タグ:P10 ( 54 ) タグの人気記事
ホッとする空間
at the northeast area of Umeda, Osaka
(GXR + P10 / トイカメラモード?)

GXR で撮影したシーンモードの種類を取り込んでから判別する手段がないので、確たる自信はないけれど、たぶんトイカメラモードのはず。
コッテリになったり、浅くなったりのトイカメラモードを、マイナス露出で、コッテリ感満載で。

大阪駅や阪急梅田駅のすぐ近く、梅田の中心街と言えるエリアの中なのに、人通りがさほど多くなく、ポッカリと空いた空間がまだ残されている。
都心のこういう場所といえば、定番の元小学校であり、再開発がまだ決まってない場所でもある。
が、今のご時世を考えると、こういう場所が残っているのは“なにか”の際にも貴重な気がする。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-04 22:45 | 昨日今日の1枚
交差処理
a signal
(GXR + P10 / クロスプロセス)

今日は2週間ぶりにゆっくり休日…と思いきや、朝5時に寝て8時に叩き起されて、それから結局ほとんど仕事してた。
まぁ、このところの勢いのまま急停止もできない、という感じだ。
それにまだクールダウンできる段階でもない。

それでも、久しくまともに旅に出ていないので、そろそろブラっと出かけたいし、
あまり意欲が出なかった写真撮り欲も、少し復活してきたかな、と。
まだ長いレンズを持つ気は、あまり起きないのだけど。

夕方、ちょっと友達とお茶しに近所まで出かけたついでに、なんとなくパチパチと。
寒の戻りで冬の寒さだったけれど、空が澄んでいて、ちゃんと出かけたら良かったかな、と少し後悔。

にしても、クロスプロセスは良く判らん。
勿論、原理は知ってるし、どんな感じになるのかも何十枚か試していて判りつつある。

けれど、何故このような他愛もない“遊び”現像が定番化?したのか、よく判らない。
変わった色使いになって面白いかもしれないが、正直だからなに?という感覚しか持てない。
ま、デジタルから入った人間にとっては、こんな“レタッチ”や色変化は端から珍しくないから、
そのあたり銀塩時代の人の感覚とは異なるのかもしれない…

そう思いつつも、なにかあるのかも?とも思うので、ちょくちょくクロスプロセスは試している。
まだ何も掴めていないし、掴めそうな気配もないが…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-03 23:08 | 昨日今日の1枚
明石海峡の夕暮れ
the sunset at the Akashi Strait
(GXR + P10 / 50mm 相当)

在庫からピックアップの一枚。
このところ年度末仕事に追われていて、遊びでお出かけもなく、所用で出かけても写真を撮る余裕もないので、
こんなところでお茶を濁す。

今日は、西日本で数試合のJクラブ同士のチャリティーマッチがあったが、
明日はガンバのホームスタジアム、万博記念競技場にて、ガンバ大阪 vs ヴィッセル神戸のチャリティーマッチがある(13時キックオフ)。
前座として、スキマスイッチらのチームと吉本・ガンバOB 混成チームのスペシャルマッチもあるようだ(こちらは11時15分から)。

チャリティーマッチということで全席自由、大人2千円、子供千円と格安&収益は寄付、
当日券もあるとのことで少しでも興味ある方は、観戦しに行ってみてください。
詳しくは、ガンバ大阪のウェブサイトへ。

ガンバ大阪オフィシャルサイト
[PR]
by dbl-h | 2011-03-26 23:02 | ちょっと前の1枚
前方車窓・曇
the front train window of Limited Express "Sarobetsu" #3
(GXR + P10 / 135mm 相当)

the front train window of Limited Express "Sarobetsu" #4
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

千歳〜札幌では予報に反して晴れていた天気も、岩見沢、美唄、滝川、深川と北上するにつれ、雲が多く、陽射しが弱々しくなり、
石狩平野をあとにして上川に入ると、すっかり北海道らしい粉雪の舞う天気となっていた。
そして、旭川を出て間もなく分水嶺を越えて、天塩川沿いに北上する頃になると、完全に雪模様。
低く垂れこめた雪雲が、まだ午後3時前後だというのに、夕暮れ感を醸し出していた。

と、これを書きながら、ふと Google Maps で旭川の地図を見たら、急に旭川へ行きたくなった。
考えてみたら、この1年間で5回、北海道へ行っているが(このくらい行くのは私にとって平均的な数字)、
そのうち1回しか旭川へ行っていない。近年にしては珍しいことだ。

仕事の納期が迫ってなくて、金銭的にも余裕があれば、今月旭川へ行きたかったのだが、そうもいかない。
ここ3年ほど、冬の旭山動物園に行っていない。今年こそ、また行こうと思っていたのに。
冬の美瑛にも行こうと思っていたのに。
そして、今月 27日で全機引退する JAL A300-600R が僅かに就航している旭川線で、
大雪山をバックにした最後の勇姿を撮りたかったのに。

う〜ん、4月は沖縄へ行きたいし、5月か6月にでも行くかな…
[PR]
by dbl-h | 2011-03-10 23:27 | ちょっと前の1枚
北を望む本泊港北防波堤灯台
the lighthouse of Hondomari and Rebun Island
(GXR + P10)

利尻島の一番北にある港、本泊港にある灯台。
その先に見えるのは、日本が行政支配している最北の島、礼文島。

今日は夜明け前に稚内港からフェリーに乗り、利尻島へ。
大昔に一度来たことがあったが、超久しぶりの再訪となった。
ここ数年、毎年のように向かいの道道106号線(オロロンライン)から利尻島を眺めていたから、近いうちに来ようと思っていた。
そして、できるなら真冬に来たいと思っていた。

今回の旅では、真冬に人のいない町村に行きたいと思っていた。
他にも候補はあったが、1日1便のフェリーしかなかったりで、結局利尻島となった。
朝イチに着いて、夕方まで丸一日、歩き続けた。その距離 11km。
雪道だったこともあり、かなり疲れた。でも楽しんだ。

真冬にこんなことをするヤツはそうそういないと思うし、通る車からジロジロと見られたりもした。
それでも楽しかった。レンタカーでは味わえない、歩いてこその旅だ。

しかし、明日はどうしよう…
まだ日本代表の試合(アジア杯)を見ているから寝られない…どうなりますやら(>_<)
[PR]
by dbl-h | 2011-01-25 23:59 | 昨日今日の1枚
夕暮れに聳える三棟
Shinjuku Park Tower at dusk
(GXR + P10 / 300mm相当)

都庁と並ぶ、西新宿高層ビル群を代表する建物、新宿パークタワー。
設計は都庁と同じ、丹下健三氏である。

今日を含めて、ここ4日間は GXR + P10 ユニットでの写真であり、105mm と 300mm 相当で撮影している。
APS-C サイズ素子搭載のユニットは、28mm と 50mm しかないため0、それ以降は必然的にコンパクトデジカメな P10 ユニットで撮ることになる。
P10 ユニットでは PowerShot S90 と同じくステップズームを使用している。ステップズームの使い勝手は遙かに S90/95 の方が良い…

ということはともかく、私の場合 85mm, 105mm, 300mm で9割以上を占めている。
逆に言えば、28/50mm ユニット以外に、その3つがあれば不満がない。
もっと言えば、「リコーは、とっとと 85mm か 105mm の APS-C 単焦点ユニットを出しやがれ!」である。
何度も言ってるが、それらのユニットが登場するか GXR を手放すかのいずれかまで、しつこく言うよ :-D

と同時に、300mm のマトモな望遠ユニットを出して欲しいモノだ。
一昨日の写真も、この写真もビルの細かいところが解像していない(縮小していると判らないだろうけど)。
ISO は 100 で、高速シャッターと手すりにカメラを固定しての撮影。
そう、結局、糞なのはレンズなのだ。
コンパクトデジカメのズームレンズは概ね 100mm を超えると、どうしようもなくなる。
望遠域がマトモに写るコンパクトがあっても良いように思うのに。

APS-C でマトモに写る 300mm となるとレンズが馬鹿でかくなるから、コンパクトデジカメ素子でいい。
小さな素子でも、レンズの良い望遠ユニットを出して欲しい。
そういうことが可能なのは GXR だけだ。
ま、リコーだから無理だろうけど。
いや、そんな特殊ユニットはリコーじゃなくても無理か。
ニコンとかキヤノンなら判らないかもだけど…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-14 23:35 | 最近の1枚
新宿摩天楼@夕暮れ
the high-rise buildings in Shinjuku at dusk
(GXR + P10 / 105mm相当)

16時頃、試合が終わってから国立競技場最上段の通路まで上がって、しばし写真撮影。
冬晴れの空に夕暮れが迫り、新宿の高層ビル群が赤く染まる。
自然風景も大好きだけれども、こうした都市風景は同じくらい好きだ。
一眼レフを手にしたのは東京在住時だったけれど、当初は盛んに西新宿で写真を撮っていたことを思い出した。

今週は CES で発表されたデジタルカメラが次々と国内発表されている。
写真家やライター諸氏のブログや twitter を見ていると、色々と良さそうなカメラもあるようで気になったりする。
さらにこの後 CP+ が控えているから、物欲が刺激されそうなモノが出ないように祈るばかりだ(笑)
ま、写真家さんたちの「これは良いカメラだよ」的誘惑に負けず、自分の立ち位置、目的をきちんと鑑みて物欲を抑えこまないとね。

と同時に、今年からカメラに関しては、親しい人を除いてあまり背中押しは止そうと思っている。
それが良い方向に行くとは限らないと実感したからだ。
もちろん、聞かれれば自分の判る範囲で答えるし、その人に最適になるように真剣に考えてあげたいとは思う。
ただ、自分からしゃしゃり出ることの愚かしさは繰り返さないようにしたい。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-13 23:38 | 最近の1枚
北風にはためく
The flags streaming in the wind
(GXR + P10 / 300mm相当)

この日は全国的にこの冬一番の冷え込みと言われていて、東京も北風ピューピューで寒かった。
のに、国立競技場の最上段近くだから、まぁ寒いこと寒いこと。
競技場最上段にたくさん掲げられている旗が、バタバタと大きな音を立てていた。

私は防寒防風対策でダウンジャケットのフードを頭から被っていたが、
最上段にいるテレビカメラマンはフードを被ることもできず、さぞかし寒かろうと同情を禁じ得なかった。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-12 23:45 | 最近の1枚
新宿摩天楼
NTT Docomo Yoyogi Building and the high-rise buildings in Shinjuku, Tokyo
(GXR + P10 / 105mm相当)

国立競技場バックスタンド上段から、NTTドコモ代々木ビル(通称ドコモタワー)と新宿の高層ビル群を眺める。
どこまでも真っ青で澄んだ真冬の東京の空に映える高層ビル群。
何度か見ているが、ホント良いね。
もちろん、サッカーを見るには、もう少し下の席で見たいところだが :-)

通常は指定席だが、全国高校サッカー選手権は自由席だから、写真を撮るためにまた来ようかと思ったり。
去年も正月元旦に国立へ来たが、さすがにガンバが優勝を目指す試合では、写真どころではないからね…

今はそんな東京行き(ホントは今日ちゃんと仕事したのだ)の帰りの新幹線車中。
WiMAX がようやく安定して入る京阪区間になったので、写真をアップロードして更新。
都心部はソフトバンクの回線も不安定なことが多かったから、WiMAX は活躍した。
新幹線車中では、東海道区間でもさすがにまだ使えるところは限られてるが…
(京阪区間以外では静岡の所々や愛知県は割と安定)
[PR]
by dbl-h | 2011-01-11 23:22 | 昨日今日の1枚
勝利のあと
After victory (GAMBA Osaka supporters)

今日は所用で朝から福岡往復。
福岡は雪が降りまくり積もりまくりだった。
雪国、雪景色が大好きな私としては、思わず嬉しくなった。
と言えるのも、所用に支障を来さなかったからではあるが。

今日帰りに少し撮った写真が楽しみだが、今さっき帰ってきたばかりで、まだ取り込んで見てもいない。
ワクワクとドキドキ。
色々と発見もあったが、それらはまた明日以降に。
[PR]
by dbl-h | 2010-12-26 23:58 | 昨日今日の1枚