タグ:EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM ( 10 ) タグの人気記事
この冬は、きっとこの景色をまた見るぞ!
Drift ice and Shiretoko mountain range
(EOS 5D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM / 北浜@網走)

4年前のシーズン、網走近郊、北浜海岸の海の上にて。
前日の吹雪で一気に流氷が南下しまくって、この日はどこまでも歩いていけそうな状況になっていた。
よく晴れて、遠くの知床連峰もキレイだった。

流氷見に行ったのは6〜7回、そのうち外したのは(クソみたいな流氷しかなかった去年を含めて)2回。
その2回は同じ人間と行ったから、やっぱり一人か別の人と行くしかないかな(笑)

4年前のこの時は過去に行った中でもベストだった。
流氷ビッシリはあっても、ここまで良い天気と出会ったのは珍しかった。
最近は、なかなかビッシリと接岸する日数が減りつつあるしね…

この冬は去年のリベンジするぞ!
と思いつつ、また厳寒の稚内とかにも行きたいんだよね…
[PR]
by dbl-h | 2011-11-08 23:04 | ずっと前の1枚
さよなら JAL A300-600R
JAL's A300-600R@RJEC/AKJ of past days 1

JAL's A300-600R@RJEC/AKJ of past days 2

JAL's A300-600R@RJEC/AKJ of past days 3

JAL's A300-600R@RJEC/AKJ of past days 4

JAL's A300-600R@RJEC/AKJ of past days 5
(いずれも EOS 1D Mark III + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

今日は京都から帰ってきて、アレコレごちゃごちゃとしていたら、日付が変わりそうになっていた。
京都では特に写真を取ることもなかったのだけど、適当スナップから一枚載せてお茶を濁そう…

と思っていたのだが、そういえば、今日は JAL A300-600R が全機引退する日だった。
なので、A300-600R の写真を載せようと思ったが、既に何度か載せたこともあるので、それとは違った写真を…

と思って、まだ未整理の写真フォルダを NAS から探って見つけてきたのが、2年前の旭川空港での写真。
ちょっと露出ミスしているのでレタッチでカバーしたりしつつ、適当に5枚並べてみた。

JAL に統合合併される前の日本エアシステム (JAS) では、地方路線の主力機体として大いに活躍した A300-600R。
羽田〜旭川間を始めとして、私も結構お世話になった記憶がある。
まぁ大して好きな機体だったわけでもないし、元々飛行機の機体に関しては(一部を除き)あまり強いコダワリはないけれど。

でもまぁ近年は、大好きな旭川空港での JAL と言えば、ほぼ A300 のピストンだったから、
それがもうなくなってしまったというのは、なんとなく時代が過ぎて行ったなぁ…という気はする。
後釜はさらに小さな B737 だったりするしねぇ…
[PR]
by dbl-h | 2011-05-31 23:59 | ずっと前の1枚
もはや貴重なランデブー
Two ANA's B747-400D @RJCC
(EOS 7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

4日間連続で、まもなく引退の JAL ジャンボジェットを掲載したが、今日は ANA。
新千歳空港ターミナルビル内3階で(窓越しに)撮影した写真。
新千歳空港の展望デッキは、冬の間は閉鎖されてしまうので、通常はここで撮影するしかない。なかなか厳しい。

それにしても、以前は何でもなかった、こんな2機のジャンボが交差するシーンも、今ではもう貴重と言える場面になってきた。
そして1年後には、こんな場面はもう見られなくなっているかもしれない。
JAL に続いて ANA もジャンボを全機引退させるべく、続々と機体の売却を進めている。

新千歳空港で駐機している飛行機の大半がジャンボだった、なんて時代はまだ10年も前ではなかった。
あの頃は「またジャンボか」という時代だった。
東京〜大阪を頻繁に往復していた頃でもあって、それすらもジャンボばかりだった。
時代とは言え、本当にあっという間であり、数年前には何でもなかった光景が貴重に思えるようになるとはね…

昨日発売された、月刊エアライン3月号は、そんな B747 ジャンボ特集。
手にとって読み、そして全機引退直前記念として企画された、JAL ジャンボのフォトコンテストに入選されている写真を見て、溜息をつく。

素晴らしい写真だと思ってため息をつき、
自分の写真の拙さを思って溜息をつく。

それでもヒコーキだけは、マイペースで撮っていくのだけどね。
凄い人達のパワーに圧倒されつつも、煽られないようにしながらマイペースで…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-31 23:17 | 最近の1枚
さよなら、JAL ジャンボ #4 The 雪レフ
JAL's last B747 for domestic line (JA8084)
(EOS 7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

ザ・雪レフ、という感じで、横から見上げる形の一枚。
真っ青な空をバックに、本当に綺麗だと思う姿。
飛行機は人間が創りだした「人工鳥」ではあるが、それゆえの造形美はあると思うし、
その最たるものが他にない特徴的なシルエットをもつジャンボジェット Boeing 747 だと思う…

ということで、最後の JAL ジャンボ撮影時の写真シリーズも、ひとまず終了。
今日はまた広島往復で、ちょっとした合間に宮島フェリーに乗りに行ったが、写真撮影的行動は特に何もなし。
そんな時間もなかったし、半年前に行ったばかりだし。

もっとも半年前は、うだるような暑さで、厳島神社へ行く途中に食べた、かき氷が凄く美味く感じた記憶があるが、
今日は雪が降るほどの、まさに身が凍える寒さだった。
つい3日前まで雪の大地にいて、その数日前には稚内から利尻島へのフェリーにも乗っていたのだが、
喉元すぎてすぐであっても雪を見ると嬉しくなるし、ほんの少しでもフェリーに乗りたくなる。
満足というものから遠い私である…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-30 22:56 | 最近の1枚
さよなら、JAL ジャンボ #3
JAL's B747 in the backlight @RJCC
(EOS 7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

2日連続でケツ写真だったので、今度は前方向からの写真で。
エアカーゴ前ポイントからの撮影だが、まだこの時間(11時半頃)は逆光なのと、
離陸直後なので、胴体下回りはまだ滑走路の色が写っていて、今イチ綺麗ではない。
一番見栄えのする?(ありきたりとも言う)な写真は、また明日(JAL ジャンボシリーズ最終回)にて。

ともあれ、この JAL ジャンボの離陸直前まで、離陸は 01R(奥の滑走路)を使っていたのが、この JAL ジャンボから 01L に変更となった。
おかげで少しでも近い位置で撮影ができてラッキーだった。
離陸もそこそこ引っ張ってくれたから、(本来着陸機狙いの)エアカーゴ前ポイントからでも悪くない感じになった。
管制官に感謝感謝である。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-29 23:12 | 最近の1枚
さよなら、JAL ジャンボ #2
Good-bye JAL's B747 @RJCC (2)
(EOS 7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

またまた後ろ姿で。
前からでも後ろからでも、もはや貴重になりつつある4発機(エンジンが4つある機体)。
下が雪原や海面だと、ホント機体下部に良い感じに光が回る。
何度見てもいいもんだ。

4日間の北海道では、とにかく睡眠時間を削りまくって、なおかつ一人旅でしかできないような
「真冬の北海道、僻地をひたすら歩く」
という旅をしたから、正直なところ、昨日帰ってきた時にはヘトヘトだった。
日頃ヒキコモリで、んでもって歳も歳だからね…

とはいえ、仕事をしなきゃならない状況だったので、夕方まで何とか書類書きとアポをこなして帰ってきて、少し休むつもりが爆眠してしまった。
ので、ちょいと日付を回ってしまった…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-28 23:58 | 昨日今日の1枚
さよなら、JAL ジャンボ #1
Good-bye JAL's B747 @RJCC (1)
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

今日のターゲットは、コレだった。
3月1日で全機引退する JAL のジャンボジェット B747-400D、最後の国内線用ジャンボ JA8084。
さようなら、ということで、敢えて後ろ姿を。
そして、昨日と同様、中央 40% をトリミングしている写真である。
ゴマちゃんも遠かったが、飛行機の“ひねり”を撮るのにも、長い長い(高い高い)レンズが必要だ…

ともあれ、今回の北海道行きでは、この最後の JAL ジャンボを撮るかどうか?が、一つのポイントだった。
最後の JAL ジャンボは、毎日ではないものの、羽田から那覇や千歳を1往復している。
ただ、1月の陽のあるうちに千歳へ来るのは今日だけだった。
最後のジャンボを撮るなら、千歳で撮りたかった。
何故なら、雪の季節の飛行機は、雪原からの光の反射(俗に「雪レフ」と呼ぶ)によって、下面も含めて機体が綺麗に光るからだ。
雪原と青空と、雪レフで綺麗に白く光る飛行機の組み合わせは、本当に綺麗だ。

それゆえに千歳で、もちろん陽のあるうちに撮りたかった。
正月が明けてから、その機会は今日だけ。

だから、昨日のうちに千歳まで戻ってきて、今朝の JAL ジャンボを撮りたかった。
だから、昨日は抜海のゴマフアザラシを撮るのに、寝不足でも早朝出発して色々と無理なスケジュールになった。
だから、利尻島は一昨日になった。

3日前、札幌に来るまで何も行き先を決めてなかったけれど、一度決まれば、脳味噌全開でめいっぱいの旅をする。
ま、こんなのは一人旅だからやるわけだし、一人旅だからできることだけどね。
とりあえず、千歳で JAL ジャンボを撮るのは、もしかしたら JAL ジャンボを眺めること自体、最後になったかもしれない。
それでも満足だ♪
[PR]
by dbl-h | 2011-01-27 23:59 | 昨日今日の1枚
引き続き EOS 7D でテスト撮影中… (5)
Osaka City in dusk
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

今月のカメラ雑誌の多くは EOS 7D 特集だったり、ネットでは“ゴースト問題”で話題持ち切りだったりするけれど…いま個人的に関心があるのは、ただ一つ。
今日 or 今週、1D Mark IV の発表があるのか?年内発売なのか?それだけ。
7D を買ってしまったが故に、正直年内発売だと財政事情的に厳しい。
別に発売日に買う必要もないのだけど(7D の出来が良いしね)、デジタル物は発売日に買ってこそ!というのがどうしてもあるしねぇ。
1D Mark III のキャンペーンは年末までやってるし、Mark IV は来春だと踏んで 7D を買ったのだが…
7D は日を増す毎に気に入ってる度が高まってるけれど、やっぱり本命は Mark IV だしねぇ。
早くハッキリしてくれ〜、できれば今週何も無く過ぎ去ってくれ〜、という感じだ(笑)
ちなみに、7D の“ゴースト問題”は昨日のココに続いて、livedoor Blog の方にもゴチャゴチャと書いたので、ひとまずもうどうでも良くなった。
それにしても、この現象について“ゴースト”と名前が一人歩き?して私も使ってるが、写真においてゴーストと言えば別の現象のことを指すわけだから違和感あるよねぇ。
ここまで広まっちゃうと、もはや言い換えるのも簡単には無理だろうけど。

【追記】などと午前中に書いていたら、午後に発表されましたね>1D Mark IV

キヤノン、10コマ/秒・ISO102400の「EOS-1D Mark IV」
キヤノン:EOS-1D Mark IV(公式サイト)
[PR]
by dbl-h | 2009-10-20 11:33 | 最近の1枚
引き続き EOS 7D でテスト撮影中… (4)
Banzai !! (victory jump)
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM, ISO 4000)

先週末から2ちゃん発で話題になっている“ゴースト問題”(高速連写すると1コマ前の画像がごくうっすら残ってるという問題)。
実を言うと、当初からなんか画像に違和感があるなぁ〜と思わなくもなくて、画像のコントラストを極端に上げると時々妙なノイズ?が乗ってるような…というのは気づいていた。
ただ、これが1コマ前の画像とは気づかなかったし、実際のところ私の使い方だと今のところ問題が無かったし、自分の気のせい、考えすぎかな?と思っていた。
こうやって状況がハッキリしてきた今でも特に自分から騒ぐつもりもなく、2ちゃんねるや価格.com で顔を真っ赤にして問題視している人たちがキヤノンへアピールするのを静観して、状況を見守ろうという感じだ。
そういうのは D200 の時にやって十分だったし、あの時のニコンの対応も正直アレだったから、所詮メーカー対応なんて、どこも似たようなもんだと諦めてる部分もある。
今回はどうやって誤摩化すのか判らないけれど…
1D MarkIII の対応に関しては、さすがフラッグシップ機のせいか個人的には割と満足しているが、普及機の 7D ではどこまでやってくれるかは疑問だしね。
まぁ、ぶっちゃけて言うと、あのキヤノンが10万円台でこれだけのスペックを(スペックとして表れない部分も)載せてきたのだから、どこかにカラクリがあってもおかしくない…と思っていたから、そういう意味でもむしろ安心したと言うか、納得した(笑)
キヤノンらしく目一杯のスペックを余裕無い設計でギリギリまで頑張ったら、またボロが出てしまった、という感じで、実にキヤノンらしい。
とはいえ、困る人は困るのも事実だし、俺も迂闊に飛行機を高速連写はできんなぁ…とは思うから困るんだけどね。
EOS 7D は連写時のコマ速の設定ができない(高速は8コマ、低速は3コマ固定)という仕様だけにね。
私は飛行機でも旅客機相手だから超高速シャッターで高速連写なんてことはあまりないけれど、鳥屋さんや戦闘機屋さんは、ちょっと困るだろうね。
さて、どうなっていくやら…
[PR]
by dbl-h | 2009-10-19 11:00 | 最近の1枚
引き続き EOS 7D でテスト撮影中… (1)
The chain crew of American Football
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

1週間空いてしまったが、先日の3連休はようやく晴れてくれたので、再び EOS 7D の試し撮りをしていた。
とは言っても、相変わらずサッカーやアメフトを撮っていたので、ネットにアップできるものがほとんどなくてネタに困るわけで…
EOS 7D に関する感想は、livedoor Blog の方にグダグダと意味のない長文を垂れ流しているので、興味と暇がある人はそちらで。
値段を考えればホント良いカメラだと感じてます。
ただし、動体を撮る人にとっては、ですけど。
風景とかポートレートを撮るには向かないと思いますけどねぇ。
高感度での画質は APS-C とは思えないほど良いと感じますが、風景撮りするような人は低感度での輝度ノイズ多めが許せないでしょうしねぇ。
ま、全方向に優秀なカメラなんて存在しないわけですし、私の用途には合ってるから良いですけどね!
[PR]
by dbl-h | 2009-10-15 11:01 | 最近の1枚