タグ:鳴門 ( 2 ) タグの人気記事
水路と高速道路
a watercourse and Kobe-Awaji-Naruto Expwy
(EOS 7D + Tamron 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD / 227mm 相当 / 鳴門市)

昨日同様、日曜日の鳴門行きからの一枚。
鳴門駅の裏から高速鳴門バス停へ向かう道沿いにて。
信号の奥が小鳴門海峡であり、高速道路の橋が撫養橋である。

このあたりは普通に住宅街であり(一区画隔てた国道側は郊外型店舗が立ち並ぶようになった)、その中を水路が通っている。
この水路は撫養川から小鳴門海峡へ抜ける小さな水路なのだが、そこにも小舟が何隻も係留されている。

そんな舟が当たり前のようにある水路と、鳴門・徳島の経済・人の流れを変えた高速道路。
その対照的な2つをテーマにして撮りたかったのだが、技量不足センス無力のようだった。
せめて、もうちょっと構図をきっちりと計るのだったと思う。

撮ってる時は判らなかったんだよなぁ。
あとからも判るわけではないが…
数学のように、決まった正解があれば、論理的に導き出せるなら簡単なのだけど…


そういや、今日からこのブログは移転しようと思っていたのだけど、
ちと準備ができなかったので、また今度ですな。
[PR]
by dbl-h | 2011-12-01 23:28 | 最近の1枚
川で感じる海の街
Muya River
(EOS 7D + Tamron 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD / 190mm 相当 / 鳴門市)

今日は昼から出かける際に 7D を持って出たが、CF を入れ忘れるという失敗をまたやってしまって、写真なし。
ということで、数日前の鳴門での一枚。

鳴門市中心部を流れる撫養川(むやがわ)の一枚だが、漁船などが並んでいて、川なのに「海」を感じられる。
もちろん、他の街でもそういったことはあるのだが、訪れている回数が比較的多いこともあって、
こういう景色を見ると「鳴門らしいなぁ」という気がしている。

写真の奥に神戸淡路鳴門道の撫養橋、その奥に小鳴門橋の主塔が見えているように、撫養川のこの先は小鳴門海峡である。
逆側はといえば旧吉野川だが、もうほとんど河口のところで分岐している。
(撫養川は旧吉野川河口付近から小鳴門海峡へそそぐ川である)

つまり、この撫養川はどっちへ向いていっても、すぐ海である。
だから漁船が防波堤のある港がわりに、川の中へ入ってきて止めている。
こういったことは江戸期から行われていたらしい。

むかし旧吉野川河口から小鳴門海峡まで撫養川沿いを歩いたことがあるが(1時間ほど)、
ポカリスエットスタジアムのあるあたりから小鳴門海峡側の風景は、なんとなく気に入っている。
小鳴門海峡の景色も好きなのだけど、海峡にそって散歩という感じではないのがないのが残念。
ちなみに、撫養川の旧吉野川河口の向かいには徳島空港がある。誰得?俺得。


それにしても今日は CF の入ってない EOS 7D + 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD を 1.5kg ほどの重りとして持ち歩いていた。
ちゃんと写真を撮りに行く、という時には CF 入れ忘れということもないし、必ず予備も持って出ているのだが、
ちょっと試し撮りだけ…という感覚で持って出る時には CF を入れ忘れることが時々ある。
コンパクトデジカメだと殆どそういうことがなくて、一眼だけである。

まぁ写真を取り込んでからカードをカメラに戻しておかないからこうなる。
と、理由は判っているのだけど、やっちゃうんだよねぇ。
はぁ…orz
[PR]
by dbl-h | 2011-11-30 23:59 | 最近の1枚