タグ:網走 ( 2 ) タグの人気記事
この冬は、きっとこの景色をまた見るぞ!
Drift ice and Shiretoko mountain range
(EOS 5D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM / 北浜@網走)

4年前のシーズン、網走近郊、北浜海岸の海の上にて。
前日の吹雪で一気に流氷が南下しまくって、この日はどこまでも歩いていけそうな状況になっていた。
よく晴れて、遠くの知床連峰もキレイだった。

流氷見に行ったのは6〜7回、そのうち外したのは(クソみたいな流氷しかなかった去年を含めて)2回。
その2回は同じ人間と行ったから、やっぱり一人か別の人と行くしかないかな(笑)

4年前のこの時は過去に行った中でもベストだった。
流氷ビッシリはあっても、ここまで良い天気と出会ったのは珍しかった。
最近は、なかなかビッシリと接岸する日数が減りつつあるしね…

この冬は去年のリベンジするぞ!
と思いつつ、また厳寒の稚内とかにも行きたいんだよね…
[PR]
by dbl-h | 2011-11-08 23:04 | ずっと前の1枚
流氷の上のオジロワシ
White-tailed Eagle on the drift ice
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM)

連荘北海道の最終日。
川湯温泉での温泉→旅館飯→熟睡→朝温泉のコンボで、すっかりマッタリモードで最後、女満別空港へ帰るのみ。
天気が良ければ、美笛峠の絶景を楽しみつつ帰ろうかと思ったが(川湯→女満別の最短距離だしね)、
粉雪模様の曇り空だったため、R391 野上峠から網走経由で戻ることにした。

というのは、もう一つ理由があって、前日は少しまた流氷が戻ってきて、ウトロから斜里までは接岸していたという情報を得たから。
すっかり「冬の釧路湿原満喫の旅」になってしまったが、元々は同行者が流氷を見たい!と言って来た旅(私は連れてこられた旅 ^^;)
わざわざ、女満別空港発着にしたのも、そのため。
となれば、ほんの少しでも流氷を…と思って、網走方面に車を走らせた次第。

R391 で小清水町まで来た時、流氷目当てで来たはずの同行者に
「斜里まで行って接岸してるかもしれない流氷を見に行くか?それとも網走から砕氷船に乗ってみるか?」
という二択を問い、結局網走から砕氷船おーろら号に乗って、僅かばかりの流氷帯(みたいなもの)に入って、何となくの流氷を見た。

見渡すかぎり流氷がギッシリ!というのを何度か見てる身としては、↓のような状況で「流氷を見た」と呼んでいいのかどうか判らないけれど
上の写真のように“流氷の上のオジロワシ”という、いかにも流氷らしいシーンには出会えたので、
一応なんとか形はついたかな?と。
ぶっちゃけ、置物でも置いたのかよ?というくらい、少ない流氷の中での絶妙さであった。
それでもって、女満別空港を使った価値はあったかな?と。

流氷、みたいな何か /></a><br />
<br />
ともあれ、行く前は、というより行ってからも、<br />
「仕事もあるし行きたくないー、流氷は別にもう大してみたくないし、流氷来てないしー」<br />
と本気で嫌だったのだが、結果的には、そこそこ充実した4日間になった。<br />
<br />
勝因は初日午後、網走に着いた瞬間、予定を全キャンセルし、網走から釧路に移動して、一から予定を組み直したことだろう。<br />
私自身も、冬の釧路湿原をここまで満喫できて良かった。
            <br class=
[PR]
by dbl-h | 2011-02-10 23:59 | 昨日今日の1枚