タグ:福岡空港 ( 10 ) タグの人気記事
スリー・トリプル・ダッシュにひゃく
Three B777-200s
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / トリミング / 福岡空港)

一昨日、福岡空港に着いたのち、高速バスの時間まで30分少々あったうえ(日田行きは少ないのだ)、
ラーメン屋も空いてない時間だったので、送迎デッキへ。
まぁ基本ですな :-)

ただ、福岡空港の送迎デッキは屋内デッキはもとより、屋外デッキも高いガラスに阻まれていて、
いつ行ってもそのガラスが汚いので、到底ちゃんと写真を撮りたくなるような場所でなかったりする。

福岡は滑走路が1本しかない割には、国内線国際線ともに便数が多くて離着陸は頻繁だし、機体も多種彩々。
撮影していて面白い空港だけれども、空港デッキは国内線国際線両ターミナルともにガラス張りなのが本当に残念。
福岡空港での飛行機撮影は他にも良い場所はあるので問題ないかもだが…
(でも改修のたびにフェンスは高くなっていき、フェンスの目も細かくなるのは、他の空港と同じである)

で、たまたま B777-200 が3機並んでいたので、汚れたガラス越しではあったけれど、一枚撮影。
ANA、JAL 新塗装(鶴丸)かつ嵐ジェット、JAL 旧塗装の3機。

この写真では奥の2機なので判りづらいが、JAL 機は新旧塗装で白さが違う。
旧塗装は白といっても若干ベージュがかっていたが、新塗装は純白に近い白である。
嵐のシールペイントは要らんけどね。
と言っても、この朝も嵐ファンであろう女子中高生が嵐ジェットを見にきていた。

ちなみに、前の週に羽田へ飛んだ時には、この機体 (JA8982) に乗っていた。
でもって JA8982 と言えば、やっぱり「スタージェット」のヴェガですよね…
JAL が B777 導入にあたって1号機からシリウス、ヴェガ、アルタイル、ベテルギウス、プロキオンと名付けた「スタージェット」

ああいうの良かったのになぁ…
嵐に限らず最近多い、人の顔をシールペイントするのは趣味悪いよ…
[PR]
by dbl-h | 2011-09-27 23:45 | 最近の1枚
採光
the lighting
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 福岡空港 RJFF/FUK)

今日は九州へ行っておりました。
日田とか福岡とか。その他も。

途中の合間でベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)に寄って J2 観戦をしようと思ったら駐車場が満員で、
えらく遠くのスーパーの駐車場へ行ってシャトルバスに乗ってくれ、とか言われて
ちょっとキックオフに間に合いそうになかったので止めました。残念。

九州随一のスタジアム、ベアスタにも行きたかったし、鳥栖の試合も見たかった。
でもまぁ、ベアスタは電車で行くところですな…今回で痛感。
昇格争いでいいところにいるせいか、観客増えてるのかなぁ…

その代わりに福岡郊外の素晴らしい眺望とリラックスできるカフェに行きました。
いやー、なかなか良かった。
機会があれば、またここで写真とともに紹介するかも。

でもって、日田では通りがかりに景観保存地区をちょっとカメラに収めたり、
行きの機窓もそこそこ撮影したのですが、今日の一枚は何の変哲もない、この一枚で。

なんだかんだで今日は結構撮っていたけど、撮る時のイメージと撮ったものを見た時の乖離が一番少なかったかな。
良し悪しの前に、そこがマッチングしないと自分が撮ってる意味が判らないからね。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-25 23:59 | 昨日今日の1枚
がんばろう日本 揃い踏み
JAL's "Ganbarou Nippon" Jet at dusk
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM / 460mm 相当+トリミング @アクシオン福岡)

ANA's "Ganbarou Nippon" Jet at dusk
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM / 325mm 相当+トリミング @アクシオン福岡)

レベルファイブスタジアムでサッカー観戦の後、アクシオン福岡へ撮影に来たところ、ANA そして JAL の「がんばろう日本」塗装機が連続して着陸。
サッカー観戦の最後に非常に嫌な思いをしたが、ヒコーキ撮りに戻ったらそんなラッキーだったので、すっかり機嫌を直して撮影していた(^_^;)

そして、折り返しの離陸まで待って、暗くなりきる前に飛び立った2機を撮影。
日没前後の暗くなりきる前だったが、夕暮れの逆光で曇り空という条件だったので、パッとしない絵である。
まぁ記録写真、記念写真であるが、満足。

特に JAL B737-800 の方は、この春からリニューアルした「新鶴丸」塗装。
見たのは初めてではないが、撮ったのは初めてだったので嬉しかった。
この条件では判りにくいが、JAL 新塗装は鶴丸だけでなく、全面の白色塗装の白さが増している。

今までの白は若干ベージュっぽい白だったが、新塗装は真っ白な白。
オッサン的な比喩をすれば、1980年代のトヨタ車で大流行したスーパーホワイトみたいな白である(笑)

新鶴丸塗装もこれからどんどん増えて行くから珍しくなくなるだろうし(ちょっと前に、最後の旧鶴丸塗装を見送ったばかりなのに…)、
今日は伊丹空港に初めて新鶴丸塗装の機体(B777-200)が飛来したようだったから、今後撮る機会も増えるだろう。

といっても、個人的に「ヒコーキの機体だけを撮る」というのはあまり興味がなくて、
どちらかと言えば、風景の中の飛行機、飛行機のいる風景みたいなものが一番好きだったりする。
まぁ、一番撮るのが面倒なので、面倒臭がりの俺には向かないけれど…(^^;
[PR]
by dbl-h | 2011-05-28 23:06 | 最近の1枚
街中のアプローチ
FDA's ERJ-100 approaching to Fukuoka
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM / 800mm 相当 / アクシオン福岡)

福岡の街をバックに着陸態勢のフジドリームエアラインズ (FDA) ERJ-170。
画面下に見える高速道路は、福岡都市高速2号線。
その奥、飛行機のすぐ下にあるフェンスの高架道路は、福岡都市高速5号線。

今や日本でこういった都市の街中を離着陸する空港を間近に撮れるのは、大阪/伊丹と福岡くらい。
こういう空港は(窓際で)乗っていても、撮っていても、ホント大好きだ。
ワンパターンでも、背景の都市風景を入れて撮りたい。

そして、この飛行機は関西では(首都圏でも)お目にかかれない FDA ことフジドリームエアラインズ。
静岡空港開港とともに設立された、新しい航空会社。
最初は静岡空港をベースに数路線のみ運行していたが、JAL が撤退した地方間路線を引き継いでいて、今や結構多くの路線を運行するになっている。
福岡空港への乗り入れも、静岡〜福岡、松本〜福岡を JAL から引き継いでいる。

FDA の機体は全てパステルカラーに彩られている。
1号機の赤に始まって、この2号機のライトブルー、3号機はピンク、4号機はグリーン、5号機はオレンジ。
日本の航空会社にはなかった派手さで、どれも小さな機体だけれども空港では目立っている。

ただ、目立つのは目立つものの、全機最新鋭とはいえ小型機の ERJ-170。
当然ロングショットでの狙いでは、超望遠力が必要になる。
大型機相手なら 400mm もあれば画面からはみ出るこの写真の距離でも、ERJ 相手では 800mm の超望遠でちょうど良い大きさになる。

飛行機にしろ、スタンドから撮影するサッカーにしろ、レンズを買い増して
望遠端を 400mm から 500mm に伸ばした 100mm の差、キャノン APS-C なら 160mm の差は、
思っていた以上に大きかった。
[PR]
by dbl-h | 2011-05-27 23:22 | 最近の1枚
逢魔が刻を行く
fly into the dusk
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM / 390mm 相当 / アクシオン福岡)

曇り空ゆえに 18時半を回ってロングショットの撮影が厳しくなり、そろそろ撤収…の直前の一枚。
バックが綺麗な夕焼けなら…とは言うまい。
これはこれで、雰囲気的に個人的には嫌いじゃない。
ヒコーキ写真としては、箸にも棒にもかからないけれど…

しかし、こういうグレーな雰囲気は今の EOS Digital、DIGIC IV の絵作り的に、非常にノイジーになる条件でもある。
悩んだ挙句、ノイズリダクションのプラグインを使っているが、ISO 400 の条件で使うのは避けたいところだ。
通常の条件なら ISO 1600 までは全く余裕なのだけど、こういう条件は本当に苦手だ。

苦手といえば、最近主力レンズになっている SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM も、こういう条件の AF が頼りない。
条件が良いと AF の速度精度ともさほど不満はないのだが(デフォーカス時の AF やり直しの遅さは閉口するけど)、
条件が悪くなると、やはりお手軽超望遠ズームであることを露呈してしまう。
ま、安い超望遠レンズだから仕方ないけれど、こういう時は EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM の方が AF の信頼性は高い。

ところで、いよいよボーイング 787 が試験飛行で日本にやってくることが決定したようだ。
「どんだけ待たせんだよ!」状態だったが、ファーストデリバリーは日本だから、試験飛行もとっとと日本でやるようだ。
伊丹や関空にも来るらしい。楽しみだ!!
[PR]
by dbl-h | 2011-05-26 23:29 | 最近の1枚
霞む街を発つ
ANA Wings's B737-500 in hazy dimmy sky
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM / 597mm 相当 / アクシオン福岡)

先日の福岡遠征時の撮影から。
まだ午前中の撮影なのに、陽炎と霞みで背景の福岡市街がドロドロ、ヒコーキもギリギリ撮れてる状況。
これからの季節は、ますます厳しい…

先週末から Adobe Photoshop Lightroom 3 を使い始めている。
Lightroom 自体は 1.0 になる前のβを長く試用し、その後も 2.0、3.0 になる際に試用しているが、どうも合わなくて買うには至らなかった。

今回、特別提供版というものが販売されて、Photoshop (Elements 含む) ユーザーには1万円強で販売されることになり、
そういう経緯を無視して、思わず買ってしまった。Adobe の思う壺である(^^;)

実際に数日使っているのだが、やはり自分のスタイルだと合わない部分が大きい。
といっても、現像に関しては非常に良いと思っている。
基本的に Photoshop の ACR (Adobe Camera RAW) と同じだが、より簡単にできる部分もあるので、楽といえば楽。

ただ、「写真の管理」という点で、私には合わない。
Lightroom は、写真の管理は全部俺に任せろ!タイプなので、
写真の管理は俺がフォルダ単位でやるから、お前は写真選択と現像だけやっとけ、という私とはぶつかる部分が出てくる。
Lightroom に依存すれば楽に使えるのだろうが、過去の経験上、Adobe に依存する部分はできるだけ少なくしたい(笑)

その点、Photoshop 付属の Adobe Bridge は、そういう人間に相応しい写真閲覧ツールである。
ただ、Bridge で写真取捨選択をするのは使い勝手がかなり良くないので、それだけに頼るわけにもいかない。
写真の取捨選択に関してはキヤノンの Digital Photo Professional が最も素早くできると感じているが、
キヤノン RAW 以外は非対応なので、今まで同時記録の JPEG を使って取捨選択→その後自作スクリプトで RAW ファイル処理、をしていた。

そのあたりを Lightroom で賄いたいなぁ…と思ってはいるのだが、相性の悪さは如何ともし難い。
ま、買ってしまったので、長く付き合って良い方法を見いだせたら、と思ってはいるけれど。

ちなみに、そんな Lightroom だが iPhoto で写真管理している人のアップグレード先には悪く無いと思っている。
特に iPhoto に加えて Photoshop Elements を買っていて、RAW 写真の管理・現像をもっと手際よく処理したい人には最適だ。
[PR]
by dbl-h | 2011-05-25 23:57 | 最近の1枚
翌・青空だったらなぁ〜
ANA's B747-400D over Fukuoka City (Going around)
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OSM / 221mm 相当・若干トリミング済)

ゴーアラウンドで福岡市街地上空を南から北へ向かう ANA ジャンボジェット。
風が北向きの際には、サークリング・アプローチで福岡市街地上空を北から南へ飛ぶことはあるが、その逆は珍しい。
そして、そんな珍しい飛び方をしているのは、ANA ジャンボ。今日の狙い。

今日の行動は色々迷ったのだけれども、結局午前中2時間強は昨日と同じアクシオン福岡で飛行機撮り。
9時過ぎ到着、10時過ぎ離陸の ANA ジャンボを撮っておきたかった。
今春の JAL ジャンボ全機退役に続いて、ANA ジャンボももう長くはない。
撮れるときに撮っておかないと。そんな状態である。

そして、アクシオンにやってきて間もなく、ANA ジャンボはやってきた…が、いきなりゴーアラウンド。
アクシオンからは着陸機のアプローチが見えないため、山陰から滑走路上空にいきなり ANA ジャンボが出てきた時には驚いた。
(管制を聴くためのレシーバーは持ってこなかった)

驚いたけど、誠にラッキーだった。
迷っていたが、来てみるもんだ、と思った。
やはり行動を起こさないと、何も始まらない。

しかし、青空だったらなぁ…
薄曇りで霞んでいる状態では。証拠写真にしかならない。
残念すぎる…
[PR]
by dbl-h | 2011-05-16 23:42 | 昨日今日の1枚
青空だったらなぁ〜
ANA/ANK's B737-500 with Fukuoka City
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM / 460mm 相当)

今日は福岡に来ています。
朝イチの便で(というか JAL の伊丹〜福岡は朝晩1便ずつのみ…)福岡入りして、午前中はラウンジで仕事をして
昼に軽くヒコーキ撮りをした後、レベルファイブスタジアムでガンバ大阪 vs アビスパ福岡を観戦。
その後、日没前までまたヒコーキ撮りをしてから晩飯食ってホテル入り。

本当は日帰りしたかったのだけれども、一泊した方が6千円ほど安い!という事実があり、貧乏人はやむを得ず1泊2日のツアー2万円。
仕組みは判っていても、日帰りより一泊の方が断然安いなんて、まったく訳が分からないよ(by きゅうべえ)である。

そんなわけで、不本意ながら泊まっている博多の夜。
無闇に食い過ぎまして、胃が痛い博多の夜。
明日はどうしたものかと、悩む博多の夜。

本来なら、レベルファイブスタジアムの写真でも載せて、ガンバ大阪のことが中心になってもいい今日ですが、
まぁ色々ありましたので(ガンバは勝ったけど)そこらへんは、ほとぼりが冷めてからということで。

晴れ予報で、大阪出るときは良い天気、青空だったのに、こっち来たら薄曇りなんだもんなー。
がっかりだよ…
でも楽しい福岡空港ヒコーキ撮り :-D
[PR]
by dbl-h | 2011-05-15 23:59 | 昨日今日の1枚
2年前、YS-11 乗り納め (4)
YS-11@RJFF 2006.7.11-4
(taken by Canon EOS5D + EF17-40mm F4L)


広角で撮ると、写真では実際以上に大きく見える。
YS-11 は基本的にオープンスポットなので、飛行機には地上を歩いて乗り降りする。
よって、こういった写真を撮ることができる。
無論、基本的には立ち止まってはいけないので、撮るのは一瞬。
それでも YS-11 乗り納めの人も少なくなく、多くの人が機体の周囲で記念撮影していた。
[PR]
by dbl-h | 2008-07-22 23:01 | ずっと前の1枚
2年前、YS-11 乗り納め (3)
YS-11@RJFF 2006.7.11-1
(taken by Canon EOS 5D + EF17-40mm F4L)


鹿児島空港から福岡空港に到着直後。
YS-11 は数十分後には折り返して出発するため、到着後すぐに点検整備と給油が始まる。
[PR]
by dbl-h | 2008-07-20 22:11 | ずっと前の1枚