タグ:パールロード ( 1 ) タグの人気記事
一夜遅れの月
the rising moon over sea
(GXR + P10 / 135mm 相当 / パールロード@鳥羽市国崎付近)

黄昏時から闇夜に変わる直前、太平洋から丸い月が昇ってきた。
昨日は中秋の名月であったが、今日もほぼ満月。なにせ、月齢は15。

今日は久しぶりにちゃんと GXR を使った。
といっても 230枚程度だが。このところ真のコンパクトデジカメである PowerShot S90 の持ち出し頻度が増えて、
なかなか GXR を持ち出す気力が湧いてこなかった。
暑いと少しでも荷物減らしたくなるしね。

A12 28mm、A12 50mm、P10 の手持ち3ユニットをそれぞれ使い分けたのも久しぶり。
まぁ面倒くさくなると、どんどん P10 ユニットの出番が増えるわけだが(笑)
もちろん、望遠が必要になると、やっぱり P10 になる。

パールロードからの景色は多くの場合、山からのパノラマ光景になるから、どうしても切り取りたいことも多い。
もちろん、こういう光景も望遠が必要になる。
85mm と 135mm くらいは本当に欲しい…

P10 ユニットは所詮、廉価コンパクトデジカメと大差ない画質だし、こういう暗いシーンでは特に厳しい写真になる。
これくらいに縮小すると大して判らないから、ブログ用と思えば十分なのだが、
マイクロフォーサーズの望遠システムを持って行けば良かったかな?と、ちょっとだけ後悔。

とはいえ、できるだけコンパクトな組み合わせなマイクロフォーサーズの望遠システムでも、やっぱりデカいし、
GXR のボディを使って 300mm まで(記録用レベルの画質でも)ちゃんと撮れるというのは便利である。
裏面照射CMOS の割には、暗いシーンでのノイズはそれなりに多いと思うけど…

ちなみに今回の写真は、さすがに手持ちで撮れるような状況ではなかったので、マンフロットの「POCKET三脚L」を使いました。
遊びに出かける時には、この POCKET三脚Lか、もっと小さな「 Modopocket」の、どちらかをポケットに忍ばせています。
今回は超小型三脚の「POCKET三脚L」を持って行っていたので、それを GXR に取り付け、円柱の上に置いて撮影していました。
小型でも三脚がなければ、135mm の画角をシャッター速度 1/7秒で、まともに撮ることはできませんしね。

これらについては、メインブログの方で以前取り上げてあります。

夜桜・夜散歩のお供に… Modopocket の進化版、超小型三脚 Manfrotto POCKET三脚L

ともあれ、軽く 500km ほど車を流して、まぁ悪くない気分。
もっとも主目的だった、つけ麺を食えずに帰ってきたのだけれども…

P.S. おっと、月も一応撮ってみたんだ、P10 の 300mm で。

f0169811_0333164.jpg

(GXR + P10 / 300mm 超トリミングしまくり等倍)

等倍画像でここまでトリミングしないと…って感じですな。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-13 23:59 | 昨日今日の1枚