タグ:大阪市 ( 5 ) タグの人気記事
お初天神
A scene at Ohatsu-Tenjin Shinto shrine (2)
(PowerShot S90)

お初天神境内から、お初天神通りの商店街を撮影。
これも何気に ISO 800。
曇り空の夕刻で、ビルの谷間だったから感度自動で ISO 800 まで上がるのは当然とも言える。
個人的に ISO 800 は PowerShot S90 の実用上の上限感度だと思っているが、それはデジタル一眼と変わらない基準で見ての判断。
人によっては ISO 1600 でも今までのコンパクトデジカメに比べれば…と思う人も多いだろう。
ただ、私はあくまでデジタル一眼系の基準を元に判断したいと思っているし、逆に言えば、一眼に近い基準で見ても ISO 800 は使える画質になりつつあるというのは、素直に凄いと感じている。
もちろん、APS-C 以上のデジタル一眼とは雲泥の差があるが、マイクロフォーサーズの ISO 800 と比べると(ラチチュードなどの点は別にして)高感度のノイズ感はあまり差がないように思えるほどだ。
[PR]
by dbl-h | 2009-12-24 11:23 | 最近の1枚
ビルの谷間のお初天神
A scene at Ohatsu-Tenjin Shinto shrine (1)
(PowerShot S90)

PowerShot S90 の利点の一つは RAW で撮れること。
気軽にスナップしてパッと見できるのがコンパクトデジカメの良さであり、RAW 撮りしたいならデジタル一眼を…という意見もあるし、そういう考えは自分の中にもなくはないのだが、それでもやはり RAW で撮れるのは有り難い。
また、単に RAW で撮れるというだけでなく RAW + JPEG で撮れること、このことはコンパクトデジカメだからこそ重要。
気軽に使える JPEG 画質がパッと見重視で、きちんと追い込みたい or 好みに応じて絵作りしたい場合は RAW、というのはコンパクトデジカメでは理想的に感じられる。
加えてキヤノンのコンパクトデジカメは RAW + JPEG での撮影画像を削除する際、RAW だけを削除、JPEG だけを削除、両方削除が選べる。
こういった細かい配慮は有り難いもので、RAW 撮影と言ったら RAW でしか撮れないカメラや RAW + JPEG を一体扱いできないカメラ、個別削除ができないカメラといったものが多い中で、コンパクトデジカメなのに RAW が扱いやすい。
そして何と言っても、RAW + JPEG で撮っても JPEG だけで撮る場合より書き込み時間が極端に長くならないことが嬉しい。
コンパクトデジカメで RAW 撮りすると JPEG の2倍3倍の時間がかかるカメラが結構あったけれど、S90 は3割増し程度。
RAW + JPEG で撮っても、JPEG で撮る時とそう変わらないレスポンス感覚で撮れる。
だからこそ、RAW で撮る気になるというものだ。
[PR]
by dbl-h | 2009-12-23 10:55 | 最近の1枚
梅新東交差点歩道橋上
On a pedestrian overpass
(PowerShot S90)

中之島から梅田某所へ歩いて移動する途中、なんとなく撮ってみた一枚。
ここ数カ月、こういった適当スナップ写真には E-P1 を使っていたが、パンケーキレンズを使ってもポケットに入れるには少々大きかった(たとえ、コートのポケットでも)。
S90 は E-P1 の代わりに買ったわけではなく、たまたま時期が重なっただけだったが(E-P1 は E-P2 が発表直前という情報を掴んで売却、S90 は全く別の個人的事情から2週間後に購入)、結果的に日々の持ち歩きカメラが E-P1 から S90 になったのは良かったことだった。
E-P1 の方が画質面で有利なのは事実だが、ぶっちゃけパンケーキレンズの描写を考えれば、パッと見は圧倒的とも言えないし、このサイズ程度では変わらない。
大きく違うのはラチチュード、特に白飛び耐性でこればっかりはどうしようもないが…
高感度耐性も1段もない感じだし、E-P1 の鈍足 AF だと AF速度は大差ないし、思っていたほど落差がなくて拍子抜けした。
F100fd の時には「コンパクトは所詮コンパクト」と思っていたし、今回も S90 を買っては見たものの画質面が…と嘆くと思っていたのに、そうでもなかった。
画質面、特に高感度耐性については DMC-G1 も同じで(というか G1 は E-P1 より落ちる)、マイクロフォーサーズはもうちょっと画質、高感度耐性を頑張らないと、APS-C には差を広げられてるし、コンパクトデジカメからは追い上げられてるし…と思う。
レンズ交換はもちろん魅力だが、それなりに画質面での有利さも確保して欲しいものだ。
[PR]
by dbl-h | 2009-12-22 10:30 | 最近の1枚
大阪・中之島にて (2)
the Nakanoshima promenade in Osaka City (2)
(PowerShot S90)

予想を遥かに越えて、すっかりお気に入りになっている PowerShot S90。
リコーのデジカメや DP1/2、E-P1 みたいな亀ヲタの琴線をくすぐるようなものはなく、あくまで普通のコンパクトデジカメ。
28mmスタートで100mmオーバーの普通のズームレンズ搭載で、極薄軽量じゃないけどコンパクトらしいサイズであり、価格も若干高めとはいえ Amazon では3万5千円弱と真っ当な値段。
だけど、P/S/A/M の露出モードを備えていたり、ステップズームが使えたり、画質も(コンパクトでズームレンズと考えれば)まずまず必要十分。
ヲタク臭くない、無闇に高い値段を付けることで付加価値を演出もしない、そんな普通のコンパクトデジカメなのに、一眼のサブカメラとしてコントロールして撮れる。
過去にヲタ向けの“こだわりのカメラ”を使ってきたから、PowerShot S90 の楽に使えて、きちんと撮れる感覚が心地いい。
[PR]
by dbl-h | 2009-12-21 11:55 | 最近の1枚
大阪・中之島にて (1)
the Nakanoshima promenade in Osaka City (1)
(PowerShot S90)

久しぶりに京阪に乗って、たまたま来た電車が中之島新線方面の電車だったので、初めて中之島新線に乗って大江橋で降りる。
淀屋橋と超至近距離ではあるが、ほんの少し梅田に戻るのが近くて得した気分。
と思いつつ、時々しかこない中之島でパチパチと写真を撮ってしまった…曇天なのに。
同じ大阪北部でも淀川を挟んで対面の北河内、京阪沿線は滅多に行くことがないから(行く必要も用事もない)、たまに乗る用事があると、面倒だなぁ…と思うと同時に少しだけ楽しい。
[PR]
by dbl-h | 2009-12-20 12:01 | 最近の1枚