タグ:A12 50mm F2.5 MACRO ( 59 ) タグの人気記事
久しぶりに、行きたい、が…
Hateno Beach (Sky Holiday Reef) from the air
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

かの有名な、はての浜。
関西→石垣行きの機窓から。
逆光気味で反射が強くて、あまり良い写真ではないが…

大昔に一度だけ久米島に行って、はての浜に行った時は天気があまり良くなくて(たしか薄曇りだったような…)
大して感動した印象はないのだけれども、関西発石垣行きの飛行機で上空を通るようになり、
上から見るようになってから、もう一度行っておきたいという気持ちが起きてきた。
(羽田発の便では久米島上空を通らなかったような…)

まぁやはり、ドピーカンの青い空に満潮でないと、いかにも「はての浜」でござい、という感じにはならず、感動も薄れてしまうので、
今度行く時は腰をすえて行かねばならない。
といっても、久米島なんか何もないので、結局リゾートでマッタリしつつ、天気の良い日にはての浜へ行くしかない気がする。

…のだけど、国内で残り少ない未踏の地となった小笠原が、とうとう世界遺産に指定されてしまうことになった。
別に世界遺産に指定されることには反対じゃないどころか賛成なのだけれども、
色々な観光地、特に知床の世界遺産指定前後の変りようを見てると、
ぜひとも本指定される前に行っておかねば!という気持ちが高まっている。

というか、昔から行こう行こうと思いつつも、費用も結構かかるし、まともにみようと思ったら最低1週間は必要。
そんなこともあって、「そのうち、いずれ…」と思っているうちに、20年以上が経ってしまった。
飛行機ないから、思い立ってサクっと行ってくる、とかできないしね。

いま思えば、東京在住の間に何故行っておかなかったのだろう…と思うけれど。
ともあれ、小笠原行きは真剣に考えなきゃならないので、はての浜は相変わらずウエイティングリストのままになりそうだ。


メインブログの方に iPad のスタンド、主に純正 iPad 2 Dock に関して、また適当な戯言を記した。bit の無駄をまき散らしたとも言う X-)

iPad 2 ケース&スタンド考 その2:スタンド編
[PR]
by dbl-h | 2011-05-07 23:19 | 最近の1枚
日本最南サンゴ礁隆起の島
the south end of Japan, Hateruma Island
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

朝5時半すぎに家を出て、6時に関空リムジンバスに乗り、8時に飛行機に乗り、11時に石垣空港に着き、
11時50分に石垣港から高速船に乗り、13時に(一般人が行ける)日本最南端の島、波照間島に着いた。

結局徹夜で出かけることになり、前日までの熱は薬を飲み倒して下がったものの、その反動で朝から胃痛。
リムジンバス車内で食べようとした朝飯はパン一切れしか食えず、強い偏西風で飛行機がなかなか進まなかったために延着し、
(通常は対地速度が900km/h 前後のところ、沖縄本島を越えるまでは 600km/h 前後しか出なかったそうな)
高速船との待ち合わせ時間が少なくなって、昼飯の八重山そばも食えず。

目的地の波照間島に着いたはいいが、今すぐ眠りたいくらいの眠気と疲れ、空腹であったが、
連泊できなかったので今回波照間は1泊ゆえに、14時頃からチャリンコで島内を一周した。
ってか、中央部の集落もさんざん通り倒して、なんかもう地図が書けそうな勢い。

そんなこんなで、結局朝メシ昼メシをろくに食わず、休憩もせずに、4時間半チャリンコを漕ぎまくったから、さすがにもう今夜は疲労困憊。

晴れ予報だったのに、雲が多めで、なおかつ夕方から完全に曇ってきたので、
波照間といえば星なのに、全く星が見えない。
だったら、わざわざ波照間に泊まることもなかったのになぁ…

なんて思いつつ1日であったが、今日の写真は、日本最南端「高那崎」での一枚。
波照間島がサンゴ礁隆起によってできた島であることを、如実に理解させてくれる。

さて、当初1週間の八重山三昧の予定が、色々とあって半分に短縮したので、明日は波照間を去る。しかし、直前に急遽飛行機を取ったので、帰る日を1日早くした分だけ、行けるつもりのところが行けなくなっていた…

あとはもうマッタリしようかね。わしゃあ、疲れたよ…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-19 21:58 | 昨日今日の1枚
夕陽を通して…
Sakura with evening sunlight
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

数日前に行った出石城址にて。

この時、そろそろ仕事の峠の先が見えたので、久しぶりの息抜きでドライブへ行ったわけだが、
無事、たぶん、おそらく、仕事の佳境も通り過ぎたはずなので、
ゴールデンウィークに入る前に少しばかり旅行へ行くことにした。

元々3月の仕事が終わって、4月には旅行へ行くつもりだった。
が、あの出来事があって、ちゃぶ台返しも含めて仕事もバタバタと延長戦になっただけでなく、
正直なところ、あまり旅行へ行く気分にならないところもあった。

行くと決めた今でも、気が引ける。
友人知人に被災者がいるから尚更。

とはいえ、今月をスルーしたら、また行くのは1年後になるだろう。
そう思うと、やっぱり行くだけは行っておくか、と思い直した。
ホント、一度大病すると、来年と言ってもどうなってるか判らんしなぁ…と思ってしまう。
後悔しないためにも、自分がやれる時に、やっておこうと思う。

もっとも、1週間くらいアテもなくブラブラする旅の予定が、グッと短くなって、単なる旅行になってしまった。
去年の4月は、日航アリビラに1週間、毎日海を見ながらリゾート気分に浸っていたが、今回は普通の旅行って感じだ。

ただし、目的はある。
そして、自分的に国内では数少ない、行ったことがなくて行きたい場所、に行く予定だ。

ま、それにしても旅行に出かけても良いかな?と判断して、最終的に決めたのは金曜日。
来週になればもうゴールデンウィークにかかってしまうから今週…となると、またまた直前決定の旅だ。
現時点で飛行機と初日の宿は取ったが、それ以外はまだ何もだ。
(初日の宿は、取らずに行くと色々と困る場所だからね)

けど、まぁ、私にとっちゃ、いつものことだ(笑)
ブログや twitter 見てる人は、またか気分だろう… (>_<)
[PR]
by dbl-h | 2011-04-17 22:37 | 最近の1枚
桜咲く城址から出石町
Sakura and Izushi town view
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

4月もまだ前半だというのに、校外学習か修学旅行か判らないけれど、制服を着た中学生らしきグループがあちこちにいた。
こちらも桜は満開。
少しだけ北の分、かなり散り始めている京阪神よりは、まだ見頃であった。

先日書いた、マイクロフォーサーズを買い直そうかな…というのは、未だに迷っている。
というのも、欲しい組み合わせで買うと、意外と高くつくからだ。
ある程度判っているので、使いたいボディとレンズは決まっている。

ボディは GF2 の中古。3万弱。
最初は普通にダイアル操作ができる GF1 の中古狙いだったが、GF2 を実際に使ってみると、意外と操作性は悪くない。
普通に写真を撮る以外のことでの利用も考えてるので、GF2 のメリットもあるので、今は GF2 狙い。
(将来的に G3 ボディ買い増しはある)

レンズは(GXR の補完が目的だから)まず望遠レンズ。オリンパスの 40-150mm を予定。
パナのボディに、オリのレンズでは手ぶれ補正は効かないが、動体狙いでシャッター速度を上げるので、別に良いかと。
それよりも望遠レンズにしては、かなりコンパクトなところを狙っての選択。

パナの 45-200mm も十二分に使い倒して、その良さには惹かれるのだが、なにせデカい。
今回は GXR の望遠側補完なので、コンパクトさ優先。
将来的に、パナのボディでの動体撮影能力が上がれば(特に EVF 周りの改良)100-300mm は買いたい。

レンズはもう一つ、マイクロフォーサーズの良玉である、パナ 20mm F1.7。
全ての点で GXR A12 28mm ユニットに負けてる 14mm F2.8 は要らないが、20mm F1.7 は欲しい。

加えて、超広角側としてオリンパス 9-18mm F4-5.6。
パナの 7-14mm F4 は、発売即買いして使った経験からマイクロフォーサーズ随一の銘玉だと思っているが、
やはりここもコンパクトさ優先で。

そんなわけで、マイクロフォーサーズ復帰をするとすれば、欲しいのはこの3本のレンズ。
他は要らない。全く out of 眼中。

なんだけど、コスト的にえらく効率の悪い買い方になる。
仕方ないけど、高くつく。

そう考えると、稼働率を考えると、そこまでコストを掛ける必要があるかなぁ…、なんて思う。
正直、現時点ではマイクロフォーサーズを戻したところで、GXR を押しのけるだけのものはなさそうだし…

なんて、本格的に悩めるのも、仕事の峠を越えたせいであろう。
そして、いつも通り暮らせる有難味を感じることでもある。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-14 23:16 | 昨日今日の1枚
満腹、いや食い過ぎの図
Izushi Soba (Japanese buckwheat noodles)
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

先日からドライブに連れて行けと喧しい輩がいたので、ほんの少し仕事の目処もついたので、今日は午後2時前から軽くドライブ。
どこへ行こうかと思ったが、なんとなく思いつきで出石へ。
最後に来たのは学生時代のような気がするから、かれこれ20年前後になるか。

行きは、舞鶴若狭道で福知山IC から R9→ R426。
すっかり道が整備されてるので、中国吹田IC から2時間もあれば行ける距離。

でもって、まずは出石城址で今日もまた慣れない・好きでもない桜をキーに写真を撮っていたが、
どうやってもダメだ!状態になって、やっぱり出石そば。

着いたのが4時近くで、それから1時間近くウロウロしたり写真を撮っていたので、そば屋があちこち閉まりかけていたが、
手近なお店で聞いたら、まだ大丈夫ということなので、出石そばをいただいた。
なにせ、関西じゃちゃんとした蕎麦はなかなか食えないからねぇ。

まずは一人ずつ10皿ずつ注文。
しかし、20皿食べきると記念証明書がもらえるということなので、私は10皿追加。
そして、いただいた証明書が↓

A wood plate of certificate

ちゃちいモノを想像していたが、なかなか立派かつ大きな証明書の木札だった。
ちなみに、これを5枚集めて持って行くと、さらに大きな木札に交換してもらえて、
そして何と1年間無料食べ放題になるらしい。
5枚集める期限はないらしいから、そのうちまた行くかな…(笑)

20皿食うのは、大の大人ならそう難しくない。20代なら余裕も余裕だろう。
なのだが、さすがにその後はお腹が苦しくなった…もう若くないしね。
そばを食ってから6時間が経つが、未だにお腹いっぱいだ…ウプッ〜

そのせいか、たった 200km もない帰り道が眠たかった。
ロングドライブへっちゃらな私には珍しいことだ。
まぁ蕎麦よりも、このところの疲れと睡眠不足が原因なのだろうけど…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-13 23:22 | 昨日今日の1枚
またまた近所で、桜とJR…
train and Sakura, again
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

梅田でちょっと良い感じのスナップが撮れたと思ったのだけど、明らかに構図ミスでボツにした…
ので、出かけの近所でまた桜と電車です。ワンパですいません。
でもまぁ、私が桜だけ撮っても、もっとショボいので、まだこの方がマシかな…?と。

え?一緒だって?
やだなー、判ってますよー

先週、iMac の修理顛末についてブログの方にまとめておきました。

iMac 27" (mid 2010) HDD 交換修理メモ(Apple 正規サービスプロバイダ利用)

いつもの如く、大したことは書いてませんが X-)

今日は昼過ぎまでの作業で、今の仕事の峠も見えてきた感じで少し精神的に楽になったので、梅田その他で買い物。
というか、本当はマイクロフォーサーズの中古を見に行ったんだけどね。

twitter では何度か呟いているが、マイクロフォーサーズを買い戻そうかと思案中。
DMC-G1 とレンズ一式を手放した時も、将来また買い戻す可能性は高いと思っていたので、ある意味予定通りかもしれない。
目的は、GXR が全く出しそうにない望遠域の補完。

望遠域は EOS デジタルのシステムがあるわけだが、どのレンズも重いので、正直気合いがいる。
もちろん、望遠レンズで主たる被写体を撮る時は、気合入れて当然、3kgなんて重いうちに入らないよ!
という考えなんだけど、旅レンズ、旅カメラという感じのものはない。

GXR ではコンパクトデジカメ同様の P10 ユニットはあって、殆どの場合 A12 ユニット2本とともに持ち歩いてるし、
時々は使うのだけど、やっぱりちょっと“後から見てガックリ”なことも多い。
それに、GXR では動く被写体には全く通用しない。

本当は NEX の新しいボディ(NEX-3C)と、まだ見ぬ望遠ズームの組み合わせにしたいのだが
(NEX の AF はまずまずだし、何よりも高感度耐性は魅力)
いつ出るかサッパリだしね…

そんなわけで、使い慣れて癖も判ってるマイクロフォーサーズ・システムを買い戻そうかと思案中。
中古に結構タマもあるし、値段もこなれているしね…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-12 23:56 | 昨日今日の1枚
桜 with モノレール sakura
Sakura / cherry blossoms (with Osaka Monorail)
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

桜とモノレールを絡ませて…と思いつつ、この一帯の桜で色々構図やらなんやらを試していたが、
意外とまとまって満開、という枝がなくて、結局「適当スナップだから」とイマイチなもので妥協。

モノレールも10分に1本だから、4〜5枚試すだけで一時間近くが経っていた。
ま、写真は待つこと、でもあるのは理解しているし、被写体が来るまで待つのにも慣れてはいるけれど…

今日は、快晴、ポカポカ陽気、休日、そして桜満開の盛り。
それゆえ、多くの人が花見に出かけていたようだ。
私も軽くドライブへ…と思ったが、混雑している最中に出ることもないと思って、まだまだ早急にすべき仕事を1日こなした。

ま、結果的に夕方から体調不良になったから、出かけずに良かったのだろうが、
Twitter の timeline や list 上に朝から桜写真が乱舞するのは少し悔しかった X-)
[PR]
by dbl-h | 2011-04-10 23:20 | 昨日今日の1枚
寄れる、ボケる、上げられる
Sakura (cherry blossoms)
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

腰痛対策で夕方から3時間弱、長時間散歩した。
いつものように GXR で時々写真を撮ってみたり。

あちこちで満開の桜が咲いているとなれば、今日もやっぱり桜を撮るのは仕方ない。やむを得まい。
いくら天邪鬼な私でも、特に被写体があるわけでもない状態では、桜に逆らう手はない。

ということで、今日は寄ってみた写真から一枚。
A12 50mm ユニットは“MACRO”の銘を冠するだけあって寄れる。

「マクロなんて要らないから、GXR に相応しくもっと軽くてコンパクトなユニットにすべきだっただろ…」
そんな文句を常日頃から言ってる私でも、この時ばかりは
「寄れるって良いね!」
と思ってしまう。現金なものだ X-)

というか、A12 28mm F2.5 ユニットが寄れなさ過ぎる。
昨日今日と使ってきて、桜と別の被写体を絡めて撮りたいと思っても、イメージ通りに撮ろうとすると桜がピンぼけまくり。
桜に寄りすぎてピントが合わない。
なんど 28mm ユニットでは効かないマクロボタンを押したことか(笑)

広角レンズは寄れない、なんてこともあるけれど、最近はそうでもない。
というか、最近じゃなくても、シグマ広角三兄弟は昔から寄れる。
といっても、28mm ユニットのコンパクトさとの引き換えでもあるのは判ってる。
こればっかりは物理的に両立しがたい問題だから難しいところだ…

にしても、寄れるだけでなく、絞りを開けられるのは良い。

F3.5 と F2.8 の差を実感するシーンだ。
日頃文句を言い倒す GXR の AF も、こういうシーンでの開放付近の AF 精度は悪くない。
まぁ、スポット AF エリアサイズのノーマル・ピンポイント切り替えがショートカットできないのは、凄くストレスが溜まるが…

そして、やはり APS-C だからシャッター速度を稼ぐのに ISO 感度を上げられるのは有り難い。

夕刻、そして被写体的に大幅にプラスの露出補正。
それでなくてもシャッター速度が低下するのに、無風とはいかない条件。
被写体に寄ってるだけに、ほんの少しの緩やかな風でもブレる。

となれば、ISO 感度を上げてシャッター速度を稼ぐしかない。
ISO 800 までなら上げてもいいかな?と思わせるのは大きい。
P10 ユニットやコンパクトデジカメだと ISO 400 も厳しい。
マイクロフォーサーズだって、こんな花マクロで ISO 800 は使いたくない。

いろいろな条件が揃って、あぁ GXR で良かった、と思った今日の散歩撮りだった。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-09 23:27 | 昨日今日の1枚
Departure
departure
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

悪夢のような 2011年 3月が終わる。
日本人ならば、もうあの頃には戻れない、そんな気分になることもあるだろう。

そして、その災厄は現在進行形でもある。
大震災、だけには留まらなかったことで、日本という国が否が応にも変わらざるを得なくなっている。

それでも、だからこそ、命ある者は、直接被災していない人は、前を向いていくべきではないだろうか。
自粛して、自粛し尽くして、それが被災地の人のためになるなら良いけれど、むしろ逆効果にしかならない。
電力が不安定な地域で電力を大きく消費するものは自粛せざるをえないだろうが、自粛してばかりで、日本の再生があるとでも言うのだろうか。

それが判っているはずの政府が、自ら公共広告機構で自粛を求める CM をバンバン流している。
全く被災していない地域にも、電話やメールを控えるように言ったり、不要な買い物をしないように訴えたり、
そんな CM が毎日何十回、何百回と流されている。まるで、政府による自粛洗脳だ。

だいたい、いつまで自粛するつもりなのだろうか?
今回の災厄は1年や2年で元に戻らないくらいの状況なのに、ずっと下を向かせるつもりだろうか?
今の公共広告機構の CM は本当に危険だ。

前を向かなければ、未来はない。
3月が災厄の月だとしたら、4月は再び出発する月だと信じたい。
[PR]
by dbl-h | 2011-03-31 23:13 | ちょっと前の1枚
さよなら雪の季節
the front train window of Limited Express "Sarobetsu" #5

the front train window of Limited Express "Sarobetsu" #6
(いずれも GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

3月も末だというのに先週末はかなりの寒さではあったが、日本が変わってしまった3月も残すところ、あと2日。
天気図はそろそろ本格的な春の到来を告げようとしている。

というわけで、3月残る2日間は、最後の雪景色を在庫から掲載する。
特急サロベツの前面車窓シリーズは、2枚ずつ2日間掲載したところで、大震災が発生して載せる気が失せていたが、
ふと見返してみると、この冬は、この1月の稚内・利尻島行きが一番楽しかったことを思い出したので、続きの2枚を。

もちろん、2月の釧路湿原行きも良かったのだけれども、正直あの光景を写真で見ても微妙な気分だ。
自分の技量では、どう撮っても旅の適当スナップ写真にしかならず、記憶を劣化させるだけな気がする。

そんなこともあって、2月の道東行きの写真は完全塩漬けされている。
また、塩漬けされて未開封のまま HDD の肥やしになる北海道旅行の写真が追加されてしまった(^^;)
(そういえば、昨秋11月の北海道行きの写真も塩漬けされてしまってる…)

いずれにせよ、このところは仕事が多忙、特に今週は修羅場ってるので、写真を撮りに行く暇も、気分すら起きない。
サッカー関連のニュース、話を目にすると気が散るから、それもシャットアウト。
ま、たまにはこれくらいして頑張らんとね…

あー、でも一息ついたら、4月に沖縄へ行こうと思っていたのに、すっかり忘れていて予約もしてないな…
まぁ震災絡みで仕事のキャンセルやら、支払いの遅延やらある状態では、なかなか旅行気分にもならんけど。
でもストレス MAX だから、来週あたり少し息抜きしないと…
[PR]
by dbl-h | 2011-03-30 22:51 | ちょっと前の1枚