タグ:長居陸上競技場 ( 3 ) タグの人気記事
照明
the lighting of stadium
(EOS 7D + 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD / 29mm 相当 / 長居陸上競技場)

一昨日の日本代表戦@長居スタジアムでの一枚。
雨ではなく晴れていたし、秋ゆえに暖かくとも蒸し暑い天気でもなかったのだが、スタジアムの照明がかなり白く流れていた。
スタジアムを包む熱気のせいだろうか。

さて、今日は未明の iOS 5 のリリースに始まって、MacOS X やら Apple TV やら何やらのアップデートが目白押し。
おまけに、Apple のサーバー負荷が厳しい状態になったようで、あちこちでアップデート不具合のツイートなどを見るし
私自身も OS などのアップデートファイルのダウンロードに1時間2時間当たり前という状況になっていた。

まさにアップデート地獄のような一日だった。
別名、祭り(笑)

別作業をしながらアップデートを行なっていたが、こんな状況では集中力もあまり出ず
珍しくメインブログの方を何回も更新してしまった。
たぶん1日に3回も記事を投稿したのは初めてじゃないだろうか。

恒例!? 真夜中2時すぎの iOS 5、そして諸々アップデート到来
サークルKサンクス、恒例のカルワザ iTunes Card 割引セール開始
愛用 XPERIA mini がイー・モバイルから Sony Ericsson mini として発表などなど

まぁ3回更新したからといってアクセス数が3倍になるわけでもなく(検索からが多いので増えて 1.5倍以下)、
またアクセス数が増えたところで何もメリットもない(うちはアフェリエイトがアクセス数に比例しない)ので、
頻繁に記事を投稿するのは単なる自分のはけ口でしかなかったりする。

ちなみに、明日は一応 au の iPhone 4S を契約しに行く。
ホント au のやる気のなさを買う前から痛感してる。
どう考えても人柱。

ただ、購入してすぐに判断できるものじゃないので、期待している人は気長に待ってくださいな。
[PR]
by dbl-h | 2011-10-13 23:40 | 最近の1枚
サッカー日本代表アジアツアー大阪長居公演
just before the match of SAMURAI Blue
(EOS 7D + 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD / 104mm 相当 / 長居競技場)

ブログを更新しようと思ったら前日分が更新されていなかったので、既に24時間以上経ってしまってるが、11日付で更新しておく。
一昨日の鳥取行きの疲れが出たのか、昨日は午後から急速に体調が悪化して、頭痛・寒気・発熱がセットでやってきた。

が、サッカーW杯の3次予選、日本 vs タジキスタンの試合を見に行く予定だったので、半分フラフラながらも長居まで見に行った。
まぁなかなか関西では日本代表の試合を見る機会、特に親善試合ではない本気モードの試合を観る機会は少ないしね。
ちょっとやそっとの体調をおして行くのは当然。

…だったのだけど、ぶっちゃけ試合内容は微妙。
少なくとも、サッカーの試合としてみた場合は最低の部類に属した。

もちろん、日本がタジキスタン相手に 8-0 と完勝したのは、W杯予選という何よりも結果を求められる試合では重要なこと。
相手がいくらかなり格下といえども、時には引き分け、万が一くらいは負けてしまうのがサッカー。
大量点を取るべき相手にきちんと取って勝ったのは、何も言うことはない。

しかし、タジキスタンが弱すぎた。
シリアの政情不安によって繰り上げ出場になった国であり、格下中の格下な相手である。
だが、先週親善試合をしたベトナムは、同じような FIFA ランクでありながらも歯ごたえを感じさせる相手だった。
ベトナム戦の日本はあらゆるテストなゲームだったが、それを別としてもベトナムは意外に強かった。

しかし、タジキスタンが弱すぎた。
攻めは全くなく(シュート数は0だ!)、守りもW杯予選というには程遠いプレッシャーのかけなさ。
W杯予選の緊張さの欠片もなく、ただ単に日本代表の攻撃練習を見てるだけ。そんな試合だった。

サッカーとしてみたら金返せレベルだが、日本代表の“興行”としてみれば成功なのだろう。
ぶっちゃけ、日本代表の試合はJリーグの試合と客層も雰囲気も全く違う。
ミーハーなファンが多く、雰囲気はアイドルのコンサートに近いものがある。

もちろん、それを否定する気は全くないのだが、
サッカーとしてはどうしようもない試合だけど、そういった日本代表だけを見に来る層にとっては最高の、
まさに日本代表のコンサート、大阪公演のような試合を見せられては、
身体のしんどさも相まって、どんどん白けきっていく自分がいた。
まぁ、代表初観戦の連れは喜んでいたから、そういうもんなんだなーとは思うけどね。

the supporters of JAPAN
(EOS 7D + 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD / 74mm 相当 / 長居競技場)

ちなみに、この日は前日の鳥取行きの時と同様、B008 (タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD) を持っていった。
二階席からだったので、長いのを持っていっても仕方なかったし、
超満員御礼状態では長いレンズで撮るのは周りの迷惑になるしね。

ただ、二階席から換算 430mm のレンズゆえに選手も豆粒だが、反面ファインダーに収めて捕捉するのは簡単である。
久しぶりに距離のある状況で撮っていて、なんて楽なんだろう!と思ったくらいだ。
超望遠レンズを使って選手に寄れば寄るほど、シャッターチャンスを狙うのも難しくなるしね…
もちろん、豆粒な分、あとからパソコンに取り込んで画像を見ると萎え萎えになるのだけれども(^_^;)

タムロンは 200-500mm を今の技術でコンパクトにして
かつ超音波モーター化&手ぶれ補正内蔵にリニューアルしてくれないかなぁ。
超望遠レンズなんて需要は少ないのは判っているけれど…

でもコンパクトなのに 28mm 相当から430mm 相当まで撮れる B008 は、すこぶる便利。
まぁ、もうちょっと AF を信頼できたら、かなり良いのだけど…うーむ。
[PR]
by dbl-h | 2011-10-11 23:59 | 昨日今日の1枚
夕照とともにダービーマッチ!
just before the beginning of Osaka Derby Match
(GXR + P10 / 50mm 相当 / 長居陸上競技場)

今日はまぁアレだ、主審の扇谷は◯んでいいよ。

日頃、サポがちょっとしたことで審判に文句言い倒しているのも「気持ちは判るけど…」な感じだし、
Jリーグファンには有名な(悪評高き)ガンバサポの「くたばれ、アホーの審判」のチャント(掛け声)も
百害あって一利なし、としか思ってないが、
今日は全部あり、むしろ何人か鉄砲玉やれよ、と思った。

それくらい、今日の審判は酷かった。
こんなに弱いセレッソ相手に勝てないガンバにも色々言いたいけど、
とりあえず審判の糞っぷりが際立っていたので、そればっかりしか思い出せないわ。

普段なら「文句言っても判定が変わるわけでもないしなぁ」と思うが、
スンヨン壊されてるんだし、今日ばかりはブチギレですよ。
ってか、またガンバの選手をぶっ壊した上本も一緒に消えてなくなーれ!

あ、途中出場したガンバの平なんとかという選手に関しては、もはや選手枠が勿体ない、以外に言うべきことはありません。
[PR]
by dbl-h | 2011-08-13 23:54 | 昨日今日の1枚