タグ:広島駅 ( 4 ) タグの人気記事
飛んで火に入る夏の虫
Marks with which insect collided (Shinkansen N700-7000 Series)
(PowerShot S90 / 50mm / 広島駅)

火にいるじゃなく新幹線にぶつかってるわけだが、まぁ汚ちゃないですな。
車も夏場、特に夜の高速を走ると、翌朝フロントバンパー付近を見てゲンナリするわけですが、
新幹線もまた同じということで。

この新しい N700系 7000番台(山陽・九州新幹線乗り入れ用編成)を見るのももう5度目くらいで
別に写真を撮るつもりもなかったのだけど、この虫の跡が気になって、ちょっと1〜2枚シャッターを切ったのだけど、
その直後に、近くにいた鉄ちゃんから話しかけられてキモかった。

「い、いま、撮りましたよね?撮りましたよね!?」
「は、はぁ?」
「撮りましたよね?九州新幹線撮りました?」
「…(なんだ、こいつ)」
「と、撮りましたよね?撮ってましたよね?」
「あぁ!?(-_-#)」
「ど、どこまで、どこまで行くんですか?」
「はぁ!?(このキモいのどうしたろうか…)」
「撮りましたよね?どこまで行くんですか?」
「はぁ!?なんや!(ちょっとキレた)」
「あ、いいです…」

立ち去っていたキモい鉄ちゃん。
でも彼の手には携帯電話しかなかったから撮り鉄ではないはずなのだが…まぁキモかった。
私自身、ヲタを否定しないから、あまりキモヲタ批判はしたくないが、あれは筋金入りすぎた。無理。
ってか、日本語しゃべれ。意味分からん。

まぁ、そんなことがあった昨日の広島駅のヒトコマでした。
[PR]
by dbl-h | 2011-08-29 22:45 | 昨日今日の1枚
さくら The New Generation
brand-new Shinkansen "Sakura / さくら" #1 the mark of door position

brand-new Shinkansen "Sakura / さくら" #2 Electric board

brand-new Shinkansen "Sakura / さくら" #3 N700-7000 series

brand-new Shinkansen "Sakura / さくら" #4 destination sign
(いずれも GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

あの大震災の翌日に九州新幹線・鹿児島ルートは全通し、山陽・九州直通新幹線もスタートした。
「みずほ」と「さくら」
朝晩4往復の速達タイプ「みずほ」を除けば、九州新幹線「さくら」が毎時1本、山陽新幹線まで延長する形で直通化している。

「さくら」と言えば、ブルートレイン全盛時代の看板列車の一つ。
もちろん、「みずほ」もブルートレインの主力列車であったが、東京〜九州ブルートレインの代表格といえば
「富士」「はやぶさ」「さくら」の3つだっただろう。
そのうち、「はやぶさ」「さくら」は早々に新幹線の愛称となってしまったが、何故か最も有名愛称だったであろう「富士」だけが残ることになった。
(きっと、東海道新幹線に「のぞみ」以上の列車が現れるか、リニアモーターカーにでも名付けられるのだろう)

ともあれ、「さくら」がブルートレインとして九州へ走っていたのは、まだ6年前。
長く走っていた列車だっただけに、「さくら」が新幹線として名付けられても、今ひとつピンと来ない。
それをいったら「はやぶさ」なんて、九州由来の愛称なのに何故東北新幹線に?ではあるが…

いずれにせよ、新しい「さくら」は走り始めた。
が、おかげで弊害もある。

私はモバイルSuica 登場時からずっとモバイルSuica であり(どこでもチャージできるし、全国融通性も最強だしね)、
エクスプレス予約が Suica 対応、EX-IC で IC対応になると同時に EX-IC も使ってきた。
というか、新幹線に一人で乗る時はもう100% EX-IC である。
EX-IC なら、チケット屋の格安新幹線チケットと値段が変わらないしね。

が、この EX-IC は東海道・山陽新幹線には対応しているが、九州新幹線には対応していない。
そして、山陽新幹線の区間だけ乗る場合でも、九州新幹線直通の「みずほ」「さくら」には乗車できない。
全国の新幹線に モバイル Suica + EX-IC で乗れない唯一が九州新幹線であり、同じく山陽直通新幹線も乗れない。

そのことを事前予告された時には気にしてなかったのだが、この時はいきなりぶち当たった。
直近の「のぞみ」に空き座席がなかったので、次の「のぞみ」を取ろうと思ったら、夕方なのに少し時間が開いていた。
不思議に思ったら、その合間に「さくら」が来ていたのだ。
九州新幹線直通列車に EX-IC で乗ることができたら、すんなりこの列車に乗ることができたのに…

現在、山陽・九州直通新幹線は毎時1本だ。
その分、「ひかりレールスター」が減らされたから、EX-IC ユーザー的には毎時1本乗れない列車ができた。
しかし、来春には山陽・九州直通新幹線を大幅増発する方向だと聞く。
となると、ますます EX-IC で乗れない列車が増えることになる。

かといって JR 九州はエクスプレス予約に対応する気はないようだ。
そりゃ、東海道区間まで直通する九州新幹線がない(JR 東海に拒否られた)から仕方ないのかもしれない。
が、山陽新幹線まで使いにくくなるとしたら困った話だ。
だからといってメリット僅かな JR West カードなんて新たに作りたくもないしね…

とまぁ、最後は愚痴になってしまった(^^;
[PR]
by dbl-h | 2011-03-23 23:31 | 最近の1枚
東京行のぞみ入線
at the Shinkansen platform of Hiroshima Station #2
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / ACR で彩度 -70)

このところ本来の引き篭もりな状況が多かったせいか、一昨日の広島行きでは久しぶりに GXR をちゃんと使った気がした。
といっても、遊んでいる余裕はなかったし、雨だったから帰りに少し撮っただけではある。
それでも京都行ってもどこへ行っても、何かしら撮る余裕がなかったから、先月末の熊本以来な感じだった。

前にも書いたことがあるが、本来自分にとってベストなスナップ画角は 35mm だと思っている。
でも GXR(の A12 ユニット)は 28mm と 50mm のみ。
購入前は 28mm の方をよく使うだろうと思っていたが(GR Digital や DP-1 などの経験もあるし)
28mm を付けっぱなしにしつつも、実は 50mm の比率がかなり高い。
一昨日も9割くらい 50mm だった。

以前は 50mm という“標準”画角が好きではなく、慣れる気がしなかったが、最近は意外とそうでもない(気がする)。
本当は 28mm、50mm という組み合わせより、35mm、85mm という組み合わせの方が良いけどね!

A12 50mm MACRO ユニットのデカさ・重さは未だに閉口するけれど、それなりに慣れたのも事実。
デカさゆえの収納式フードも悪くない(EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM の直進式ズームと一緒でもっと評価されるべき点だろう)。

ただ、A12 50mm ユニットの AF は、やっぱり遅い。
昨秋のファームウェア・アップデートで改善された、A12 28mm と比べて遜色ない、ということではあるが、
やっぱり A12 28mm とは差を感じる。というか、A12 28mm だって遅い。

リコーの AF の糞さ加減は前から判ってるし(GXR には AF-C がないしねー)、
随分慣れたつもりだけど、やっぱり被写体が良いタイミングを過ぎてしまうと辛い。

何度も書いてるけど、たまにはまた言いたくなってしまう :-D
[PR]
by dbl-h | 2011-03-22 23:01 | 最近の1枚
祝宴の帰路
at the Shinkansen platform of Hiroshima Station #1
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

広島駅の新幹線ホームで楽しげにしながら、九州方面への新幹線を待つ集団。
3連休の中日かつ大安ゆえ、結婚式に出席した帰りだろう。
幸せ気分のお裾分けに、ほろ酔い加減が混じった楽しさが、線路を跨いだこちら側にも伝わってくる。

実のところ、新幹線に乗ることに対しては、あまり良い印象がない。
新幹線そのものは嫌いじゃないし、新幹線で旅するのも嫌いじゃない。
が、はっきり言えば、新幹線の乗客というのに良い印象がない。
言っちゃ悪いが、新幹線はなんかこう通勤電車の延長線上に有るような気がしてならない。

だから、新幹線は好きだとしても、東阪間はできるだけ飛行機を選びたくなる。
在来線の特急電車なら、そういう感じはないのだけどね。

だいたい新幹線は、前席とは広くて良いが、普通席は横幅が狭すぎて嫌いだ。
かといって、レールスターみたいに4列シートで横幅は広くても、座席自体の座り心地がダメダメとかね。
まぁ、あくまで個人的な印象に過ぎない話だけれども。
[PR]
by dbl-h | 2011-03-21 22:35 | 昨日今日の1枚