは全て“オモチャ”である。

他の全ての人にとって素晴らしいカメラであろうが、有名カメラマンが持ちあげようが関係ない。
その点では、GXR もマイクロフォーサーズも“オモチャ”として楽しんでいる。

PENTAX Q も E-PL3 も E-PM1 も素晴らしいカメラかも知れないが、
いざ買うかどうか検討するとなると、お遊び用適当撮りカメラを買うかどうかの判断になる。
なんちゃら最速 AF とか言われても、止まってる相手に測った数値なんてwww になる。

だから同じ理由で、カメラ雑誌も殆ど読まなくなったし、ウェブ媒体のレビュー記事もナナメ読みが精一杯だ。
私にとっては、Number や Airline の写真を見ていた方がずっと参考になるし、印象深い。
あくまで、私にとっては、であり、撮りたいものがメジャーなカテゴリーじゃないから、そうなってしまうわけだが。

いずれにせよ、ミラーレス機で本気にのめり込める機種というのは、いつになったら出てくるのだろうと思う。
初のマイクロフォーサーズ機 DMC-G1 が発表されて、もう3年になろうとしているのだが…
この3年でミラーレス機における動体相手の撮影が良くなってるとは思えない。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-05 23:59 | 昨日今日の1枚
「すぎむらー、俺にも魚くれよー」→「さかな丸呑み、うめぇwwwwwww」
King Penguin at Asahiyama Zoo (1)
(EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM / 267mm 相当 / 旭山動物園)

             ↓

King Penguin at Asahiyama Zoo (2)
(EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM / 267mm 相当 / 旭山動物園)

いつ見ても、意外と豪快なペンギンの魚丸呑みショー、もとい、ペンギンのもぐもぐタイム。

写真では紹介してませんが、いくら北海道といっても、ペンギンに夏場の暑さは無理なので、ふだんは冷房の効いた部屋にいます。
それが、もぐもぐタイムの十数分前になると、テケテケと冷房の効いた部屋から出てくるのです。
冬のお散歩タイムも、奴らは時間前になると散歩コースのゲート前に集まってきますが、それと同じ。

しかしまぁ、人間でもウンザリするような暑さですから、ペンギンにとっては餌をもらうためとはいえ、厳しいはず。
餌の魚を2〜3匹ほど丸呑みして満足したら、満足したものからゾロゾロと勝手に部屋へ帰っていきます。
その姿が何とも可愛らしいのですが、写真では動きがなくてイマイチなので省略。
まぁ、ヤンチャなイワトビペンギンに比べると、キングペンギンは行動パターンが決まってますな。

という、ペンギンのもぐもぐタイムは、冬のお散歩にも負けず劣らず人気なので、写真を撮るのも一苦労。
後ろの台の上に乗っても前の方の人にかぶりまくるので、最初の写真はそれなりにトリミング。
それでも、人数制限の厳しい&室内観察のホッキョクグマのもぐもぐタイムよりはマシですけどね…

と連日、旭山動物園の写真を載せていたら、また行きたくなってきたな。
年間パスポートを持ってるので、来年の7月までは何度行っても無料で入れるからね…
天王寺動物園も王子動物園も、もうちょっと頑張ってくれないと行く気が…
[PR]
by dbl-h | 2011-09-04 23:21 | ちょっと前の1枚
おねだりジャック
orangutan at Asahiyama Zoo
(EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM / 221mm 相当 / 旭山動物園)

今日も台風でしたので、昨日に続いて7月に行った際の旭山動物園の写真をば。
もぐもぐタイムで飼育員さんが来園者に色々説明している後ろで、
オランウータンのオス・ジャックが「もっと餌くれー」と手を伸ばしているところ。
思わずホッコリ、思わずニヤニヤ、仕草が心を和ませてくれる、大好きなヤツです。

それにしても、鈍足台風で朝起きても四国上陸しておらず、
おまけに大阪北部では夜になるまで雨は殆ど降らずじまい…
各地で大雨による被害は出始めているようだけど、幸いこちらでは、夜になってそこそこ降ってるなぁ…くらいである。

土砂降りだと思って身構えて?いたら、全然普通の曇り空で、
かといって出かけるようなこともできず、なでしこの疲れきったような試合を観ただけの一日でった。
いや、他のこともしていたが、なんかこう欲求不満?的な日には、
オンラインで衝動買いしそうな気がして、その衝動を抑えるのに苦労した(^^;

なんで、こんなに物欲が限りないんだろうね(>_<)
まぁ最新の技術には常に触れたいとは思うけれど…

ところで、今日の写真のジャックは、おねだりのあとに飼育員さんに餌をもらってイイ気分になってました :-)

f0169811_2343339.jpg f0169811_234544.jpg


[PR]
by dbl-h | 2011-09-03 23:05 | ちょっと前の1枚
台風で撮るものもないし、唐突にレッサーパンダ
lesser panda at Asahiyama Zoo
(EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM / 597mm 相当 / 旭山動物園)

先々月、旭山動物園へ行った際の一枚。
特に載せる写真もないので、山のようにある未整理の写真を眺めていて、なんとなく。

すぐ近くのレッサーパンダを撮ってるように見えるが、
35mm 換算で約 600mm で撮ってるので、実際にはかなり離れている。
開放 F6.3(5.6)という暗いレンズなので、ちょっとしたことで ISO 3200 まで上がってしまうが、まぁなんとか。

それはともかく、台風が近づいているわけだが、雨はザッと降ったり小止みになったりの連続。
ただ、やはり、風はかなり強くて、雨戸をガタガタと言わせる風である。
今夜には四国上陸、明日一日かけて中四国を縦断していくようだ。

大阪直撃コースではなくなったものの、久しぶりにがっつりと危険半径に入る。
大きな被害がないことを祈りたい。

とかなんとか言いつつ、今夜は日本代表の試合を食い入るように見て、応援していたので、すっかり疲れた。
格上相手のアウェイゆえに、ひたすら守るだけの北朝鮮。
攻めても攻めてもゴール前を固められて、点が入らない日本。

ロスタイムになっても猛攻撃が続くが、あれもゴールバーにあたり、これもゴールバーにあたり、
「ゴールバーに嫌われて引き分けなのか…?」という思いがよぎり始めたロスタイム4分に、清武から吉田のヘッド!
まさに劇的ゴールだった。

まぁ、本田の代役は柏木ではなく清武で決まり!とか、初招集したハーフナー・マイクをいきなり使って悪くはなかったり
そんな収穫もありつつ、とにかく勝ち点3。
なにせワールドカップ予選だからね、結果が全て。
勝てて良かった。

明日は、なでしこ。
来週は、なでしこに男子A代表のワールドカップ予選ふたたび、アウェイのウズベキスタン戦。
J1 はお休みだけど、サッカー三昧にならざるを得ない状況だ :-)
[PR]
by dbl-h | 2011-09-02 23:11 | ちょっと前の1枚
嵐の前の静けさ…?
the lull before the storm
(PowerShot S90 / 28mm 相当 / 梅田)

今日撮った一枚。
というか、これしか撮らなかったので、これで。

昨日から風は強くなり、蒸し暑さもたまらない状況ではあるが、今日はまだ雨も時々ザッと降る程度だった。
台風の進みが当初の予測よりどんどん遅くなるとともに、どんどん西へ変わっていって、
明日明後日は直撃コースか近くを通りそうな気配になっている。
明後日は台風真っ只中になりそうだ。

さて、昨日 GXR のファームウェア・アップデートがあったので、今日は出かける時には GXR を持って出ようかと思った。
が、結局は PowerShot S90。
このところ、本当に GXR を持ち出すのが億劫になってきた。

夏になって、暑さから少しでも荷物を軽くしたい、無駄なものは持ち歩きたくない、というのもある。
PowerShot S90 に比べれば、GXR + A12 28mm ユニットですら結構重い。

それに PowerShot S90 なら十分小さくて、バックのポケットに入れておけるし、サッと取り出して撮れる。
GXR だとバックのポケットに入れる訳にはいかないし、それなりに場所を取る。
おまけに何かと鈍重なところもある。

もちろん、画質は比較にもならないし、ラチチュードの差も、撮影自由度も圧倒的に GXR だ。
コンパクトデジカメではないけれど、それに近いもの、という感覚で買って使っていた時期もあったが、
しばらくして若干放置気味だった PowerShot S90 を改めて使い始めてから、やっぱりコンパクトデジカメとはいかないなぁ、と改めて実感した。

だから今の GXR の立場は、広角・標準レンズのミニ一眼レフである。
一眼レフを持って行く時と同じ立場になっている。
日頃コンパクトデジカメ感覚で持ち出すことは少なくなって、一眼レフを持ち出す時に持っていく感覚だ。
ま、それにしては交換レンズが 28mm と 50mm しかなくて寂しいけどw

それでも、一眼レフを望遠用と標準域用の2台持ちしていた頃を思えば、荷物が軽くなって嬉しいところである。
一眼レフで撮れていたものが全て撮れるわけではない、という点は不満だけれども…

最近 GXR を持ち出すことが少なくなったなぁ…と思うたびに
こんな言い訳を自分にしているのだ X-)
[PR]
by dbl-h | 2011-09-01 23:57 | 昨日今日の1枚