タグ:富士山 ( 5 ) タグの人気記事
翼と富士
the wing and Mt. Fuji
(PowerShot S90)

富士山をもう1枚。
こちらは元旦ではなく、昨年末12月29日に撮影したもの。
両日とも行きはクラスJ最後方の 15A に座っていたので、全く同じような構図でしか撮れなかった(A席の空きがそこしかなかった)。
15A はクラスJ最後方というだけでなく、窓のない席。
厳密にはシートを少し倒すと何とか窓が見える席。
でも翼の上になってしまうので下が見えないし、窓から前方方面は望めないので、写真を撮るには全く不向きだけど、それでも Window Seat を取ってしまう私…ガキと言われようが窓側一択。
で、両日とも少しは機窓を撮っていたけれど、大晦日から元日にかけては寒波が強すぎて(航路も迂回)、雲は多めでも写真写りは29日の方が良かったかな。
いつもなら映り込み排除も含めて DMC-G1 + ラバーフードで撮るのを、サクっと PowerShot S90 で適当撮りしてしまったけど。
[PR]
by dbl-h | 2010-01-02 11:57 | 最近の1枚
元旦だから富士山
Izu Islands, Izu Peninsula and Mt. Fuji
(PowerShot S90)

明けましておめでとうございます。
今年はブログを中断せざるを得ない期間、何より写真が撮れなくなる期間が発生するのが確定的ですが、宜しければ本年もお付き合いいただければ幸いです。
さて、新年の縁起物?ということで富士山。
今日元旦に羽田へ向かう飛行機の中からの一枚。
今日は強烈な寒波が入ってきていたこともあって、相当に南の方へ迂回した飛行経路になっていて、珍しく大島よりずっと南、新島上空を通っていた。
よって、利島や鵜渡根島を見下ろしながら、遠くに富士山という風景。
ちなみに29日に続いて、本日元旦も国立競技場へ向かったのはもちろん、天皇杯決勝、ガンバ大阪 vs 名古屋グランパスエイト。
その結果はニュースで報道されている通り、4−1でガンバ大阪の勝利!そして天皇杯連覇!
名古屋も強いので、一時はどっちに転ぶか判らない展開でもあったが、ガンバらしい後半の途中からの攻め、華麗なるパスサッカーを展開しての勝利。
無論、遠藤の華麗なドリブルシュートも素晴らしかったが、先取点、3点目はガンバらしさが存分に発揮されたといえよう。
昨季は ACL(アジアチャンピョンズリーグ)優勝、天皇杯優勝という成果があったのに、今期は ACL は思わぬベスト16敗退。Jリーグも最後届かずに3位だったから、本当に最後の最後にタイトルを得られて嬉しい。
そしてまた、準決勝の仙台戦に続いて、ガンバらしい華麗なパスサッカーで勝てたこと、ヤットを始めとするガンバ選手の素晴らしいテクニックで魅せるサッカーで勝てたことが何よりも良かった。
[PR]
by dbl-h | 2010-01-01 23:58 | 昨日今日の1枚
春真っ盛りなのに、季節外れな冬の写真を投稿してみる (4)
f0169811_23412178.jpg


1月中旬の富士山を新幹線車中から。
本当に今年の冬はどこの山も雪が少なかった…

ちなみに、今まで flickr にアップした画像を貼り込んでいたが、Excite Blog にアップして貼り込んでみるテスト。
最大 500KB だが、50% 縮小して JPEG 圧縮率を程々にすれば収まる感じですな。
今どき、最大 500KB というのも珍しいくらいだが…

なんだ、これ…
投稿時に表示サイズ指定しても、ブログ上では一定以上のサイズでは表示されないのか…
Excite Blog はホントに妙な制約とか癖が強くて萎えるなぁ…
[PR]
by dbl-h | 2009-04-12 23:45 | ずっと前の1枚
春真っ盛りなのに、季節外れな冬の写真を投稿してみる (2)
Mt. Fuji at dusk

長野・山梨県境近く、小淵沢から遠く望む夕暮れの富士山
[PR]
by dbl-h | 2009-04-10 23:56 | ずっと前の1枚
三種三様
Mt. Fuji view from Nirasaki City

もう2年近くになる EOS-1D MarkIII に、昨年11月に購入した F100fd と DMC-G1。
フルサイズのハイエンド・プロ一眼レフに、ごく普通のコンパクトデジカメ、そして一眼とコンパクトデジカメの間の子。
今手持ちの3機種は、見事に違ったカメラになっている。
だからこそ、この3つは被らず、きちんと使い分けができている。
それぞれ不満はあっても、過去にないほど良い体制になってると感じてる。
写真は昨年末、出張の帰りに韮崎市釜無川沿いで DMC-G1 の試し撮りをしたもの。
[PR]
by dbl-h | 2009-04-05 15:34 | ずっと前の1枚