タグ:A12 28mm F2.5 ( 105 ) タグの人気記事
ワンワールド塗装 B777-300
JAL's B777-300 painted "one world"
(GXR + A12 28mm F2.5 / ミニチュアライズ)

とあるブログで one world 塗装の B777-300 の話を見て、那覇で見かけたのを思い出して取り出してきた一枚。
何枚か撮ったうちから、ミニチュアライズモードで撮ってみたものを載せてみた。
ミニチュアライズに相応しい場面で撮ることもあまりないせいか、このモードは背景ぼかしエフェクト的に撮ってることが多い。
エフェクトの掛かり具合を円指定することはできず、ライン幅の指定しかできないのが残念だが…

ゴールデンウィークも半分が過ぎた。
といっても、ゴールデンウィークも何も関係ない身ではあるが、一応区切りの良い期間であるから、
この間にアレとコレとソレを…と思っているのに、全然捗っていない orz

仕事の次の手を打つための準備や勉強もしたいし、
じっくりと本を読む時間、仕事の参考書籍から小説まで、読書する時間をとりたかったのだが…

軽くドライブもしたいところだが、天気もパッとしないし、
この混雑具合では行きたくても出ない方がいいかな…
[PR]
by dbl-h | 2011-05-04 23:57 | 最近の1枚
新石垣空港建設現場
New Ishigaki Airport is under construction
(GXR + A12 28mm F2.5 & 3枚パノラマ合成 by Photoshop CS4)

先週の八重山行きの最後には、新石垣空港の建設現場を見学した。

現在の石垣空港は小型ジェット機 Boeing 737 型がギリギリ離着陸できる長さの滑走路しか持っていない。
乗客が多く乗っている際には、着陸直後に他空港では味わえない急ブレーキをかけないと止まれない。
離陸時には燃料を満載しての離陸ができないから、羽田や関空行きの便は必ず宮古か那覇空港に着陸して途中給油しなければならない。
それほどギリギリの滑走路しかないゆえ、当然ながら少々の悪天候、風によって、離着陸できない場合もある。

そういったことを考えれば、新空港建設もやむを得ないことだろう。
しかし、こうして建設現場を目の前にしてみると、白保から続く見事なサンゴ礁の海岸が空港建設現場のすぐ先に見える。
影響を与えないような工事を…といっても、影響がないわけがない。

そう思うと同時に、本土の人間が、地元でない人間が闇雲に反対を訴えることにも疑問を感じる。
生活のかかっていない人間、その不便さの影響を受けない人間が、必要以上に干渉することはおかしい。
最終的には、そこに住む人間が決めるべき問題だ。

と思いつつも、この景色を見ると…
なんていう矛盾を抱えつつ、しばし眺める石垣のフィナーレだった。

P.S.
iPad 2 購入後のインプレッション記事をメインブログの方へ投稿した。

出戻り iPad ユーザー4日目 - iPad 2 初期雑感

まだ、嬉しがりモードから脱していない感がそのままである :-)

【追記】
この記事を見た同行者が、「私の NEX スイングパノラマで撮ったパノラマ写真の方がずっと良いわ!」
と思ったかどうか知らないが、いきなり写真を送りつけてきたので、まぁ確かにスイングパノラマの方がデキは良いので、転載しておきます…

f0169811_23181351.jpg

[PR]
by dbl-h | 2011-05-01 22:21 | 最近の1枚
エメラルドグリーンへと続くエントランス
Entrance, Shisaa and emerald green sea
(GXR + A12 28mm F2.5)

足を踏み入れようとすると、その奥にエメラルドグリーンに煌く海が見える…そんな、いかにもな玄関。
先週泊まっていたグランヴィリオホテル石垣リゾートのエントランス。

狙いすぎて、俗っぽすぎて、逆に高級感を失わせているけれど、
しかし極めて判りやすい“いかにも”な雰囲気だけに、社会の底辺を蠢く庶民としては印象が悪くなりようがない。

実際このホテルは、リゾートホテルとしては値段がリーズナブル。
部屋やホテルマンの客対応は極めて良くて、じゃらんで沖縄で最高評価のホテルの一つであるのも頷けるものだった。
備え付け家具や設備の細かい部分を見れば、コストダウンしている部分は当然見受けられるが、
アメニティや部屋の防音などは十分納得でき、少なくとも値段以上と思わせるものがあった。

所詮、ビジネスホテル「ルートイン」系列だからと思って期待してなかった(値段なりだと思っていた)だけに
良い意味で裏切られて、心地良い石垣滞在ができた主要因だった。
どこにも出かけず、日がな一日ホテルにいて読書したくなった、というだけでも、気に入ったことが判るだろうと思う。

震災の影響で石垣島への観光客も減っているようで、今春はどこのホテルも客寄せ策が行われていたが、
このホテルはリーズナブルさとネット予約サイトの高評価で、そこそこの宿泊率をキープできているようで、
帰り際、フロントマネージャーの方と話した際、
「他は大変みたいですが、お陰さまで当ホテルはお客様は減らずに済んでいますし、GW は連日満員になっております」
と胸を張っていたのが印象的だった。

確かに、倍近い値段を出してホテル日航八重山や ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに泊まるよりは
こちらの方が満足度は高いかな?という気はした。
ただ、リーズナブルな分だけ家族連れが多く、リゾート感、静けさを求めるのには向かない。

というか、室内備え付けの作務衣とスリッパで、ホテル内を彷徨いている人が多くて、
さらにホテルもそれを認めている時点で、リゾートホテルという感じではなく、
やっぱりルートインかw って感じではあった…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-30 23:08 | 最近の1枚
久しぶりのホーム観戦
Osaka Expo '70 Stadium at dusk
(GXR + A12 28mm F2.5)

Jリーグ再開第2戦は、Jリーグ開幕戦以来のホーム、万博観戦。
先週 ACL グループリーグ第4節がここ万博で開催されたけれども、私は八重山で遊び呆けていたから、2ヶ月近くぶりのホーム観戦である。

日曜日のJリーグ再開初戦は、八重山滞在を短縮してでも広島に駆けつけたら、どんでもない糞ゲームを見せられたので、
今日は捲土重来を期して好ゲームを期待していた、わけだが…

まー、なんとも言えないゲームをしてくれた。
後半20分までは、ほぼ快勝ペース。
先日の日曜とは違って、良い意味でリラックスして観ていられた。

が、追加点のチャンスを逃していたら危機になるのは、どのスポーツでも同じ。
あっという間の同点。
こりゃもう、今夜はやけ酒か!?と思っていたら、終了間際にラッキーゴールで勝ち越し、そして勝利。

結果が第一だけれども、Jリーグ優勝、ACL 優勝を狙っているクラブなのだから、
言っちゃ悪いが山形相手にこんなゲームをしていては情けない限りだ。
勝てる試合を落とさないのと同様に、運ではなく実力をみせて勝つことも必要。
優勝を狙うと公言するクラブなのだから、下位中位クラブと同じ姿勢ではいけないだろう。

負けに等しい引き分けで終わっていたら怒り爆発だっただろうが、
勝てたことで怒りは収まっても、得も言われぬ思いが残った。
色々と課題も多い試合だったしね…どうなりますやら(´Д`)
[PR]
by dbl-h | 2011-04-29 23:43 | 昨日今日の1枚
iPad 2 発売…そして…
now on sale in Japan
(GXR + A12 28mm F2.5)

何の説明も要らないでしょう(^_^;)
twitter を見ている人は、朝から並んで一日中アレコレとツイートしていてウンザリでしょう。
ま、そういうことです。
そして今日の一枚は、これしかないかと。

購入動機その他についてはメインブログの方に記したので、興味のある方はご参照下さい。

前言撤回しまくりで発売日買いしました iPad 2
[PR]
by dbl-h | 2011-04-28 22:09 | 昨日今日の1枚
その過去を、知って欲しい
the tourists at Hiroshima the Atomic Bomb Dome
(GXR + A12 28mm F2.5)

一人でも多くの人に、正しく広島の思いを受け止められて欲しいと思う。
もちろん、それを踏まえて様々な考え方はあって然るべきであり、必ずしも思いや願いは一つであることはない、
むしろそれは危険ですらあると思っている。

ただ、どんな考え方を持っていても、この土地に受け継がれる思いは知っておいて欲しいと思う。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-27 22:30 | 最近の1枚
陽光うららかな休日の午後
the ship of river cruising in Hiroshima
(GXR + A12 28mm F2.5)

広島くんだりまで応援しに来て糞試合を見せられたので、大阪へ帰る前に小1時間ほど広島観光した時の一枚。
観光船が行き交うだけでなく、元安川の両岸ではカップル、夫婦、友人らが座って楽しげに話を交わし
(京都の大学へ通っていた身としては、鴨川で見慣れた光景だけれども)
橋の袂では若者がうたを歌って、ここからもう少し南へ下れば、オープンカフェが並んでいる。

そんな絵に書いたような平和で楽しげな光景が、原爆ドームの前という負の遺産の前で繰り広げられている。
多くの人の犠牲の元に、まさに平和公園の名に相応しい、平和を享受する光景がある。

新たな原子力における負の遺産となろうとしているものも、
未来においては、それが生かされ、人々の幸せのための礎にならんことを祈りたい。
いや、祈るなんて他人事ではなく、一人ひとりの問題として、自らもきちんと考えたい。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-26 23:18 | 最近の1枚
Jリーグ再開! でも…
at Hiroshima Big Arch (Studium)
(GXR + A12 28mm F2.5)

震災の影響で6週間、5節分を中断していたJリーグが、今週末から再開。
我らがガンバ大阪は今日、広島アウェイでの再開戦。

震災後の再開戦ともなれば、それこそ開幕戦と同じような意味をもってもおかしくない。
そう思ったからこそ、八重山行きを金曜日帰りに短縮して、そして今朝早くから(別件も絡めてではあるが)広島へ向かった。
第二の開幕戦のために。

などと思っていたのだが、選手たちはそう思っていなかったのか、気の抜けた試合をしてくれた。
最後15分に出場した新人・川西君の良い動き&初ゴールがなければ、年に一度どころか数年に一度レベルの糞ゲームだった。

とにかく、久しぶりに「おい、客なめとんのか!?」と言いたくなる試合だった。
試合後のおざなりなスタンドへの挨拶が、また何ともイラッとさせられた。
もっとも、文句言いたくなるのは(今日崩壊していた)SB を何年も補強できてないフロントにもぶち切れだが。

そんな思い出したくないような試合だったが、兎にも角にも、今シーズンが再び始まった。
開幕戦だけ戦って、その後すぐ中断だったから、まだ第2節なのが幸いだ。
といっても、今日の試合は光明すら見つからないような試合ではあったが…

いずれにせよ、広島の試合運びは素晴らしかった。
基本的に守ってカウンターだけの戦術だったが、ガンバの弱点を効果的についてきて、完勝したといえよう。
ということで、ホーム側ゴール裏からバックスタンドの紫に埋まった広島サポーターの光景を今日の写真に。

それにしても、こういう写真を撮ると、5D が欲しくなるね…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-24 23:59 | 昨日今日の1枚
理想の読書三昧
at the side of the pool all day
(GXR + A12 28mm F2.5)

今日は一日、ホテルから一歩も出ず。
というか、遅い朝食を食べてから夕方6時過ぎまで、ほとんど海辺のガーデンプールサイドで読書三昧。
八重山ではもう初夏の太陽だから、さすがに日陰であっても、ちょっと日焼け止めクリームを塗っていても、顔は焼けた。

けれど、ビーチパラソルの下では熱すぎない太陽、
涼やかに心地良く通り抜ける風、
寒すぎも暑すぎもしない気温、
他に客がいるの?というくらいの静けさ、
そして波の音と汽笛の音が BGM。

これ以上最高の読書環境があろうか。
本当に至福の刻だった。

で、たまに気分転換に本から目を離して、なんとなく写真をパチリ。
まったくもって馬鹿みたいな写真だが、今日を象徴する写真。

今はホテルの部屋の中からホテル LAN でネット接続して、これをアップロード・記事を書いてるが、
石垣島のインターネット環境は3〜4年前と比べて、グッと良くなった。
ここならずっといても仕事に差し支えないんじゃないか…なんて(笑)
[PR]
by dbl-h | 2011-04-21 23:11 | 昨日今日の1枚
ビルの谷間に まだ残る桜
Sakura in the buildings at dusk
(GXR + A12 28mm F2.5 / クロスプロセス)

今年は例年と違って、妙に(あまり興味のない)桜を撮ったりしていて、
「これも一つの GXR 効果かもなぁ…」と思ったりしていたのだが、
ともあれ、もう桜も取ることはないだろうと思っていたら、
梅田のビルの谷間にまだ結構花を付けている桜を見つけたので、一枚。

ま、そんな(不満も大いにあるけど)すっかり愛機になってきている GXR ではありますが、
今日はマイクロフォーサーズ復帰計画を実行に移すべく、パナソニック GF2 を購入してきた。

当初は GF1 か、以前愛用していた G1 といった1万円台で十分買える古いボディにするつもりだったのだが、
3万弱で新品の GF2 を見つけたので GF2 を購入した。かなり安い。

GF2 はタッチパネル化してしまったため、モードダイアルすらなくなってしまった。
そのため、ダイアルがあって操作性の良い GF1 の方が(安いことも含めて)候補だったが、
実際に GF2 に触ってみると、さほど使い勝手は悪くない。

ボロクソに言われた(私も言った) NEX も昨秋のアップデート後は改善されたし、GF2 は NEX に比べたら、ずっと使い勝手はいい。
(NEX はタッチパネルじゃないけど)

というか、タッチパネルはタッチパネルで結構使いやすいし、調整ダイアルは1つだけれども、
パナ m4/3 ボディはダイアルをプッシュして機能の切り替えが可能だから、モード対象の設定変更と露出補正はサクサクとできる。

それよりも今回は「GXR の望遠側補完」として、できるだけ軽量小型に!!
というのが至上命題なので、GF2 にしておこうと考えた次第。

ま、GXR のボディよりコンパクトだし、軽いよね…

改めて、こうして実際に並べて手にして見ると、多少の画質や操作性の差はあっても、小さくて軽くて安くて、フツーの人には十分な画質なら、みんな買う方は決まってるわなぁ。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-16 23:59 | 昨日今日の1枚