タグ:大阪大学医学部附属病院 ( 5 ) タグの人気記事
ホッと一息、ドッと安堵感
a waiting room of the university hospital
(iPhone 4 / Photoshop CS4 で白黒化・周辺減光・ノイズ付加 / 大阪大学医学部附属病院)

Twitter でも午前中ちょっとツイートしまくったが、今日は半年に一度やってくる、人生の関所であった。
手術から1年半、ちょっと項目を増やされた検査結果の告知。
転移・再発が見つかるとすれば、そろそろである。

というか、手術時に若干の転移が認められていた経緯もあるので、いつアウト宣告が来てもおかしくないだけに
その後放射能を飲み込んでの治療を受けて改善されたとは言え、検査のたびに戦々恐々、
項目数が増やされれば、それだけ覚悟もきつくなる。

そんなわけで、検査結果がアウトならちょっと傷心旅行にでも出て気分転換しようと思っていた。
だから朝、家から出る時には MacBook Air や iPad など以外に、2泊分くらいの着替えや一眼レフなども持って出ていた。
ダメなら、沖縄へ飛ぼうか、秋葉原へ行って紛らわせようか、友達のところへ行って吐き出すか…

まぁぶっちゃけ言うと、私はつくづく弱い人間だから、検査結果のことばかり考えて、悪い方ばかり考えるから、
その先に旅にでも出ることにして、その行き先に頭を悩まして、検査のことを紛らわすしかなかったのである。
一種の逃げであるが、別段それを恥じてはいない。
もっとも、大学病院の玄関をくぐると、全てが吹き飛んでしまうわけだが。

もう、あそこの玄関をくぐるとパブロフの犬のように、条件反射で胃が痛くなる(^_^;)
どうしても2年前のことが思い返されるし、その後今までの、診察のたびの胃の痛くなるっぷりが蘇るから仕方ない。
とにかく、今日も検査結果を聞くまでの待ち時間は、胃と心臓が締め付けられる思いだった。

が、血液検査もレントゲンもエコーも問題なし、ということで、今回はひとまず助かった。
これで半年は“普通に生きていける”可能性が大きくなった。
相変わらず声は出にくいし(多分もうこれは治らない)、色々副作用やら大量の薬やらはあるけど、生きてるだけで丸儲けと思っている。

でもって、旅の用意をしていたが、何事もないとなると、傷心旅行の必要性もなくなった。
しばらく無事な体なら、改めて旅行の計画を立てることができる。
今はまだ8月、夏休み料金だし、無理して行くこともない、と帰宅した :-)
なので、特に写真がなくて、こんな写真になったわけだが…

また半年後には、何がどうなるかは判らない。
夕方からまた出かけて、さっき家に帰ってきた直後に、向かいのお婆ちゃんが玄関先で倒れて救急車で運ばれるようなこともあったし
転移や再発以外に、自分がどうなるかは本当にわからない。

というか、検査に関しては、どれだけ切り抜けてもいずれ引っかかる“一人黒ひげ危機一髪”みたいなもんだから、覚悟はしている。
けれど、やっぱり、できるだけ先であって欲しいと思う。
つーかね、仕事の話がきても、長期的な仕事は受けにくくなってるのが辛い…

とまぁ、愚痴ってしまったけれど、とりあえず今回は切り抜けた。
これでガンバのJリーグ優勝も CWC 出場も心置きなく見届けられるので、あとはガンバに頑張ってもらうだけだ!(笑)
ガンバ vs バルサの試合と、ガイナーレが間違ってでも J1 に昇格してしまう瞬間は見届けたいね。

f0169811_23534196.jpg

(検査結果がアウトだったら、こんな視界になっていたかも…と冗談を言える幸せ :-)
[PR]
by dbl-h | 2011-08-30 23:54 | 昨日今日の1枚
太陽の塔と大阪モノレール
Tower of the Sun and Osaka Monorail
(PowerShot S90 / 85mm 相当 / 大阪大学医学部附属病院)

今日は家族が退院したのだが、今朝の退院時は小雨模様だったので、一昨日の写真をまた一枚。
自分が入院・手術した時も含めて見慣れた景色だが、また見たい景色ではないなぁ。

冬場の澄んだ日は、左手には生駒山や東大阪の街並みが一望できるし、
正面は梅田その他の大阪市内の高層ビル群と、その先には和歌山県境の和泉山脈がハッキリ見える。
右手には六甲山が見え、その先には淡路島や明石海峡大橋すら見える。

万博丘陵の上に立つ高いビルから見える景色だから、非常に眺めが良いけれど、
やっぱり自分にしろ家族にしろ、ここからの景色を毎日見る羽目にはなりたくなりもんだ…

昨晩は Google がモトローラの携帯電話部門を買収するというビックリ仰天な話があった。
訴訟合戦に対抗するための特許保有が目的だろうとしても、5年後に Google がどういう施策を取っているかなんて誰にも判らない。
オープンを標榜する Google だけど、Google の根本を成すのは PageRank と Adwords という特許であって
結局“都合の良い部分だけオープン”であるのは他企業と大差ない。

盛者必衰の理が常に働く業界だけに 5年後10年後には、どう様変わりしているか。
今をときめく Apple、Facebook、Google がどうなっているか。
Don't be evil を標榜していた Google がどう変節しているか。
いや、世界が、日本がどう変わってしまっているのか。

そういうのを見たいと思うだけでも、少しでも長生きしたいと思うし、
病院の窓から景色を眺めているよりも、世の中をきっちり見ていたいと思う。
[PR]
by dbl-h | 2011-08-16 23:16 | 最近の1枚
遠き積乱雲
thundercloud at far east
(PowerShot S90 / 105mm 相当 正方形トリミング / 大阪大学医学部附属病院)

夏の大阪ではお馴染み、奈良県上空で発達した積乱雲。
雲の下に見えるのは生駒山の北側であり、その手前に見えるのは我らがガンバ大阪のホームスタジアム、万博記念競技場。

家族の退院が今週に決まって、ある程度の荷物を持ち帰りに行った際に、また撮った一枚。
しばらくは、またこの景色を見ることもないだろう。
次は、私が入る番かもしれないけれど(^_^;; そうなったら、また毎日見ることになるな。

積乱雲と言えば、今年はまだ綺麗なキノコ状に広がるほど発達したものは見ていない。
(例えば、こんなの→ http://www.flickr.com/photos/double-h/1090139502/ )

夏真っ盛りだが、もうお盆。
病院の帰りに、軽く妙見山から豊能町の山の中をドライブしていたが、
山中では涼やかな風とともに、ヒグラシの鳴き声が盛んに聴こえていた。

最近、下界では蝉の鳴き声と言えばクマゼミばかりになってしまった。
ミンミンゼミも、夕方になると聴こえてくるヒグラシも本当に少なくなってしまった。
でも、夏が過ぎていこうという季節には、やはりヒグラシが似合う。
ヒグラシじゃなきゃダメだ。

という感じで、今日はヒグラシ充な軽いドライブをした。
まさに「ひぐらしのなく頃に」ドライブして満足した :-)
[PR]
by dbl-h | 2011-08-14 22:16 | 昨日今日の1枚
大阪市街遠景
the distant view of Osaka City
(PowerShot S90 / 105mm 相当 / 大阪大学医学部附属病院)

家族が入院している病室からは、真正面、真南に大阪の高層ビル群が眺められる。
私が入院していた時にもお馴染みの後継だが、
先週土曜日の淀川花火大会は遠くながら非常に綺麗に見られたとか。

3週間ほどの予定で入院しているなか、検査にウンザリし、それ以外は退屈し尽くしているだろうから、
花火見物は何よりの気分転換になっただろう。
今夜はきっと正面玄関あたりまで出て、茨木弁天さんの花火を間近に楽しんだはずだ。


さて、昨日届いた XPERIA Mini Pro を今日から本格的にセットアップして使い始めているが、
これがもう結構お気に入り。

iPhone モドキじゃない特徴ある Android スマートフォンなら買う気になる、
そう思って買ったわけだが、とりあえずオモチャ的なつもりだった。
しかし、これが非常に自分の手に馴染む…

もちろん使い辛い部分を挙げていったら幾らでも出てくるし、
コンパクトで手に馴染む反面、3インチの液晶画面はスマートフォンとしてはやはり小さすぎる。
ハードウェア・キーボードも使いやすいわけではない(これは想定通り)。

でも、小ぶりだけど小気味よく動いてくれる感じがなんとも言えない。
(XPERIA arc や acro と処理速度は大差ない)
廉価機だからモロにプラッキーな質感だけど、このサイズと値段なら、むしろそれもアリ。

ホント、良い買い物をした。

もちろん、そこらへんに使っている人がいない、という
ヲタ心をくすぐる点も満足感に貢献していることは言うまでもない(笑)
[PR]
by dbl-h | 2011-08-08 23:56 | 昨日今日の1枚
去年を思い出す景色
view from the hospital room of Osaka University Hospital
(PowerShot S90 / 大阪大学医学部附属病院)

入院している家族の病室から一枚。
1年半前は、太陽の塔の左手に見える万博記念競技場を見ながら
「シーズンインには退院したいっ…」と思っていたのを思い出す。

あ、いや、「シーズンインには退院したい」の前に、
「またガンバの試合が観たい」
「もう一度優勝する喜びを味わいたい」
だったな。

いやホント、生きてる限り、色々な時の移ろいを感じ取ることもできる。
歴史の流れも、技術の進歩も、ガンバ大阪の変化も。

まぁ、またそのうちに、同じような思いで、この景色を眺めることになるのかもしれんけど、
少しでも長く見ていければいいな、と思う。

さて、メインブログの方をまた更新。
1ヶ月前から使っていた b-mobile U300 (Light Tab 用) SIM の使い勝手についての記事を掲載。

イオン専売 b-mobile AEON プランAを使ってた俺が、ふと U300 (Light Tab用) を1ヶ月使ってみての感想

イオンの b-mobile AEON プランA のようなインパクトには欠けるし、まったくもって地味なプランなので、
たぶん記事へのアクセスはさほどないと思うけど、イオンのプランと比較しての雑感である。
[PR]
by dbl-h | 2011-08-03 23:49 | 昨日今日の1枚