タグ:PowerShot S90 ( 84 ) タグの人気記事
見慣れたアングル
f0169811_2348896.jpg

(PowerShot S90 / 28mm 相当 / 大阪モノレール)

PowerShot S100 が手元に来るにあたって S90 の思い出でも書こうかと思ったが、
最近ネタのないメインブログの方に書くことにしたので、
こちらは適当に在庫から S90 の写真を。

といっても、いつものモノレール、何度も掲載しているような写真。
だけど S90 で撮ったものを見返してみると、多いのは

近所を通ってるモノレールだったり
サッカーでのスナップだったり
ちょっとした夕暮れだったり

そんなのが多い。
近所でも、旅先でも、どんな時でも万能にこなしてくれた名機だった。

ということで、あとはメインブログの方で、また。
[PR]
by dbl-h | 2011-12-13 23:57 | ちょっと前の1枚
No.27's last game in GAMBA
GAMBA Osaka's No.27
(PowerShot S90 / 50mm 相当)

スタジアムまで徒歩圏内ということもあって、ずっとガンバ大阪を応援してきているが、
選手に対して思い入れを抱くということは、殆どない。

サッカーに限らず、スポーツで特定のチームを応援するキッカケというのは、
ある特定の選手を贔屓にすることから始まることが多い。
ガンバ界隈を見ていても、女性を中心に特定不特定に限らず選手を応援することから始まってることが多い。

が、私の場合そういう観点、関心が殆どない。
クラブを応援していて、その中で選手は適当に出入りするもんだと思っている。
ユースに関しても、関心はあるけどトップとは別の存在だと思っているから、ユース出身者だから云々はあまり感じない。
むしろ、外から来たけど、ガンバで長くやって愛着を持ってくれてる選手の方が好きだ。

ま、野球なんかでも選手は基本的にどうでもよくて、むしろ監督の方にずっと興味があるくらいで
サッカーの場合はまだ監督中心の応援なんてこともないけれど、
少なくとも一選手にどうのこうのと思うことはあまりない。

だから、今回ユース生え抜きのハッシーこと橋本がガンバから切られたことにも
「まぁしゃーないなぁ。今年は長期の怪我で殆ど活躍できず、復帰後はイマイチすぎたからなぁ…」
と思っている。

思っているが、やっぱりちょっと残念だし、これだけの功労者なんだからあと1年見てやれよ、と思うこともある。
まぁたぶん、ガンバの選手の中で、過去のユース出身者の中で一番好きな選手だった。
最近のサッカー外活動については微妙に思うこともあるけれど、サッカー選手としての彼は好きだった。

地味で、目立ちにくくて、便利屋としても使われて、
ようやく使われ始めた頃には「なんで、橋本みたいなの使うねん」とネットで言われまくり、
レギュラー取ってからも“来年のレギュラー予想”ではいつも外され、
「アキ(家長)使わんと橋本使うとか西野は糞すぎ」だの
「橋本外して寺田使えよ!」だの言われて、
そのたびに「若手厨は◯ね!」とか思いつつ(書きつつ)、応援していた。

その彼もガンバから去ってしまう。
まだ引退には早いけれど、こういう形でガンバから去るとはなぁ…である。

ただ、西野サッカーにおける表の申し子がヤット(遠藤)だとしたら、
裏の申し子がハッシーだったと思う。
そういう意味では、西野が切られると同時にハッシーも去るのは納得行く話でもある。

ま、ガンバの強化部は世代交代だの新しい空気に入れ替えるだの言ってるようだが、
お前らがマトモに仕事してたら、過去5年で1〜2回は優勝できとるっつーの。

新しい若手が色々出てくるけど、成績は時々上位に来るけど基本的に中位以下。
ユース上がりは少ないし、外部から選手取ってきてばかりだけど毎年優勝争い。
どっちが良いかは人それぞれかもしれないが、糞弱い 20世紀を知ってる身としては前者はゴメンだね。

まぁ、来年のことはさておき、明日。
まだ優勝の望みはある。
他力本願だけど、ガンバファンなら小さくないと思っている。

ホント、まだ優勝を争っている時に、来年の監督の話ばかりニュースになって
殆んどのサッカーファンから笑い話にされるなんて、ホント悔しいわ。
監督よりも選手よりもファンよりも、まずクラブスタッフが優勝諦めてるんだからな!

でも…
とりあえず雨の中、清水まで行ってくる。
別れの涙雨だけではなく、歓喜の涙雨になるように。
アホのガンバフロントを見返してやれ!
[PR]
by dbl-h | 2011-12-02 23:21 | 昨日今日の1枚
林檎の向こう側
through the apple
(PowerShot S90 / 85mm 相当)

メインブログの方に他愛もない雑記な記事で更新。

au版 iPhone 4S 発売・購入から1ヶ月

今日の一枚は、この記事中に載せた写真と同じ写真を大きく載せただけだが、元々こちらへ載せる予定だった。
iPhone 4S 購入直後にブログ記事用として写真を撮ってた時の一枚だが、
結構良い感じに撮れてたのでブログの挿絵写真より、こっちに載せようかなーと思いつつ、載せる機会がなかった。

が、昨日の今日だから何となく載せたくなった。
もう明後日はJリーグ新潟戦だが、天皇杯の悪夢を糧に、選手が再び団結してリーグ優勝を勝ち取って欲しい。
そんな思いを込めての今日の一枚である。
[PR]
by dbl-h | 2011-11-17 22:11 | ちょっと前の1枚
まだ回復途上かな…な感じでコンパクト流し
f0169811_22541833.jpg

(PowerShot S90 / 85mm 相当)

体調はすっかり回復したので、軽く天の橋立か曽爾高原までドライブでも…と思ったが、思いの外、昨日からの腰痛がキツかった。
おそらく寝込んでる時からあったのだろうけれど、他が痛かったので意識してなかったのだろう。
人間、一番痛いところだけが痛く感じるようにできてるらしいしね。

午後から奈良公園の鹿と戯れるか、この前から行こうと思いつつ行けてない山の辺の道へ行くか
とも思ったが、腰痛かつ午後から天気微妙だったので無理してお金かけて行くこともないかと思ったり。
金欠だから最近出歩くのにも慎重な昨今(´・ω・`)

結局、近所を30分くらい散歩してから、近所のイオンショッピングセンターで2〜3時間買い物していた。
ちょうど寝込んでる間から今日まで、10〜20%引きセールに、WAONポイント・JAL マイル5倍セールだったから、
なんとしても今日までに買い物をしたかった。

などと買い込んでいたら、ドライブだの、山の辺の道だの行くより遥かに買い物していた。
というか、明日明後日に温泉絡めて某所へ行くのを止めた分が吹っ飛ぶくらいだった…
お財布も何もかも空っけつだ(>_<)

ともあれ、ストレッチしてるけど腰痛も相変わらずだが、体力も落ちてる。
実質寝こんでたのは2日半だけなんだけど、なんかこうキツいな。
あまり続くようなら血液検査の予定を繰り上げて投薬量の再考してもらわないといけないが…

というわけで、写真は今日もロクにとってない。
悩んだ末に PowerShot S90 を持って出たが、しょーもない近所写真を撮っては消し。
なもんで今日は、買い物終えた後に、外のベンチで涼んでいて適当に通る電車を流し撮りしてた1枚から。

イマイチだけど、今日のところはこんなもんで。
腰が痛いと、胃にくるから嫌なんだよなぁ…(´Д`)

P.S.
エキサイトはブログに写真を直接アップすると、横写真は表示が小さくなっちゃうようだなぁ…
[PR]
by dbl-h | 2011-11-13 23:11 | 昨日今日の1枚
残照
Today's afterglow
(PowerShot S90 / 50mm 相当)

歩いていた時に適当に撮った「日常」の一枚。
今日のお供は、コンパクトデジカメ PowerShot S90。

さて、今日のニュースで、ニコンイメージングジャパンが調査した
「コンパクトデジタルカメラとiPhoneのカメラ機能の写真に関する実態調査」
なるものが発表されていた。

デジカメは「イベント」、iPhoneは「日常」。カメラの使い分けを聞くアンケートより - デジカメWatch

ニコンの、プロジェクター内蔵コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S1200pj」のキャンペーンでの調査、
という点は割り引いて考えなければならないが、それなりに興味深い結果だと思った。

ニュースサイトでは「iPhoneは日常、デジカメはイベントで」という(おそらくニコン発表のままな)記事タイトルがついていたが、
実際の調査内容を見ていると、そんなに割り切った内容でもなかったりする。

記事中にある、コンパクトデジカメ、iPhone の利用シーン割合を見てみると

デジタルカメラ:旅行(90%)、日常生活(66%)、結婚式(64%)、海外旅行(64%)、夜景(62%)
iPhone:日常生活(92%)、飲み会(58%)、国内旅行(56%)、デート(45%)、イベント・コンサート(31%)

となっていて、デジタルカメラでは「旅行」、iPhone では「日常生活」が抜けているが、
コンパクトデジカメでも3分の2の人が「日常生活」用途と答えているわけだし、
iPhone だって「旅行」と半分以上の人が回答している。

ライトなユースほどスマートフォンで撮影する傾向は当然あるにしても、簡単に割り切るほどの話でもない。
むしろ、興味深いのは撮影した後である。

撮影した写真の共有方法として、それぞれの回答を見ると以下のとおりである。

デジタルカメラ:
機器本体やPC、現像した写真などで写真を一緒に見る(74%)
写真を現像(印刷)して渡す(58%)
写真のデータを渡す・送る(53%)
WEB上(SNS・ブログなど)に写真を公開する(35%)

iPhone:
機器本体やPC、現像した写真などで写真を一緒に見る(73%)
写真のデータを渡す・送る(61%)
WEB上(SNS・ブログなど)に写真を公開する(47%)
写真を現像(印刷)して渡す(15%)

これを見ると iPhone では写真を現像・印刷する比率が極端に低く、
逆にコンパクトデジカメでは半分以上の人が現像・印刷して渡すと回答している。

またネット上への写真公開は iPhone では半分近い人が回答しているのに対して、
デジタルカメラでは3分の1程度である。

ただ、最上位はどちらも“一緒に見る”ということであり、そのパーセンテージはほぼ同じである。

先日の記事でコンパクトデジカメの先行きについて駄文を書いたけれど、
この調査を見ていて、私自身がコンパクトデジカメに対して感じるのは2つのことが挙げられる。

1つ目は、コンパクトデジカメも“写真を一緒に見る”ことへの更なるアプローチが必要だということだ。
ニコン的にはこの調査の元になったプロジェクター内蔵を推したいのだろうが、さすがにそれは違うだろう。
(プロジェクターが家庭でも珍しくない海外ならともかく、日本ではね)

2つ目は SNS へのアプローチ。日本よりも海外で重要になる。
実際、Flickr ではしばらく前から最大勢力が iPhone になってしまっているし、
Faceboook へのアップロードは海外では大きく求められている機能だ。

それらに対して、デジタルカメラが本体で全てを賄おうと思っても難しいと思う。
やってできなくはないだろうし、日本のメーカーだとすぐに自己完結でやってしまいがちになるが、

「スマートフォンの方が簡単だね」
「スマートフォンで見た方がいいよね」

となってしまったら、付け足した機能も無意味である。
最初はその機能をウリにできても、次に買い換える時には見向きもされないだろう。

となれば、むしろ「スマートフォンと連携する」方向を強化した方がいいように思っている。
パナソニックは LUMIX FX90 でいち早くその方向を模索しているが、イマイチ目立ってはない。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス Wi-Fi搭載 ブラック DMC-FX90-K
Panasonic ルミックス Wi-Fi搭載 ブラック DMC-FX90-K


しかし、その方向は正しいように思っている。

餅は餅屋

コンパクトデジカメはスマートフォンと対峙するのではなく、
スマートフォンの周辺機器的な、そういう立ち位置を模索しても良いと思うのである。

もし「スマートフォンは日常、デジカメはイベントで」というのが、どんどん進むだけになれば
たまのイベントだけなら、ミラーレス機の方が綺麗に撮れるからいいよね、となるだけだ。
たまのイベントだけなら、少しくらい嵩張っても、重くても許されることは多いだろう。
日常では使わない、となれば、そうなっていく可能性は大いにある。

となれば、日常でより良く使ってもらうためにも、
スマートフォン、そしてタブレットとの連携は必要になっていくのではないかと思う。

iPhone、iPad の場合なら iCloud との連携もある。
(この件については近いうちにメインブログの方で記事にする予定)
タブレットなら“写真を一緒に見る”用途に、この上ないデバイスである。

デジカメ本体で無理してやって使いづらいものを載せるよりは、むしろ連携。
それをコンパクトデジカメの将来の1つとして模索してもいいのでは?と思っている。

いくらスマートフォンでも綺麗な写真が撮れるようになってきたとはいえ、
まだまだコンパクトデジカメとは比較にならないしね。
コンパクトデジカメには光学ズームという武器もあるのだから。

今日の残照
(iPhone 4S)
[PR]
by dbl-h | 2011-10-31 23:59 | 昨日今日の1枚
雨の梅田にて
the north of Osaka Station in rain
(PowerShot S90 / 50mm 相当 / 梅田)

今日は雨の一日。
夜になって晩ご飯を食べに出た以外は、全くヒキコモリで諸々作業づくめ。
なので、1ヶ月ほど前に雨の日の梅田で撮った一枚を。

この時は前後合わせて4ショットくらい撮って、その時はもっと良い感じに撮れてると思ったのだけど、
この写真を見ても判るようにショボい何てことのない写真ばかりだった。
雨の日の良い雰囲気をもっと出せるように頑張らないと…

ってか、このくらいの写真は iPhone 4S や XPERIA arc/acro あたりなら撮れるんじゃないかと思うくらいだ。
実際撮れてもおかしくないような…
[PR]
by dbl-h | 2011-10-30 23:51 | ちょっと前の1枚
犬の散歩
taking a dog out for a walk
(PowerShot S90 / 28mm 相当 / 久屋大通リバーパーク@名古屋)

先日の名古屋での一枚。
あいにくの小雨模様だったが、ちょっと 30分ほどの空き時間で散歩しつつ iPhone 4 & 4S のカメラ性能比較用写真を撮っていた。
それとは別に PowerShot S90 で何枚かスナップを撮っていた。

ケータイのカメラがコンパクトデジカメを駆逐するだろうと言われて久しい。
今では駆逐する側が「ケータイ」ではなく「スマートフォン」になったが、尚そう言われる。
果たしてそうだろうか?

ここ5年10年は“デジタルカメラ・バブル”とも言うべき状態であり、
スマートフォンのカメラがコンパクトデジカメを駆逐するかどうか別にしても、
5年もすれば国内のカメラ市場は(コンパクトだけでなく全体として)縮小に向かっていくだろう。

もちろん、コンパクトデジカメにスマートフォンの影響がなくはないだろうと思う。
それはゲーム機と同じである。
ライトなユーザーは、全部入り的なデバイス=スマートフォンに流れる。

ライトなゲームプレイヤーは、専用ゲーム機ならではの時間のかかるコアなゲームは必要なく、
スマートフォンのそこそこの質でお手軽なゲームで十分満足する。
スマートフォンでは操作性が〜、作りこみが〜、といったところで関係ないのである。

同じように、写真をお手軽に撮るだけの層は、独立したデジタルカメラは必ずしも必要としてなく、
スマートフォンのそこそこの画質で簡単に撮れる写真で満足する。
コンパクトデジカメだと画質が〜、光学ズームが〜、といったところで関係ないのである。

ただ、必ず縮小していくであろうが、駆逐するというほどになるかどうかは疑問だ。
でも、そうなるかどうかはカメラメーカーの方向性にかかっている。

現在コンパクトデジカメの単価は下がる一方で、それをどうにかしようというカメラメーカーの模索もあり、
その中の一つが高級コンパクトのようなマニアックな路線だ。
単価を上げることもできて、メーカーにとっては当たれば美味しい話になる。

ただ、そうなればなるほど、一般層から遠ざかることになる。
マニアだけが使うものになっては、駆逐されたも同然である。

スマートフォンのカメラが良くなり、それで賄える範囲が広がるほど、コンパクトデジカメに対する出費意欲が減少するのは明らかである。
その時に単価の安い、納得できる価格で魅力あるカメラがなければ、売れ行きは下がるばかりだ。

カメラの入口としてのコンパクトデジカメを衰退させては、将来に良い影響をもたらすわけがない。
けれど、日本社会の景気が決して良くならない状況では、アレもコレも買うという人は少ない。
デジタルカメラを買う優先順位が、他に優先されるような状況であろうか。

となれば、スマートフォン時代において、安く魅力あるコンパクトを作ることは何よりも大切だろう。
スマートフォンでは撮れない写真が手軽に撮れて、出す気になる金額。

カメラ雑誌や世間の話題的には高級コンパクトカメラばかりが取り上げられることが多いけれど、
私はそんな方向に注力しているカメラメーカーより
廉価クラスに手を抜かず、しっかり作るメーカーを支持したいと思っている。

高い水準で理想に近いカメラを作る方が楽しいのは人として当然だろうけれど、
与えられた大きな制約の中で妥協を重ねつつも、できるだけ妥協のラインが高くなるように苦労している技術者を応援したい。

スマートフォンとコンパクトデジカメの関係については、色々思うところがあるのだけれども
ちょっと長くなりすぎるので、中途半端だけど、この先はまた別の機会に。
[PR]
by dbl-h | 2011-10-25 23:46 | 最近の1枚
優勝への大一番、雨中の名古屋決戦!
supporting in the rain
(PowerShot S90 / 35mm 相当 / 瑞穂陸上競技場)

てめーら、金返せや、コラ。
負けるのは仕方ない。
けど、チンタラとサッカーするんやったら、給料返してからやれ。

以上
[PR]
by dbl-h | 2011-10-15 23:44 | 昨日今日の1枚
4S White 64GB
brand new iPhone 4S
(PowerShot S90 / 85mm 相当)

外周の切れ込みの位置が異なるのとマナースイッチの位置が微妙に違うだけで iPhone 4 と何も変わらない 4S。
あまりに変わらないので、白を買った。
白で困るのは、黒に比べて合うケースが少ないことだ。
本当に悩ましい問題。

ま、本当は裸で使うのが一番いいのだけどね。
亡き Jobs ではないが、下手なケースに入れると、せっかくのデザインが台なしだ。
だから困る。

iPhone 4S に関してはメインブログの方に買う前の覚悟と第一印象を書いた。

iPhone 4S を買う理由、糞仕様の au 版に敢えて乗り換える理由
サクサク 4S、繋がる au、ストレスフリー ~ au 版 iPhone 4S ファーストインプレ (1)

明日は朝イチから名古屋行きなので寝る。
昨日、3時間しか寝てないし。
別に iPhone 4S が嬉しくて眠れなかったわけじゃないぞ。

あ、12時からの VITA 祭りに参戦するの忘れてた。
とりスタ、長居、万博の3連戦の後には、Xレンズ、iPhone 4S、VITA の3連戦だぜ…
[PR]
by dbl-h | 2011-10-15 00:17 | 昨日今日の1枚
前夜祭
People lined up for making a reservation of iPhone 4S
(PowerShot S90 / 85mm 相当 / ヨドバシカメラ マルチメディア梅田)

朝から整理券を配っちゃってた梅田の前夜祭は盛り上がりに欠けたよ…
iPhone 4 の時は予約するのも大行列だったのに…
でもまぁ、立って待つことが皆無だったので良かったですけどね。

というわけで、本日は iPhone 4S の予約開始日。
まぁなんだかんだ言って予約したわけですが、皆々様方にも当然だろ、予想通り、当たり前すぎてスルーしてた、
そんな数々の冷たい反応をいただきました(>_<)

ま、私自身もさして盛り上がってないんですけどね。
iPhone 4 で困ってるわけでもないし
人柱気味に au にしたかったけれど、来年 iPhone 5 を買うとなると結構割高だし。

色々見ていると、やっぱりソフトバンクの方が多いみたいですね。
7:3くらいですかね?

理由はやはり若干割安だからでしょうか。
それともキャリアを変えるのが面倒だからでしょうか。
MNP で電話番号は変わらずともキャリアメールが変わるのが困るからでしょうか。
電波が入らなくても気にならないからでしょうか。
根本的にソフトバンク・ラブだからでしょうか。

いや、良いんですけどね。
私は au に移る予定なので、むしろ皆様ソフトバンクに残っていただいた方が大歓迎でございます。

Android 機が MMS を扱えるのが来年1月と言っていたのに最初から使えるのは大歓迎、au 頑張った、
なのですが、今後キャリアメールって常用せず、周囲への告知からも外した方がいいかなぁ…とか思ったり。

なんか即時連絡も Twitter や Facebook の DM&プッシュ通知で大半は賄えたりするし、
Gmail の受信だってさほど遅れもしない昨今。
どうしてもリアルタイムが必要なら電話という手段もある。

だからキャリアメールは今後どうしようかなぁ…と MNP を機会に再考してみようと思っている。

ついでに言えば、au の基本プランは2つある。
ソフトバンクのホワイトプラン同様に au 携帯電話への通話が1〜21時無料の「プランZシンプル」(月額980円)
もう1つは無料通話一切なしの「プランF(IS)シンプル」(月額780円)

200円差なら前者にしておこうとは思うけれど、au ユーザーが周りに殆どいなかったりする。
通話とお財布ケータイのためのガラケーは今後も持ち歩くから、そちらもある。
au の iPhone ユーザーが増えたところで、ガラケーか Viber で通話すればいいかな、とも思う。

発売まで1週間。
この機会にキャリアメールと電話番号の扱い方を見なおそうかと思う。

ホントは Google Voice みたいなサービスがあると理想的なのにね。
あれは現代の電話番号の理想形態だと思う。
[PR]
by dbl-h | 2011-10-07 23:32 | 昨日今日の1枚