タグ:飛行機 ( 45 ) タグの人気記事
再び伊丹スカイパークで EOS 7D 試し撃ち (5)
EOS 7D Test shot Again @RJOO (8) ANA's A320-200
(EOS 7D + EF 70-200mm F2.8L IS USM)

こうして1ヶ月近く前の写真を見直していると、試し撮りとはいえ、ロクな写真撮ってないなーと思う。
だからと言って、今もっとマシな写真が撮れるかと言えば、それはまた別の話だが…orz
[PR]
by dbl-h | 2009-11-17 12:26 | ちょっと前の1枚
再び伊丹スカイパークで EOS 7D 試し撃ち (4)
EOS 7D Test shot Again @RJOO (5) IBEX's CRJ-100
(EOS 7D + EF 70-200mm F2.8L IS USM)

EOS 7D で久々に APS-C を使ったわけだが、一番戸惑ったのは各レンズの画角。
特に 70-200mm の画角が狭くなりすぎて、どうしようもなく使いにくい。
もっともお金かけて APS-C 専用レンズを揃えるつもりは皆無なので、なんとか慣れるしかないが、伊達に 70-200 というレンズが定番になってるわけじゃないことを痛感した。
APS-H だと「ちょっと長いかな?」で収まっていたのだが、APS-C だと長過ぎて使い辛い…
[PR]
by dbl-h | 2009-11-16 23:02 | ちょっと前の1枚
再び伊丹スカイパークで EOS 7D 試し撃ち (3)
EOS 7D Test shot Again @RJOO (4) JAL's MD-90
(EOS 7D + EF 70-200mm F2.8L IS USM)

1ヶ月近く更新できなかったが、ちょっとプライベートで大きなことが発生していて、とてもじゃないがここの更新まで手が回らなかった。
と言いつつ、前回の記事更新直後に八甲田山〜奥入瀬に旅してきたり、EOS 7D のシャッター回数はそれなりに増えているし、愛用もしている。
撮影した写真の整理や、ここに掲載する元になっている flickr へのアップロードが間に合ってないので、今日のところはまだ1ヶ月前の写真でお茶を濁しておかねばならない…
本家ブログ(http://blog.livedoor.jp/doubleh_com/)には既に色々と書き続けているし、PowerShot S90 も手に入れたので、興味ある人はそちらのブログを参照して欲しい。
[PR]
by dbl-h | 2009-11-15 23:39 | ちょっと前の1枚
再び伊丹スカイパークで EOS 7D 試し撃ち (2)
EOS 7D Test shot Again @RJOO (2) ANA's B737-800
(EOS 7D + EF 70-200mm F2.8L IS USM)

EOS 7D も発売されて3週間近くが経ち、それなりに馬鹿売れしているということもあって、7D を使っている人を見かけることも出てきた。
特に飛行機撮りには最適な機種ということもあって、伊丹スカイパークなど空港の周りで撮っていると、もはや見かけることは珍しくない。
昨日もスカイパークで2人、EOS 7D で撮っている人を見かけた。
レリーズサウンドが特徴的なので、白レンズでシャッターを切ってると、まず間違いなく判る。
もっともプロも顔負けのアマチュアシューターが揃う伊丹ベースだから、7D どころかフラッグシップ機の 1D Mark III も発売直後から珍しくない存在ではあった。
まぁ、そんなことは別に良いのだけど、「お?7D の人がまたいるわ」と思った直後、着陸機の構図を考えつつレンズを構えたら、その前に同じ 7D を持ったユーザーに被られたのには、ちょっとピキピキときた。
飛行機だけでなく何を撮るにしても、人が構えているところ、立ち位置からおそらくは狙っているであろうところに被ってきて撮るのは、同じ写真を撮るものとしてマナー違反もいいところだろう。
これが写真を撮る人でもなんでもない、普通の通行人なら仕方ないし、私の方が文句を言う筋合いではない。
というか、アマチュア・カメラマンで通行人に文句を言ったり、舌打ちをしているカスがいるけど、そんな輩は論外である(狭い歩道にデカい三脚立ててるボケは、カメラごと倒されても文句を言うべきじゃないね)。
けれど、同じ写真を撮る人間、特に同じ被写体を追いかけている人間なら、何故そこにで立って、何故そっちの方向を向いているのか?それが判りそうなのに、そこに被ってくる神経が判らん。
7D + 70-200 F4L を使ってるくらいだから、ごくごく初心者というわけでもないと思うから、尚更だ。
考えられるとするなら、本人が何にも考えずに写真を撮っているのから、人が何故そこに立って撮ってるかも判らないのか、それとも単なる馬鹿なのか。
いずれにせよ、ちょっとイラッと来ることではあった。
それくらいで怒っていても仕方ないのだけど、同じ 7D 使いだっただけに、ちょっとね…
[PR]
by dbl-h | 2009-10-22 17:17 | 昨日今日の1枚
再び伊丹スカイパークで EOS 7D 試し撃ち (1)
EOS 7D Test shot Again @RJOO (1)
(EOS 7D + EF 70-200mm F2.8L IS USM)

サッカーなどスポーツ撮りばかりしていると、ネットにアップできる写真がなくなってしまうので、ちょくちょく飛行機も撮ろうとはしているのだが、二度ほど伊丹空港へ来たものの EOS 7D ではほとんど撮らずに帰ってしまっていた。
というのも、先月ファームウェア・アップデートがリリースされた DMC-G1 + LUMIX G VARIO 45-200mm F4-5.6 のアップデート内容検証のために撮る方が楽しくて、そちらばかりになりがち。
今日も1時間半ほどスカイパークで撮っていたが、半分くらいの便は DMC-G1 で撮っていた。
DMC-G1 で飛行機を撮るのは正直難しく、どれだけ頑張っても限界はあるのだが、どこまで自分の腕でカバーして良い写真を撮れるか?というチャレンジが楽しいのだ。
おまけに、1年近く経って提供されたファームウェア・アップデート内容は確かに素晴らしく、旅客機相手なら飛行機撮りが現実味を帯びるくらいに AF-C 性能が向上しているのだ。
ということは、また別件にして、旬の EOS 7D の写真をとりあえず1枚。
なんてことはない、軽く流し気味で撮った写真。
EOS 7D なら誰でも撮れる写真だ。
普通に飛行機を撮るだけなら 7D でなくても大抵は問題ないし、7D の性能を持ってすれば、余程間抜けな撮り方をしない限りは、誰でも一丁上がりだ。
まぁ、それでもとりあえず手に馴染ませるためには、適当でも何でもある程度はシャッターを切らないとな…という感じで、本日は流し撮り中心に EOS 7D も使ってきた。
何の面白みも工夫もない糞な飛行機写真で申し訳ないが…
[PR]
by dbl-h | 2009-10-21 23:55 | 昨日今日の1枚
EOS 7D 試し撃ち@伊丹スカイパーク (2)
EOS 7D Test Shot @Itami Sky Park (1)
(EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS USM / ISO 6400)

昨日同様、一昨日 EOS 7D 発売日に購入したその足で伊丹空港へ撮りに行った時の写真。
昨日今日と試し撮りには出かけているのだが、ネットにアップできない写真ばかりなので、既に EOS 7D ネタの写真は枯渇気味(笑)
風景とか撮るようなカメラじゃないしねぇ
でも良いカメラ。
キヤノンにしては久々の良いと思えるカメラ。
そのあたりは、別のブログにグダグダと書き連ねてある。
[PR]
by dbl-h | 2009-10-04 23:58 | 最近の1枚
EOS 7D 試し撃ち@伊丹スカイパーク (1)
EOS 7D Test Shot @Itami Sky Park (4)
(EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS USM / ISO 6400)

livedoor Blog の方で散々書いたので、もう EOS 7D について、ここで長々とは語らないが、APS-C 1,800万画素というスペックにも関わらず、高感度は想像以上に良い。
低感度を犠牲にしても(とはいえニコンと違ってベース感度は ISO100)高感度耐性を持つ画像アルゴリズムに下のか?とすら思わせる。
ただ、色ノイズは排除するけれど輝度ノイズを残す方向の絵作りは、塗りつぶしが好きな人を始め、好みが分かれるだろう。
その分、高感度でも意外と輪郭が残っているのだが…
いずれにせよ、ニコン、キヤノンの絵作りの傾向が、お互い昔と反対に振られているような気がする。

キヤノンの変化を感じる、だから悩ましい EOS 7D
そして、遅まきながら EOS 7D を予約した
EOS 7D 購入して、軽く試し撃ちした第一印象
しんどいのに寝つけないので EOS 7D 第一印象の追記をしてみる
忘れないうちに EOS 7D で気がついた点を更に書く
[PR]
by dbl-h | 2009-10-03 13:35 | 昨日今日の1枚
DMC-G1 × 飛行機@千里川 (12)
Test of DMC-G1 shooting the airplane (12) JAL's B767-300

DMC-G1 +望遠ズームでは AF-C が話にならないので、再び LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 にレンズを変えて撮影。
DMC-G1 である限り、こういう条件下で AF-C がまともに機能するわけがないが、縮小すれば見られるくらいには AF が合った一枚。
望遠ズームよりは広角側の方が、まだ AF が迅速に合いやすいし、被写界深度が深い分だけ写真になる(当たり前のことだが)。
AF だけでなく、ファインダーやシャッターのこともあって、思うようなタイミングでシャッターで切れないのは凄くストレスが溜まることだし、撮ってみなきゃ判らないと言うのは辛すぎるが、それでもどこか DMC-G1 に期待してしまう。
一部の人間がこのカメラで動体撮りも問題ないとか言ってるのを見るとアホかと思うくらい(どんだけ低レベルな話なのかとも思う)、自分の中では動体撮りには全く不向きのカメラと断定しているけれど、それでも何とかできるのではないかと未だに思ってしまう。
無駄な労力と判っていても、やっぱり頑張ってしまう、それくらいの魅力はあるカメラだ…
[PR]
by dbl-h | 2009-06-06 11:48 | 最近の1枚
DMC-G1 × 飛行機@千里川 (11)
Test of DMC-G1 shooting the airplane (10) ANA's B767-300

望遠ズームで夕暮れの着陸機を狙ったシーンをもう1枚。
前回の写真ほど完全ピンぼけではないが(といっても、このサイズではあまり差が判らないけれど)、それなりの一眼レフならジャスピンが(100%ではなくても)普通に来るシーンなので、なんとなくピントが来てるレベルでもあったらラッキー、な DMC-G1 は辛い。
伊丹のように近場の空港なら、重量級一眼&レンズを持ってくることに問題はないし、旅でも飛行機撮りを目的としたなら躊躇いはない。
けれど、別の目的で旅に出たり、出張に出かけている時に、そういったカメラ&レンズを持ち出すのは無理だ。
その時に DMC-G1 のコンパクトさ、軽量さは本当に魅力になる。
画質を考えなければ、旅先スナップとして DMC-G1 は素晴らしい相棒になる。
だからこそ、もう少し動体相手でも撮れてくれたらなぁ…と思って、厳しいことを言ってしまう。
[PR]
by dbl-h | 2009-06-05 14:39 | 最近の1枚
DMC-G1 × 飛行機@千里川 (10)
Test of DMC-G1 shooting the airplane (11) ANA's B777-300

千里川での定番ショットと言えば、超広角で着陸機を狙う構図が有名だが、もう1つ定番と言えば夕陽を絡めたショット。
陽の短い季節以外は、角度は変わるものの、だいたい狙える(千里川以外でも展望デッキなど、夕陽絡みを狙える場所は伊丹空港には多い)。
というわけで、望遠ズームで狙ってみたものの、悉くピンぼけのミスショット。
完全逆光での超望遠、そして動体撮影というのは、一眼レフでも厳しい条件。
それでなくとも夕暮れ近くなって照度が落ちてくると、AFが途端に怪しくなってくる DMC-G1 では、ほとんど諦めるしかない被写体になる。
この写真も実は、完全にピンボケしている。
速攻没カットものだが、このサイズまでリサイズするとピンぼけが目立たなくなるので、とりあえず掲載してみた。
[PR]
by dbl-h | 2009-06-04 15:55 | 最近の1枚