タグ:EOS 7D ( 120 ) タグの人気記事
再び伊丹スカイパークで EOS 7D 試し撃ち (1)
EOS 7D Test shot Again @RJOO (1)
(EOS 7D + EF 70-200mm F2.8L IS USM)

サッカーなどスポーツ撮りばかりしていると、ネットにアップできる写真がなくなってしまうので、ちょくちょく飛行機も撮ろうとはしているのだが、二度ほど伊丹空港へ来たものの EOS 7D ではほとんど撮らずに帰ってしまっていた。
というのも、先月ファームウェア・アップデートがリリースされた DMC-G1 + LUMIX G VARIO 45-200mm F4-5.6 のアップデート内容検証のために撮る方が楽しくて、そちらばかりになりがち。
今日も1時間半ほどスカイパークで撮っていたが、半分くらいの便は DMC-G1 で撮っていた。
DMC-G1 で飛行機を撮るのは正直難しく、どれだけ頑張っても限界はあるのだが、どこまで自分の腕でカバーして良い写真を撮れるか?というチャレンジが楽しいのだ。
おまけに、1年近く経って提供されたファームウェア・アップデート内容は確かに素晴らしく、旅客機相手なら飛行機撮りが現実味を帯びるくらいに AF-C 性能が向上しているのだ。
ということは、また別件にして、旬の EOS 7D の写真をとりあえず1枚。
なんてことはない、軽く流し気味で撮った写真。
EOS 7D なら誰でも撮れる写真だ。
普通に飛行機を撮るだけなら 7D でなくても大抵は問題ないし、7D の性能を持ってすれば、余程間抜けな撮り方をしない限りは、誰でも一丁上がりだ。
まぁ、それでもとりあえず手に馴染ませるためには、適当でも何でもある程度はシャッターを切らないとな…という感じで、本日は流し撮り中心に EOS 7D も使ってきた。
何の面白みも工夫もない糞な飛行機写真で申し訳ないが…
[PR]
by dbl-h | 2009-10-21 23:55 | 昨日今日の1枚
引き続き EOS 7D でテスト撮影中… (5)
Osaka City in dusk
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

今月のカメラ雑誌の多くは EOS 7D 特集だったり、ネットでは“ゴースト問題”で話題持ち切りだったりするけれど…いま個人的に関心があるのは、ただ一つ。
今日 or 今週、1D Mark IV の発表があるのか?年内発売なのか?それだけ。
7D を買ってしまったが故に、正直年内発売だと財政事情的に厳しい。
別に発売日に買う必要もないのだけど(7D の出来が良いしね)、デジタル物は発売日に買ってこそ!というのがどうしてもあるしねぇ。
1D Mark III のキャンペーンは年末までやってるし、Mark IV は来春だと踏んで 7D を買ったのだが…
7D は日を増す毎に気に入ってる度が高まってるけれど、やっぱり本命は Mark IV だしねぇ。
早くハッキリしてくれ〜、できれば今週何も無く過ぎ去ってくれ〜、という感じだ(笑)
ちなみに、7D の“ゴースト問題”は昨日のココに続いて、livedoor Blog の方にもゴチャゴチャと書いたので、ひとまずもうどうでも良くなった。
それにしても、この現象について“ゴースト”と名前が一人歩き?して私も使ってるが、写真においてゴーストと言えば別の現象のことを指すわけだから違和感あるよねぇ。
ここまで広まっちゃうと、もはや言い換えるのも簡単には無理だろうけど。

【追記】などと午前中に書いていたら、午後に発表されましたね>1D Mark IV

キヤノン、10コマ/秒・ISO102400の「EOS-1D Mark IV」
キヤノン:EOS-1D Mark IV(公式サイト)
[PR]
by dbl-h | 2009-10-20 11:33 | 最近の1枚
引き続き EOS 7D でテスト撮影中… (4)
Banzai !! (victory jump)
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM, ISO 4000)

先週末から2ちゃん発で話題になっている“ゴースト問題”(高速連写すると1コマ前の画像がごくうっすら残ってるという問題)。
実を言うと、当初からなんか画像に違和感があるなぁ〜と思わなくもなくて、画像のコントラストを極端に上げると時々妙なノイズ?が乗ってるような…というのは気づいていた。
ただ、これが1コマ前の画像とは気づかなかったし、実際のところ私の使い方だと今のところ問題が無かったし、自分の気のせい、考えすぎかな?と思っていた。
こうやって状況がハッキリしてきた今でも特に自分から騒ぐつもりもなく、2ちゃんねるや価格.com で顔を真っ赤にして問題視している人たちがキヤノンへアピールするのを静観して、状況を見守ろうという感じだ。
そういうのは D200 の時にやって十分だったし、あの時のニコンの対応も正直アレだったから、所詮メーカー対応なんて、どこも似たようなもんだと諦めてる部分もある。
今回はどうやって誤摩化すのか判らないけれど…
1D MarkIII の対応に関しては、さすがフラッグシップ機のせいか個人的には割と満足しているが、普及機の 7D ではどこまでやってくれるかは疑問だしね。
まぁ、ぶっちゃけて言うと、あのキヤノンが10万円台でこれだけのスペックを(スペックとして表れない部分も)載せてきたのだから、どこかにカラクリがあってもおかしくない…と思っていたから、そういう意味でもむしろ安心したと言うか、納得した(笑)
キヤノンらしく目一杯のスペックを余裕無い設計でギリギリまで頑張ったら、またボロが出てしまった、という感じで、実にキヤノンらしい。
とはいえ、困る人は困るのも事実だし、俺も迂闊に飛行機を高速連写はできんなぁ…とは思うから困るんだけどね。
EOS 7D は連写時のコマ速の設定ができない(高速は8コマ、低速は3コマ固定)という仕様だけにね。
私は飛行機でも旅客機相手だから超高速シャッターで高速連写なんてことはあまりないけれど、鳥屋さんや戦闘機屋さんは、ちょっと困るだろうね。
さて、どうなっていくやら…
[PR]
by dbl-h | 2009-10-19 11:00 | 最近の1枚
引き続き EOS 7D でテスト撮影中… (3)
test shot of ISO 3200 by EOS 7D at Kyocera Dome
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

写真は ISO 3200 のテストとして、京セラドームで行われたアメフトの試合(立命館大学 vs 関西大学)での、関西大学応援団チアリーダー部によるハーフタイムショーの写真。
スポーツの試合を撮っていても、普段はハーフタイムのチアダンスなどはほとんど撮らないのだが、関西大学のショーはなかなか素晴らしく、思わずレンズを向けてしまうものだった。
試合中の写真については掲載のガイドラインが曖昧なので自粛しているので(関西学生アメリカンフットボールのウェブサイトに記述が無い)、こちらを高感度条件時の一例として載せてみた。
なお、ほぼ同条件で ISO 6400 にて撮影したのが以下の写真。

test shot of ISO 6400 by EOS 7D at Kyocera Dome
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

Flickr から引っ張ってる関係上、ここでは 1024x683 サイズになってるが、50% 縮小した写真がこちらにある。
先の ISO3200 の方の 50% 縮小写真は、こちらである。
人によって感じ方は違うだろうが、APS-C だし、これくらい頑張ってくれていたら、とりあえずは不満はないかなぁ…と思う。
ぶっちゃけ 7D の場合、低照度・高感度条件では画質云々より先に、AF 精度速度の方が問題になる場合が多いと思いますしね(値段を考えれば AF 精度速度も頑張ってますが、低照度ではもう一息という感じも…)
[PR]
by dbl-h | 2009-10-18 12:56 | 最近の1枚
引き続き EOS 7D でテスト撮影中… (2)
Osaka Monorail and the Tower of the Sun (Taiyo no Toh)
(EOS 7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

失念していて、また1日空いてしまった。
細々と EOS 7D についての感想は、先日も書いたようにlivedoor Blogでグダグダ書き連ねているが、端的に言えば「良いカメラだけど、なかなか手強いカメラである」という感じだ。
1D系を使ってきた私としては、カスタムメニューにある細かな設定、特に AF 関係の設定は“なくてはならないもの”であるが、初めてああいった設定を見る人にとっては、設定が持つ意味それ自体を理解するのに苦労する人も少なくないようだ。
動体を撮るためには、カスタムメニューの設定を状況に応じて自分なりの設定に追い込んでいくのは必須事項なのだが、Kiss や一眼初心者はもちろん、二桁機からアップグレードしてきた人でも、そのあたりをきちんと設定できず、使いこなせずに文句を言ってる人もいるようで何だかなぁ、である。
また画質の面でも、低感度でノイズが多めというのは確かにそうだが、暗部ノイズを気にするならアクティブ・ライティング・オブティマイザ(ALO)をオフにするのは必須事項だし、高輝度側階調優先も暗部ノイズやバンディングノイズの原因になる(これは1D3でも同じ)。
解像感を保つためには、高感度撮影時のノイズ低減をオフにすべきものだし(高感度撮影時と言いつつ、低感度から処理がかかってるのは旧来と同じ)、このあたりの自分の意図にあった設定を、自分で行う必要がある。
この辺は昨日のデジカメ Watch に掲載されたレビュー記事にも詳しく書かれているが、記事中の「にかくスイートスポットが極めて狭いカメラ」というのは、EOS 7D の特徴をよく言い表していると思う。
そして、撮影者の技量や撮影意図を試されるカメラでもあると思う。
なんとなく使っているだけでは想定以下の画質を持った写真しか撮れず、逆に色々と条件を揃えてきちんと撮ってやれば、それに応えてくれるカメラだと感じている。
[PR]
by dbl-h | 2009-10-17 13:05 | 最近の1枚
引き続き EOS 7D でテスト撮影中… (1)
The chain crew of American Football
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

1週間空いてしまったが、先日の3連休はようやく晴れてくれたので、再び EOS 7D の試し撮りをしていた。
とは言っても、相変わらずサッカーやアメフトを撮っていたので、ネットにアップできるものがほとんどなくてネタに困るわけで…
EOS 7D に関する感想は、livedoor Blog の方にグダグダと意味のない長文を垂れ流しているので、興味と暇がある人はそちらで。
値段を考えればホント良いカメラだと感じてます。
ただし、動体を撮る人にとっては、ですけど。
風景とかポートレートを撮るには向かないと思いますけどねぇ。
高感度での画質は APS-C とは思えないほど良いと感じますが、風景撮りするような人は低感度での輝度ノイズ多めが許せないでしょうしねぇ。
ま、全方向に優秀なカメラなんて存在しないわけですし、私の用途には合ってるから良いですけどね!
[PR]
by dbl-h | 2009-10-15 11:01 | 最近の1枚
ガンバ恒例、勝利後の万歳三唱
Shouting "Banzai" and "We are Gamba!"
(EOS 7D + EF 100-400 F4.5-5.6L IS USM、トリミング)

また、すっかり昨日は投稿済みだと思っていたら忘れていた。
もっとも、EOS 7D で撮った写真はネットに後悔できないものばかりなので、ネタ切れも良いところではあるが…
自分が EOS 7D で撮る被写体で公開できるのは飛行機くらいしかないのだが、今週はずっと雨…台風直撃だったしね。
まぁ、先月 1D MarkIII で撮影した北海道写真は、完全に放置プレイになってるわけだけど、パッとしない写真ばかりだと、どうしても手をつける気になれなくて HDD の肥やしになってしまう。
というわけで、Jリーグの試合は公開できないが、勝利の後の万歳三唱くらいは良いだろうということで、ガンバ大阪のスタジアムDJと言えばこの人、Mr. 仙石。
ガンバがホームで勝利した後は、選手たちのワニナレナニワと、選手たちが場内周回して挨拶し終わった後の万歳三唱〜「We are Gamba!」は恒例行事である。
日曜の大宮戦も、前半はミスから失点して 0-1 で折り返してどうなることかと思ったが、後半怒濤の4得点。
気持ちよく、万歳三唱を叫ぶことができた。
EOS 7D の試し撮りも良い感じだったが、やはり一番大切なのはガンバの勝利だ :-D
[PR]
by dbl-h | 2009-10-08 12:15 | 最近の1枚
ガンバ、首位に勝ち点1差!な EOS 7D 試し撮り
EOS 7D Test Shot (Gamba Osaka's supporters)
(EOS 7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

昨日もすっかり更新したつもりでいたのだが、忘れていたようだ。
というか、EOS 7D の写真をアップしたいのだが、アップできるネタがない。
発売日の日暮れ時に、雨の中1時間ほど飛行機撮りをした以外はアメフトとサッカー。
EOS 7D を買った理由は、観客席からフィールドまで距離のある屋外プロスポーツ撮りのためであるから、試し撃ちもそういった被写体がメインで問題ないのだが、そういった被写体は一般に撮影はOKでも、撮影した写真をネットに無断で掲載するのはNG である。
(Jリーグのように明確な禁止規定はあるにも関わらず掲載している馬鹿もいるが、撮影禁止になったらどうするんだよ…と思うんだよねぇ)
なので、試し撮りの結果を写真を載せつつ…と思うのだが、できないのがもどかしい。
ぶっちゃけ、7D で風景だのスナップだのを撮って評価しても意味ないように思うしね…(別に 7D でそういうのを撮るべきじゃないという意味ではない)
このガンバ大阪サポーターの写真はメインスタンド・アウェー側、端の方から撮っているのだが、
いつも何気に撮ってるこの写真も、APS-C 1,800万画素だと一人一人の表情までが完全に判るレベルになってしまった(ここでは XGA に縮小しているけれど)。
この 35mm換算 640mm の画角は自分が欲していたものだったが、APS-C 1,800万画素というスペックからは期待してなかった解像感の良さには少々驚いた。
高感度耐性も驚いたし、1,000万画素クラスの M-RAW の画質の良さも合わせて考えると、スペックだけで高画素批判もどうかな…と考え直すことになりそうだ。
[PR]
by dbl-h | 2009-10-06 12:03 | 最近の1枚
EOS 7D 試し撃ち@伊丹スカイパーク (2)
EOS 7D Test Shot @Itami Sky Park (1)
(EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS USM / ISO 6400)

昨日同様、一昨日 EOS 7D 発売日に購入したその足で伊丹空港へ撮りに行った時の写真。
昨日今日と試し撮りには出かけているのだが、ネットにアップできない写真ばかりなので、既に EOS 7D ネタの写真は枯渇気味(笑)
風景とか撮るようなカメラじゃないしねぇ
でも良いカメラ。
キヤノンにしては久々の良いと思えるカメラ。
そのあたりは、別のブログにグダグダと書き連ねてある。
[PR]
by dbl-h | 2009-10-04 23:58 | 最近の1枚
EOS 7D 試し撃ち@伊丹スカイパーク (1)
EOS 7D Test Shot @Itami Sky Park (4)
(EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS USM / ISO 6400)

livedoor Blog の方で散々書いたので、もう EOS 7D について、ここで長々とは語らないが、APS-C 1,800万画素というスペックにも関わらず、高感度は想像以上に良い。
低感度を犠牲にしても(とはいえニコンと違ってベース感度は ISO100)高感度耐性を持つ画像アルゴリズムに下のか?とすら思わせる。
ただ、色ノイズは排除するけれど輝度ノイズを残す方向の絵作りは、塗りつぶしが好きな人を始め、好みが分かれるだろう。
その分、高感度でも意外と輪郭が残っているのだが…
いずれにせよ、ニコン、キヤノンの絵作りの傾向が、お互い昔と反対に振られているような気がする。

キヤノンの変化を感じる、だから悩ましい EOS 7D
そして、遅まきながら EOS 7D を予約した
EOS 7D 購入して、軽く試し撃ちした第一印象
しんどいのに寝つけないので EOS 7D 第一印象の追記をしてみる
忘れないうちに EOS 7D で気がついた点を更に書く
[PR]
by dbl-h | 2009-10-03 13:35 | 昨日今日の1枚