タグ:横浜 ( 1 ) タグの人気記事
横浜で No finder、東京で No AC adapter...(9月18日更新分)
Yokohama Bay Bridge (view from the ship)
(GXR + A12 28mm F2.5 / 横浜港クルーズ「マリンシャトル」)

色々ありまして、毎日更新のはずのこの写真雑記ブログを3日間お休みしていましたが、3日前の内容から補完しつつ再開したいと思います。
昨日までの3日間は公私絡めて東京・横浜へ行っていたわけですが、まぁ凹むことが多くて大変でした。
と言っても、がん告知というものがあって以来、いくら凹んでも(前向きか逃避は別にして)立ち直れるようになっていますが…

ともあれ3日前の日曜日、3連休の中日に羽田へ。
リムジンバスで横浜へ入って、みなとみらい在住の超ジモティーな友達と合流して、まずは昼飯(もちろん中華)。
と、そこまでは良かったのですが…

何もしてない、ぶつけてないのに、いきなり GXR の液晶が割れた。

何を言ってるのか、わからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…(AA略)
いや、マジで…
俺自身、訳がわからなかった。

昼飯を食ってから友達と超久しぶりに山下公園へ行ってみると(東京在住時は1回くらいしか来なかった気が…)、
トライアスロンの大会が開かれていて海側は通れなくなっていたが、
走り終えた選手が休憩したり、自転車のメンテナンスしているエリアを時々写真を撮りつつ、大桟橋の方へ歩いていた。
GXR はストラップを肩から掛けていたが、基本的に手で持っていた。

そして、ある場所で1枚撮って、そのまま十数m 移動して、また一枚。
…と思ったら、背面液晶の画面が乱れていて「あーなんか暑すぎて暴走したかなー」とか思って、電源を ON/OFF。
でも直らない。
んで、よーく液晶を見たら少し割れている加減!?

は?まさか!?ですよ。
ぶつけても当ててもない(人にも物にも接触ないし、アクセサリー類も付けてない)
まさに

「わけがわからないよ」~`( ◕‿‿◕ )´~

きゅうべえじゃなくても言いたくなる。
自分の過失なら自分の責任だから諦めもつくし、何か不可抗力で割れたなら、それも仕方ないと思える。
でも、全く訳がわからない 30秒か1分の間に割れてしまったのでは、どうしようもない。

(リコー銀座へ持ち込んだ際に技術者の人とお話ししたところ、ぶつけたのではなく、面圧力がかかって割れたとしか考えられない、とのことでした。暑さとかは関係なく、あり得るのは自分の身体と液晶面が接触した際に割れたと…)

この GXR の背面液晶破損の件については、GXR が戻ってきてから改めてメインブログかココかに書こうと思っています。
リコーの対応は親切なものでしたが、原因については判らないので、今後気をつける方法も判らないので困っています。
(リコーの方に気をつける点を聞いても、困っていたくらい)

どんなによく写るカメラであっても、どんなに操作性の良いカメラであっても、突然壊れてるようでは…
というのは、リコーに最大限親切な対応をしてもらっても(無償修理を求めてないけど無償修理になった)あります。不安です。

というか、横浜についてすぐに背面液晶が壊れて、あっという間に8割以上が視認不能になってしまったので、
GXR で撮影しようにも困難を極めることになってしまいました。

一眼レフなら光学ファインダーと上面の設定パネルがあるので一定の撮影は可能ですが、
コンパクトデジカメ同様 GXR も背面液晶がないと、構図も設定もできない状況になります。
外付け EVF があれば良いのでしょうが、そんなものは持っていませんしね…

ということで、その後初めて横浜港クルーズを体験したのですが、GXR での写真撮影はノーファインダー状態。
それでも 28mm や 50mm という画角は、それなりに使ってきて身体にある程度は染み付いているせいか、大きな破綻なく撮れていた気はします。

とはいえ、ちゃんと合焦しているかどうかはイマイチ判らず、
構図やタイミングは殆ど判らないので、上記の写真も太陽がベイブリッジの橋脚にかかる瞬間からズレているし、
水平が狂っていたりなんてのもありました(下記写真はまだマシな方)。

そして、何よりも露出ミスが多かった。
一応アンダー目に撮ったつもりだったのですが、それでもシーンによってはダメダメ。
とにかく設定関係は全然確認できず、適当に撮るしかなかったですからね…

Yokohama City view through Bay Bridge
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 横浜港クルーズ「マリンシャトル」)

とにかく、旅の出鼻でこうなってはガックリもいいところ。
今まで数多くのデジタルカメラを使ってきましたが、こんなことは初めてでした。
否が応でも GXR に対する信頼感は失墜です。
少し前に、やはり別の原因で背面液晶が見づらくなって修理したばかりですからね。
写真なんて、まず撮れてナンボです。
それ以外は二の次ですから。
カメラヲタなら触ってるだけ見てるだけでも良いのでしょうが、私にそんな趣味はないですし。

後日のリコーの対応もあって、GXR はしばらく維持する方向で思い直していますが、この時は「窓から投げ捨てろ」な気分でした。
もっとも GXR に対する信頼感は今でも落ちたままですから、今後使う機会は減っていくような気はします。

というわけで、横浜港クルーズのあとは、日産スタジアムへ移動してガンバ vs 横浜Fマリノスの試合を観戦。
今日の横浜行きの主目的はコレ、首位決戦。
横浜の友人がサッカーを観戦してみたいけど一人では…というので、アウェイ横浜戦へ行くことにして誘った次第。

結果は 1-1 の引き分けだったけれども、内容はそこそこ濃かったので、結果以外は満足。
サッカー初観戦の友人も満足してくれたようで何より。

特にマリノスが毎度の引きこもりカウンターワンパターンな糞サッカーだったのでガンバのパスサッカー、攻撃サッカーが際立っていた。
特に後半はガンバらしい華麗なサッカーだったので、友人にもガンバ大阪の魅力が存分に伝わっただろう。
だからこそ、勝てる試合を勝てなかったのは痛いけれど、マリノスも守備だけは素晴らしいから仕方ないし、2位クラブ相手のアウェイで勝ち点1なら文句は言えない。

そんなこんなで東京へ戻ってきて、ホテルにチェックイン。
そして MacBook Air を取り出して… AC アダプターを忘れた! orz

さすがにコレは自分の落ち度。だけど、GXR のこともあって凹みまくり。
メールやウェブなどは iPad 2 があれば、ある程度のことはこなせるので問題ない。
有線→無線LAN コンバーターも持って来てなかったが、iPad 2 は 3G モデルだから問題なかった。

なので、4時間ほど稼働できる MacBook Air のバッテリーは、仕事でどうしても必要になった時のために待機させることになった。
ただ、有線→無線LAN コンバーターだけではなく、iPad 用カメラコネクションキットも持ってきてなかったので、
この日撮った写真を取り込んでブログ更新はできなかったので、帰ってきた翌日の今、こうやって更新しているのでした…
[PR]
by dbl-h | 2011-09-18 23:59 | 最近の1枚