タグ:抜海 ( 1 ) タグの人気記事
ゴマちゃんは遠く…
Spotted Seals
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM / 640mm 相当からトリミング)

昨晩のアジア杯2011準決勝、日本vs韓国は、日韓戦らしい大激戦で延長、さらにPK戦。
川島の神セーブで勝利したのは良いのだが、超睡眠不足で翌朝も夜明け前から動きたかった私としては、なかなか厳しい状況だった。
ともあれ、2時前に寝て6時起き、チェックアウトを済ませて、夜明け前に全日空ホテル稚内をあとにして、朝7時10分のスーパ宗谷に乗車。
豊富まで行ってから、20分後の鈍行で稚内方面へ戻って(稚内から2駅めの)抜海駅で降りた。

まぁ何故こんなことをしたかといえば、稚内発6時25分の鈍行に乗れなかった、というか最初から諦めていたから。
1日に4本しか列車がない抜海だから、色々な予定(それこそ明日の予定まで)を考えて、1時間睡眠を長くして朝のうちに抜海に着く方法がコレだった。

とはいえ、睡眠時間が3時間、徹夜、6時間、4時間という状況で、今日は 3km の道のり。
最果ての無人駅、抜海から人っ子1人いない、昨日の利尻島より遥かに誰もいない中を歩き、
その後は、大好きな道道106号線(オロロンライン)をしばらく南下して、抜海の集落へ。
集落までは 2km ちょい、30分弱だった。

ま、夏秋には何度も何度もドライブしている道道106号線を、真冬に歩いてみたかった。
馬鹿すぎる行為だが、私も歳をとって、病気をして、体力がかなり落ちてきた。
だから、まだ体力がある時に、馬鹿なことをしておきたい。
思いつく限り、馬鹿をしておきたい。

そして、抜海の集落を抜けて、抜海港の一番先の岸壁から見えるのが、コレだ。
今回の北海道で行き先を稚内に決めて、ここが、これが主目的となった。
ニュースでも報道されて、いまや観光地になりつつある。
地元の人に聞くと、観光バスも来るようになっているらしい。

しかしまぁ、遠い。防波堤にいるということだったので、遠いのは覚悟していたが、私の機材では岸壁から写真として撮るのは無理。
上記の写真は、換算640mm で撮影したものから中央の40%部分を切り出ししたものだ。
焦点距離 1600mm のレンズで撮って、こんなものになる。500mm F4 に2倍テレコンかまして、APS-C デジカメで撮る感じか。

少なくとも肉眼では、ほとんど判らない。双眼鏡が必要だ。
そういう人のために、ゴマフアザラシ観察所という小屋が近くに建っていて、そこからライブカメラや観測用双眼鏡が置いてある。

ちなみに、これは生態系が破壊されたことの証拠でもあるし、地元の人にとっては深刻な問題でもある。
そのことはまた別の機会に、ゴマフアザラシの写真を載せた時にでも記そうと思う。
帰りのことも含めて、色々と地元の人には親切にしてもらった。感謝。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-26 23:12 | 昨日今日の1枚