タグ:パンケーキレンズ ( 3 ) タグの人気記事
E-P1 テスト撮影 (4)
E-P1 first test snap 6 (@Umeda, Osaka)

既に別のブログでは記事にしているが、DMC-G1 とのマイクロフォーサーズ2台体制で北海道へ行ってきた。
明日からは適当にそれらの写真を載せていく予定にしているが、同行者の観光案内が中心だったので、撮った写真も旅の記念写真ばかり。
でも、そんなライトな写真を撮るのが E-P1 にはふさわしい気もする。
詳しい感想は、別ブログの記事を参照して欲しいが、ひと言で言えば画質は想定以上、使い勝手は想定以下とまでは言わないが、微妙。
正直なところ、ボディスタイルの差はあるにせよ、長年のカメラメーカーより家電メーカーにカメラの使い勝手で負けていてどうするんだよ…というのはある。
撮って出し JPEG の画質は(設定を間違わなければ)上々だし、ボディの質感やサイズのコンパクトさは E-P1 が断然上で、他の点でも致命的な不満はない。
のだけど、ボディサイズのために削ぎ落としたからと諦められる点以外で、物足りない面があったりする。
動画やアートフィルターみたいな目立つ機能を入れていても、カメラメーカーなのに写真を撮る道具として本来配慮すべき点が、DMC-G1 に比べて欠けているのが残念すぎる。

【7/11 追記】等倍画像ファイルを見られるようにした。等倍画像は、こちらのページの「オリジナルサイズを表示」リンクからどうぞ
[PR]
by dbl-h | 2009-07-08 12:41 | 最近の1枚
E-P1 テスト撮影 (2)
E-P1 first test snap 3 (@Umeda, Osaka)

このくらい縮小していると目立たなくなっているが、ISO200(ISO Auto 指定)にも関わらず、暗部にかなりのノイズが乗っている。
これは初期設定の階調設定がオートになっていて、暗部が持ち上げられていることによる。
マニュアルには、階調設定は特に意図するとき以外は標準(暗部補正をしない)にしておくように書かれているにもかかわらず、デフォルトの設定ではオートで暗部補正をするようになっている。
この他、ボディ内手ぶれ補正搭載が売りなのに、初期設定では手ぶれ補正がオフになっている。
また、変則的ではあるが2ダイアル搭載も売りにしているのに、マニュアルモード以外のプログラム、シャッター速度優先、絞り優先の各モードでは、2つのダイアルどちらを回しても同じ、つまり通常なら1つのダイアルは露出補正に割り当てられるものだが、それは自分で設定を変更しないといけないし、その変更を行うメニューを出すのに、さらに変更を行わなければならない。
と言った具合に、E-P1 の(というよりオリンパスの)デフォルト設定には、頭をかしげるものが多々ある。
いったい何を考えて、こうしているのか…と。

【7/11 追記】等倍画像ファイルを見られるようにした。等倍画像は、こちらのページの「オリジナルサイズを表示」リンクからどうぞ
[PR]
by dbl-h | 2009-07-05 02:18 | 昨日今日の1枚
E-P1 テスト撮影 (1)
E-P1 first test snap 1

発表即日予約して、発売日の午後に購入。
所用が終わった後、喫茶店で梱包を開いて、付属バッテリーの残量が僅かに残ってるのを確認して、少しでもテスト撮影しようと思って外へ出たら…雨が降ってきていた。
ということで、地下街を適当にスナップ。
これは前評判の悪い(笑)17mm F2.8 パンケーキレンズ。
正直画質は微妙だが、この程度のサイズならあまり気にならないし、シーンに依って評判が悪いのが不思議に思うくらい撮れる場面と、全く話にならない場面がある。
周辺部まで描写がしっかりしてほしいような被写体には全く不向きだが、気軽なスナップには悪くないように思う。
というか、見た目も、撮り方も(ちょっと巨大な)コンパクトデジカメなのだから、画質もコンパクトデジカメ+αと思えば、そう凹むこともない。
コンパクトデジカメにしては高いけどね…

【7/11 追記】等倍画像ファイルを見られるようにした。等倍画像は、こちらのページの「オリジナルサイズを表示」リンクからどうぞ
[PR]
by dbl-h | 2009-07-04 20:34 | 昨日今日の1枚