タグ:PowerShot S90 ( 84 ) タグの人気記事
広島のち神戸で快勝!
Astram Line's train at the north area of Hiroshima City
(PowerShot S90 / 105mm 相当 / 広島市安佐南区)

昨日、長良川競技場へガイナーレの応援をしに行った疲れもあまり取れないまま、朝から広島へ。
所用を終えて2時すぎには帰路についたのだが、まずは灼熱の太陽の下、電車に乗るまでに急坂を登って汗だくに(>_<)
上の写真までに下って少し登ってるのだけど、実はここからまた下って、見上げるような斜面を登って駅へ行くのだ…orz

ともあれ、同じ広島市内でも山の裏側から広島駅まで1時間強、そしてこれまた新幹線も1時間強で広島から新神戸へ。
そこから地下鉄を乗り継いで御崎公園球技場、別名神戸ウイングスタジアム、またの名をホームズスタジアム神戸に到着。
疲れた…三宮での市営地下鉄どうしの乗り継ぎ(いったん改札を出て地下街を10分歩く)は初めてだったけど、最低最悪だな。
都営と営団地下鉄ですら、こんな酷い乗り継ぎはないよ。

と思うが、神戸市らしいといえば、らしい。
みかけだけは良くても、中身はセコい、快適さの欠片もない、というのは神戸市の得意技だろう。
ポートライナーしかり、ホームズスタジアムしかり…

ホームズスタジアムも一見立派な屋根付き球技場だけど、席は狭いわ、換気が悪くて蒸し暑いわ、
交通の便は一極集中で帰りは悲惨だし、なによりも芝がいつもダメダメ。
今日はプロのサッカーの試合をするような芝生じゃないと言えるほどに酷かった…

after the victory at Home's Stadium Kobe
(PowerShot S90 / 105mm 相当 / ホームズスタジアム神戸)

のだけど、ガンバは 4-0 の快勝!
内容は色々あっても、この夏場の強行日程を思えば、選手に試合内容の文句なんてつけられない。
とにかく首位をキープしていくだけの結果がついてくれれば、何も言うことはない。
まぁ、他の上位クラブも取りこぼしせず、ガッチリと僅差でついてきてるけどね…

レイソル戦で左SB の下平が怪我して当分戦列を離れることになり、SB 不足に悩むガンバとしてはどうなることか?と思ったが、
今日は代役で入った新人の藤春が、まあまあ無難にこなした感じだった。

決して良いとは思えないし、物足りなさは非常にあるけれど、90分ピッチに立って試合を壊さないだけでも貴重だ。
春に匠が故障した時にも初スタメンに抜擢されていたが、あの時(福岡戦@レベスタ)は本当に酷かったからねぇ。
その時は前半だけで交代させられていたけど、それでもよく我慢したと思ったくらいだ。

それに比べれば、今日の藤春は随分とマシになっていた。
良くなっていた、というにはまだまだ足りないが、中位下位クラブ相手なら何とかなりそうだ。

本来なら守備を考えると高木和道が左SB に入っても良いのだろうが、
CB も聡太が怪我して復帰未定となれば、本業の CB に和道が入ることになるし、
連戦で中盤のベテランを休ませたりすることを思えば、武井を簡単に SB へ持っていくのもできない。
(実際、今日は2列目で使われてゴール決めてるし)

となれば、匠が怪我から復帰するまでは今後も藤春が使われる機会も多いはずだ。
上位クラブ相手には正直不安だが、とにかく新人なのだから、ガンバの高いレベルの実戦で力をつけていって欲しい。
ホント、SB が薄くて困ってるんだから…藤春頼むで!
[PR]
by dbl-h | 2011-08-28 23:59 | 昨日今日の1枚
もくもくモッくーん 積乱雲3題
Today's cumulonimbus (1)
(PowerShot S90 / 50mm 相当 / イオン茨木)

Today's cumulonimbus (2)
(PowerShot S90 / 85mm 相当 / 阪急グランドビル31階)

Today's cumulonimbus (3)
(PowerShot S90 / 50mm 相当 / 大阪駅アトリウム広場)

今日は iPhone で撮った写真を Instagram & Twitter へリアルタイムで掲載していたものと同じものを
コンパクトデジカメ PowerShot S90 で撮ったものをここに掲載。

PowerShot S90 の RAW 現像写真といっても別に作品作りにするわけでもなく、
こうやって適当ブログに垂れ流す程度なら iPhone でも大差ない気は、毎度のことながらする。
特に S90 には HDR がなくて iPhone 4 には HDR があるから、コントラストの強いシーンでは意外と iPhone 4 の方が(内容は)よく写る。

といっても、やっぱり PowerShot S90 には光学ズームがあるのと RAW 撮影ができる点で断然有利だし、
時には S/A/M 各モードで露出コントロールなのは、もしもし写真(ケータイ写真)ではないことだ。

最近は再び GXR より PowerShot S90 を持ち出す機会が多く、
GXR を持ちだしても「S90 を持ってくれば良かったかなぁ…」と思うことも増えていたりする。
やっぱりある程度の画角の種類がないのは辛いし、中望遠がないのは私には痛い。

というようなこともあって、メインブログの方にこんな他愛もない記事を書いた。

ミラーレス陣営大攻勢で、誘惑の秋

手持ちのミラーレス機を色々再編したいのだが、なかなか全てを満たすことはできない…ということである。
動体対応、高感度、コンパクト。
この3つが最優先なんだけどね。これらが満たされるなら多少の画質は目をつぶってもいいと思ってる。
まぁ、GXR + A12 ユニットより格段落ちの画質だと、すぐに萎えるかもしれないが。

でも PowerShot S90 の画質は大して良くなくても、これはこれで良いんだよね。
中途半端に大きくも小さくもない小さなミラーレス機と違って、本当の“コンパクト”デジカメだし、
コントローラブルで、RAW 撮影ができて、高感度もそこそこ強い。

これを越える後継機に期待しちゃうが、難しいとも思う。
楽しみだが、不安でもある…
[PR]
by dbl-h | 2011-08-26 23:59 | 昨日今日の1枚
ラッピング・トレイン(モノレール)
wrapping ad. painted monorail
(PowerShot S90 / 50mm 相当 / パートカラー的レタッチ / 大阪モノレール)

今日は一部方面で、京阪大津線(石山坂本線)で今日から走り始めた「映画けいおん! ラッピング電車」が話題になっていたが、
なんとなくそれにちなんで、近所を走る大阪モノレールのラッピング・モノレールから一枚。
ちょい地味な阪急電車のラッピング広告だけど、パートカラー的に色を抜いてみた。

今回、けいおん!ラッピングで話題になった京阪大津線は元々ラッピング電車を色々走らせているところだけれども、
大阪モノレールも最近は本当にラッピング広告が多くなった。
通常車両の方が少ないのでは?と思うくらいだ。
個人的にはその方が面白くていいけどね。

派手な大阪王将のラッピング広告は以前に載せたと思うが、最近はコカ・コーラも走っている。
(コカ・コーラは日本のラッピング電車がまだ珍しい頃 JR にラッピング広告を出していた)
もうちょっと鉄ヲタ成分が多ければ、全部記録してきちんと写真にでも収めていたのだろうが…

けいおん!に関しては制作している京都アニメーション(通称京アニ)が京阪宇治線沿いにあるし
けいおん!アニメの舞台は叡山電車沿い(修学院その他)だから、
叡山電車で特別ヘッドマークを付けたり、京阪でラッピング電車するのは納得できる。
でも、ぶっちゃけ、ちょっと羨ましいかな…大阪モノレールは関係ないし(笑)

それにしても、色々なラッピング電車を走らせてきた京阪石山坂本線でも、今回のけいおん!ラッピングは随一の凝りようのようだ。
とにかくド派手で、フィルムの使い方、使っている量が半端じゃない。
窓まで仕掛けている上に、内装も、扉の内側も、運転席の後ろも、全部けいおん!仕様のようだ。

誤解している人もいるようだが、ラッピング広告というのは塗装じゃなく、フィルムを貼っている(だからラッピング)。
フィルムに予め印刷して、それを車両の外側に貼っていくので、塗装と違って安上がりであり、
現在はバスや電車の外装広告では主流となっている。

ちなみに、飛行機も塗装は少なくなりシールであることが多い。嵐ジェットなんかはそうである。
ポケモンジェットは塗装だけれども、塗装は塗装する時や剥がす時に時間と費用がかなりかかるし、
塗装分だけ機体重量が重くなって燃費が悪くなるので、昨今は余計に敬遠されている。

そんな塗装よりは手軽なラッピングフィルムではあるものの、それだけに「どれだけ凝るかは予算次第」である。
それを思えば、今回のけいおん!ラッピング電車の凝りようは、映画の宣伝でガッツリ費用をかけたんだな〜と感じられる。

日曜日には記念きっぷも発売されるが、3千円のものが700セットなんて一瞬で完売必至。
(叡山電車の時は6千枚が2時間半で完売して始発から2時間後に到着組は買えなかった)
京阪京津線・石山坂本線は大赤字で捨てたいくらいのなか、ラッピング広告をやっているわけだが、今回は色々とメリットはありそうだ。
まぁ、俺もちょっと見に行きたいし、乗りに行きたい(笑)

京阪大津線を走る映画「けいおん!」ラッピング電車の外観はこんな感じ - GIGAZINE
[PR]
by dbl-h | 2011-08-22 23:30 | ちょっと前の1枚
雨の止み間にガイナーレ
Tottori Bank Bird Stadium at rainy dusk
(PowerShot S90 / 28mm 相当 / とりぎんバードスタジアム)

午前中、ガンバ大阪のサポーターズ・ミーティングに参加した後、午後は鳥取へ。
再び、とりぎんバードスタジアムでガイナーレ鳥取の応援。

朝から雨が降ったりやんだり、時には激しく降ることもあったが、
ちょうど、とりスタに着く頃に止んで、試合中は降ることがなかった。
試合後、駐車場までのシャトルバスに乗り込む頃から、また少し降り始めたので、本当にラッキーだった。

今日も長いレンズを持っていったのだが、雨が降る可能性が高い天気だったので、
メインスタンドの少しでも屋根のかかるところへ座ったため、
今日も 4kg の重りを持ち運んだだけになった(ちょっとだけ撮ったけど)。

それにしても、夏休み屈指の好カード、横浜 FC 戦ということもあって、とりスタは今季最多の 8,212人!
何度か5千人が入ったことはあったようだけど、とりスタはいつも測ったように3千人台。
カズ目当ても多かっただろうけれど、やはり今日初観戦という人は多かったようだ。
(試合前にスタジアム DJ の呼びかけで挙手があったらしい)

小さなスタジアムだけに、8千人を超えるとメインスタンドはほぼ満席、バックもかなり埋まっていた。
とりスタは人数が少なくても、メインスタンドも自然と皆で手拍子応援していて、なかなか良い感じなのだが、今日はひときわだった。
誰に強制されるわけでもなく、本当に自然で、みんなが応援する雰囲気が素晴らしい。
(メインスタンドでメガホン持って応援してる人の率が非常に多いことが、一体感の原因かな)

J2 昇格を目指すようになって、そして J2 に昇格して初めてサッカーを見るようになった人も多いみたいだが、
でもメインスタンドを見合わすと年齢層が幅広い。
田舎のおっちゃん、おばちゃんが娯楽の一つとして観戦に来ている感じは「あぁ地元密着のクラブだなぁ」と感じる。

「本当ならプロ野球ができるのが一番だけど、それは無理だから、サッカーでも応援しないとな」
なんて言葉をスタジアムに来てたお爺ちゃん、お婆ちゃんグループが話しているのを聞いたことがあるが、それでもいいんだよね。
そうやって、野球、巨人しかなかったような地方にサッカーが根付いていく。

メインスタンドなんか、どことなくサッカースタジアムというよりは、野球場の内野席の雰囲気がないわけではないけれど、それもまた良し。
礼儀正しいゴール裏よりも、メインの方がキッツいヤジが飛んでたりするのは、内野席の趣。
でも、相手や審判を罵るコールとかないし、みんな楽しく応援してる。安心して応援できる。

もちろん、目標は優勝しかないガンバと J2 最下位争いでもヒステリックにならずにいられるクラブを同列視にはできないけど、
とりスタへ来ると、こういう応援こそが応援の原点だよな、と思う。
中国地方唯一の専用スタジアムで見やすいスタジアムも合わせて、とりスタの雰囲気は本当に好きだ。

試合の方は、前半も半ばまで、後半も殆どの時間でガイナーレが押していたけれども、
前半37分に先制された1点が重くのしかかり、4試合連続7回目の 0-1 での敗戦。そして5連敗。

J2 開幕当初は「J2 昇格初年度なのに台風の目」みたいに言われていたけれど、あっという間に最下位争い。
土曜日は断トツ最下位の FC 岐阜との一戦となる。
でも今日は、先日観戦した京都サンガ戦と違って、本当に良い試合、勝てる試合だったんだけどねぇ…

とにかくシュートが枠にいかない、ラストパスを出すのが遅すぎる(なのでオフサイド連発)、ハメドで速攻が遅攻になる、
後ろから来る選手にケアが無かったり、周りのサポート(声出し)がないから、背後からボール取られまくり…
足元の技術や判断力はクラブの戦力的に仕方なくても、もうちょっと助けあおうよ、と思うことは多い。
ってか、そろそろ攻撃のメンツを思い切って変えてみては?と思うけど、大して観戦してない俺が言うなんて失礼だわな…

ちなみに、よく聞かれるんだけど、ガンバの試合をいつも見てるから、つまらなく感じるとかそんなことはない。
昨日はガンバ vs 川崎の 6-3 という馬鹿試合、ガンバのサッカーを見た直後だけど、別に落差みたいなものは感じない。
それはそれ、これはこれ、である。

ガンバだったら「ボケか!なんでそれ外すんだよ!!」「また、宇宙開発か!」とつっこむようなシュート外しでも
「ん〜惜しい」「あー、いいタイミングで入ってきたのになー、枠行ってれば…」と思えたりするもんだ。
…思うことが多い、かな。外されまくると、さすがに、イラッとするけど(^_^;)

まぁ中には「面白くないサッカーを応援するヤツの気がしれん」みたいなことを言う奴がいるけど、
(別にガイナーレのサッカーが面白くないと思ったことはないけどね!)
サッカーって、そんな単純なものじゃないし、応援したい気持ちはもっと pure なものだ。

と、今日は妙に長くなってしまったな。

おっと、残念ながら横浜 FC でカズは出番がありませんでした。残念、残念…
でも、やっぱりすごい人気だし、未だにオーラあるわ。久しぶりに生を見たけど。
あと、横浜FC 入りしたフランサがそろそろ出てくるかも?と期待したけれど、フランサはベンチ外…これまた残念。

でも、野人・岡野は久しぶりに 30分以上プレイして、今日は野人は堪能できた!
40歳を前にしても、やっぱり野人は野人、あのままのプレイだったし、魅せてくれた。
短時間限定だろうけど、鳥取のレジェンドは、まだまだやれるよ!
今日は、岡野を堪能できたのは収穫だったなぁ(^O^)
[PR]
by dbl-h | 2011-08-21 23:59 | 昨日今日の1枚
首位決戦の余韻も冷めて…
after the game was over
(PowerShot S90 / 28mm 相当 / 万博記念競技場)

二度にわたって追いつかれて勝ちきれず、2-2 で引き分けた首位決戦、ガンバ大阪 vs 名古屋グランパスエイト。
試合後に友達とアレコレと話して、すっかり試合の余韻も冷めつつある1時間後、帰り際に一枚。

それにしても勝てる試合を勝てなかった。
Twitter で散々愚痴ツイーとをしたので今更繰り返さないけれど、優勝を狙うにはホームで名古屋を叩かないことにはねぇ…

審判が最後、ガンバの PK になるシーンをスルーしたとか、ガンバばかりカードを出してたとか、そういうこともあるけれど、
先週末の試合と違って、これくらいは時々見かけることだし、
何よりも数多くあった得点機をもう1つでも決めていたら済む話だった。

だからと言って審判がそのままで良いとは思ってないし、
ガンバもちゃんと意見書を出すなりしろ、とは思っているが、
それはそれ、これはこれ、である。
審判のせいにしていても、優勝は近づかない。

さすがに首位決戦だけあって、試合内容は悪くないものだったし、
ガンバが苦手名古屋相手にここまで押したのは久しぶりのことだったから気分は悪くないが、
それだけに勝ちたかった…

ひたすら、その言葉だけが心を占める今夜だった。
[PR]
by dbl-h | 2011-08-17 23:19 | 昨日今日の1枚
太陽の塔と大阪モノレール
Tower of the Sun and Osaka Monorail
(PowerShot S90 / 85mm 相当 / 大阪大学医学部附属病院)

今日は家族が退院したのだが、今朝の退院時は小雨模様だったので、一昨日の写真をまた一枚。
自分が入院・手術した時も含めて見慣れた景色だが、また見たい景色ではないなぁ。

冬場の澄んだ日は、左手には生駒山や東大阪の街並みが一望できるし、
正面は梅田その他の大阪市内の高層ビル群と、その先には和歌山県境の和泉山脈がハッキリ見える。
右手には六甲山が見え、その先には淡路島や明石海峡大橋すら見える。

万博丘陵の上に立つ高いビルから見える景色だから、非常に眺めが良いけれど、
やっぱり自分にしろ家族にしろ、ここからの景色を毎日見る羽目にはなりたくなりもんだ…

昨晩は Google がモトローラの携帯電話部門を買収するというビックリ仰天な話があった。
訴訟合戦に対抗するための特許保有が目的だろうとしても、5年後に Google がどういう施策を取っているかなんて誰にも判らない。
オープンを標榜する Google だけど、Google の根本を成すのは PageRank と Adwords という特許であって
結局“都合の良い部分だけオープン”であるのは他企業と大差ない。

盛者必衰の理が常に働く業界だけに 5年後10年後には、どう様変わりしているか。
今をときめく Apple、Facebook、Google がどうなっているか。
Don't be evil を標榜していた Google がどう変節しているか。
いや、世界が、日本がどう変わってしまっているのか。

そういうのを見たいと思うだけでも、少しでも長生きしたいと思うし、
病院の窓から景色を眺めているよりも、世の中をきっちり見ていたいと思う。
[PR]
by dbl-h | 2011-08-16 23:16 | 最近の1枚
遠き積乱雲
thundercloud at far east
(PowerShot S90 / 105mm 相当 正方形トリミング / 大阪大学医学部附属病院)

夏の大阪ではお馴染み、奈良県上空で発達した積乱雲。
雲の下に見えるのは生駒山の北側であり、その手前に見えるのは我らがガンバ大阪のホームスタジアム、万博記念競技場。

家族の退院が今週に決まって、ある程度の荷物を持ち帰りに行った際に、また撮った一枚。
しばらくは、またこの景色を見ることもないだろう。
次は、私が入る番かもしれないけれど(^_^;; そうなったら、また毎日見ることになるな。

積乱雲と言えば、今年はまだ綺麗なキノコ状に広がるほど発達したものは見ていない。
(例えば、こんなの→ http://www.flickr.com/photos/double-h/1090139502/ )

夏真っ盛りだが、もうお盆。
病院の帰りに、軽く妙見山から豊能町の山の中をドライブしていたが、
山中では涼やかな風とともに、ヒグラシの鳴き声が盛んに聴こえていた。

最近、下界では蝉の鳴き声と言えばクマゼミばかりになってしまった。
ミンミンゼミも、夕方になると聴こえてくるヒグラシも本当に少なくなってしまった。
でも、夏が過ぎていこうという季節には、やはりヒグラシが似合う。
ヒグラシじゃなきゃダメだ。

という感じで、今日はヒグラシ充な軽いドライブをした。
まさに「ひぐらしのなく頃に」ドライブして満足した :-)
[PR]
by dbl-h | 2011-08-14 22:16 | 昨日今日の1枚
特に何事もない夏の日の空
blue summer sky
(PowerShot S90 / 35mm 相当)

全くもって最近は、腑抜けた意味のない写真の連続で申し訳ない。
今日もまた適当に撮った1枚でしかない。

で、相変わらず XPERIA Mini Pro を可愛がり(環境構築)しているわけですが、
Mini Pro は基本的に「iPhone と同じ使い方」をすることを念頭に構築しています。
iPhone が壊れた時というか、iPhone の代替機としての役割を担わせようと。

もっとも国際版の端末ですので、FOMA プラスエリアに対応していないという大きな欠点があるため、
SIM ロックフリーの iPad 2 みたいに「ソフトバンクが圏外になる場所での代替端末」的な使い方は、ほぼできません。
ソフトバンクが繋がらないような場所でドコモが繋がる場合の多くは、プラスエリアですからね…

iPhone でも自分なりの環境構築には悩みますが、Android の場合には更に幾つかの点で悩む点が増えます。
1つ目は、ウィジェットがあるので、それをどう活かすか。
2つ目は、iPhone に比べて内蔵ストレージ容量が極端に少ない分、アプリサイズも気になります。
3つ目は、何でもかんでもバックグラウンドで動かすアプリが多いので、ウィジェットも含めて負荷も考えなきゃなりません。
(バッテリー消費の問題にも大きく響いてくるので)

そういう意味では、環境構築が大好きな人、それ自体が目的な人には堪らない Android ですが、
つくづく iPhone のシンプルな設計や制限付きのマルチタスクは楽だな〜と思います。

まぁ「Android は使うのが楽しいのではなく、使えるようにするのが楽しい」なんて言葉もありますから、
ちまちまとやっていきますかね。

というか、8割方は終わってるのですが、イマイチ Twitter クライアントがしっくり来ないんですよね…
[PR]
by dbl-h | 2011-08-09 23:59 | 最近の1枚
大阪市街遠景
the distant view of Osaka City
(PowerShot S90 / 105mm 相当 / 大阪大学医学部附属病院)

家族が入院している病室からは、真正面、真南に大阪の高層ビル群が眺められる。
私が入院していた時にもお馴染みの後継だが、
先週土曜日の淀川花火大会は遠くながら非常に綺麗に見られたとか。

3週間ほどの予定で入院しているなか、検査にウンザリし、それ以外は退屈し尽くしているだろうから、
花火見物は何よりの気分転換になっただろう。
今夜はきっと正面玄関あたりまで出て、茨木弁天さんの花火を間近に楽しんだはずだ。


さて、昨日届いた XPERIA Mini Pro を今日から本格的にセットアップして使い始めているが、
これがもう結構お気に入り。

iPhone モドキじゃない特徴ある Android スマートフォンなら買う気になる、
そう思って買ったわけだが、とりあえずオモチャ的なつもりだった。
しかし、これが非常に自分の手に馴染む…

もちろん使い辛い部分を挙げていったら幾らでも出てくるし、
コンパクトで手に馴染む反面、3インチの液晶画面はスマートフォンとしてはやはり小さすぎる。
ハードウェア・キーボードも使いやすいわけではない(これは想定通り)。

でも、小ぶりだけど小気味よく動いてくれる感じがなんとも言えない。
(XPERIA arc や acro と処理速度は大差ない)
廉価機だからモロにプラッキーな質感だけど、このサイズと値段なら、むしろそれもアリ。

ホント、良い買い物をした。

もちろん、そこらへんに使っている人がいない、という
ヲタ心をくすぐる点も満足感に貢献していることは言うまでもない(笑)
[PR]
by dbl-h | 2011-08-08 23:56 | 昨日今日の1枚
蒼と黒と白
cumulonimbus over the stadium
(PowerShot S90 / 105mm 相当+若干トリミング / 万博記念競技場)

蒼と黒に染まる万博記念競技場の向こうに、白く立ち昇る積乱雲。
しかし今日は曇が流れてくることもなく、1日良い日和だった。
夕方からの試合は真夏にしては少し涼しめで、ちょうど良い観戦日和だった。

試合の方も 2-0 と完勝…と言いたいところだけれども、
実際には福岡のミスに助けられての勝利とも言える。
1-1 で終わっていたとしても何らおかしくなかった。
今季初の無失点試合なのに、イマイチ喜ぶ気になれない勝利であった。

この先大阪ダービー、名古屋、川崎、柏と難敵続きの正念場なのに、
最下位独走中の相手にこれでは思いやられる。

1試合少なくて首位と勝ち点2差なら、ホント良い順位のはずなんだけど…
まぁガンバの場合は、目指しているものは優勝しかないからね、厳しくもなる。

さて、ガンバの試合から帰宅すると、待望のものが香港から届いていた。

いいねぇ、いいねぇ。このサイズ感。日本で売れば馬鹿売れすると思うんだけど、なんで売らないのかねぇ。 ハードウェアキーボードは多分使わないと思うけど、付いてる方に。とにかくiPhoneモドキじゃないAndroid機が欲しかった。込み込み2万5千円ちょい。

明日にでもメインブログの方に書く…かどうかは、ちょっと悩み中。
この手の物はちょっと色々あるからね…
[PR]
by dbl-h | 2011-08-07 23:29 | 昨日今日の1枚