タグ:GXR ( 223 ) タグの人気記事
そこにない国境
Kunashiri Island's distant view
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 知床峠)

先月の北海道行きからの一枚。
そこに国境はないんだよ。少なくとも日本としては。
たまに俺も間違えちゃうけどね。
忘れちゃいけない。

今日リコーから GXR 用Mマウントユニットの発売日その他の発表があった。
GXR 界隈、亀ヲタ界隈はその話題で盛り上がってるようだが、
自分の Timeline にはさほど GXR ユーザーがいるわけでもないし、
写真系ブログはあまり見なくなってるので、私の見える範囲では静かなものだ。

というか、何度も書いてるように GXR ユーザー層的にはドンピシャの製品かもしれないが、
自分的にはそんな過去を向いた製品には興味がないので、無関係だ。
皆さん、楽しく遊んでくださいね、と完全に他人事である。

むしろ、GXR はこの先どうなるのか?
それしか今は興味ない。

Mマウントユニットを出して、もうこの先のロードマップは何も無い。
ペンタックスの事業を手に入れたから、GXR みたいなキワモノはもう終わり
と言われても不思議じゃないが、それならそうと言ってもらいたいと思う。

GXR がこの先何もなくても、このサイズで今の GXR の画質を越えるものは当分現れないと思うし、
それ以前に今の画質が悪くなるわけじゃないから、この先も十分使っていける。

のだけど、やっぱり“オモチャ遊び”としては先のない製品を使ってても微妙だから、
別のモノを本格的に物色したい気はする。

オモチャと言えば PENTAX Q だけど、まぁ半額くらいになったら欲しい気はする。
オモチャに9万円も出せるほどリッチじゃないし、そこまで亀ヲタでもないからね…
[PR]
by dbl-h | 2011-08-05 22:58 | 昨日今日の1枚
夏空というよりは…
the sky at the northgate of Osaka Station
(GXR + A12 28mm F2.5 / 大阪駅)

8月に入ったばかりといえば、真夏も真夏。
盛夏お見舞い申し上げます、である。

だが、確かに昼下がりはウンザリする暑さではあるけれども、
朝晩の涼しさを思うと、どこか真夏というよりは残暑の季節を思わせる。
8月というよりは9月。
少なくとも8月上旬ではなく、9月上旬のような気候だ。

空もどことなく、夏の空というよりは初秋の空を思わせることが多い。
ピーカン夏空に入道雲もくもく、という感じがあまりない。

ま、個人的には「冷夏万歳!」「暑い夏なんてイラネ!」であるから、歓迎であるけれども、
それとともに、やはり微妙にどこか物足りない気はする。
いや、別に暑いのは全くなくても結構だし、朝晩くらいは多少涼しさがないと辛いのだが、
なんていうのかな、“夏空に入道雲”っていう空はキライじゃないからさ…見るだけなら :-D

さて、今朝メインブログの方でローソンの iTunes Card 割引の話を記事にしておいた。

ローソンで iTunesCard 取り扱い開始&ポイント20%還元中!

今ひとつメジャーではない Ponta カードでのポイント還元というせいか、あまり話題にもなってないし、ブログ記事へのアクセス数も少ない。
私自身、6月のキャンペーンでたんまり仕入れてチャージしてあるし、
その後 MacBook Air を買ったときにも2割引で更に買ってあるので、当面は要らないんだよね…
[PR]
by dbl-h | 2011-08-02 23:30 | 最近の1枚
心温まる応援の中で
Gainare supporters at Nishikyogoku Stadium (1)
(GXR + A12 28mm F2.5 / 西京極陸上競技場)

昼から頭痛が酷かったが、今夜は万難を排して行くつもりだった京都サンガ vs ガイナーレ鳥取@西京極陸上競技場。
もちろん、ガイナーレの応援。

とりスタへ再び行こうと思いつつも行けないままでいるので、地元近くに来る機会には必ず足を運ぼうと思っていた。
そして、数少ないサポーターの少しでも足しになるように、ゴール裏へ。
レプリカユニフォームは持ってないけど、緑の服とガイナーレのタオルマフラーで応援。
(今度とりスタに行ったら、ユニTシャツくらいは買おうと思った…)

2百人もいないであろうガイナーレサポであったが、
「いつも以上に多くの人が集まってくれて有難う」から始まるコールリーダーの丁寧な口調と
熱心だけど温かい応援が続くガイナーレサポと一緒にいると、自分も心から楽しく応援できる。

願わくば、5年経っても10年経っても同じように、真っ当な言葉でリーディングし、温かく応援して欲しいと思う。
得てして、マイクを持てば偉くなったような気分になったり、汚い言葉を使えば盛り上がると勘違いしているゴール裏が多すぎるだけにね。

Gainare supporters at Nishikyogoku Stadium (2)
(DMC-GF2 + M.Zuiko 40-150mm F4-5.6 / 西京極陸上競技場)

ガンバと比較しても仕方ないのだけど、
もはやガンバは温かく応援云々というレベルでなくなってしまって
正直勝ち負けが第一に来るようなところが、どうしてもある。

楽しく応援というよりは、シビアにプレーを見てしまう。
目標は優勝しか有り得ないクラブであるし、
Jリーグで優勝する喜び、アジアを制覇する興奮、世界有数のクラブと戦う夢
それらを味わってしまったのだから仕方ない。

だから、例えば今日のガイナーレみたいな試合がガンバであったとすれば、
サポーターからは怒号の嵐だろうし(どんな怒号が選手に浴びせられるか想像できる :-)
俺だって「糞試合すぎるわ、ボケッ!」と毒を吐きまくるだろう。

だいたい、自分たちより下位のクラブ相手に、それも負けたら並ばれる相手に、
アウェイとはいえ走り負けまくって、工夫もなくて、
点取られて残り20分になってからようやくエンジンがかかって(というか京都が疲れてきて)、でも決定機を外しまくって敗戦。
もうね、ガンバだったら激怒しまくりですよ。

それでも今日の帰りに、ガイナーレのサポーターが口々に
「惜しかったね」
「いいゲームだったね」
「もうちょっとだったね」
と笑顔で帰っているのを見ると、なんかこう新鮮というか、心安らぐというか、「あぁこういう応援の仕方も良いよね」って思う。

After the game ends
(GXR + A12 28mm F2.5 / 西京極陸上競技場)

前回とりスタでガイナーレを見た時には、千葉相手に負けたけれども、
前評判に反して上位にいるのが納得できるチームだった。

そして今日、京都相手に残り20分以外は完全に抑えられていたガイナーレを見て
どんどん順位を下げていってるのが納得できるチームだった。

元々、1対1の勝負では劣っている選手ばかりのガイナーレだから
オフ・ザ・ボールでの動きで勝負するしかなかったのに、今日見る限りは全然だった。
研究もされてるっぽいが、それ以前に選手が以前より全然動けていないのは疲れなのだろうか…
とにかくカウンターに速さ鋭さがなくなれば、厳しくなるのも道理だ。

とはいえ、引き分けには持ち込める展開であったのは間違いないから、
私自身としては「良い試合だった」なんて思えず
「どう考えても悔しいだろ…」と思ってしまう。

けどまぁ、そういきり立つこともない、そんな応援があってもいいかな、とは思う。
ガンバを応援する時とバランスが取れるような、そんな応援。
だから、また行きたいな、と思う。

なんか、どこかに置き忘れてきたような、そんな応援の気持ちが、そこにある気がするから。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-31 23:54 | 昨日今日の1枚
謎のモニュメント?照明灯?
gate?
(GXR + A12 28mm F2.5 / 大阪駅前第2ビル)

大阪駅前第2ビルの地上北側、DTタワー側にある細長い小さな広場にある謎の建築物。
照明設備になるのは知ってるのだが、この形状は何かモニュメントとして作ったのかイマイチ謎だ。
そして、この鄙びた広場(サンクンガーデン)も第2ビルのところだけ作られていて、今ひとつ謎だ。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-28 23:01 | 昨日今日の1枚
沸き立つ雲
Summer cloud
(GXR + P10 / 135mm 相当 / 梅田@大阪)

半月ほど前までは、うだるような蒸し暑さでウンザリしていたのだが、
このところは暑いことは暑くても、殺人的な暑さは少し影を潜めたような気はする。

その分、スカッとした夏空続きということもなく、今日も曇ったり晴れたり。
入道雲が発達しやすい奈良方面は毎日のように、高くまで雲が沸き立っている。
今日もまたそんな雲をビル越しに一枚。

今日は MacBook Air およびその他の資金として EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM を友人に正式に売却した。
今年初めに SIGMA APO 50-500mm を購入してからは出番が激減していて、いつ売ろうかと思っていたのだが、
愛着もあるし 100-400 の方が良い面も少なからずあるので、「売ったらまた買い戻したくなるかもなぁ…」と思って売れずにいた。

でも今回、縁があって友人に売ることとなったので、気持ち良く売ることができた。
しばらく実際に使ってもらっての売却だったので(元々貸した時には売るつもりはなかったけど)、中古屋へ売るより良かったと思っている。

将来 100-400 がリニューアルされるのかされないのか全く分からないけれど、70-200mm F2.8 クラスのサイズと直進式ズームの良さは残しておいて欲しいね…
自分の買ってきたレンズ群では断トツに使用してきたし、メンテにも手間をかけてきたレンズだった。
友人のところでも活躍して欲しいと思う。

P.S. メインブログの方に、また雑記的な記事を掲載した。

超個人的な MacOS X 10.7 (Lion) ファースト・インプレッション

ちなみに昨日書き忘れたが、昨日はマトモな記事を書いた。

Lion のフルスクリーン未対応ソフトを強制対応させる「Maximizer」を色々試してみた
[PR]
by dbl-h | 2011-07-27 23:19 | 昨日今日の1枚
羅臼岳&知床峠
Mt. Rausu-dake view from Shiretoko Pass
(GXR + A12 28mm F2.5 / 羅臼岳@知床峠)

まさに“The 観光記念写真”

え?なんか文句ある?
いいんだよ、写真なんて。
んな格好つけたって、一緒なんだよ。

とか何とか思っていても、今日見てきた広田尚敬・泉 父子の写真展での鉄道写真の数々を見れば
自分自身と同じような機材で、割とありふれている観光地へ行っても、素晴らしい写真を撮れるわけで、
上記のような言い草は、撮れない(撮る気がない)者の捨て台詞でありますな。

ま、いずれにしても、最近はカメラに関しての興味はやや落ちてきているのも事実。
というのも、自分が撮りたいもの、撮るものがハッキリしていて、
それに必要なカメラやレンズさえあれば、あとへ別にどうでもいいや、と。

なので、最近はどんどんレンズが減っていってる。
なにか買うたびに、Lレンズが1本、減っていってる。
そして今日もまた減ることが決まった。

新 MacBook Air 購入!(結局3芯ケーブル同梱のままで販売なのね…)

ま、そういうことで、先ほどより新 MacBook Air の環境構築をゴリゴリとやっております。
久しぶりに、移行アシスタントで他のマシンや Time Machine からそっくり戻すことなく、一から環境戻し。

といっても、諸々のデーターは mobileme を設定すれば一発で同期され、
各マシンで共用・同期しているファイル群は Dropbox 設定だけでサクッと同期され、
残りの仕事その他のファイルも自分のスクリプトで同期できるので、まぁさほど苦労もない。

今回は移行アシスタントを使わないので、アプリケーションだけは自分で再インストールする必要があるが、
MacApp Store で購入したアプリは、購入履歴からボタンを押していくだけで終わるし、
ホント、毎度ながら、このあたりの楽さ加減は Windows マシンとは雲泥の差である。

とはいえ、コマンドラインで自分で make していくものも多数あるし、
この新しい MacBook Air は Lion のテスト環境でもあるから、
仕事関係のことについて数日かけて色々と調べなければならない。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-22 23:42 | 最近の1枚
知床連山
Shiretoko mountain ranges
(GXR + A12 28mm F2.5 / 知床連山@知床五湖近く)

先日の北海道旅2日目朝、知床斜里のホテルを出てからオシンコシンの滝に寄ったのち、知床の道路をドライブ。
この日の目的地は知床ではなく、遥か彼方であるから知床は単なる通り道として、
標津方面へ抜けるのに景色の良い知床峠経由で行こう、そんな考えであった。

が、まぁ来たら来たで、ちょこちょこと寄ることになり、散策するまでの時間はなくても、
知床峠に上がる前に、車で行ける最も奥である知床五湖駐車場まで行って戻ってくるくらいはしよう…
その時の一枚である。ま、単なる記録写真だ。

この写真は、ここに載せる写真では久しぶりに GXR の 28mm ユニットでの写真になる。
というか、最近ホント GXR を使う時には 50mm が多くなってきて、28mm の出番が減ってきた。
北海道でも以前は 28mm ばかりだったのに、今回は 50mm が3分の2以上だったように思う。

以前は 50mm という画角をいささか苦手にしていたのに、今はどんどん広角が難しく感じられるようになり、
逆に 50mm という画角に抵抗感が少なくなってきた。

望遠域を除けば一番好きな画角は 35mm だし、次は 85mm だと思うが、
いずれにしても自分の中で色々と変化しつつあるな、と思う。

で、さてさて、メインブログの方は今日もちょっぴっと更新した。まぁ、こうなりました…という報告 X-)

とりあえず新MacBook Air 11インチを予約…でも同梱アダプターミスで一時出荷停止?
[PR]
by dbl-h | 2011-07-21 23:47 | 最近の1枚
ウトロ俯瞰
the distant view of Utoro hot spring resort
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 国道334号線ウトロ〜知床自然センター間)

3時間ほど前に Apple から Lion、新MacBook Air、新Mac mini の発売があって、アレコレとしてたので
すっかりこちらの毎日ブログを更新するのを忘れていた。

ということで、先日の北海道ドライブ旅シリーズ。
ウトロの町を少し自然センターへ行ったあたりから俯瞰で遠望。

もはや、日本でも指折りの観光地になってしまった知床の中心地だけに
夏場のウトロの街は、そこらへんのどこにでもある俗っぽい観光地でしかなくなった。
今年もまた色々と新しい建物が次々と作られており、ぶっちゃけ伊東あたりと何ら変わらなくなった。

現地で生計を立てていく人たちのこともあるから、開発が進むことに否定はしないけれど
自然を売り物にしているエリアの割には、なんだかなぁ〜な雰囲気になりつつある。
ウトロ温泉はいいところであるが、夏場はもう泊まろうと思わないな…

てなわけで、メインブログの方も先ほど記事を追加したので、紹介しておきます。

Tedious Days More×3 : Lion とともに MacBook Air、Mac mini が同時にモデルチェンジ!どうしよう…

いやホント、買い替えたいけど、どうしよう…
[PR]
by dbl-h | 2011-07-20 23:59 | 最近の1枚
知床斜里駅・斜里町・斜里岳
Shiretoko-Shari Station and Mt.Shari-dake
(GXR + A12 50mm F2.5 / ホテルグランティア知床斜里駅前)

先日の北海道旅行2日目、宿泊したホテルの部屋の窓から。
すぐ前に知床斜里駅の駅舎(の上半分)と、斜里町の街並み、そしてその奥には斜里岳がそびえる。

オホーツク側から見える斜里岳は、いつ見ても美しい。
この稜線を眺めると、あ〜知床近くに来たなぁ…と、いつも思う。
夏も冬も、本当に綺麗な稜線だ。

さて、1週間ぶりにメインブログの方の記事を更新した。

iPad 2 を 3G モデルに買い換えて良かった唯一絶対の理由

このところメインブログの更新頻度が落ち気味だが、まぁそうそうネタがあるわけでもないので仕方ない。
なでしこ優勝の記事をよっぽど載せようかと思ったが、なんか最近雑記みたいな記事を書けない雰囲気になってきたからなぁ…
ガンバが優勝したら一も二もなく、全てのブログで喜びを書くけど(笑)
[PR]
by dbl-h | 2011-07-19 23:59 | 最近の1枚
コマーシャル写真のような子猫たち
the kittens
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / トリミング)

ある日、家を出ようと思ったら、門柱に子猫が2匹。
まるでコマーシャル写真のように並んで、座っていた。

思わず、おおおおお!?という感じで、とりあえず持っていた GXR + A12 50mm で一枚。
もうちょっと近寄って撮りたくて、ゆっくりゆーーーっくりと近づこうとしたが、半歩踏み出したら半身になり、
もう半歩静かに近寄ろうとしたら逃げていった。
なんだよ、ったく…

近所で飼っているのか野良なのか知らないが、最近うろついている黒猫の子どもっぽい。
元々猫には懐かれない属性のようで、親猫は全く近寄ろうともしないし、近寄ってこなくて問題ないけれど、
ちょっとこの子猫たちは反則すぎて、懐かれたいぜ…無理だけど。

で、もう一度くらい見てみたいと思ったけれど、
動物嫌いのうちの家族は、さっそく門柱に剣山みたいな猫避けグッズを置いたので、
もう二度とこういうシーンは撮れないだろう。まぁ別にいいけど。

猫は別に嫌いではないし、こういう写真のような子猫を見ると可愛いことこの上ないのだけど、
犬と違って避けられ属性があるようで、常に逃げられるから、逆に何かムカつくんだよね。
だからこそ、向こうも「ヤツに何かされる」と思って逃げるんだろうけど。
まぁこれは、猫と相性の悪い私が、奇跡的に撮れた一枚だろう X-)
[PR]
by dbl-h | 2011-07-18 23:21 | 最近の1枚