タグ:大阪モノレール ( 17 ) タグの人気記事
ハイスピード連写 HQ から一枚
looking up
(PowerShot S100 / 50mm 相当 / ハイスピード連写 HQ / 大阪モノレール)

PowerShot S100 の新機能の一つ「ハイスピード連写 HQ」で撮影した8枚の連続写真のうちの1枚。
S100 はコンパクトデジカメにしては画質が良いとか何とか言っても、
このベタッとした塗り絵のような写真を見ると、いささかガッカリしてしまったりする。

というわけで、その他機能面でもダメ出しの多かった S100 ファーストインプレ記事2回目をメインブログに掲載した。

万能多機能だけど、まだまだ改良の余地あり PowerShot S100 ファーストインプレ《2》

多彩な撮影モードについても色々と感じたことを書いておいたが、
「ハイスピード連写 HQ」については今回の記事ではペンディングにした。
まだあまり良い被写体で撮ってない気がしたからだ。
この写真もボツ写真。

とはいえ、「ハイスピード連写 HQ」はなかなか素晴らしい。

撮影素子に読み取り速度が高速な CMOS を採用することの多い最近のコンパクトデジカメでは
高速連写モードを搭載していることは珍しくないのだが、
高速連写モードの場合は撮影画像サイズが小さくなるなどの制約がある機種も多い。

しかし PowerShot S100 の「ハイスピード連写 HQ」では撮影される画像は通常と同じ 1,200万画素の JPEG 画像。
さすがに RAW 画像は撮影できないが、普通のオート撮影、シーンモードの延長にある。
それでいて秒間 9.6コマというのは素晴らしいし、撮影素子や DIGIC V エンジンの素晴らしさが垣間見える。

ただ、おそらくはバッファの関係であろうが、連続8コマしか撮れない。
せっかく秒間 9.6コマなのに、8コマしか撮れなければ、1秒も撮れないのである。
これではせっかくの素晴らしい機能も魅力半減。

ま、上記記事に書いた GPS 機能と同じく、来年の次機種(PowerShot S110?)で改善されるのだろう。
2秒くらい撮れると面白いし、撮影に余裕ができるのだけどねぇ。
1秒も撮れないとなると、どのタイミングでシャッターを切るかが難しい…

ちなみに「ハイスピード連写 HQ」では AI Servo が効くようなことはないようです。
AF は最初の1コマで固定されるようですね。
AI Servo 効きながら秒 9.6コマも撮れたら 1D系ですな…
[PR]
by dbl-h | 2011-12-17 23:59 | 昨日今日の1枚
見慣れたアングル
f0169811_2348896.jpg

(PowerShot S90 / 28mm 相当 / 大阪モノレール)

PowerShot S100 が手元に来るにあたって S90 の思い出でも書こうかと思ったが、
最近ネタのないメインブログの方に書くことにしたので、
こちらは適当に在庫から S90 の写真を。

といっても、いつものモノレール、何度も掲載しているような写真。
だけど S90 で撮ったものを見返してみると、多いのは

近所を通ってるモノレールだったり
サッカーでのスナップだったり
ちょっとした夕暮れだったり

そんなのが多い。
近所でも、旅先でも、どんな時でも万能にこなしてくれた名機だった。

ということで、あとはメインブログの方で、また。
[PR]
by dbl-h | 2011-12-13 23:57 | ちょっと前の1枚
結局なんてことのない一日
f0169811_22552244.jpg

(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 大阪モノレール)

馬鹿をしようか、したいと迷いつつも、
結局できずに今日も明日も何事もない普通の一日になってしまった。
本当にこのまま、老人化しそうで怖い。

そういや、先週のブログ更新でここに更新情報を書いてなかった記事が大量にあったので、一応掲載。

日本で貴重な Newsstand 対応 iPad 専用週刊誌「photoJ」は、もっと評価されるべき
雑誌やゲームなど iOS アプリの「定期購読」課金を確認・解除する方法
コンパクトタイプの最上位マイクロフォーサーズ DMC-GX1 国内発表・25日発売
au iPhone 向け「災害用伝言板」アプリの使い方【Ver.1.0.1 対応済】
au 災害用伝言板 アプリ、アップデートできちんと動くように改善

しばらくは、メインブログの記事更新頻度も落ちてしまうかもしれない(明日は他愛もない記事で更新予定)。
2週間前に書く予定だったデジタルカメラと iCloud の連携話も、ある程度記事は書いてあるのだが、
テストのための事例では今一つ魅力的に見えない気がしてペンディング中。

本当はこの2週間の間に、日帰りドライブ1回、1泊旅1回くらいはする予定だったので、
その時に使ってみて有用性というか、事例として出そうと思っていたのだけれども
それらをキャンセルしてしまったので、記事の方もペンディングになってしまっている。

巷の Mac/iPhone 系有名ブログでは「◯◯を使ってみました」「××を試してみました」という記事を連発しつつも
その内容たるや、ブログじゃなく Twitter で十分だろ!という内容しか書かない糞ブログもあって
そういう「5分で書ける糞レビュー記事連発でアクセス数稼ぎ」を見習いたいところだが、どうもそういう腐った性分になれないので仕方ない。

あ、もちろん Mac/iPhone 系ブログでもきちんとしているところが多いのは言うまでもないので、念のため。
[PR]
by dbl-h | 2011-11-14 23:29 | 昨日今日の1枚
黄昏時に見上げて
Osaka Monorail at dusk
(DMC-GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 / 28mm 相当 / 大阪モノレール)

今日は午前午後と出歩いていて、ずっとコンパクトデジカメを持っていたのだが、結局一枚も撮らず。
なんか何も意識せず、帰ってきたら「あ、そういや一枚も撮ってないや」でした。
ので、適当に 10日ほど前に撮った一枚から。

それにしても出かける時に GF2 を持って出ようと思って、
「いや、でも今日はあまり撮ることもなさそうだから、小さなコンパクトにしとこう」
と思い直したのだけれども、結局コンパクトでも撮らなかった。

というか、やっぱりね、いくら小型軽量なボディ&レンズといっても、ミラーレスは軽くない。
鞄がいつもより重い気がして、どれが一番重いんだろう?と思って出し入れしてたら
GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm が意外と重いな、と感じた今日。

ボディ・レンズ合わせて 400g 強。
PowerShot S90 は 200g 弱。
まぁ倍の重さの差なら仕方ない。

でも GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm より重い iPad 2 を出し入れした時より
GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm を出し入れした方が差が大きかったように思えたんだよね…
まぁ、鞄の入れる場所の違いだろうけど。

必ずしもカメラは軽い方が良いとは限らないのは判ってるんだけどね…
というか、一眼レフは縦グリないと使いたくないくらいなのにね…
不思議なもんだ。
[PR]
by dbl-h | 2011-11-01 23:08 | 最近の1枚
大阪モノレール@暮れゆく時
Osaka monorail at dusk
(DMC-GF2 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 / 70mm 相当 / 大阪モノレール)

相変わらず DMC-GF2 を持って歩いて、ちょこちょことスナップして試し撮り。
今日はご近所。

昨日も書いたけれど、LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 通称Xレンズは、なかなか良い感じだ。
そして、このレンズを使っていると DMC-GF3 が欲しくなる。
GF3 との組み合わせこそがベストな気がする。

GF2 はアクセサリーシューがあったり、ボタン配置に余裕があったりして良いのは良いのだが、
如何せん GF2 はグリップ形状が悪い。

普通のレンズなら左手をレンズの下から支える形で、カメラ全体のバランスが整えられるので
GF2 のグリップ形状の悪さも何とかカバーできるのだが、
このXレンズはレンズが薄型単焦点並みだから、左手でがっちりレンズを下から支えることができない。
よって、GF2 の右手側グリップ形状の悪さ、ホールディングの悪さが大きく気になってしまう。

GF3 は大幅に小型化して、ホント感覚としてはコンパクトデジカメと同じな感じになるのだが、
右手側グリップ形状は GF2 からかなり改善されていて、
右手だけでカメラを持っていても、あまり不安のない形状になっている。
GF2 では、そうはいかない。

私は EOS 1D や 7D を持ち歩く時、右手でボディを握っただけ、ということが多いのだけれども、
それもグリップに対して一定の信頼が置けるからだ。
(長いレンズだと首からカメラ&レンズをぶら下げるのは辛いから、という理由もある)

7D なんかグリップに対して文句を言い倒しているが(特に縦グリップ)、
それでも一度握れば、よっぽどのことがない限り離さない自信がある。
吸い付くとは少し違うが、良いグリップは右手と一体化する感覚がある。

まぁ、その感覚がなくなるほど身体が衰えたら、一眼もスポーツ撮りヒコーキ撮りも終わりだな、とは思っているが…

いずれにせよ、GF2 のグリップは片手でカメラを持つことを困難にするほどの糞グリップだ。
片手で持ってると怖い。
まぁオリンパスの最新機種 E-PL3、E-PM1 みたいなツルテカ真平らまでは酷くないけど、
いずれにせよ、小型ミラーレス機でマトモなグリップなものは少なく、その中で GF3 は悪くない。

おまけに GF3 のコンパクトさは、Xレンズに相応しい。
GF3 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm は、まさにコンパクトデジカメの延長だ。

コンパクトなサイズでも単焦点ではなく標準ズームレンズだから、使い勝手もコンパクトデジカメ同様だ。
パワーズームゆえ、ズームレバーでズーム操作するのもコンパクトデジカメと同じ。
背面液晶を見て撮るのも同じ(GF3 は外付け EVF 装着不可)。

とことん、コンパクトと同じ感覚だし、他のズームレンズのようにボディからビヨーンと延びたレンズがないから
その点でもコンパクトデジカメの延長線上的な使い方、持ち歩き方になるように思う。
撮ってる感覚も、本当にコンパクトデジカメに近い。

そんなわけでかなり欲しくなった GF3 だが、出てくる絵が GF2 と全く同じとなると、さすがに買うのは躊躇われる。
新撮影素子が搭載されて高感度を中心に画質が改善された DMC-G3 と同じ素子が搭載されたら買いたいな、と思う。

そうでないなら、このXレンズ (LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm) と GF3 の組み合わせは本当にお薦めだ。
ちょうどXレンズとのレンズキットも新たに用意されたしね。

おっと、来週メインブログの方に書こうと思っていたネタをそのまま書いちゃった(^_^;)
ま、重複ネタを見かけても、ご容赦を。
私もそんなにネタないし。
ネタを次々出すには貧乏すぐる(>_<)

ちなみに今日のメインブログ更新ネタは↓

au 版 iPhone 4S でケータイメール (ezweb.ne.jp) の受信を素早く知る4つの方法

昨日のも貼ってなかった。

iPhone4S に買い換えた後の iPhone 4 の使い道は…心置きなくアレで

あ、一昨日もだった(^_^;;;

au から iPhone が発売された今こそ使いたい Viber ~ソフトバンクユーザーとの架け橋~
本気と書いてマジと読む Xi スマートフォンで料金大攻勢! ドコモ 冬春モデル発表会
[PR]
by dbl-h | 2011-10-20 23:59 | 昨日今日の1枚
テスト de ショット
test for Tamron B008 (Osaka Monorail)
(EOS 7D + Tamron 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD / 122mm相当撮影後トリミング / 大阪モノレール)

何の変哲もない大阪モノレールを撮った一枚。
2週間前に購入した“B008” こと TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD のテストショット。

サイズやら軽さやら手ぶれ補正の効きの良さ、と言ったところは満足しているし、
画質も思っていたほど悪くなくて、それなりに旅レンズとして期待したいし、
これを持ち歩いて撮ってみたいというだけで、旅行に行きたい気がしているくらいだ。

もっとも、軽くお出かけ程度だったり、望遠を使うことが殆どなくてスナップ撮り中心というなら
一眼レフを持って行くより GXR になってしまうだろうから、なかなか難しい。

近所の、特に何があるわけでもないところでの気軽なスナップでもそうだが、
いくら小型軽量なレンズとはいえ、また私自身にとってはこの上なく軽く感じる縦グリなしの EOS 7D + B008 とはいえ、
世間的に見れば、「こんなところで大きなカメラ構えて何やってるのかしら?」になるから、
電車の中でもそうだが、撮るならできるだけコンパクトなカメラで撮りたいものだ。

と思うと、やっぱり GXR ってのは便利だと思う。
コンパクトデジカメ+αのサイズで APS-C の画質。ホント、いい。
これで動体が撮れたら…とか思うけど、まぁ仕方ない。

動体を撮るならやっぱり一眼レフ、それもニコンかキヤノン。
だからこそ、コンパクトなレンズで広角から 400mm オーバーの超望遠域までカバーする B008 に期待するわけだが、
今のところ、どうもヒット率が高くない。AF-C (AI Servo) での追従に不安がある。

レンズ云々以前に、撮り方に問題があるのだろうし、
もうちょっと自分が癖を把握しなきゃならんのかな、と思う。
まぁビシッとした写りは望めないにしても、もうちょっと…ね。

AF-S (One Shot AF) で撮る分には、かなり良い感じなので旅レンズとしてはホント悪くないのだけど、
やっぱり私の場合は旅先でも動体を撮ることがあるからねぇ…
ってか、そのための一眼レフだから。

まぁもうちょっと自分が修行しないとね。
このレンズを評価するのも、もう少し先になりそうだ。
[PR]
by dbl-h | 2011-10-03 22:58 | 昨日今日の1枚
ネタがない
Osaka Monorail at dusk
(GXR + P10 / 85mm 相当 / 大阪モノレール)

この写真雑記ブログの写真も、メインブログに書くネタもない昨今。
特にメインブログの方はネタがなかったら書かない方針なので、更新ができない。

ネタがない→更新がない→アクセス数減る、となるわけだが、まぁ仕方ない。
別にブログ書いてメシ食ってるわけでもないし、アクセス数が増えたところで何の得にもならんし。
つーか、このブログなんか毎日更新していても一向にアクセス数が増えるわけでもないのだが(笑)

まぁこんな意味なしチラ裏ブログのアクセス数が増えても困るけどね。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-11 22:31 | ずっと前の1枚
ラッピング・トレイン(モノレール)
wrapping ad. painted monorail
(PowerShot S90 / 50mm 相当 / パートカラー的レタッチ / 大阪モノレール)

今日は一部方面で、京阪大津線(石山坂本線)で今日から走り始めた「映画けいおん! ラッピング電車」が話題になっていたが、
なんとなくそれにちなんで、近所を走る大阪モノレールのラッピング・モノレールから一枚。
ちょい地味な阪急電車のラッピング広告だけど、パートカラー的に色を抜いてみた。

今回、けいおん!ラッピングで話題になった京阪大津線は元々ラッピング電車を色々走らせているところだけれども、
大阪モノレールも最近は本当にラッピング広告が多くなった。
通常車両の方が少ないのでは?と思うくらいだ。
個人的にはその方が面白くていいけどね。

派手な大阪王将のラッピング広告は以前に載せたと思うが、最近はコカ・コーラも走っている。
(コカ・コーラは日本のラッピング電車がまだ珍しい頃 JR にラッピング広告を出していた)
もうちょっと鉄ヲタ成分が多ければ、全部記録してきちんと写真にでも収めていたのだろうが…

けいおん!に関しては制作している京都アニメーション(通称京アニ)が京阪宇治線沿いにあるし
けいおん!アニメの舞台は叡山電車沿い(修学院その他)だから、
叡山電車で特別ヘッドマークを付けたり、京阪でラッピング電車するのは納得できる。
でも、ぶっちゃけ、ちょっと羨ましいかな…大阪モノレールは関係ないし(笑)

それにしても、色々なラッピング電車を走らせてきた京阪石山坂本線でも、今回のけいおん!ラッピングは随一の凝りようのようだ。
とにかくド派手で、フィルムの使い方、使っている量が半端じゃない。
窓まで仕掛けている上に、内装も、扉の内側も、運転席の後ろも、全部けいおん!仕様のようだ。

誤解している人もいるようだが、ラッピング広告というのは塗装じゃなく、フィルムを貼っている(だからラッピング)。
フィルムに予め印刷して、それを車両の外側に貼っていくので、塗装と違って安上がりであり、
現在はバスや電車の外装広告では主流となっている。

ちなみに、飛行機も塗装は少なくなりシールであることが多い。嵐ジェットなんかはそうである。
ポケモンジェットは塗装だけれども、塗装は塗装する時や剥がす時に時間と費用がかなりかかるし、
塗装分だけ機体重量が重くなって燃費が悪くなるので、昨今は余計に敬遠されている。

そんな塗装よりは手軽なラッピングフィルムではあるものの、それだけに「どれだけ凝るかは予算次第」である。
それを思えば、今回のけいおん!ラッピング電車の凝りようは、映画の宣伝でガッツリ費用をかけたんだな〜と感じられる。

日曜日には記念きっぷも発売されるが、3千円のものが700セットなんて一瞬で完売必至。
(叡山電車の時は6千枚が2時間半で完売して始発から2時間後に到着組は買えなかった)
京阪京津線・石山坂本線は大赤字で捨てたいくらいのなか、ラッピング広告をやっているわけだが、今回は色々とメリットはありそうだ。
まぁ、俺もちょっと見に行きたいし、乗りに行きたい(笑)

京阪大津線を走る映画「けいおん!」ラッピング電車の外観はこんな感じ - GIGAZINE
[PR]
by dbl-h | 2011-08-22 23:30 | ちょっと前の1枚
大阪王将ラッピング広告
adv. painted Osaka Monorail
(PowerShot S90 / 50mm 相当 / 大阪モノレール)

今日夕方。本屋巡りの途中に、ふと前から来たモノレールを見ると、やたらド派手。
でもって近づいてきてよく見ると、今まで見たことのなかった大阪王将のラッピング編成。
思わず、デジカメを取り出して一枚。

急遽取り出して撮ったので、編成後半になってしまったが、
起動は遅くもないが速くもない PowerShot S90 が間に合ってくれて良かった。
ま、AF が速い分だけ間に合ってくれたという感じだ。
GXR では間に合ってなかったかもしれない。

それにしても PowerShot S90 も発表から2年近く、私自身が購入してからも1年と10ヶ月。
過去のコンパクトデジカメの中では Cybershot DSC-F707 と並ぶ、長期利用になっている。
(Cybershot DSC-F707 が“コンパクト”デジカメだったかどうかは疑問だが…)

後継機 S95 に買い換えても良かったが、個人輸入して付けたグリップが殊更気に入っているので、ずっと使い続けている。
面白みはないかも知れないが、コンパクトにしては AF 速度も、動体追従も最上位クラスなので撮影自由度は高く
ホントにバランスの良い素晴らしいコンパクトデジカメだと思う。

で、新しい MacBook Air の初期レビューをメインブログの方へ掲載した。

新 MacBook Air (Mid 2011) 初期雑感 -前編-

後編はまた1週間後くらいを予定している。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-24 23:59 | 昨日今日の1枚
梅雨明けしてもええんちゃう?
Osaka Monorail in evening light
(PowerShot S90 / 35mm 相当 / 大阪モノレール)

毎日、こんな青い夏空ばっかりなんだけど…
マジで暑くて嫌になりますねぇ。

さて、iTunes Card の割引セールもそろそろ終了。
サークルKサンクスのカルワザクラブ割引は今日まで、ヨドバシカメラやビックカメラ、ソフマップの割引も明日までです。
という適当余談記事を、メインブログの方に書きました。

iTunesCard カルワザ割引は今日29日まで、ヨドバシ他の割引は明日30日まで

まぁ、カルワザクラブ割引はあと1時間弱で終わるわけですので、忘れてた人は最寄りのサークルKサンクスへ急げ〜
(って、そういう時に限って、在庫がなかったりするんですよねー)
[PR]
by dbl-h | 2011-06-29 23:02 | 最近の1枚