タグ:函館 ( 4 ) タグの人気記事
函館赤煉瓦倉庫街夜景 #4
Hakodate Red Brick Warehouses Street in the night 4

デジタル一眼レフを初めて買った時、アレコレ撮ってると、何か自分が上手くなったような錯覚に陥った時があった。
それは勘違いにもならない、上手くないからこそする錯覚なのであるし、それから何年か経つ今も、一向に下手糞な写真しか撮れない。

そんな一眼レフ初期に錯覚したのと同じことを、GXR + A12 28/50mm ユニットで撮って感じてしまったりする。
錯覚だと判っていても、その錯覚すらも嬉しい。
そして錯覚でも、後から見て良かったと思える写真が少しでも多く撮れれば、新しいカメラを、レンズを、買った甲斐がある。

カメラは所詮、人間のための道具。
機材で楽しさが買えるなら、何も悪くない。

追記:新発売の 28mm F2.5 ユニットを中心に GXR の A12 ユニット2本についてのインプレッションを、メインブログの方に書いた。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-09 23:52 | 最近の1枚
函館赤煉瓦倉庫街夜景 #3
Hakodate Red Brick Warehouses Street in the night 3

函館3泊4日の旅から戻ってきた。
行く時に「何度も来てるし、観光地に行くのも気が進まないが、今回は GXR + 50mm / 28mm ユニットを使ってのを目的に」と書いた。
その目的は十分達成されたし、満足するものだった。

先週2つの APS-C 素子ユニットを買った。両方で13〜14万。高い。
コンパクトデジカメ+αの存在に、そんな大金を使うのは道楽すぎる。
そう思ったし、今でも半分そう思う。

が、出てきた写真を見れば、十分その値段の価値があることを認識せざるを得ない。
(無理すれば)ポケットに入る小さな存在から生み出されたものとは思えないクオリティ。
自分が上手くなったかのように錯覚させる画質。

GXR を堪能した4日間だった。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-08 23:06 | 最近の1枚
霞む街
Misted town (Hakodate City)

昨日今日と、11月の北海道にしては暖かだった。
特に今日は、昼間は上着が要らないくらいの暖かさで、一足早く凍てつくような寒さを経験しに来た私にとっては拍子抜けもいいところ。

おまけに、この暖かさは霞を発生させる。
朝から郊外の山々も全く見えなければ、少し離れれば函館山すら霞むくらい。
その状況は朝から夕方まで続いた。

写真は夕暮れ時の五稜郭タワーから。
まるでスモッグに煙る中国の街のような雰囲気だった。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-07 21:46 | 昨日今日の1枚
函館赤煉瓦倉庫街夜景(50mm に続いて A12 28mm F2.5 購入)
Hakodate Red Brick Warehouses Street in the night

一昨日購入した GXR 用 50mm F2.5 MACRO ユニットに続いて、今日発売の 28mm F2.5 も予約購入。
昨日ヨドバシから電話がなかったので発売日購入不可?と思ったものの、今朝直接行ってみたら無事購入でした。
なにせ、今日から北海道。
5日ほど前に決まった旅、どこへ行くか決めたのは昨晩、という相変わらずな気ままさだが、今回は久しぶりの函館。

といっても、函館自体は何度も来てるし、観光地を改めて行くのも気が進まないが、
今回は GXR + 50mm / 28mm ユニットを使ってみる、というのを目的に数日間滞在予定である。

肝心要の 28mm F2.5 ユニットは、もう期待を裏切らない出来。
ま、8時過ぎに着いて、そのまま函館山へ行って手持ちで夜景を撮ろうとする馬鹿な私には、まだまだ本領発揮できそうにないが。
それでもあまりに素晴らしいので、ベンチに手をついて撮った上記写真のオリジナルファイルを、サンプルとして以下にアップしておきます。
http://www.double-h.info/photo/samples/GXR_A12_20mm_Sample1.JPG
[PR]
by dbl-h | 2010-11-05 23:55 | 昨日今日の1枚