タグ:PowerShot S90 ( 84 ) タグの人気記事
いつも共にある物
The devices I use anytime
(PowerShot S90)

気がつけば、いつも使っているものの少なくない部分を Apple 製品が占めるようになっていた。
10年近く Mac から遠ざかり気味だった私が、メイン環境を Mac に戻したのは 2007年。
それ以前から MacOS X 環境を使い始めていたけれど、Mac 回帰したのはその年だったと言える。

その前から iPod は幾つか使い続けていたけれど、
それからまたノート、デスクトップ両方で何台もの Mac を購入し、
iPod も何台か購入して、初代 iPod touch で iOS(当時 iPhone OS)がもたらす革新を実感し、
iPhone 3GS は確実に自分の生活を変え、iPad も初代2代目あわせて既に3台を購入した。

元々 UNIX 環境に安心感がある人間としては、もはや Windows は仮想環境でしか考えられず、
ハードウェア性能ばかりが目立つ Android ケータイはあくまでサブにしか過ぎず、
横持ち前提の Android タブレットなんか論外だったりして、
いつの間にかすっかり Apple に毒されている。

ま、iTunes 経済圏に取り込まれた時点で、抜き差しならない状況になっているわけで
全くもって Apple の思う壺、Steve Jobs の思う壺である。

でも、居心地はいい。
Android の方が自由、Windows の方が自由だという意見はあるし、実際そういう部分はある。
ただ、その自由は必ずしも本質的なことなのか、枝葉末節に属するものではないか?そう思うことはある。
それにまぁ、追従者がデカイ顔をするのも辟易だしね。

少なくとも、Apple II の頃から今まで“IT デバイスにおけるデザインの重要性”を体現してきた人だし、
芸術を理解した上での“パーソナルコンピューター”環境を考えていた人であるし、
性能よりも大切なモノがあると感じさせてくれる製品を送り出してきた人でもあった。

その感性を持って世に出される製品、サービスがもうないかもしれないことに、心から落胆を禁じ得ない。

Rest in Peace, Steve Jobs.
I love your spirit and your products.

スティーブ・ジョブズ氏 逝去に寄せて
[PR]
by dbl-h | 2011-10-06 23:59 | 昨日今日の1枚
ピンクリボン@埋田スカイビル
The "Pink ribbon" on the Umeda Sky Building
(PowerShot S90 / 85mm 相当 / 大阪駅アトリウム広場)

午後から雨の中、梅田界隈をあちこち行っていたが、雨降りということもあって特に撮ることもなく、
夜になってから雨に濡れる夜景的なものを何ショットか撮ってみたが、どれもイマイチ。

思ったようなイメージで撮りきれず、傘を挿しながらだと手ぶれも多かったので、
結局帰り際に大阪駅から撮った埋田スカイビルで。

壁面に“ピンクリボン”のイルミネーションがなされているが、
これはもちろん「ピンクリボン運動」、世界的な乳がんに対する啓発キャンペーンのことである。
たしか去年もこの時期に埋田スカイビルでタイアップしていた記憶があるが、今年も行われるようだ。

とりあえず私自身も、乳がんの仲間みたいな癌種が進行したものであったわけで、
全く他人事ではないので、乳がんに限らず、定期健診を強くお勧めしたい。
早々に死にたくなければ、死を意識したくなければ、ね。


まぁそれにしても、個人的に雨の日の夜というのは写真意欲を湧かされるのだけど、撮影するのはなかなか難しい。

都会のど真ん中、夜6〜7時のラッシュタイムで人通りが多い中なので、
傘を差さずに雨にぬれて撮影するのも、Pocket 三脚を出してコンパクトデジカメに装着して撮るのも、
どちらもなかなか勇気がいるし、チキンな私には無理だったりする(^_^;)

というか、これがいっそ、縦グリ付きのでっかい一眼レフとデカいレンズを装備して撮っていれば、
傍からも「なんか写真撮っていはるんや」と、逆に何か理由があるかのように思われて、
こちらの気分的にも逆に清々しく開き直れて撮りやすい、なんてこともあるのだが(>_<)

まぁちょっと考えないといかんね。
と、ずっと思っていて、そのままなんだけど…orz


さて、今日は3ヶ月ほど前に iPhone 版がリリースされていたモバイル IP 電話サービス「050plus」の Android / Windows版がリリースされた。
ちょうど iPhone版リリース頃に契約した人間にとっては、基本料無料期間が今日まで。
出す出す言ってた Android 版が全然出ねーなーと思っていたら、ようやく今日になって、だ。

050番号が使えるモバイルIP電話「050plus」Android 版、Windows 版登場! 動作確認端末以外での利用方法

正直、基本料無料期間が終わるので解約しようかどうしようか迷っていたが、
Android 版が予想通り iPhone版よりは使いやすいので、データー通信 SIM での音声通話ということも含め、
もう少し、明日からは月額 350円払ってみて様子見することにする。

標準で付いてくる留守番電話サービス、圏外着信通知や留守番電話の録音内容のメールサービス
といった便利機能もあるので、もう少し利用しやすさの改善も期待したいことも含めて、使い続けてみることにした。
サービスインと同時に契約したので、個人的に判りやすい良い番号を確保しているしね。

将来的に改善されていけば、この 050 番号をメインのモバイルデバイス用番号として使うのも悪くないと思っている。
…まぁこの先道使っていくかはわからないけど。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-30 23:25 | 昨日今日の1枚
秋の雲と何とやら
Autumn cloud - Cirrocumulus cloud
(PowerShot S90 / 35mm 相当 / 少々トリミング)

今日は出歩く中で大した被写体もなく、夕暮れのいわし雲か、うろこ雲か判らないけど、秋っぽい雲を一枚。
まぁ、いわし雲も、うろこ雲も、さば雲も全部同じ種類の雲(巻積雲)だし、
特に秋だけの雲ってわけでもないですけどね(天気が下り坂の時によく出る)。

それでも、いわし雲も、うろこ雲も、さば雲も、秋の季語。
日本人が古来から秋を感じさせられてきた雲なのでしょうし、
そして日本人の遺伝子ゆえか、生活の中で刷り込まれたゆえか、やっぱり秋の雲と感じてしまうわけで。


さて、昨晩は Amazon から衝撃の Kindle シリーズの発表があり、
今朝は Sony Reader の新機種に、ソフトバンク秋冬モデルの発表会があった。
ので、またメインブログの方へ適当雑記に書き連ねてみた。

衝撃の$199!Amazonの7インチタブレット Fireは激安…でも米国限定 orz
KDDI と提携した Sony Reader 新モデルとか、ウルトラマン押しのソフトバンク発表会とか。

Sony Reader も頑張ってるとは思うけれど、やっぱり Amazon の衝撃度がデカ過ぎて、単なるマイナーチェンジだよね、で終わってしまう。
ソフトバンク秋冬モデルについても色々興味深い点はあるけれど、興味深いモノは全て来年、という感じ。
それに、元々大きく見せるのが常套手段の社長だけに、どれもこれも慎重に見ざるを得ないから興奮はない。

おまけに、スマートフォンについては、もはや興味を惹く進化は終わってしまったと感じているので、
アレコレ出たところで、あーそうですか、あーそれもスマートフォンになりましたか、あーウケるかもね、
という印象くらい。

思えば、iPhone リリースでスマートフォンブームが起きてから、まだ5年も経ってないけれど
一気に来て、一気に“普通のもの”“家電商品化”になってきた。
ホント早かったな。

デジタルカメラもそうだけれど、
速くなろうが、綺麗になろうが、薄くなろうが、軽くなろうが、それは実用面では嬉しいことだけれども、
画期的な長足の進歩がないなら、別に何も興奮はしない。
予測できる順当進化は重要であっても、何も面白いことはない。

面白いのは、やはり自分が変わる、生活が変わる、趣味のあり方が変わる、
そういった「使い方の変化」が起きる時だ。

その変化をもたらすものには興奮するし、作ったところには敬意を表したい。
と同時に、そういったものに対しては守られるべき何かはあると思っている。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-29 22:33 | 昨日今日の1枚
天候回復の兆し
the dusk after the typhoon
(PowerShot S90 / 50mm 相当)

ここから当日更新。
昨晩、東京から帰ってきたけれど、今日は台風が東海〜関東直撃。
Twitter の Timeline を見ていても東京の方はかなり大変だったようだ。
ホント、一日違い。

そんな中、ニコンのミラーレス機「Nikon 1」が発表された。
廉価機と上位機の2機種、レンズは4本、各種アクセサリーも含めて同時投入というのは、ニコンの意気込みを感じさせる。
撮像素子に埋め込まれた AF 素子利用の位相差 AF 採用も、動体相手が多い私には超魅力的。

このあたりのことはメインブログの方へ書いた。

これは期待!? ニコン のミラーレス機「Nikon 1」発表!

ただ、小さめセンサーサイズ+ AF素子があるせいで高感度はさほど強くもなさそうだし、
背面液晶や EVF はチルトもしなければ、タッチインターフェースもなく、
センサーサイズが小さめの割には、ボディやレンズサイズもさほどコンパクトでもない。

ニコンの一眼レフレンズが使えるゆえに、Fマウントユーザーには魅力的だが、さてキヤノンユーザーが買うほどのものかどうか…
まぁ AF に関してはニコンだからと期待していた通りのものが来そうだが、初物飛びつきで買うほどのものかというと…どうだろうか。

ってか、先立つモノもないし、コンパクトさではパナのXレンズの方が使い勝手ありそうだ。
画質という点では GXR を超えることもないだろうからねぇ…
いずれにせよ、期待通りの悩ましい新製品が出てきたのは言うまでもない(>_<)

【追記】
DP Reviewの記事で、将来発売予定の6本のレンズのモックアップがニューヨークで展示されてるようだ。
そして、その中に「For sports (Super-telephoto zoom)」と書かれた超望遠ズームレンズがあるようだ。
というか、For sports と明記するほどニコンは Nikon 1 シリーズでスポーツ撮りを対象とするのだろうか。
そうならば、私にとって本当に魅力あるシステムになるのだが…
[PR]
by dbl-h | 2011-09-21 23:48 | 昨日今日の1枚
アストラムライン一風景
rainy Otagawa river at Hiroshima City
(PowerShot S90 / 50mm 相当 / 太田川@広島)

今日は所用でサクっと福岡往復して…の予定だったが、
あれこれ止むを得ない状況などがあって予定変更となって、帰りの費用を少し節約したこともあって、帰宅したのは23時近く。
写真も殆ど撮ってなくて、広島の奥のほうでようやく帰路についたあとにアストラムラインで一枚。
なんてこともない、ただの車窓一枚。

先ほど twitter でも呟いたけれど、今日はやけに移動時間が長くなってしまい、
かといって青春18旅行のように、のんびり&ちょくちょく止まる鈍行列車の旅ではなかったせいか、
帰宅してこうやってコンピューターに向かって座っていても、なんか自分が前へ前へと移動している錯覚に陥る。

とか何とか書いているのが、既に日付が変わった0時半だが、一眠りしたらまた明朝からお出かけ。
今日は西だったが、明日は東。
昨日届いた「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX」は、まだ当分見られそうにない。残念…
[PR]
by dbl-h | 2011-09-17 23:59 | 昨日今日の1枚
甘酸っぱい街
Senri Chuo Selcy Park
(PowerShot S90 / 28mm 相当 / 千里中央セルシー広場)

梅田からの帰りに、久しぶりに千里中央でウロウロと所用をこなし…
いや、結局こなせずに晩飯を食べただけだが、
千里中央で数時間過ごしていた。

空港への行き来などで、モノレールに乗って千里中央を通ることは多けれど、
千里中央に降りることは少ない。
年に数回あるかないか程度だ。

距離的時間的には梅田へ出るよりも近いのだけれども、
出かけるメリットや費用的に梅田・大阪へ出てしまう。
なにせ初乗り最低 200円、歩いていける距離の隣の駅まででも 240円という大阪モノレールである。
最寄りの JR駅から大阪までの方が安い。

そんな千里中央だけれども、たまに行くと今でも、こう何とも言えない記憶が、つい思い起こされてしまう。
東京在住の 10年でだいぶ忘れたつもりであっても、きっと死ぬまで忘れ得ぬ思い出がある街である。

今さら行ったからと言って感傷に浸るようなことはもうないけれど、
滅多に来ることのなくなったセルシー広場1階からの景色を見上げると、
何とも言えない思いが心の中をフッと駆け抜ける。
記憶の底に押し込んでいる、忘れたかった、でも大切な思い出が。


ところで、愛機 PowerShot S90 の後継機であり名機だった S95 の後継機が、よおおおおおおやく発表になりました。
といっても、米国での発表ですが、速報として一応ブログにまとめておきました。

キヤノン USA、新 DIGIC 5 搭載 PowerShot S100(S95後継)SX40(SX30後継)発表!

某所ではレンズが従来の焦点距離では暗くなったことや、撮影素子が CMOS になったことから
画質は絶対に悪くなってると決めつけて批判的な流れになっていたりするけれど、
実写もないうちから相変わらずだなぁ〜という感じだ。
撮影素子が CMOS になったといっても、最近よくあるソニーの 1/2.3" 裏面照射 CMOS じゃなく自社製 1/1.7" CMOS なのにね。

ま、そういう私も画質には期待してない。

まるっきり新型の撮影素子に新世代の画像エンジン DIGIC 5 というのは、新しいもの好きには飛びつきたくなるが、
だからといって画質に好影響があるとは限らないし、熟成が足りない部分は大いにあるはず。
新世代のファーストリリース機だから、色々と足りない部分はあるはずだ。

でも、やっぱり新しいものには飛びつきたくなるのが、オイラなのよねぇ〜(∩´∀`)∩
[PR]
by dbl-h | 2011-09-15 23:51 | 昨日今日の1枚
とある我が街の夕暮写真
today's sunset in my town
(PowerShot S90 / 105mm 相当)

中秋の名月なので月の写真でも〜、というのが定番なのでしょうけど、とりあえずスルーで平凡な夕暮れ写真で一枚。
日没頃に上がってくるお月さんを撮ろうと思ったら、雲に思い切り隠されてしまっていた。
8時頃には雲の合間から見えていたけど、なんかもう撮る気なくしてた。
まぁ元より気合い入れて撮るつもりゼロだったけど…

今週は PowerShot S90 の後継機が出る…はず…たぶん…出て欲しい…
という状況なわけだが、今ひとつリーク情報に乏しい。

G12 後継機は全くの音沙汰なしでスルーがほぼ確定らしいし、
キヤノンは一眼レフの発表が年内なしという噂も流れているので、
やはり震災の影響が色濃いのかもしれない。

ニコンは月内に一眼レフのレンズも使用可能なミラーレス機を出すようだし、
D700 後継機もいよいよ来月末という話だから、
EF マウントユーザーとしてはジリジリとしてしまう。

ペンタックスやオリンパスが何を出そうと「ふーん、動体相手の AF が話にならないカメラは俺には関係ねぇ」だし
ソニーのα新機種も興味はあるが購入を検討するところまではいかないし、
元よりミラーレス機はサブマウントだから別次元。
だけど、ニコンだけはやっぱり気になる。元ユーザーでもあるし。

ま、そうはいってもユーザーは指をくわえて待つしかないんだけどね。

話は変わって Twitter でも文句たれたけど、また Flickr で「うちが作ってる書籍に写真使わせてくれ」DM が来た。
しかしまぁ、酷かった。

俺の名前は間違えてる(知らない名前。たぶん何通も同じメールを送ってるんだろう)
自分の名前や所属会社は名乗らない(姓だけ、連作先メアドもなし)
どこの発行元のどんな書籍に利用するか一切書いてない(どんな本に使うか判らなかったら許可の判断ができるわけなかろう)

こんな調子で「写真をお貸し下さい」とメールしてくる馬鹿編集者だった。
どこぞの底辺編プロ所属なのだろうが、社会人として礼儀がなってないにも程がある。

俺の写真はどうしようもない糞写真ばかりだが、だからといって
「安く制作するために、掲載する写真を Flickr で検索して無料での使用許可もらえばいいや」
とか思ってる輩に、ふざけたメール送られて許可できるほど器はデカくない。
だいたい、人の名前を間違って無料で写真を使わせてもらおうとか、ふざんけなwww
当然思い切り拒否メールを送ったら「後から言おうと思ってました」だって。

Flickr は割と早い時期から使っていて、昔はプロアカでオリジナルサイズの写真も載せていたせいもあり、
内外問わず年に何度かは掲載依頼がくる。
たいていは(権利譲渡や鬱陶しいことを言ってこなきゃ)許可しているのだけれども、
年に1回くらいは、こういう馬鹿が現れる。

いやホント、この御時世、安く本をあげたいのが判るが、
Flickr で素人写真を引っ張ってきて無料で使うことばっかり考えてる編プロは潰れたら良いのに。
まぁ Pixiv で見つけた素人に巧いこと言ってタダでイラスト書かせたりするのと同じ感覚なんだろうな。

今年になって Getty Image に招待されて商業利用契約も結んでるし、
写真使いたいならそっちで金払って使ってくれよ、って気分だわ。

そんな大層な写真でもないんだけどね。

あ、そうそう、メインブログの方を更新した。

百均で買えるデジタル製品向け便利アイテム

以前書いたつもりでいた内容だけど、参考になる人は結構参考にできると思う。
[PR]
by dbl-h | 2011-09-12 23:59 | 昨日今日の1枚
久しぶりの万歳三唱@万博スタジアム
shouting “Banzai!” three times after the victory
(PowerShot S90 / 105mm &トリミング / 万博記念競技場)

中盤は大宮が支配的であり、必ずしも良い試合内容ではなかったが、結果は 2-0。
快勝とは言わないが、振り返ってみれば、ほぼ危なげない内容ではあった。

もちろん、
「ガンバのお家芸なはずのポゼッションサッカーは大宮がやっていた」
「速く強いパスが出ていたのは良かったが、トラップが大きくなることが多く、その次に繋げられないことが多かった」
「横パスでミスって相手に取られてばかり(大宮のプレッシャーは素晴らしかった)」
「なので、パス回しして相手の隙を伺うサッカーは全然できず」
「結局ショートカウンターが最大の武器になっている」
「藤春では厳しい左SB。まるで匠のダメな時の自滅パターンだった。匠、早く戻ってきて…」
というのがあった。

あったけれど、とにかく今は優勝に向けて勝ち点3が必須。
これから今日を含めて10戦、優勝へのギリギリの戦いが始まったのだから、結果が良ければ全て良し。
次節は第一の天王山、アウェイ・マリノス戦。ここは何とか勝ってくれんと…

ところで写真は、今日もまた面倒になって PowerShot S90 だけを持って出たので、ワニナレナニワや万歳三唱もメモ程度に一枚。
もっとも、この程度の状況写真なら許されても選手の顔がハッキリ写るような写真、試合中の写真は禁止されているので、
そういうのは撮ったとしても載せることはできない。

のだけど、相変わらずいるね。堂々と載せてるアホが。
一眼買って嬉しがって載せてるんだろうけど、ホント迷惑。
アップローダその他にちょい載せして消すならともかく、ブログその他に堂々と載せてるし、
なかには撮影自体が禁止の動画すら載せてるお馬鹿さんがいるから困る。

女子みたいに望遠レンズ禁止になったら、どうすんの?
ラグビーみたいに撮影一切禁止になったら、どうすんの?
だいたい、ブログとかに嬉しがって載せてるヤツほど糞写真しか載せてないから余計にウンザリ。
(Facebook や mixi で、友達や友達の友達まで閲覧許可だったとしても、それが何千人という範囲なら、それはもう公開と変わらない)

個人が趣味のために規約を破ると言う点では、もっと深刻な事件も起きている。

羽田の管制官 米大統領機や米軍用機の機密情報流す 国交省、調査開始

飛行機マニア向けに、機密であるはずのエアフォースワンその他のフライトプラン(飛行ルート計画)をブログに掲載していたという問題。
プライトプランが判っていれば撮影するのもその時間に応じて待ち伏せできるから、精神的に楽である。
だから欲しい人はたくさんいる。ブログに載せれば、ウケもしただろう。

だが、欲しいのは飛行機マニアだけでなく、テロリストも同じである。
そんな極秘情報を簡単に漏らしてしまうような人間が日本にいるとすれば、アメリカはますます日本の秘密保持体制に疑問を感じるだろう。
元から疑問符いっぱいだろうが、さらに大きくなる。
よって、こういうことは国際関係に影響してくる。

例えば、現在難航している次期主力戦闘機選びにも大きく関わってくる。
機密中の機密である最新型戦闘機を日本に売るか?一部組み立てを日本に移譲しても良いか?
そういった最もシビアな話にも影響を与える話になる。

事は単に、自分がネットで賞賛を浴びたいが為にプライトプランを漏らしてしまった、なんて単純な話ではないのだ。
同じことは、サッカー写真でも言える。
今は大丈夫が、来年大丈夫とは限らない(女子サッカーが良い例)。
お前のせいで…とならないようにしてもらいたいものだ。

ちなみに、こんな話もあるので注意、

女性の寝顔撮っても御用…「盗撮」のボーダーラインはどこ?
[PR]
by dbl-h | 2011-09-11 00:21 | 昨日今日の1枚
嵐の前の静けさ…?
the lull before the storm
(PowerShot S90 / 28mm 相当 / 梅田)

今日撮った一枚。
というか、これしか撮らなかったので、これで。

昨日から風は強くなり、蒸し暑さもたまらない状況ではあるが、今日はまだ雨も時々ザッと降る程度だった。
台風の進みが当初の予測よりどんどん遅くなるとともに、どんどん西へ変わっていって、
明日明後日は直撃コースか近くを通りそうな気配になっている。
明後日は台風真っ只中になりそうだ。

さて、昨日 GXR のファームウェア・アップデートがあったので、今日は出かける時には GXR を持って出ようかと思った。
が、結局は PowerShot S90。
このところ、本当に GXR を持ち出すのが億劫になってきた。

夏になって、暑さから少しでも荷物を軽くしたい、無駄なものは持ち歩きたくない、というのもある。
PowerShot S90 に比べれば、GXR + A12 28mm ユニットですら結構重い。

それに PowerShot S90 なら十分小さくて、バックのポケットに入れておけるし、サッと取り出して撮れる。
GXR だとバックのポケットに入れる訳にはいかないし、それなりに場所を取る。
おまけに何かと鈍重なところもある。

もちろん、画質は比較にもならないし、ラチチュードの差も、撮影自由度も圧倒的に GXR だ。
コンパクトデジカメではないけれど、それに近いもの、という感覚で買って使っていた時期もあったが、
しばらくして若干放置気味だった PowerShot S90 を改めて使い始めてから、やっぱりコンパクトデジカメとはいかないなぁ、と改めて実感した。

だから今の GXR の立場は、広角・標準レンズのミニ一眼レフである。
一眼レフを持って行く時と同じ立場になっている。
日頃コンパクトデジカメ感覚で持ち出すことは少なくなって、一眼レフを持ち出す時に持っていく感覚だ。
ま、それにしては交換レンズが 28mm と 50mm しかなくて寂しいけどw

それでも、一眼レフを望遠用と標準域用の2台持ちしていた頃を思えば、荷物が軽くなって嬉しいところである。
一眼レフで撮れていたものが全て撮れるわけではない、という点は不満だけれども…

最近 GXR を持ち出すことが少なくなったなぁ…と思うたびに
こんな言い訳を自分にしているのだ X-)
[PR]
by dbl-h | 2011-09-01 23:57 | 昨日今日の1枚
飛んで火に入る夏の虫
Marks with which insect collided (Shinkansen N700-7000 Series)
(PowerShot S90 / 50mm / 広島駅)

火にいるじゃなく新幹線にぶつかってるわけだが、まぁ汚ちゃないですな。
車も夏場、特に夜の高速を走ると、翌朝フロントバンパー付近を見てゲンナリするわけですが、
新幹線もまた同じということで。

この新しい N700系 7000番台(山陽・九州新幹線乗り入れ用編成)を見るのももう5度目くらいで
別に写真を撮るつもりもなかったのだけど、この虫の跡が気になって、ちょっと1〜2枚シャッターを切ったのだけど、
その直後に、近くにいた鉄ちゃんから話しかけられてキモかった。

「い、いま、撮りましたよね?撮りましたよね!?」
「は、はぁ?」
「撮りましたよね?九州新幹線撮りました?」
「…(なんだ、こいつ)」
「と、撮りましたよね?撮ってましたよね?」
「あぁ!?(-_-#)」
「ど、どこまで、どこまで行くんですか?」
「はぁ!?(このキモいのどうしたろうか…)」
「撮りましたよね?どこまで行くんですか?」
「はぁ!?なんや!(ちょっとキレた)」
「あ、いいです…」

立ち去っていたキモい鉄ちゃん。
でも彼の手には携帯電話しかなかったから撮り鉄ではないはずなのだが…まぁキモかった。
私自身、ヲタを否定しないから、あまりキモヲタ批判はしたくないが、あれは筋金入りすぎた。無理。
ってか、日本語しゃべれ。意味分からん。

まぁ、そんなことがあった昨日の広島駅のヒトコマでした。
[PR]
by dbl-h | 2011-08-29 22:45 | 昨日今日の1枚